素晴らしき新世界のサムネ画像

作画:YOONGONJI先生、原作:GOSONJAK先生の今話題沸騰の漫画!
「すばらしき新世界」(すばらしきしんせかい)のあらすじを最終回まで更新していきます。

ちなみに「すばらしき新世界」は、コミックシーモアで独占先行配信しておりますので、絵付きを読みたい方はコミックシーモアをチェックしてみてください。

好きな漫画が7日間無料で読める、読み放題サービスもやってますよ!

\初回無料登録で50%オフクーポンGET/

コミックシーモア公式

無料会員登録なので解約漏れの心配なし♪

12月限定キャンペーン実施中!

目次

すばらしき新世界 最新話57話 あらすじ・考察

とある日の朝、
上野は以前から付き合っていた彼氏に無理に引き止められていた。

だが、話を聞く気にもならないらしい上野は、
しつこく待つという彼氏を無理に引き離し、会社に出社する。

と、そんな一方で、こちらはもう出社して着替えていた美紅は、
更衣室にいた女性陣たちに、なぜかお祝いの言葉をかけられ、困惑していた。

そしてその異様な空気は、受付に出てからも続いたが、
そこで田中に声をかけられ、この空気の正体が、美紅がモデルを務めた社報によるものであることを教えてもらう。

そこから、自分のことのように喜ぶ田中に、美紅は悩みを打ち明ける。

というのも実は美紅は、結局昨日唐沢に連絡しなったのだが、それがどうも引っ掛かっていたのだ。

そこでそれを田中に相談したところ、田中は美紅の背中を強く押し
一歩踏み出してみるようにアドバイスしてくれたので、美紅はそれに従うことに。

だがその直後、田中はその現場を見ていたらしい麻衣に声をかけられ
何か意味深なことを言われつつ、終業後に一方的に予定を入れられてしまった。

しかしそんな麻衣に対して反抗的な気持ちを持つ田中は、行かないことを決意。

と、そんな一方で彼氏の連絡が鳴りやまず、追い込まれていた上野は、
たまたまその時に話しかけてきてくれた田中に、終業後一緒に帰ることをお願いしてきた。

それを受けた田中は、麻衣の約束などすっかり無視して、上野を送ることに。

すると上野は、彼氏の嫌な空気からどうしても逃れられずに、
最終的に家に田中を招いて、しばらくいてもらわなければならない事態になった。

そしてそんな時、時間つぶしに上野の昔の写真を見ていた田中は、コスプレのような写真を発見する。

そこで、冗談めかしてこの再現をお願いしたところ、
上野はなぜか「命令」ととらえたようで、その服にすぐに着替えてくれて――――…

すばらしき新世界 【第57話】 考察

ここからは、57話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

ダブルブッキング×麻衣を無視=?

