わたしの幸せな結婚のサムネイル画像

わたしの幸せな結婚の最新話&全話ネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
「わたしの幸せな結婚」のネタバレまとめへ!

わたしの幸せな結婚【第15話】のネタバレを紹介します!

わたしの幸せな結婚【第15話】のネタバレの前に前話がまだな方はこちらへ!

わたしの幸せな結婚のネタバレの前に絵付きで読みたい場合は「まんが王国」で試し読みができるのでチェックしてみてください。

\わたしの幸せな結婚を試し読み/

まんが王国公式サイト

試し読みの続きは半額で読めるのでチェック!

わたしの幸せな結婚【第15話】最新話のネタバレ

【美世を襲う継母と香耶への恐怖】

暗闇の中で目を覚ます斎森美世こと久堂美世。

背中側で縛られた両手を見て自身が攫われたことを思い出す。

しかし、恐怖に慄くのではなく、一緒に居たゆり江の身を案じ、同時に久堂清霞に迷惑をかけてしまったことを悔やむ。

そうした漠然とした考えの中、周囲を見回す。

美世の脳裏に幼い頃に閉じ込められた記憶が思い出され、そこが斎森家の蔵だと気付く。

気付いてしまう義母と義妹への恐怖が心を襲う。

久堂家に嫁ぎ安心できる居場所を得たことで昔は我慢できた忍耐力が衰えたと感じ、今二人に会うのを怖いと感じる美世。

けれども、美世の願いは叶わず、蔵の戸が開け放たれて現れる香耶。

 

【美世、恐怖に打ち勝つ決意の宣言】

香耶は、美世が久堂家で幸せに暮らしていることを許せず分不相応だと言う。

同時に薄汚れた姿がお似合いだとも。

分不相応というのは美世自身も感じていたことだった。

そこへ継母が現れ、突然美世を殴り、倒れた美世を踏みつける。

暴力に加え、忌々しい、生意気だと罵詈雑言を叫ぶ。

対して美世は心を殺して必死に耐え続けるが、継母が”久堂さまとの婚約を破棄しなさい”と言い放つ。

母親の言葉に異母妹の香耶も賛成し、久堂の妻には自分がなる言い、その上で幸次を返してあげると上から目線で話す。

一方で美世は、”ここで諦めてしまえば楽になれる”と考えてしまう。

だが、これまでと同じ生き方は選ばない。

清霞の優しげな笑みを思い出し、清霞の隣を誰にも譲りたくないと強く思う。

”婚約は破棄しません”と美世が言うや怒る継母と顔から表情が抜け落ちる香耶。

怒れる継母が更に殴るが、美世は決意を変えず”わたしが旦那さまの――久堂清霞の婚約者です”と力強く宣言する。

 

【異能者二人を相手に無双する久堂清霞】

一方その頃、清霞によって正門を破壊された斎森家では騒動が起きていた。

使用人から報告を受ける美世の父親の前に清霞が現れる。

清霞は美世の居場所を問いつつ、美世を嫁がせた理由を父親としての愛情かと問う。

対して父親は一切の情など存在せず、疫病神だと叫ぶ。

加えて最後に”もっと早く始末しておくべきだった!”と言い切る。

その言葉に”やはりそれが本心か”と怒る清霞。

清霞の怒気を前に慄く美世の父の背後に辰石の父親が現れ、結界を構築し行く手を阻む。

強情な二人の父親を前に清霞は悠然と一歩踏み出すことで結界を破壊し、尚も諦めない辰石の父が放つ火の異能に対し雷の異能で気絶させる。

邪魔者を排除した清霞は辰石の先導のもと先を急ぐのだった。

 

[the_ad id=”1965″]

わたしの幸せな結婚【第15話】の感想

継母と香耶によって虐げられた毎日の恐怖が美世を襲いました。

確かに美世が言うように忍耐力という面では弱くなってしまったのかもしれません。

しかし、美世が決意したように清霞との幸せな未来を守りたいという想い。

それは決して忍耐力に劣るものではなく、寧ろ耐え忍ぶよりも強い想いだと感じます。

自ら幸せを求め恐怖に立ち向かう美世に心打たれます。

怒れる清霞の無双で少しスッキリしましたが、継母と香耶がどうなるのか、次回も楽しみです!

わたしの幸せな結婚の最新話&全話ネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
「わたしの幸せな結婚」のネタバレまとめへ!

わたしの幸せな結婚【第15話】最新話の口コミ・感想

ネタバレではなくて絵付きで「わたしの幸せな結婚」15話を読むことができますので「まんが王国」をチェックしてみてくださいね。

\わたしの幸せな結婚を試し読み/

まんが王国公式サイト

試し読みの続きは半額で読めるのでチェック!

2021年3月 漫画売れ筋ランキング