「キスでふさいで、バレないで。」のあらすじを、最終回まで更新していきます。

ちなみに「キスでふさいで、バレないで。」は、コミックシーモアで独占先行配信しておりますので、絵付きを読みたい方はまんが王国をチェックしてみてください。

また、コミックシーモアでは好きな漫画が7日間無料で読める、読み放題サービスもやってますよ!

 

「キスでふさいで、バレないで。」を全巻無料で読む方法大公開!

目次

キスでふさいで、バレないで。最新17話あらすじ・考察

ある日、何気なく会社に出社していた楓は、突然にも部長から呼びだされる
そこで行ってみると、そこには部長だけではなく、溝口や臼田、さらにはもっと上の人間まで同席していた。

その状況に少し困惑していると、そのまま始まったのは臼田からの告白。
そして臼田は、自分がやった書類の改竄と引継ぎ不足を告げると同時に、辞職を申し出てきたのだった。

それを見た楓は、一方的にその事実だけ告げて去っていこうとする臼田を、思わず引き止めかける。
だがそんな楓より早く口を開いたのが溝口で、溝口は臼田に最後までそのフォローをするように告げた。

その結果、臼田は改めて楓に謝罪してきたので、
楓も楓で、溝口の言うようにしっかり今後もフォローしてほしいことを告げる。

こうして、一旦ひと段落して話し合いが終わったころ、楓は溝口を呼び出して礼を言うのだった。

というのも、あの時溝口が臼田に話した言葉は、楓の気持ちをそのまま代弁していてくれていたらしい。

ただ、そんな風に素直にお礼を言う楓を見ると溝口は、最初に臼田に騙され、
楓を嫌っていたころの自分が少し恥ずかしくなり、思わず謝罪してしまう。

でも、そんな溝口を許して、フォローした楓は、はたとあることを思い出すのだった。
それは、以前塩谷と話し、溝口に塩谷と自分の関係を告げようと決意したときのこと。

そして、全面的に楓も塩谷も、溝口に関係を告げるのは問題ないし、むしろ前向きにはなったのだが、
ただ塩谷は、楓には言わない何かしらの懸念事項があるようではあった。

しかしそんな塩谷の懸念事項はおいておき、とにかく溝口にちゃんと話そうと思った楓は、
その話を切り出そうとしてみるが、溝口になぜか遮られて、全く話すことができない。

そのうちに、結局話せないまま終わってしまい、楓は一人取り残されたのだが、
その直後、楓は今度は塩谷に臼田のことを報告するよう思い立ち、そちらに意識を持っていかれたのだった。

ということで、塩谷と話しているうちに、塩谷から週末デートに誘われて喜ぶ楓。
ただいざ迎えた週末に、楓はなんだか夜景の見える部屋で、予想外の展開に見舞われていて――――…?

キスでふさいで、バレないで。【第17話】 考察

ここからは、17話の考察をしていきたいと思います!

三角関係への突入フラグ

前回、塩谷が「気づいたこと」が、楓の体調のことではなさそうだったと同時に、
完全に溝口の気持ちが、楓に向いているだろうことが分かってしまった今回。

そして、これは完全に三角関係に陥りそうな感じになってきましたし、
まだ楓が、塩谷とのことを言えてないことで、色々問題が起きそうにもなってきました。

そもそも一番心配なのは、以前から溝口が、
「塩谷との関係を勘違いする女が多いと思い込んでいる」こと。

これがあるからこそ、溝口は楓から塩谷と付き合っていることを聞いても、
すぐに身を引かない気がしますし、むしろ楓が勘違いだと諭されてしまうような展開にもなりえるかも。

ただ、さすがにそうなったら塩谷も黙っていない気がしますし、
それがあってこそ、溝口もちゃんと気づいてくれそうな気がしますけどね。

でもそうなってしまうと、今度は楓も気に病みそうな気がして、ちょっと怖いです。

次回の塩谷と楓

と、そんな一方で次回は普通にラブラブ回にもなりそうな今回の終わり方。
恐らく、今までちょっと会えなかった分も、塩谷がサービスしてくれるんじゃないですかね。

ただちょっと…いや結構ずっと気になっているのが、
塩谷の気持ちがどれくらい、そしてどのぐらいの期間、楓に向いているのか。

そもそも、好きになったきっかけがなんだったのか、というところも気になります。

もしかして、今回二人がたくさんイチャイチャすることで、
そのへんのことも、明らかになるのかもしれませんね!

