最新話ネタバレのアイキャッチ画像

漫画東京卍リベンジャーズ最新話&話数ごとのネタバレはこちらの記事にまとめてあります。
漫画東京卍リベンジャーズ最新話ネタバレ記事毎週どこよりも早く更新

2020年7月8日発売日の週刊少年マガジン2020年32号、最新話!
東京卍リベンジャーズ【第165話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに前回のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

これから東京卍リベンジャーズ【第165話】のネタバレを含む内容を紹介します。

もし文章のネタバレではなく絵付きで東京卍リベンジャーズ【第165話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐに週刊少年マガジン2020年32号が無料で読めますよ。

U‐NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

※時期によっては配信が終了してる場合があります。

東京卍リベンジャーズ【第165話】のネタバレ

自分の周りに倒れている灰谷兄弟が見えた
ムーチョは息が荒くなりました。

天竺側の人間は、自分達があっという間に劣勢になったことを
自覚してざわついていました。

アングリーは、タケミチにこの戦い絶対勝つ!!と言います。
タケミチは、おう!!!と返事をします。

タケミチはとっさにアングリーをドンと押しやり
自分が前に出ますが、さすがにヤバイと思いました。

テメェに何が分かる?ムーチョが言いますが
カクがムーチョの腹に一発お見舞いし
天竺に染まるなとカクが言うと、ムーチョは
そのまま地面に倒れ込んでしまったのです。

味方を殴ったカクに唖然としていましたが
タケミチは助かったと思います。

次々と東卍のメンバーをやっていくカクを見て
イザナは天竺の主力だと言います。

カクは、タケミチの前に立ちはだかり
東卍はオマエ一人だと言い
タケミチは唖然とするばかりでした。

人殺しの一員カク

幼少の頃のカクは、仰向けに空を見上げ悔しいと言います。
タケミチは俺が仇をとっていやると言うと
仰向きのママありがとうと言うカク。

カクは、仇は自分で討つ、強くなりたいからと言うのでした。

タケミチはその頃を思い出して、
本当に強くなったんだねとカクに言います。
そして、人殺しの一員だとつけ加えたのでした。

カクの攻撃は加速する

タケミチはドッとカクに腹を殴られて思わず声を出します。
ガキの頃と違うのは当たり前だろと
カクは冷静に言います。

イザナとカクは施設で出逢い、兄弟のように育ちます。
当時、イザナはカクの額の傷を見て凄いなと言うと
カクは黙ったまま、イザナの方を見ていました。

イザナはカクが自分の最強戦闘マシーンになった
そう言うと、カクは昔話をする気はねえと
タケミチをさらに殴ったのでした。

イザナとカクの絆

なんでだよカクちゃんとタケミチが聞くと
オレらの絆はテメェにはわかんねぇ
タケミチをさらに殴ったのでした。

ザナはカクが自分の最強戦闘マシーンになった
そう言うと、カクは昔話をする気はねえと
自分は幼なじみでも情なく殺せると言ってタケミチを投げました。

東卍はもう終わり・・・・
ズサッとタケミチは地面に叩きつけられ
誰もがもう終わりと思った瞬間

小2のパンチだと言って血を垂らしながら
タケミチが立ち上がりました。
タケミチをさらに殴ろうとしたカク。

イヌピーが立ちはだかり、もういい
東卍の負けだと、お前はよくやったとタケミチに言います。
これ以上やったら死んでしまうと。

タケミチは東卍は負けない!!
俺がいる限り負けねけんだよと言ったのでした。

漫画東京卍リベンジャーズ最新話&話数ごとのネタバレはこちらの記事にまとめてあります。
漫画東京卍リベンジャーズ最新話ネタバレ記事毎週どこよりも早く更新

[the_ad id=”1965″]

東京卍リベンジャーズ最新話を含め週刊少年マガジンをすぐに無料で読む

以上、東京卍リベンジャーズ【第165話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えば週刊少年マガジン2020年32号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回の東京卍リベンジャーズの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U‐NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらうことができます。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください

>>「東京卍リベンジャーズ」を全巻読みたい方はコチラ!

 

東京卍リベンジャーズ【第165話】の感想と考察

タケミチがカクと戦います。幼なじみな二人ですが幼なじみでも情なく殺せると言うカクは容赦なく殴ります。

タケミチはもうボロボロになっていました。見てられませんね。

タケミチと幼なじみである前に、イザナとカクは兄弟のように孤児院で育っていたので、絆があるみたいです。

俺の戦闘マシーンだと言うイザナですが、それって絆なのでしょうか?

あと少し殴られると死んでもおかしくない状態のタケミチです。

それでも立ち上がりますが、立っているのもやっとのようで痛々しいです。

自分がいる限り、東卍は負けないと言うタケミチですが、東卍は勝てるのでしょうか?

次回の展開に注目したいと思います!楽しみですね!!

次回の東京卍リベンジャーズ【第166話】掲載の週刊少年マガジン2020年33号の発売日は2020年7月15日になります!

まとめ

以上、東京卍リベンジャーズ【第165話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になってみてください!

2021年3月 漫画売れ筋ランキング