最新話ネタバレのアイキャッチ画像

チェンソーマンの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
→ チェンソーマンの最新話ネタバレ記事一覧!毎週どこよりも早く更新

2020年1月4日発売日の週刊少年ジャンプ掲載のチェンソーマン【第53話】のネタバレと感想をまとめました。

ちなみに52話のネタバレと感想は下記になりますので、まだの方はこちらへ。

これからチェンソーマンのネタバレを含む内容をご紹介します。

もしネタバレと感想ではなく絵付きで「チェンソーマン」を読みたい方は、「U-NEXT」で単行本を無料で読むことができますよ。

U-NEXT公式サイト

チェンソーマン【第53話】ネタバレ

【失恋を忘れるは、やはり恋】

レゼと真実を知らないまま離別したデンジ。
眠る中、夢見るのは、いつもと同じ扉を前に開けちゃダメだという言葉。
それを最後に目覚めるデンジは、大量の汗をかき、糞みたいな夢と呟く。

こうしていつもの朝が始まる。
早川やパワーと共に朝食を取るデンジだが、コーヒーを見てレゼを思い出してしまう。
デンジは、自身の心がレゼに奪われたのだと理解する。

だったが、その日、マキマから有給で江ノ島に行かないかと誘われると、今まであった失意は嘘のように消えていた。
最早、デンジの頭の中にはマキマとのプチ旅行しかなく、生きてて良かった事ランキング、ベスト10には入るらしい。

 

【各国に知られるデンジの存在】

デンジがプチ旅行に沸く中、突如、オフィスに大量の職員が入ってくる。
徐にテレビを付けるとデンジの戦闘シーンが放送されていた。
このことについてデンジやパワーは楽観しするが、マキマは違う。

これこそがレゼの狙いだと判断する。
デンジが日本に居ると各国に知られた以上、デンジという特異な存在を狙って様々な国から刺客が放たれることは間違いない。
そう判断し、旅行は延期とされてしまう。

 

【地獄で響くエンジン音】

その後、デンジとパワーを残して部屋を出たマキマと早川。
マキマは来年には、銃の悪魔との戦いが始まると告げる。
そんな中、早川は天使の悪魔との会話を思い出す。

天使の悪魔は、早川に悪魔は死ぬたびに地獄と現世を行き来していると語る。
現世で死ねば地獄へ、地獄で死ねば現世へ。
しかし、地獄を覚えている悪魔は居ない。

けれど、地獄で死ぬ際、デンジのチェンソーがエンジンを吹かすような音を、どの悪魔も聞いていた。

 

【新たな刺客】

早川と天使の悪魔が話していた頃、アメリカのとある場所で、とある依頼を受ける3人組が居た。
兄弟である3人はデンジを殺してアメリカに連れてくるという依頼を受けた。
報酬には200万ドルという大金が約束されており、明らかに危険。

兄弟の1人が死ぬリスクがあると告げるも、残りの2人は否定する。
何故なら、この兄弟は己が死ぬビジョンなど想像できないから。
銃の悪魔に家ごと壊されても生き残り、悪魔に飲み込まれても死ななかった。

自分達兄弟は不死身だと告げる男3人がデンジを狙って訪日するのだった。

チェンソーマンの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
→ チェンソーマンの最新話ネタバレ記事一覧!毎週どこよりも早く更新

[the_ad id=”1965″]

「チェンソーマン」をすぐに無料で読む方法

以上、チェンソーマン【第53話】のネタバレと感想を紹介しましたがやはり絵つきで読んだ方が面白いですよね。

「U-NEXT」は31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料で読めますよ。

「チェンソーマン」の漫画を無料で読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

U-NEXT公式サイト

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

チェンソーマン【第53話】の感想

レゼへの失恋から驚くほどに早く立ち直ったデンジ。
まあいつまでも落ち込んでいるよりもデンジらしいと思いますが、流石にレゼが不憫に感じます。
しかし、旅行編は延期になってしまいましたね。

しかも、各国がデンジという特殊な存在を知ってしまい、今後も戦闘が加速しそうです。
とまあ、戦闘も気になりますが、それ以上に気になる言葉がありました。

悪魔は現世と地獄を行き来していると。
この点については、まあ悪魔なので良しとします。
ですが、何故、地獄でのことを覚えていないのでしょうか。

それと何故、地獄で死んだ際、デンジのチェンソーのエンジンを吹かすような音を聞いているのか。
それは本当にエンジンの音なのでしょうか。

色々と謎が深まる中、次回も楽しみです!

次回のチェンソーマン【第54話】ネタバレと感想の掲載は週刊少年ジャンプ2020年8号発売の1月20日予定になります。

ネタバレ感想まとめ

以上、チェンソーマン【第53話】のネタバレと感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事