臼田のことも、一旦は落ち着いているわけですし、
溝口のこともあって、ちゃんと塩谷の口から語られていくのかもしれません。

キスでふさいで、バレないで。最新16話あらすじ・考察

酔ってしまった溝口に、偶然ながらもだきしめられる形になった楓。

そして、なんとか腕以外は抜け出せたものの、
そこからがどうしても上手くいかず、最終的に楓もそのまま寝てしまった。

すると、溝口のとなりで寝てしまう形になった楓だったが、
そうなった楓に、今度は溝口が目を覚まして動揺を隠せない状態に。

それからふと、楓のことを考えていた溝口は、
色んな葛藤をかかえた末に、結局楓をだきしめ直して、眠ってしまったのだった。

そんなことがあって、しばらくした後、
塩谷が残業から帰ってきて、腕は取れていたものの仲睦まじく寝る二人を発見。

そこで、怒りに任せて溝口を蹴ったところ、その衝撃で楓が寝ぼけながら目を覚ました。

だがその際に、塩谷はある「におい」に気がつき、一緒に風呂に入ることを提案してくる。

それに思わず流されて、一緒に入ることになった楓だが、
そこから塩谷にからだを洗われることになり、次第にそういう雰囲気になってきてしまった。

結果、実は塩谷が拗ねていてこんなことになったことや、
最初からこういう雰囲気になることを、塩谷が期待していたのだと知り、ちょっと戸惑う楓。

けれど、逆らう理由もない楓はそのまま塩谷と交わり達したのだが、
その後、楓が寒さにくしゃみをしたため、今度は一緒にゆっくり湯船に入ることになった。

ただそんな時、ふいに楓は会社で塩谷が言っていた言葉が気になり、追及してみることに。

しかしうまい具合にはぐらかされて、結局楓のもっていた疑問は解けないままなのだった。

そしてそのまま、風呂からあがり溝口の様子を見に行った楓だが、
その時の様子を見ていた塩谷は、何かに気がついたようで―――――…?

キスでふさいで、バレないで。【第16話】 考察

ここからは、16話の考察をしていきたいと思います!

溝口の気持ちの変化

今回、かなり溝口の気持ちが明らかになったように見えましたが、
恐らくここからは、三角関係に入っていきそうな感じでしたね。

たぶんですが、溝口は楓に好意を寄せていて、かなり葛藤しそうな感じになってきました。

一方で楓は、おそらくそういうのには鈍そうなので、
溝口の気持ちに全然気がつかずに、結構いろいろ溝口の気持ちを揺るがすことを言いそう。

けど、塩谷に関してはかなりここはすぐ気づきそうなので、
溝口に対してけん制しそうですし、むしろ付き合っていることを、楓に言わずにばらしてしまうかもですね。

塩谷が気づいたこととは?

ところで、今回の終わり際に、溝口といた楓に、塩谷が何か気づいたようでした。

で、よくよく見てみると、
楓の頬が赤い気がするので、もしかして風邪に気づいたんでしょうかね?

ただその反面、もしかしてその楓の赤面が、
溝口とのことを思い出してのことだった、みたいな感じだったとしたら、かなりこじれそう。

それか、次回以降にもしかしたら楓が熱を出して、
その熱のせいでボーッとして、色々溝口とのことを話しちゃうとか?

それで溝口とのことを怒られるとか、あり得るかもしれません。
しかも塩谷って、怒ったらちょっと黙ったり引いたりしてしまいそうで、こじれそうですよね。

ともあれ、溝口と楓と塩谷の関係性については、今後色々複雑になりそうです。

キスでふさいで、バレないで。最新15話あらすじ・考察

昔、上司だった油井課長に迫られ、
しかし立場上強くも言えず、追い込まれていた楓。

ただそんな楓を助けてくれたのは、仕事で同じフロアに入ってきた塩谷だった。

その頃はまだあまり塩谷のことを知らなかった楓は、
偶然塩谷が助けてくれる形になったのだと思い、内心でお礼を言うにとどまっていた。

けれどその直後、塩谷がさりげなくさらに気にかけてくれたので、楓は少し気を持ち直すことができた。

その結果、油井とのことを誰かに相談しようと思い、
楓は先輩の織部に話したのだが、それが状況を悪化させてしまうことに。

そして次第に、仕事で同僚に避けられ、陰口を言われるようになった楓だったが、
ここでもさりげなく助けてくれたのは、塩谷だった。

それから、誰にも言えないながらも塩谷のことを心の支えにして頑張っていた楓だったが、
急にある日、油井の転勤と織部の退職が明らかになり、楓は驚愕する。

しかし今になり、その出来事の真相が明らかになった楓は、一人になり、会社の非常階段で落ち込んでしまった

だがここでも、そんな楓に気づいて声をかけ、助けてくれたのは塩谷。

それにもともと塩谷も、あの時なにも出来なかった自分を悔やんでいたようで、
今度こそ力になるべく、手を差し伸べてくれたようだった。

それを受け、楓は改めて塩谷に救われた自分を自覚し、心を持ち直す。

ただそんな時、楓は塩谷からさりげなく名前呼びをされたことや、
塩谷が自分を好きでいてくれることも自覚し、それには少し動揺するのだった。

そしてひと段落し、溝口のところに戻った二人は、
待ちくたびれた溝口の提案で、溝口と塩谷の家で飲み会をすることに。

だが塩谷が仕事があるというので、先に溝口と飲んでいた楓は、
酔った溝口から急に腕を引かれて、だきしめられてしまい―――――…?

キスでふさいで、バレないで。【第15話】 考察

ここからは、15話の考察をしていきたいと思います!

塩谷の気持ちはもっと前から?

前回、塩谷の気持ちが今回で分かるのではと期待していましたが、
なんとなくフワッと濁されたというか、わからずじまいだった気がします。

でも、楓が油井とのあれこれで悩んでいた時に声をかけたことから考えると、
もしかしてあの、楓が塩谷を認識したときよりもっと前から、塩谷は気になっていたのでしょうか?