今回、上野とその彼氏のあれこれも気になるところですが、
一番気になってしまったのが、麻衣の予定を田中がすっぽかしたこと。

しかも、なにやら「一緒に行くところ」があったようなのですが、
本当にすっぽかして大丈夫だったんでしょうか…。

そもそも、口調からして麻衣の個人的な用事?のように思わせていましたが、
これがもし副社長系のなにか作戦だったとしたら、かなりヤバい展開です。

まあでも、副社長系のことだったら先に言いそうな気もしますし、
そもそも氷室から声がかかりそうな気もしますので、大丈夫…だと良いんですが。

それか、実は麻衣も麻衣で、上野の様に誰かに狙われていて(有力なのは元カレ…)
もしかしてこのことがきっかけで、副社長派に引き込まれていたとしたら大変です。

まあ、次回はきっと田中は上野とお楽しみでしょうし、明らかになりそうにないですが、
急に会社に戻ったら、麻衣がいなくなっていた…とかないと良いんですけど…。

美紅がここからどうなってしまうのか

一方で、こちらも気になる美紅のこと。

彼女は、自分の考えの中ではとどまったのに、
なんと田中が背中を押してしまって、先に進むことになってしまいました。

多分田中も、声をかけてきた相手が唐沢だとは、言われなかったんでしょうね。
なんか芸能事務所の人に声をかけられた…ぐらいに言ったんだと思います。

ただ、これで美紅に関しては色々とちょっと問題が起きそうな予感ですし、
それを田中が助けられるのか否かがかなり気になることになりそうです。

でも一方で、実は美紅は副社長が唐沢に「手を出すな」と言った人物なわけで、
唐沢が美紅に手を出したとわかったら、副社長も動揺する気が…。

そもそも会長も、何を基準にしてるか分かりませんが、「清楚」な感じをお好みなら、
唐沢の一件で美紅を嫌がり、副社長の思惑がなくなる可能性もありますね。

ともあれ、最終的にいい方向に進んでほしい…とは思いますが、
その前には絶対波乱が待っていそうで怖い展開ですね。

果たして美紅のことを田中が守り切れるのか…注目していきたいと思います。

すばらしき新世界 最新話56話 あらすじ・考察

田中からの行為を受けて、自分でも信じられないほど達したリサ。

すると、そんなリサに田中が嬉しそうにしていたので、
リサはそんな田中に、愛しさが止まらなくなってしまった。

その結果、リサは田中の何もかもを受け止めたくなり、
まだ達していなかった田中を口にくわえ、彼のこともとことんイカせてやる。

こうして二人の熱い行為が終わった時、田中がふと改めて、
リサの言いかけていた言葉を聞き返すと、リサは急に田中に同棲を提案したのだった。

というのも、こういった田中との関係が、どうも新婚夫婦の様に感じられ、この提案に至った様子。

それを聞いた田中は、とりあえず考えることにしたのだが、
一方でそれと同じ頃、入院する彼氏の隣で美紅がじっと悩んでいた。

実は美紅は、この日エレベーターで乗り合わせた唐沢から、
芸能界事務所に紹介するとスカウトされていたのだ。

そして美紅は悩んだ末に、ついに自分のスマホを取り出して――――――…

すばらしき新世界 【第56話】 考察

ここからは、56話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

田中とリサはどうなるのか?

付き合うとかなんとかをすっ飛ばして、
急に一緒に住むという話になったリサと田中。

まあ一旦は田中は考える…との話でしたが、
表情から見るに、まんざらでもない感じがありましたね。

ですが、ちょっと冷静に考えると現状田中は、
色んな人から、なんとなく想いを寄せられている状態ではあります。

そしてそもそものところで、田中は今美紅と同じアパートに住んでいて、
それを生きがいにして、ずっと過ごしていた部分もありました。

なので、一旦冷静になれば、田中は引っ越さない気もします。

ただその一方で、リサがかなり行動的で積極的なので、
もしかして断ったら、田中のところに引っ越してくるのもあり得るのかも…?

