最新話考察のサムネイル画像

社内探偵は、まんが王国で先行配信中の、egumi先生原作・かたおかみさお先生作画の推理漫画です。

「社内探偵16話の全文ネタバレではなく、考察・感想が知りたい!」
「今後どういう展開になるのか気になる!」

という方向けに、漫画大陸独自で考察をまとめてみました。

ちなみに、まだ最新話を読んでいない!という方や、単行本の最新刊を読みたい!という方は、

U-NEXTの31日間無料体験でGETできる600ポイントで、最新刊の漫画も無料で読むことが出来ます。

先に漫画本編を読んでからの方が考察は何倍も面白くなるので、まだの方は是非どうぞ!

▼最新話・最新刊を今すぐ読む▼

U-NEXTで読む

600ポイントを無料でGETする♪

社内探偵 最新話【第16話】考察

早速、第16話の考察をしていきます!

その前にまずは、第16話の簡単なあらすじを紹介します。

社内探偵 【第16話】 あらすじ

突然の総務への異動を命じられたありさ。

ただ、明らかにその急な異動の理由がわからないありさは、
自分の持つ情報を持って対抗
し、三屋から真実を聞き出そうとした。

しかし一方で三屋は、言葉巧みにありさを丸め込もうとし、
最終的には話すら聞かずに、上から押さえつけ、ありさの話を拒絶。

そしてそこで、さらにありさは、町上とも話をするが、
町上からもやはり何の話も聞けず、結局何も得られないありさは、八方ふさがりに。

そのため、ありさは異動を受け入れる覚悟を決め始め、
松原や飯田も配置換えでいい方向に向かっていたため、自分の役割は終わったようにも感じ、
それも後押しするように、ありさはもう総務への異動を受け入れ始めた。

しかし、いざその議題が人事部で上がった時、
町上が急に、ありさの異動に異議を唱え始め、そのすべての責任が三屋にあると暴露し―――…

社内探偵 【第16話】 考察

ここからは、16話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

町上の謎の動きと秘密

最初から、妙につかめない存在だとは思っていましたが、
ここにきて町上は、「嘘はつけなそう」だけど、何か「色々秘密をにぎっている」感じに。

その証拠に、計算高く情報通の山下が、町上との交流をしており、
現状もまだ、町上は何かカギとなる秘密を明かしていないようでした。

ただ、そもそも町上は一体どういう意図をもって動いていたのでしょうか?
単にありさの監視…という役割だけなのでしょうか?

確かに三屋の言う通り、ありさが動いているのを警戒しているのなら、
ありさを、今のタイミングではなくもっと早いタイミングで人事から外せばいいですし。

でも、ありさの傍につかされていることを考えると、
町上に与えられていた任務?的なものは、ありさの監視だけではなかったのでは…と思えます。

それに、確かに町上は口は堅いようでしたが、
嘘はつけない感じですし、町上が任命された意味もよくわかりません。
(ありさに警戒されないため…とかだけだったら、危険すぎる気もする)

そもそももしかして、三屋は(いや三屋が黒幕ではない?)
ありさを泳がせて、なにか別のものをつかもうとしていたのでしょうか?

その意図を、町上はおそらく知っていて、
でもありさが三屋が何か企んでいる方に向かってきてしまったため、
その情報が漏洩しないようにしつつ、町上はありさを軌道修正させていたのかな…?

ただ、その軌道修正の方向性?がよくまだ見えないところで。
しかも、なぜこのタイミングで全員総務に外すのかも謎のままです。

なんか考えれば考えるほど謎が多いですね…。

三屋部長の悪事とは?