そうなると、もしかして楓が覚えていない何かのエピソードの中で、
塩谷が楓に救われたとか、そういうものがあったのかもしれません。

または、油井のことが発覚してすぐの調査中に楓を探っていたら、
何かしらの出来事があって、心を動かされたとかあるのかも。

ともあれ、それはまた改めて明かされる気がしますが、
次回は溝口の件がありますし、明らかにならないかもしれませんね。

でも、なんとなく楓もそのへんが気になっている感じもあったので、
意外にシレッと明らかになるのかもしれません。

溝口の変化がどう影響するのか

今回酒が入ったことで、急激に動き出してしまった溝口。

しかもなんとなく、溝口は楓が塩谷のことを好きなのでは?と思っているようで、
さらにそれに対して、複雑な表情を浮かべている感じでしたね。

ただこの溝口の変化に対して、塩谷と楓がどうするのか、ちょっと気になるところです。

まあ、塩谷も楓もかなり芯が強くてブレないですし、溝口と楓が…とは思えませんが、
とはいえ塩谷がちょっとヤキモチを焼くのは、あり得る気がします。

ていうか、楓のいないところで溝口が塩谷に何か言いそうですよね。
その結果、ルームシェアも解消してしまったり…とかあるかもしれません。

でもそれを楓は良しとしなさそうなので、これが色々もめる原因になったりするのかも。

ただ逆に、あっさり終わる可能性も否定はできないので、どうなるのか注目ですね。

キスでふさいで、バレないで。最新14話あらすじ・考察

同期だった織部を、楓が追い出したと言い張る臼田。

一方楓は、身に覚えのない話をされ、
どうしたものかと困惑していたところ、部屋に入ってきたのは塩谷だった。

そしてそのまま、塩谷は二人に対して、
自分が臼田を辞めさせたことを明かす。

というのも、実は塩谷はIT部として内部調査を行っており、
その結果織部と、当時の総務課長だった「油井」という妻のいる男が、付き合っていることが発覚。

ちなみに、油井の奥さんは広報部の人間であり、
社内でかなりドロドロになったため、織部は辞めさせられ、油井課長は異動。

ということで真実を知った臼田はショックを受け、この日はもう話にならず、
自然と解散になってしまったのだが、楓はふいに言い訳をして一人になり、思い出していた。

実は楓は、総務に入社当初先輩である臼田と仲が良く、交際相手がいることも話していた。

ただ同時に、楓は妙に距離感の近い油井課長に苦手意識もあり、
それだけがどうも、仕事上で嫌だった様子。

そしてそのうちに、楓は油井課長から個人的に言い寄られるようになり、
楓ははっきりと拒否したのだが、油井はそこで自分の立ち場を振りかざしてきて――――…

キスでふさいで、バレないで。【第14話】 考察

ここからは、14話の考察をしていきたいと思います!

塩谷が楓を好きになった理由が明らかに?

今回、ついに楓と臼田の件が本格的に言及され始め、
全貌も明らかになってきました。

恐らくですが、本当に悪いのは油井課長であり、
油井はもともと、いろんな社内の人に手を出していた人間なのでしょうね。

で、多分織部と別れるときに、油井は楓の名前を出して、
それがねじ曲がって、臼田に楓の噂が流れたんだろうと思います。

しかも人事異動もあったので、油井はさらに
自分の人事異動の理由を、楓だと言いふらした可能性もあります。

ただここで、楓が強くふるまい、何とか頑張っていたので、
それを見て塩谷が楓を気になった…ということがあったのかも。

そもそも、楓もこの後の展開で、塩谷に何か助けられることがあって、
それで塩谷のことを好きになったということもありえますね。

つまり、この事件が明らかになるときに、
楓と塩谷がお互いを好きになった理由が明らかになるのかも。

となると、次回あたりそれが見れそうですね!わくわくします。

楓と塩谷と溝口の関係が変化?

そして同時に、今回間に色々挟まることになった溝口のことに関して。

恐らく、全て明らかになった時に、
塩谷は楓をなぐさめるでしょうし、楓も頼ることになりそう。

ただ、いつもは色々気にする楓が弱っている…ということもあり、
その現場を溝口が見てしまうというのも、あり得るのではないでしょうか。

その結果、少しずつ楓が気になっていた溝口なので、
溝口と塩谷の関係も、そこに挟まる楓との関係も、ちょっと変わりそう。

あんまりドロドロしたことにはならない…と思いますが、
溝口が諦めようとして諦めきれずに、一人葛藤する展開はあり得るかもしれません。

それと、溝口は結構塩谷のことを誤解しているところもあるので、
塩谷が楓を本気で好きだと思わずに、楓に諦めるよう忠告するとかもあるかも。

それで、自分にしとけば的な展開に持ち込んでの、塩谷激怒(笑)な展開もあるかもしれませんね。

キスでふさいで、バレないで。最新13話あらすじ・考察

塩谷から急に行為を止められ、困惑してしまう楓。

そして色々と考え込んでいたが、最終的に塩谷も内心ではその気らしいことが、
からだの反応から伝わってきたため、楓は今日は自分から動いてみることにした。

ということで、抵抗する塩谷にまたがり、
自分から動いていた楓だが、そのうちに塩谷も我慢がきかなくなった様子。

結局塩谷が乗り気になったおかげで、楓は3度も交わることになり、
疲労困憊になったわけだが、塩谷も楓も満足気味だった。

そしていざ、眠りにつこうというとき、楓は塩谷から自分を頼るように言われる。

それを聞いた楓は、笑顔で了承したのだが、
なにやら塩谷は浮かない顔で、じっと眠る楓を見つめていたのだった。

そして翌日になり、楓はついに、溝口から呼び出してもらった臼田と直接話し合うことに。

だが臼田は、何を言っても楓の言い分を認めようとせず
最終的には楓が営業部にとどまる限り、同じことを繰り返すと堂々と宣言してきた。

しかも、かなり臼田は楓個人に憎しみを持っているように感じ、楓はついに
一年ほど前に会社を辞めた「織部」という社員の名前を出すことに。

すると、臼田はそれが図星だったようで、織部は楓のせいで辞めたのだと言い出して――――…

キスでふさいで、バレないで。【第13話】 考察

ここからは、13話の考察をしていきたいと思います!

