終末のワルキューレのサムネイル画像

2021年2月25日発売日の月刊コミックゼノン2021年4月号、最新話!
終末のワルキューレ【第44話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに43話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

これから終末のワルキューレのネタバレを含む内容をご紹介します。

もし文章のネタバレではなく絵付きで終末のワルキューレが読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐに無料で読めますよ。

U-NEXTで終末のワルキューレを無料で読む

【第1巻】【第2巻】【第3巻】【第4巻】
【第5巻】【第22話】【第23話】【第24話】
【第25話】【第26話】【第27話】【第28話】
【第29話】【第30話】【第31話】【第32話】
【第33話】【第34話】【第35話】【第36話】
【第37話】【第38話】

終末のワルキューレ【第44話】のネタバレ

なんと今回人間側の 選手として戦うのは釈迦。

では神々は誰が戦うというの店をだろうか。

 観客たちは釈迦が人間側に着くと知って唖然としていた    

それは人間たちだけではなくて神々も 呆れ返る行為であった。

ワルキューレも腕組みしてそれを見守っている。

一瞬これはワルキューレの策なのかと思ったが実はそうではないらしい。

釈迦は天上天下唯我独尊。

釈迦は他人の言うことに従うようなものではないと。

時間は遡って 第6回戦の試合開始直前 のことであった。

ワルキューレは廊下で涙していた。

そこに釈迦がポップコーンを食べながら廊下を歩いてくる。

ワルキューレはここまで 消え去った者たちのことを思って涙していたのだった。

 釈迦は人間側から次の6回戦に出ることをワルキューレに伝えた    

釈迦が人間側として出場することを告げるとワルキューレは意外にも薄いリアクションであった。

そして今現在に至るのである。

しかしレフェリーはもう13人と 13の柱のメンバーは決まっているんだからそんな無茶はできないと慌てている。

そこに階段から歩いてきたゼウスが自分は構わないと言い出した。

もともとこの戦いのルールは先に7つ勝てばいいという以外は決まっていないのだからと。

釈迦は 神々を敵にする 覚悟はあるのかと問いかけられた。

シャカはもともと自分は敵も味方も関係ない宇宙でただ唯一の存在のシャカだからと堂々と告げるのであった。

>>漫画終末のワルキューレ全対戦結果のネタバレ考察予想はこちら!

[the_ad id="1965"]

終末のワルキューレの単行本をすぐに無料で読む

以上、終末のワルキューレ【第44話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えば終末のワルキューレの単行本を今すぐ無料で読むことができます。

終末のワルキューレを絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U-NEXTで終末のワルキューレを無料で読む

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

終末のワルキューレ【第44話】の感想と考察

これってあの有名なことわざの どっちが勝っても釈迦のはじってやつをやりたいんじゃないのかな。

この漫画すごい熱量で描かれていますが、

まだ5戦目なんですよね。

場外乱闘とかも入れたら、終わるのにあと10年ぐらいかかるんじゃないかな。

次回も楽しみです。

次回の終末のワルキューレ【第45話】掲載の月刊コミックゼノン2020年5月号発売日は2021年3月25日になります!

まとめ

以上、終末のワルキューレ【第44話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

2021年3月 漫画売れ筋ランキング