そうなると、美紅と鉢合わせる可能性もあり、
その結果、美紅はモヤモヤ追い込まれそうで、ますます副社長に囲われそう

そして最終的には、やはり副社長との戦いに、美紅がカギになるのは十分ありそうな気がします。

美紅の決断は…

そんな一方で、今回一人悩み続けていた美紅に関して。

しかもよりにもよって、あの副社長とつながる唐沢に目をつけられており、
危ないにおいがプンプンしている状態でしたね。

でも、美紅はどうしたってお金が必要な状態であり、
そもそも結構、そういう芸能界?みたいなところに興味もありそうでした。

多分、次回あたりまんまと騙されてそうな気がしますね…。
それを田中が助けて、結果また色々揉めるのかもしれません。

すばらしき新世界 最新話55話 あらすじ・考察

リサの口づけに応えて、続けて求められるままに、
リサと少しずつ、関係を深めていく田中。

そしてそのうちに、どちらがプレゼントなのかわからなくなるほど、
お互いに気持ち良くなり始め、どんどん行為はエスカレートしていった。

ただリサはどうも、田中にだけこうなる自分に恥じらいがある様子。

するとそんなリサを可愛がるように、田中は丁寧にリサを愛し
しかしながら挿入後からは、リサを強くゆさぶってやった。

そんな田中の、なにもかもが気持ちよく、そして嬉しいリサは、
一方でそんな自分がどうしても恥ずかしく、田中から顔をそむけてしまった。

だが田中はそんなリサがどんどん可愛くなり、気持ちに任せて求めるようになってしまう。

けれどそんな折、机から食器が落ちたので、
田中は一旦冷静になり、リサのあれこれを気遣うような発言をし始めた。

するとそんな田中が、「何か」に似ているように思ったリサは、
思わずそれを口にしようとするが、けれど口ごもったまま結局だまってしまう。

それを受けた田中は、言うまで許さないという気持ちを示すようにリサを攻め
それに耐えきれなかったリサは、潮が止まらぬほど達し続けたのだった。

すばらしき新世界 【第55話】 考察

ここからは、55話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

リサに訪れる心の変化

今回も本当に、田中がオイシイ思いをして終わる…という感じで(笑)
たまにこういうのが挟まってくるのは、なんでなのか?と思うんですが…。

ただ今回の件で分かったのは、リサは本格的に田中に心を寄せ始めていて、
ぶっちゃけ結構本気な感じになってきたな…ということです。

となると、リサにとって田中が弱点にもなり得るということで、
もし田中が副社長から何かされる、とか、会長から何かされる、とかになると、
リサが急に引いてしまう可能性もあるのでは?と思います。

まあでも一方で、田中に勇気づけられればその気になりそうな感じもするので、
そういう点ではいいのかもしれません。

ただ、田中の気持ちは結構ブレブレになってきていて、
あっちこっちいっている状態なので、リサとしては落ち着かない気もします。

何かそういうことが、命取りにならなければいいですが、はたしてどうなるやら…?