「織部」と臼田と楓の関係

今回、ついに楓と臼田の確執が少しずつ明らかになってきましたが、
その際に、「織部」という人物の名前が出てきましたね。

そして臼田曰く、織部は楓のせいで辞めたとのことで、
ただ一方で楓に関しては、以前思い出していた織部の記憶はそこまで仲が悪くなかったような…。

しかも、この織部と臼田は仲が良かったはずで、
そして今回、臼田が契約社員から正社員に上がってきた人だとも分かりました。

こういう諸々の情報から考察すると、
もしかしたら織部は、契約社員だったけど楓がいたから正社員に上がれなかったとか?

楓が仕事をちゃんとしすぎていて、織部があがれず、追い詰めた…みたいな。

しかも楓って、かなり天然で人に好かれるタイプというか、
社員に好かれてそうで、織部は羨ましかったのかもしれませんね。

その結果、織部は楓の噂を流した挙句、
それでも楓が落ち込まないから追い込まれて、辞めてしまったのかもしれません。

それを、もしかしたら臼田が逆恨みしてるってことでしょうか。
だとすると、なんだか嫌な気分になる展開になりそうですね…

塩谷が遠慮した理由の謎

と、同時に前回から、明らかになりそうでならなかった、
この塩谷が何とも急に楓に遠慮した理由について。

ただまあ、色々読んでみると、
なんとなく楓を気遣って手を出さなかった感じがありますね。

そして、楓に頼ってもらいたい、愚痴とかも聞きたい的な感じだったので、
もしかしたら楓側が甘えてくる?正直になる?のを待っている感じなのかも。

もっと楓に積極的になってほしい、みたいな、
そういう感じなのかもしれませんね。

あとは単純に、翌日臼田との話し合いが控えていたので、
あまり無理をさせないようにしたかったのも、あったのかもしれません。

ただその場合、もしかしたら塩谷は臼田の行動の理由を薄々でもわかっていたかもしれず、
そうなると、なにか塩谷も知っていそうで、やっぱりややこしい展開になりそうですね。

キスでふさいで、バレないで。最新12話あらすじ・考察

その後、仕事に戻っていった溝口は、
自分を呼び出した相手である柴山に話しかけていた。

すると、柴山がどうやら楓に頼んだ書類にミスがあって溝口を呼び出したことが発覚し、
しかし溝口が確認してみると、なんとそのミスは、臼田による計画的なものであることが発覚。

ただ何も知らない楓は、翌日課長にまで呼び出され身に覚えのないミスで注意されることに。

その結果、楓は少々落ち込んでしまうが、
その直後に溝口から呼び出され、真相を聞かされたことで、楓は思わずカッとなってしまった。

ちなみに、自分に濡れ衣を着せられたことではなく、
営業部に迷惑のかかるやり方をされたことに、楓は腹を立てている様子。

でも溝口は、そんな激昂した状態では話し合いにならないと判断し、楓を止めた。

だがどうしても楓が走って止まらないので、
偶然出会った塩谷に楓を止めてもらえるように溝口は咄嗟に指示。

その結果、多少言い方はキツイながらも、冷静な言葉で塩谷は楓を止めて、
最終的にしっかりと、改めて作戦を練ることになった。

そしてそんな帰り道、今日のことを反省していた楓
楓を待っていたらしい塩谷に出会い、一緒に楓の家に帰ることに。

すると、互いに今日のことを謝り始めて、でもそのうちに甘い雰囲気に

ただ塩谷は何か考え、楓に手を出さないようにしていて、
多少は楓にすり寄ったりしながらも、そのまま眠りにつこうとしていた。

でも一方で、何も知らずただ塩谷と一緒に居たい楓は、寝たふりをする塩谷にすり寄る。

その結果、塩谷はその気になり、楓だけをイカせたのだが、
それでもやはり、なぜかそれ以上はしてこないまま眠りにつこうとして――――――…

キスでふさいで、バレないで。【第12話】 考察

ここからは、12話の考察をしていきたいと思います!

塩谷の葛藤の理由とは?

前回までは、あんなに楓を求めていたにも関わらず、
今回の後半で本当に急に、葛藤するようになった塩谷。

それが一体なぜなのかを色々と考えてみると、
もしかして何か、臼田との今後の作戦?に何か関係があるのでしょうか。

例えば、臼田から男好きだと思われて(それか何か塩谷がらみで因縁があって?)、
何か楓が嫌がらせを受けているから、自分が仲良くしていたら悪化してしまうと心配している…とか?

