テスラノートのサムネイル画像

2021年2月24日発売日の週刊少年マガジン2021年13号、最新話!
テスラノート【第8話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに7話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

これからテスラノートのネタバレを含む内容をご紹介します。

もし文章のネタバレではなく絵付きでテスラノート【第8話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐに週刊少年マガジン2021年13号が無料で読めますよ。

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

*時期によっては配信を終了している可能性があります。

テスラノート【第8話】のネタバレ

前回のあらすじ

アメリカのシカゴでマフィア、コラッドファミリーの幹部が次々に感電死する事件が発生。

テスラの欠片の力と思われ、殺し屋プリギエーラから欠片を奪う任務につく牡丹。

早速シカゴへ飛び、マフィア幹部を見張る中で銃撃戦が始まってしまう。

 

【マフィアに狙われる牡丹たち】

突然ブラックブロックが襲撃し大混乱に陥る現場。

牡丹たちがいたファミレスにも銃弾が飛び交い、慌てて隠れる一同。

状況は暗殺とは思えず、目当てのプリギエーラがいるかどうかも分からない。

そんな中で牡丹は死人が出る前に戦いを止めようと提案する。

しかし、チーフの恭平が目的は欠片を手に入れることで、抗争には関わるなと強く言う。

この時、教会内では神父がボゼにファミレスで怪しい4人を見たと言っていた。

こうした中、突如ファミレスに車が突っ込み、マフィアの格好をした男たちが牡丹たちを銃を撃つ。

狙われる理由が分からず困惑するが、牡丹だけは正当防衛という理由を盾に戦場へ駆け出し、クルマが後に続く。

残された恭平は、誰かを救いたいと言った牡丹の言葉を思い出す。

 

【神父の奸計が牡丹を襲う】

戦場へ飛び出した牡丹が陣営問わず接近戦を仕掛け、牡丹が狙われようともクルマがフォローに入る。

互いに息の合って連携により、次々と殺し合いをする者達を無力化。

牡丹は、殺し合いを黙って見過ごせず、同時に教会の中にいる一般人をどうにか助けたいと思う。

牡丹の考えを聞いたクルマが、車を奪って教会へ突撃を仕掛ける。

クルマの合図で車の屋根に飛び乗り、車と車がぶつかる衝撃を利用して中へ飛び込む牡丹。

だが、飛び込んだ牡丹へボゼが銃口を向け牡丹が敵じゃないと否定する神父が牡丹を指差して怪しい4人組だと叫ぶ。

この時、神父は不敵な笑みを浮かべていた。

 

 

テスラノート最新話を含め週刊少年マガジンをすぐに無料で読む

以上、テスラノート【第8話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えば週刊少年マガジン2021年13号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回のテスラノートの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

>>「テスラノート」を全巻読みたい方はコチラ!

テスラノート【第8話】の感想と考察

激化する抗争の中で何故か敵認定されてしまった牡丹たち。

ボゼが神父から怪しい4人組がいたと聞いたのは、教会の中での話。

それが直ぐに、しかも銃撃戦の最中にマフィアの構成員に伝わるとは思えません。

神父も怪しく、小さな家の構成員が暗躍しているように感じますね。

ボゼに不信感を持たれたことは間違いなく、ここから牡丹がどうするのか、次回も楽しみです!

次回のテスラノート【第9話】掲載の週刊少年マガジン発売日は3月3日になります!

まとめ

以上、テスラノート【第8話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事