さて、今回の最後に、
町上が急に、ありさに謝りながら、三屋の悪事を暴露しようとしました。

そして、三屋が町上の話を聞かず、
強引に話さないようにしたことから、何かしら三屋が動いていたのは明らかだと思います。

ただ、三屋は一体何をしていたのでしょうか。

んんん…まずそもそものところで、
ここまでの事件を簡単に整理します。

まず、飯田の横暴が許されており、その一つとして飯田の不正昇進があったことが発覚し、
そのバックについていたのが、若林であったことがわかり、
ただ、若林だけでは飯田の昇進はできないため、
昇進を承認した人物を探し当てたところ、三屋が当たった、ということで。

でもその真相は、三屋のパスワードを若林が不正利用した、ということになっており、
さらに若林は、パワハラをでっち上げられてクビにまで追い込まれてしまった。

そしてパワハラをでっち上げたのが山下であり、
それを探っていたら、三屋と町上が繋がっている感じが浮き上がってきた。

そのため、なんでそんなことを探るのか三屋本人に問い詰めたら、逆にありさが異動になった。

とまあ、こういう感じだと思います。
でも、ここまで考えると、三屋が探られたくない謎はどこなのでしょうか。

単純に考えれば、不正昇進の承認のところだと思いますが、
それで考えると、三屋はこれまで、不正昇進以外にも、不当人事を行ってきたのでしょうか。

だと、もしかして「三屋チェック」は、
「誰かの命令」かもしくは「誰かの思惑」で異動させる人物が書かれていた…とか?

だから人事部の異動(自分のための不当人事)に関しては、
屋チェックを持たずに、人事異動を発令したのでしょうか。

でも、三屋が完全なる黒幕…なのかどうかは、まだ謎ですね。

まあただ、もし三屋が黒幕なのだとしたら、
三屋は人事異動を持ってして、いろんな人に駆け引きを持ち掛けていたのかもです。

しかし、人事となると社長の権限だって必要になりますよね。
でもあの社長が、不当人事を見逃すでしょうか…これも大きな謎です。

社内探偵 【第17話】の展開予想

17話での展開予想をしてみました!あくまで個人的な見解ではありますが、どうぞ!

三屋の悪事が暴かれるが…町上は切り捨て?ありさは異動?

今回、町上がありさの為に立ち上がり、
三屋への糾弾をしようとし始めたところで終わりました。

ただ、町上が何か言おうとした段階で、すでに町上を立ち去らせようとしたことから、
三屋は多少強引なやり方だろうと、町上の証言を阻止しそうな気がします。

でも、今回の町上の意思は固そうですし、
断片的にでも、町上は三屋に関する何かしらの悪事をばらしそう。

しかし、おそらく全部は聞けないでしょうし、
そして少しでも話してしまった町上は、切り捨てられると思います。

もしかしたら、若林がされたように、何かしらのことをでっち上げられ、
最悪ありさのデスクを探っていたことをやり玉にあげられ)て、消される可能性も。

さらには、ありさに関しても引き続き異動の話がそのまま承認されそうですが、
ただありさが、自分のために動いた町上を切られて、そのままではいない気がします。

そのため、ありさは総務に異動しても、
この件に関しては、個人的に動き、決して引かないのではと思います。

でも、人事の、しかも部長である三屋が相手となると、
かなり厳しい状況になることは予想できますね…。

何かしら、しっぽが出ればいいですが。次回もどうなるのか、楽しみですね!

ーーー

次回の社内探偵【第17話】はまんが王国にて、2021年初夏に先行配信予定になります!

▼最新話・最新刊を今すぐ読む▼

U-NEXTで読む

600ポイントを無料でGETする♪

まとめ

以上、社内探偵の最新話までの考察・展開予想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。

無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

▼最新話・最新刊を今すぐ読む▼

U-NEXTで読む

600ポイントを無料でGETする♪

最新キャンペーン情報

キャンペーンまとめ

おすすめランキング・特集

ランキング記事一覧

人気記事

今話題の記事一覧

2021年3月 漫画売れ筋ランキング

東京卍リベンジャーズ

アニメ絶賛放送中!ダメフリーター・タケミチは、過去を改変して未来を救うことが出来るのか!