うーーーん…でもそれだったらもっと早く色々していそうな気もするので、
もしかしたら、溝口が楓に気持ちを寄せ始めている?ことが原因とかでしょうか。

例えば、楓が溝口に気持ちがゆらいだ時のために、一線を引いているとか。
逆に溝口のことを気にしすぎて、自分が対抗心から楓に何かしそうで遠慮しているとか。

…なんか、こっちの方が自然な気がしますね。

それか、溝口の方に楓がいかないように、楓に好かれたくて、
自分のあまりにも迫ってしまう感じを矯正している…というのもあり得そう。

ともあれ、楓が嫌いとか何かそういうので遠慮しているわけではないのは確かだと思います。

でも一方で、楓はこの件で不安になりそうですし、なかなか難しい展開になりそうですね。

楓と臼田の関係性

そして今回で、ちょっとやり過ぎ感が出てきてしまった臼田と、
次回おそらく楓が、何かしらの衝突をするような感じになってきましたが。

まず塩谷の立てた作戦ってなんでしょうね?
臼田が何かしているのを、どうにかして現行犯でおさえるとか?そういうこと?

ただ臼田のことに関しては、何かしら楓の過去と関係がありそうで、
穏便な話し合いでは済まされなさそうな感じがあります。

でも、まあきっと冷静な塩谷が同席してくれるでしょうし、どうにかなると思いたいですが。

しかし一方で、もし塩谷関連で何か問題が起きていた場合、
色んなことでこじれてしまいそうな感じがして、ちょっと嫌ですね。

もしかして楓の過去だけではなく、例えば塩谷の元カノ的な問題とか、
そういうことでゴチャつく可能性もあり、なかなか嫌な展開になりそうです。

キスでふさいで、バレないで。最新11話あらすじ・考察

臼田のことで楓と話したいと考えた溝口は、
全く臼田のことでなど悩んでいなかった楓を、塩谷も在宅な自宅に呼び出してきた。

ということで、ついに楓は溝口から、臼田の引継ぎの問題点を聞くことになるが、
しかしこの問題を、少々大事にして処理をしようとしていた溝口を、楓は止めた。

というのも、楓は問題点を聞いたところで、臼田にそこまで悪い印象を持っておらず
だからこそ解決にあたり、まずは自分が動きたいと考えていたから。

すると、そんな楓を思わず溝口は見直したのだが、そこで楓はあることを思い出した。

それは、臼田が楓を嫌う理由として、思い当たるある人物がいること。

しかし、詳細はどうしても語れない様子の楓は黙り込んでしまい、
一方でそんな楓の空気を察した塩谷が、すぐに助け舟を出してくれた。

その結果、楓と塩谷の関係を溝口が疑問に思い始めるが、楓が上手くごまかす。

そしてその後、溝口が急に仕事に呼び出されることになったので、
色々な詳細はうやむやなまま終わることになった。

ただ、溝口が家を出る際に、楓の頭をなでたのが、
今まで我慢していた塩谷の心に火をつけ、塩谷は楓を強引に引き寄せ始める。

そのまま、二人は関係を持ち始めたのだが、その際に塩谷は楓に跡を残していた。

一方で一人、仕事に戻っていた溝口は、
楓の頭にふれた手を見つめながら、何か考え込んでいて――――…

キスでふさいで、バレないで。【第11話】 考察

ここからは、11話の考察をしていきたいと思います!

楓×塩谷×溝口の三角関係が勃発する?

今回、ついに楓の仕事のことにかなり踏み込んだ形になり、
それが大きく動く展開になりましたが、同時に、特に溝口の心も大きく動き始めました。

しかも、塩谷がかなり警戒している点や、
離れてから楓のことを思い返したり、顔を赤くしたりしている点も考慮すると、
どうも完全に恋愛的な意味で、溝口が楓に動いていきそうな感じがします。

それに、溝口はかなり思い込みがはげしい部分があり、突っ走りがちなところもある人物。
こうなると、溝口は楓にグイグイいきそうですし、たとえ塩谷と楓のことを知っても諦めなさそう。

もっと言えば、前回から個人的に心配している通り、
溝口が楓が塩谷に騙されている(勘違いさせられている)と思い込んで、二人を引き離してくる可能性も。

でも、楓は一本芯が通っていますし、塩谷もちゃんと楓のことが好きな様子。
なので、なんだかんだ楓と塩谷は大丈夫だとは思うのですが、どこまで溝口が暴走するかは、心配ですね。

臼田が楓を嫌う理由→楓の噂と関係あり?

今回、臼田の件が動くにあたって、楓と臼田の関連でもう一人誰か関連人物がいそうな伏線がありました。
しかも、どうやらそのもう一人は女で、臼田とライバル関係?友人関係?だったっぽい感じでしたね。

と、ここで思い返してみると、以前臼田が楓のことで特に嫌がっていたな…と思うのが、
楓が色んな男に手を出している…というあの噂だったはずです。

こういうところから考えてみると、おそらくですが、
そのもう一人の女の人というのが、おそらくですが好きな人を楓にとられた?的な人なのでは?と。

まあただ、楓は誰か他の相手がいる男の人に手を出す感じではなさそうなので、
予想としては、多分その人が好きだった男が、楓を好きだった的な感じかな、と思います。

ちなみに、その女の人はおそらく、楓にはその男の人が好きだと言っていたのかな、とも予想できますね。

そしてそこから、女の人が楓にヤキモチを焼き、その結果楓の悪い噂を流した、と。
その上、その人の友人が臼田だったので、臼田は楓をよく思っていなかった…的な感じな気がします。

ただ、この問題に関しては、臼田と楓が話し合うことで色々解決しそうな予感。
でも一方で、その元の問題になった人に関しては、さらなる問題をおこしてくるかもしれませんね。

