トニカクカワイイのサムネイル画像

漫画トニカクカワイイの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
→ 漫画トニカクカワイイの最新話ネタバレ記事一覧!毎週どこよりも早く更新

2021年3月3日発売日の週刊少年サンデー2021年14号、最新話!
トニカクカワイイ【第144話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに前話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

これからトニカクカワイイのネタバレを含む内容をご紹介します。

もし文章のネタバレではなく絵付きでトニカクカワイイ【第144話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐに週刊少年サンデーの2021年14が無料で読めますよ。

U-NEXTで週刊少年サンデーを無料で読む

*時期によっては配信が終了してる場合があります。

トニカクカワイイ【第144話】のネタバレ

◆前回のあらすじ◆

要に司と何かあったことを察知され、
「何か大切なこと」を忘れているのでは指摘されるナサ。

一方で司は、家を出て時子たちのところへ出戻っており、
ただ時子は、そんな司に嫌味を言って追い帰そうとしていた。

しかし司が「正体」のことで悩んでいることなど、色々お見通しの時子は、
とりあえず「夫婦の問題は夫婦で解決」することだけ約束させて、司を放っておくことに。

一方でナサは、司を迎えに時子のもとに訪れたのだが、
時子の言葉に心動かされ、必ず大事なことを思い出して、また来ることを約束した。

でも、ナサはこれが時子との最後の会話になることを、知る由もなく――――――…

ナサの消えてしまった記憶

そして時子と別れた後、ナサは必死に考えていた。
自分が忘れてしまっているのだろう、”大切なこと”を。

ただ、ナサはその”忘れてしまったこと”に、心当たりもあった。

というのも、”たまに夢で見る 覚えのないあの日の光景”があり、
それがおそらく、自分の妄想ではなく、自分が忘れている記憶な気がしたからだ。

そしてそのうちに、ナサはこうやって夢に見れるのならば、
記憶は消えていないのだと希望を見出し始め、ならば何をすべきか考える。

そこで、ナサが思い至ったこととは、
あの2年前に司と”初めてあった場所”に、もう一度行ってみることだった。

ただ、そこでナサは急激に司に”違和感”を感じ始める。

というのも改めて見てみると、ナサの命を救うために司が通ってきた道路”人間技”では一足跳びで来れる広さでもないし、あれだけ司が血まみれだったのに”ケガも病気もしない”のも変なのだ。

だがその違和感の、もっと明確な正体を探るべく、もう少し記憶を振り返るナサ。

輝夜の「声」とナサがふれた断片

そこで次に向かったのは、
ナサが司を追い、告白して、気絶してしまったバス停だ。

しかし今は夏で、誰かが座っているわけでもなくて、
ナサはケガもしていない、当然ながらあの時とは違いすぎる状況。

そのため、ナサは記憶がかすってもこず、
このままでは全く思い出せなさそうだった。

ただそんな時、唐突にナサは、
”探しものは見つかったか?”輝夜から声を掛けられる。

すると、突然のことにナサは驚いたのだが、
輝夜はただ淡々と、”頭の中で誰かが囁く”声に従い、ここに来たことを教えてくれた。

ちなみにその”誰か”は、輝夜曰く”亡霊”とのこと。

ただその話には特に深く追及できないまま、ナサは輝夜に、
記憶を取り戻したいと思っていることを打ち明けることにした。

すると事情を聞き、輝夜は今度はふと、
”より強く 紐づいた状況に近付けてやる”と言いだす。

つまり、どうやらそれは、輝夜自身が、ナサの怪我の方の状況を近づけてくれる、
という意味のようで、輝夜は手に何かを装着した。

それから、自分は手加減をしないこと、そして”失いたくないものがあるなら”、
苦痛を伴うことを覚悟するよう、おどすように言う輝夜。

すると、ナサは困惑しつつも覚悟を決めたようで、
輝夜に思い切り、ものすごい衝撃でぶん殴られたのだった。

そしてその衝撃を受け、思わずあの時のように気を失っていくナサだが、
その時、輝夜から受けた痛みに関する自分の心の声ともう一つ、別の声を聴く。

だがその、自分の目覚めを促し、背中を押すような声たちのことを、
ナサは”あの時も聞いた”気がしつつ、思い出せないままだった。

月には届かぬ司の名前

そしてそのうちに、ナサは自宅にて、紅の声で目を覚ます。

どうやら、輝夜がぶっ飛ばした後に、
紅が駆けつけてくれ、ここまで運んでくれたようだ。

だがこんな目にあっても思い出せないナサに、
もう一度衝撃を与えようとする輝夜を止めて、紅が助言してくれる。

それは、”二人の大切な思い出を 一個ずつ思い出していく”のはどうか、とのことだった。

どうやら紅曰く、大事な思い出に引っ張られて、
その記憶が思い出されてくることもあるのでは、ということ。

するとナサはそれに納得し、血だらけの口をおさえながら、
ふと司が”奈良に行く前”にほしがったカメラのことを思い出した。

そして同時に、アルバムを取り出したナサは、
たった二か月しかない、司と結婚してからの”積み重なるこの日々”を振り返る。

ただ、二か月であろうと思い出はかかえきれないほどたくさんあり、
ナサは思わず眉を寄せながら、司の名を静かにつぶやくのだった。

 

漫画トニカクカワイイの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
→ 漫画トニカクカワイイの最新話ネタバレ記事一覧!毎週どこよりも早く更新

トニカクカワイイ最新話を含め週刊少年サンデーをすぐに無料で読む

以上、トニカクカワイイ【第144話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えば週刊少年サンデー2021年14号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回のトニカクカワイイの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U-NEXTで週刊少年サンデーを無料で読む

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

>>「トニカクカワイイ」を全巻読みたい方はコチラ!

トニカクカワイイ【第144話】の感想と考察

うーーーん、このふれそうでふれない核心…。

まあでも、この感じはしばらくはナサは思い出せず、
一方で司は、もしかしたら時子の最期を見てしまうかもですね。

ただ、その時子の最期という衝撃的な事態に、ナサの記憶も動くかもしれないですし、
その、今回出てきた声?に関しても何かわかるのかも。

でも時子がいなくなるのは、正直嫌です…!
あー怖い展開!どうなるのか、次回も見逃せないですね!

次回のトニカクカワイイ【第145話】掲載の週刊少年サンデー2021年15号発売日は3月10日になります!

まとめ

以上、トニカクカワイイ【第144話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

2021年3月 漫画売れ筋ランキング