すばらしき新世界 最新話54話 あらすじ・考察

宇宙グループ専務・唐沢博孝とともに、現状を嘆く副社長。

ただ一方で、副社長はどこか余裕も見せ、
最終的には「いとこ」であるらしい唐沢に、協力を念押しするようにしてきた。

だが唐沢はなんと、自分ももしもの時は寝返る可能性を示唆し、副社長は顔色を変えてしまう。

そうして追い込まれたとき、唐沢はふと落ちていた美紅の写真に目を止め、
美紅に対して興味を持ち始めたのだが、副社長はそれを止めた。

なぜなら美紅は、副社長にとって父親への「捧げもの」だから。

そしてそれを語るとき、美紅はある過去を思い出した。

それは副社長がまだ高校生だった頃、会長から墨で絵を描かれたリサの母親が、
そのまま行為に及んでおり、それを見てしまった時のこと。

こうして忌々しい過去を思い出す副社長の一方で、
志保と関係を持ち、少々疲れてしまった田中は、社内に戻り今度は麻衣に絡まれていた。

するとそこに美紅が現れたのだが、美紅はどうやら麻衣に用事があるらしい。

というのも、どうやら美紅は相変わらず急ぎでお金が必要なようで、
その事に関して麻衣に問い合わせにきたようだった。

そんな美紅の様子が気になった田中は、美紅を追いかけ事情を聞くと、
やはり彼氏の治療費のせいで苦労していることを語りつつ、しかし希望も見えてきたことも示唆。

そして少しだけ明るくなった美紅だが、エレベーターに乗り込んだ時、
彼女は偶然にも、唐沢と乗り合わせてしまい、それを見た田中は少々目を見開いた

というのも、唐沢を田中はどこかで見た気がして、なんだか引っ掛かったのだ。

しかしそれを深く考える前に田中は夜を迎え、そこでふいにリサと約束していたのを思い出し、
慌てて電話したところ、リサの家に行き食事を一緒にとることになった田中。

するとそこで、リサの過去―――特に、副社長との関係の悪化が、
彼女たちが「高校生になったころ」に急激に訪れたことをリサが教えてくれた。

と同時に、実は今日が誕生日であり、そんな日に田中と居たかっただけだと笑うリサ。

それを聞いた田中は、慌てつつも窓から見える鉄塔の光を利用して、
プレゼントはないながらもリサを祝い、同時に元気づけようとしたのだった。

その結果、リサの心にはそんな田中の気遣いが響いたようで、
リサは田中にだきつくと、そのまま口づけてきて――――――…

すばらしき新世界 【第54話】 考察

ここからは、54話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

美紅に迫る危機と田中の動き

今回、なんだかリサと田中でいい感じで終わったように見せかけつつ、
美紅に関してはとにかく危険がはらんでいる感じで終わっていきました。

特に危ないなというのが、美紅が会長に捧げられるだけでなく、
唐沢専務にも目をつけられてしまったこと。

あと、お金がとにかく必要になった…というところも、
なかなか弱みに付け込まれそうで、嫌な情報ではありましたね。

しかも、まだ言いますけど(笑)私の予想としては、
美紅の彼氏=氷室の事故の相手だと思うので、現状田中にとって目覚められたら困る相手でもありそう。

なので恐らく今後、彼氏を目覚めさせたくて頑張る美紅と、
美紅にうまくいってほしいのにうまくいかれたら困る田中で、かなりゴチャゴチャしそう。

そもそも田中の動き次第では、少しずつうまくいき始めていた氷室との関係はもちろん、
麻衣ともリサとも、ゴチャゴチャにこじれそうな感じがあります。

急激に全員が敵に回ることもあり得そうで、なかなか難しい展開になりそうですね。

麻衣の本心とは

ところで、前回「秘策」みたいににおわせられていたのに、
今回特になんの動きもなかった気がする麻衣。

それか、実は麻衣は副社長派で動いている人物であり、
全部の情報をあれこれ横流ししている…とかなんでしょうか?

でも、そもそも麻衣をこのプロジェクトに入れたのは氷室で、
あの氷室がそういう麻衣の行動を知らないとかあるでしょうか?

むしろ、もし本当に麻衣がスパイ的な動きをしているとしたら、
氷室はわざと情報を横流しさせて、かく乱させようとしていることもあるのかも??

ていうか、本当は麻衣は切り札じゃなかったらどうしよう(笑)。
次回わかるでしょうかね?気になるところです。

すばらしき新世界 最新話53話 あらすじ・考察

志保が田中と交わる中、一人次長室にいた氷室は、二人を少しだけ案じていた。

そしてどことなくだが、田中と志保の関係にヤキモチも焼いている様子。

一方で、少しずつ行為をすすめていた志保と田中だが、
そのうちに志保が我に返ったのか抵抗し始めて、部屋を出て行こうとし始めた。

だが、そんなことは予想済みだったらしい田中が、既に扉に鍵をかけており、
志保に対してまだまだ攻め続け、その結果ついに志保が諦めたため、関係を持つことになる。

ただ志保は、一度きりだと田中に約束させてきたので、田中はこの一回に全てを注いだ。

その上、志保の「ある秘密」も握った田中だが、
とにかく志保が満足するように交わるのには変わりなく、積極的に行為をし続ける田中。

すると、志保の心は完全に田中に傾いたようで、
最後には自らで田中を求め、彼のことを認めたのだった。

そしてそれと同じ頃、なかなか来ない志保に苛立っていた副社長は、
志保からついに面会を断る電話が来て、自分たちがどうやら出し抜かれたのだと悟る。

だが、副社長にも何か秘策があるらしく
そのカギになるのは、副社長が持つ写真に写る美紅と、どうやら麻衣のようで―――――…?