キスでふさいで、バレないで。最新10話あらすじ・考察

少し時はさかのぼって。
週末に一人でケーキを焼いていた楓は、そういうところから塩谷の好感度をあげ
いつかちゃんと好きだと言ってもらえるようになりたいと、努力をする決心をしていた。

ただ、その後にケーキを食べてもらおうと塩谷を家に呼ぶと、
自分の方が塩谷をますます好きになってしまい、自分のふがいなさに落ち込んでしまう。

しかしそんな時、ひょんなことから楓は、
自分が酔っていて忘れていた、塩谷から気持ちを伝えられたときのことを思い出す

すると、塩谷もまた楓が今、自分の気持ちを知ったのだと察し、
改めて楓に気持ちを伝え、二人はさらに気持ちを共有し合った。

そしてそのうちに、二人は気分が盛り上がり、じゃれ合うようにしながらまじりあう。
でも、お互いに気持ちを確認し合った後の行為は、いつもよりも盛り上がるのだった

と、そんな幸せな時間の後、自宅に帰ってきた塩谷は、
急に溝口から声をかけられ、楓の引継ぎの件に関しての話題をふられる。

すると溝口は、悩んだ末に臼田の不備を楓に伝えることにしたのだが、
しかし不安が残るため、なんと塩谷に同席を願い出て来て―――――…?

キスでふさいで、バレないで。【第10話】 考察

ここからは、10話の考察をしていきたいと思います!

溝口のこの先と臼田の動き

楓と塩谷がうまくまとまり、安心した一方で、
楓の仕事に関しても、まとまってきそうな感じになってきました。

ただ、溝口はあそこまでわかっていても、
臼田の方に肩入れしてしまうかも、という不安がある感じなんですね。

しかし、溝口が言う「肩入れ」って、例えば、
楓が臼田のことを責めるような態度をとれば、庇っちゃうかもってことだと思うんです。

臼田にも臼田の考えがあって、なんかしたんだから…みたいな。

でも、楓ってここまで見てみた感じ、
臼田を責めたりはしないでしょうし、むしろ臼田に共感すらしそうな感じ。

そもそも、そこまで気にしてないというか、
自分で調べて仕事できてよかったと、プラスにすらとらえているかもしれません。

となると、溝口が心配するような展開にはならないでしょうし、
むしろここまで、楓を見直してきた溝口が、さらに楓を見直す展開になっていくかも。

ただ、その感情が楓への恋愛感情に変わらないと良いんですけど…。

しかも、臼田は先日、溝口から愚痴られた(嘘ですけど)こともあり、
溝口に対して、何かしら特別な期待とか、感情を持っていると思うんですよね。

なので、溝口が楓側になった…というのを臼田が察した場合、
臼田はさらに楓の悪い噂を流し、楓に嫌がらせしてくるとか、そういうこともあるかも。

そういうあれこれに、楓が悩まされなければいいのですが。

塩谷と楓のこれから

今回無事に気持ちを確かめ合った塩谷と楓

ただ、二人は現状溝口にも誰にも関係を言っていない状態で、
そもそも溝口は、塩谷が誰かと付き合うことを、想像できていない感じもあります。

なので、塩谷と楓が付き合っていることを伝える?バレる?などあった場合、
なんだか楓が、溝口に説得されるようなこともありそうな気がするんですよね。

でも、ここまでくると楓も塩谷も簡単には離れないでしょうから、
溝口にもわかるように、ちゃんとお互いが好きであることを伝えるのかな。

ただ一方で、上で予想したように、
溝口から臼田の件に発展して、楓が会社内で変な噂が立った時。

楓は塩谷に迷惑をかけたくないと、自分から身を引いてしまうようなこともあるのかも。

ですけど、ここまで見るに、塩谷って結構グイグイくるタイプで、
楓が自分から身を引こうとしても、そんな簡単に許さないような気もするんですよね。

なので、結局はまあ別れずにずっとラブラブなんだと思います。
ただそれを、周囲にどれくらいバラしていくのかは、まだまだ読めないところですね。

キスでふさいで、バレないで。最新9話あらすじ・考察

楓が自分の家に塩谷を招いた翌日。
ふたりは朝の6時に会社に出社していた。

というのも、楓が溝口に任せてきた仕事を早く出社して見たかったからで、
それに塩谷が付き合ってくれた形だった。

ただ楓としては、その出来事を通して、塩谷がさりげなく気を遣ってくれることや、
口づけてくるタイミングなどが完璧であるため、塩谷がモテるだろうのを心配してしまう。

しかし何とか仕事に戻って、楓が頑張る一方で、
溝口は楓に引き継いでいた後任・臼田の真意を問いただそうと動き出していた。

そしてその途中、溝口は臼田がいたときより、
楓がいるときの方が仕事がしやすくなったと、部署内で話題になっているのを聞き、
さらに楓が仕事をやはりちゃんと頑張っているのを見て、同時に色々考え直した様子。

でも、そういったことを素直に言えない溝口は、
話題をそらすように塩谷と自分の関係や、塩谷のモテ伝説を楓に教え、
その結果、楓はさらに不安になってしまい、それが原因で気合が空回り
何故かその週の週末に、塩谷を押したおす展開になってしまって―――――…?

キスでふさいで、バレないで。【第9話】 考察

ここからは、9話の考察をしていきたいと思います!

溝口の動きと変化が何をもたらすのか

さて、ついに楓がずっと悩んでいた仕事に関して、
溝口が動き出し、解決の糸口が見えてきた感じになりましたが。

今回の感じを見た限りだと、
溝口は結構自分の行動を反省し、次回大きく動きそうな印象でした。

そもそも、今回のことから色々察するに、
臼田自身はたぶん、営業事務に戻りたいと思っている上に、
自分の方が使える?仕事ができる、と認められたかった…的なところでしょうか。

ほんで、おそらくですが今回の溝口の働きかけにより、
臼田は楓に対して、嫌味を言いに行きそうな感じですし、
自分でも上に進言する…的な何かアクションを起こすような気がします。

でも、溝口はもうすでに、楓の状況や性格?など全部知っているわけで、
楓側の味方についてくれそうですし、楓の状況はかなり好転するのではと思いますが。

ちなみに、楓の性格上、臼田だけを悪者にはしなさそうで、
臼田のことは庇いそうなのが、また事態をさらに好転させそうですよね。

ただ、溝口に関して、
もしかして溝口が、楓に少しずつ気を許して、気持ちを寄せ始めたら…と思うと、
ちょっと事態がややこしくなるかなあ…と思います。

塩谷と楓の関係は…

そして、今回溝口の言動によって、楓が勘違いをする展開になり、
さらには楓が暴走してしまう展開にも、なってしまったわけですが(笑)。

まあ確かに、塩谷のその行動が、全部ただの皆への優しさだって言われたら、
楓は盲目に塩谷のことをかっこいいと思っているので、騙されるのかもなあ…。

でも、塩谷は明らかに優しさだけじゃなくて、楓に対して感情を揺さぶられている部分や、
楓を好きだと思って動いている感じがあるところが、かなりあると思うんですけどね。

ただなんで楓がまだそれを信じられないのか、というところを辿ると、
恐らく、なんで塩谷が自分を好きになってくれたのか、まだわからないというか。

さらにいうと、今は良いけど塩谷が他の人にすぐ流れそうだと考える、
自分への自信のなさが原因な感じがあるんですよね。

なので、塩谷からちゃんと、なんで…とかいつから…とかの気持ちを聞けたら、
楓も自信が出そうな気がするんですけども。

そもそもところ、多分塩谷って、
元々楓のことが気になっていたっぽい描写が結構あるので、
次回、楓の不安が爆発することで、そのへんが明らかになるんじゃないかな…と思ってます。

キスでふさいで、バレないで。1話あらすじ

総務部から、雰囲気も良く仕事も充実した、華の営業部へ異動した楓。

ただ楓はいくつか悩みがあり、そのうちの一つは、
自分が密かに思いを寄せる、IT部の塩谷に会えなくなったことだった。

ちなみに楓が塩谷を好きになったきっかけは、
総務部時代に、優しく勇気づけてもらったから。

でもフロアが変わってしまったことで、
今は塩谷を見ることすら、簡単にはできなくなってしまった。

しかも楓には、もう一つ悩みがある。
それは、同じ営業部の溝口にだけ、どうにもキツく当たられることで―――…

続きをコミックシーモアの読み放題で無料で読む>>

キスでふさいで、バレないで。2話あらすじ

塩谷とルームシェアをしていた溝口から、なんとか隠れ切った楓。

するとその安心感からか、
楓はそのまま、塩谷の腕のなかで眠ってしまった。

そして翌朝起き、昨夜のことを実感する楓だが、
改めて会社で塩谷に会うと、彼はあまりにもいつも通りで―――…?