すばらしき新世界 【第53話】 考察

ここからは、53話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

田中の今後

今回、どうやら氷室の考え?なのかどうなのか、
志保と田中の件はなかなかうまくいったようで、副社長から一歩リードな感じに。

そしてこれはおそらくですが、
今後も田中のことがカギになりながら、物事が運んでいきそうな感じですね。

多分今回志保が落ちたことで、志保の紹介とかで少しずつこちら側に引き寄せられそうな予感。

または、女性陣に関しては田中が一人ずつ会っていって満足させる、みたいな
そういう展開にもなりえるかなと思います。

ただ一方で、田中が押し上げるべきにはリサがいて、リサは田中に好意を持っているので、
そのへんがどう作用してくるのか難しいところですね。

ヤキモチを焼いて、田中にどんどん迫ってくるくらいならいいですけど(笑)
変な拗れ方をしないといいなと思います。

麻衣が握る鍵?メンバー崩壊に麻衣がどうかかわるか

そして今回、急に副社長が田中たちのことに関して、
麻衣がカギであることを示唆し始めましたが。

これに関して、私の予想ではありますが、
恐らく麻衣の元カレ・敦が関係している?のではないかと思います。

っていうのも、副社長とあの敦は、何か旧知の関係??っぽかったですよね。

そのうえで、麻衣も敦に関して色々自分の内情を明かしていた部分があったようで、
しかも最後には、敦はすごく嫌な感じで麻衣から手を引いていきました。

という諸々のことを考えると、実はまだ副社長と敦は繋がっていて、
敦が麻衣を何かしら陥れるとか、報復的なことをしてくるとかあるのではないかな、と。

そしてそれがきっかけで、麻衣が副社長側につく(つかざるを得なくなる)とか、
麻衣が内通者になってしまうとか、そういう展開があるような気がします。

すばらしき新世界 最新話52話 あらすじ・考察

今まで氷室が主導を握っていたのとは打って変わって、
田中が主導権をにぎり交わるふたり。

ただいざ終わった時、満足した様子の氷室は田中にある「業務」を任せてきた。

そしてその翌日、美紅がなぜか会社にいないことを気にしたり、
偶然会ったリサに言い寄られたり、そんなリサになぜか麻衣が対抗してきたりと色々ありつつ出社した田中。

そんな田中は、氷室から任された業務を遂行するために、
先日紹介された女性・志保に、会社で声をかけることに。

すると志保のポテンシャルの高さに、リサや麻衣たちは一歩引いてしまう。

一方で田中はそんな志保を多少強引に引っ張っていき、
あまり使用頻度の高くない部屋に彼女を連れ込んでいった。

ちなみに、そう田中にされた志保は、
困惑しつつもどこか喜んでいるようにも見えて、強くは抵抗しない。

そしてそのうちに、部屋で田中はあからさまにそういう行為を匂わせると、
志保はやはり戸惑いつつも、田中の言うことを聞き始めて――――――…

すばらしき新世界 【第52話】 考察

ここからは、52話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

消えた美紅の謎

今回、氷室が田中に迫ったのが本心だったのかどうかが隠れてしまったり、
リサと麻衣がなぜか田中に迫ってきたりと、田中にとってなんだか色々と戸惑いの展開でしたが。

しかし一番引っ掛かったところは、美紅が会社にいない…という最後の件でしたね。

副社長から完全に目をつけられた彼女が、
このタイミングで消える…というのは、ちょっと怖すぎる気がします。

順当に考えれば、既に美紅は会長への「貢物」として献上されてしまったのか。

ただまあ、美紅はそういうのが本当に苦手そうでもありましたし、
素直に従っていくかどうかは、ちょっとわかりませんけどね。

でも美紅は、彼氏のことがあるわけですから、お金のことを話題にされたら何も言えないのかも。

しかも相手は会長ですしね…なかなか難しい展開です。

ただそうなったとしたら、田中はかなり怒るでしょうし、
もしかしたら副社長に直接食って掛かっていく可能性もあると思います。

最終的には会長にも食って掛かるぐらいの勢いでしょうかね。勝てるのかどうかはちょっと謎ですけども。

志保に関して

そしてそんな一方、今回からついに田中とアレコレやり始めた志保について。

しかもかなり分かりやすく進んでいったタイプで、
見事に予想通りの展開に入っていきましたね。

ただ、あの感じを見る限りかなりそういうのが好きな感じで、
個人的にはこの1回で終わるのかな…というのが、なかなか分からないところで。

もしかしたら何度も求められて、むしろ普通じゃないことまでさせられて、
それでも田中が応じきったら、リサ側に来てくれるみたいな感じになるかもと思います。

でも多分、色々終わった後もずっと志保との関係は続けるように言われそうで、
もう田中は志保から離れられない展開にもなるかもしれません。

ですがまあ、田中のバックにはリサや氷室がいるわけですからね。
そのへんはもしかしたら、うまく助けてくれるのかもしれません。

すばらしき新世界 最新話51話 あらすじ・考察

目覚めた田中は、氷室にモノをさわられているその状況に動揺し、色々とごまかそうとする。

すると氷室は、それが何か気に障ったようで、
急にベッドから立ち上がり、田中から離れてしまった。

だがその際に、既に風呂を沸かしていたことを明かし、田中に入るように勧めてくる氷室。

それに困惑しきりの田中の一方で、まだ会社で仕事中の宣伝部・愛香は、
一切手抜きをしない厳しい姿勢で仕事に臨んでいたが、そんな時急に副社長に呼び出された。

そこでそれに従うと、副社長から友人なのに堅苦しいことを指摘される愛香だが、
愛香はあまり副社長のことをあまり仲がいいとは認識していない様子。

ともあれそんな雑談を経て、愛香が副社長に渡したのは美紅の写真だった。

そしてこの写真が、美紅にとっての「新世界」への入り口になることを暗に副社長がにおわす一方で、
今だ氷室とホテルにいた田中は、なぜか一緒に風呂に入る状況に。

それからそのうちに、田中と氷室はまたそういう空気になり、することになったのだが、
今度は田中が主導権をにぎって攻め始めて――――――…

すばらしき新世界 【第51話】 考察

ここからは、51話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

美紅を探るうちに、すべての秘密が明らかに?