続きをコミックシーモアの読み放題で無料で読む>>

キスでふさいで、バレないで。3話あらすじ

お風呂場で塩谷に手を出され、抵抗できない楓。

すると逆に、塩谷が「抵抗しないのか」と訊いてきたので、
楓は急に恥ずかしくなり、慌てて風呂から出ることにした。

そしてこのことをきっかけに、塩谷の態度がよそよそしくなってしまい、
楓は自分が「軽い女」だと思われ、距離を置かれたのだとショックを受ける。

しかしその後、塩谷と偶然会った楓は、彼の意外な本音を知ることになるのだった。

続きをコミックシーモアの読み放題で無料で読む>>

キスでふさいで、バレないで。4話あらすじ

急に溝口の元にやってきた塩谷。

そして塩谷は、溝口に対して、
楓のことをもっと気にしてほしいと言い出した。

それを受けた溝口は、突然の態度に驚きつつも、
自分が今まで持っていた、楓への印象を思い返し始める。

その印象とは、あまりいいとは言えないもので、
だからこそ溝口は、楓に今まで冷たく当たり続けていた。

ただ、塩谷に言われて楓のことを改めて見てみた溝口は、
「本当の楓」のことを知り始めて―――…

続きをコミックシーモアの読み放題で無料で読む>>

キスでふさいで、バレないで。5話あらすじ

気持ちが通じ合い、塩谷とついに関係をもつ楓。

しかし幸せな時間もつかの間、
朝起きた楓は、このことをほとんど覚えていませんでした。

そのため、何かあった感じで隣にいる塩谷に、困惑しきりの楓。
ただ、楓はこの状況になっても、諦めたりはせず――――――…

続きをコミックシーモアの読み放題で無料で読む>>

キスでふさいで、バレないで。6話あらすじ

ある日、水族館にて塩谷とデートをすることになった楓。

というのも、実は楓はあの溝口に相談した日、
彼にけしかけられて、塩谷をデートにさそっていたのです。

そしてこのデートに応じてくれるか否かで、
気持ちを確認しようと思っていた楓。

ただ結果、二つ返事でOKをくれ、こうしてデートをしてくれる塩谷に、
楓はただただ、期待が高まり―――――…

続きをコミックシーモアの読み放題で無料で読む>>

キスでふさいで、バレないで。7話あらすじ

溝口からの電話に、
スマホを耳にあてながら、楓を攻め続ける塩谷。

そんな塩谷に、楓は電話の向こうに聞こえないよう、
必死にがまんしていましたが、もう限界を迎え始めていました。

ですがそんな楓を、さらに追い詰めるように、
塩谷は楓の横に寝転がって、スマホを楓に向けてきます。

それに、慌てる楓でしたが―――――…?

続きをコミックシーモアの読み放題で無料で読む>>

キスでふさいで、バレないで。8話あらすじ

突然にやってきた溝口の行動に、困惑する楓。
しかしそんな楓に構わず、溝口は何かを考え込んでいた。

溝口の行動と困惑の楓

ちなみに一方で、溝口の急な行動に、
意味もよくわからないまま、ただオロオロしてしまう楓。

そもそも、溝口が座ったのが楓の席だったので、
仕事が進まず、このままでは帰れないからというのもあって、楓は焦っていた。

ただそんな時、急に塩谷が現れて、
楓の心を察することなく行動していた溝口に、ツッコミを入れてくれる。

そのため、溝口はようやくオロオロしていた楓に対して、
もう帰るように指示を出してきたのだった。

しかし一方で、急にそんなことを言われても、従えるはずのない楓。

そもそも、仕事が終わっていないため、帰れるわけがないのだ。

だがそんな楓を、溝口の提案で塩谷が一緒に連れ帰ることになり、
一方で仕事に関しては、溝口が代わりにやってくれるとのこと。

そんな提案に、素直に従えるはずもない楓だったが、
半ばむりやりに塩谷に手を引かれて楓は連れられ、結局帰路についてしまった。

楓が知る塩谷の行動

しかし、どうしても溝口のことが気になってしまう楓。

だがそんな楓に、塩谷はなぜこんな展開になったのかを種明かしし、
そもそもの発端が自分であることも、全て楓に明かしてきた。

そして、同時にこの自分の勝手な行動に関して、謝ってもくる塩谷。

すると、楓は感謝こそすれ、謝られたりするようなことはされていないと感じ、
むしろお礼に何かしたいとすら思っていた。

そのため、楓が思いついたのは何かをごちそうすることで、
塩谷に提案してみると、塩谷は思いついたのをそのまま言ったらしく、卵焼きを提案。

そこで、楓は塩谷とあれこれ相談した結果、
楓が自ら作った卵焼きを、塩谷にふるまうことになったのだった。

楓と塩谷の「恋愛関係」

ということで、自分の部屋に塩谷を招き
卵焼きだけでなく、あれこれと簡単な料理をふるまう楓。

すると、塩谷は心から喜び、美味しそうに食べてくれて、
楓はそれを嬉しく思いつつ、なんだか気恥ずかしくも思っていた。

そこで、話題をそらすように、塩谷と溝口の生活について話してみる楓。

その結果、塩谷と溝口はちょっと不健康そうな生活を送っているようで、
楓は少しだけ心配になってしまった。

ただここで、ふいに楓はもう一つ思い出す。
それは、先ほどなぜ塩谷が営業部に顔を出したのか、だった。

そして思い当たる理由として、溝口が思い浮かんだ楓は、
塩谷が溝口に会いに来たのだと思い、そのていで話をすすめようとした。

しかしあっさりと塩谷はそれを否定し、本当は楓を目的に来てくれたことが発覚。

すると、今までの片思いとは状況が違い過ぎて、楓は思わず嬉しくなってしまった。

近づきたい塩谷

こうして幸せをかみしめていた楓だったが、
そこでふいに、食べ終わった塩谷が食器を洗おうとし始めたので、慌てて止める楓。

というのも、楓にとって塩谷は客人であり、
だからこそ、自分は塩谷をもてなしたいと考えていたのだ。

すると、急に塩谷は何かを考え始め、そしてその直後、
何故か洗い物をする楓に後ろからだきついて、離れなくなってしまう。

そしてその後、楓が抵抗するのも無視して、塩谷が何やら迫ってくるので、
楓は顔を真っ赤にするが、直後にすぐに気がついた。

それは、何やら塩谷が怒っていて、不機嫌そうであること。

そこで楓が理由を聞いてみると、
どうやら塩谷は、他人行儀に遠慮した楓が、どうしても嫌だったようだ。

すると、そんな塩谷の気持ちが嬉しくて、思わずかみしめる楓。

そしてその途端、楓が塩谷にだきついたので、
塩谷はなぜか――――

続きをコミックシーモアの読み放題で無料で読む>>

まとめ

キスでふさいで、バレないで。全話あらすじまとめでした。
正直、あらすじよりも絵付きで読みたいと思ったら「コミックシーモア」がおすすめです。

「コミックシーモア」は、キスでふさいで、バレないで。先行配信サイトなので全巻読むことができますよ。

詳しくは下記の記事を参考にしてみてくださいね。

「キスでふさいで、バレないで。」を全巻無料で読む方法大公開!

おすすめの記事