今回もまた、田中と氷室はヤッてるだけ感がありましたが(笑)、
一方で副社長や美紅の方に関しては、かなり動きがある回でした。

まず、愛香が美紅を探っている理由に関しては、言わずもがな会長への捧げものにするためでしょうね。

しかも何か裏がないか探っているというよりも、
何も裏がないことを証明するために、美紅を追っているようでした。

ただこのまま美紅を探っていくとなると、
ずっと言っている美紅の彼氏=氷室の事故の相手説がついに明らかになってしまうかも。

むしろそのうちに、田中が氷室の動画を持っていることにも辿りつき、
田中と氷室が一気に追い詰められてしまいそうな気もしますね。

というか、おそらく美紅と田中に関係があることを感づかれて、
そこから田中を追っていくうちに、色々と辿りついてしまうことがありそう。

でも、田中を脅そうとした際に、逆に田中が副社長を落とす形にもなっていくのかもしれません。

けどその前に、私の予想では田中は愛香を落としにかかりそうな気もしますけどね。

そもそも、あまり愛香は副社長に心を開いていない感じでしたし、
少しつついたら簡単にひっくりかえってしまうのかも…。

氷室と田中の関係に進展はあるのか

と、一方で一応ここにも少しふれておきます。

もう3話分ぐらいぶっ続けで、いろんな感じで交わっている田中と氷室。

そして色々見ていくと、
どうも氷室が田中にちょっとずつ心動かされることが多くなっている様子。

となると、もしかして今までは何も弱音も吐かなかった氷室が、
急に田中にだけは甘えるとか、本音を出すとか、そういうのもあるんでしょうか?

そしてそれを通して、氷室の過去なども色々明らかになり、
でもそれが、何か副社長のいざこざのヒントや糸口になる…という展開にもなるのかも。

まあただ忘れてはいけないのは、氷室と田中がつながったきっかけが、あの事故であること。

そのため、そういう動画のことを思い返した時、
二人は一気に距離が出来て、戻ってしまうと思うのですが…どうなることやらという感じです。

すばらしき新世界 最新話50話 あらすじ・考察

氷室に主導権をにぎられながら、自身を反応させられ、
さらには挿れるのすら、明確に言葉でお願いさせられる田中。

その結果、悔しく感じる一方で、どこか高ぶりも感じていて、
田中はいつしか氷室の望むままの行動をするようになっていた。

そしてお互いでお互いを求めあっていた、そんな時。
急に田中が下に組み敷かれ、本当に氷室から田中がされているような状態に。

しかも、氷室を求めるように、言葉でも言わされた田中は、
完全に氷室に主導権をにぎられて、結果その後、意識まで失ってしまった。

だがふいに目覚めたとき、
氷室はまだ、田中のことをさそうように田中のモノをさわっていて――――――…

すばらしき新世界 【第50話】 考察

ここからは、50話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

氷室の願望とこれまでの過去の関係

なんか今回、もうヤッてるだけ感がすごくて(笑)。
話としては何も進んでいないようにも見える回ではありましたが。

ただだからこそ、今回のことで、
氷室が相当、誰かを屈服させたい気持ちが強いように思えましたね。

これに関して、少しだけ考えてみると、
恐らく今まで氷室は、上の人間たちに組み敷かれ、好き放題されてきたわけで。

その反動で、そういう願望が湧いてきているように見えますね。

なので、もしかしたらいままでの氷室の悲しさとか劣等感とかの表れが、
こういった行為につながっているのかもしれません。

となると、田中とすることで、氷室は心を回復している可能性がありますし、
そうなればなるほど、氷室は田中に心を傾けそうな予感もします。

でも現状、もう田中はあっちこっちで引っ張りだこなわけで、
その中で田中を求めるのに、氷室が参戦するかどうか、ここが注目されますね。

田中のポテンシャルの高さ

と、そんな一方で、今回、
田中のポテンシャルの高さも見せつけてくれる感じでしたね。

ていうのも、彼はする側もされる側もどちらにも高ぶることが出来て、
誰が相手だろうが相手できるようなので、それは一種の才能だな…と。

こうなってくると、田中はやはりそういう方向で今後利用されそうな感じ。

なので、もっというと
副社長の攻略に関しても、田中が自分のテクニックを持って落としそうですね。

でも一方で、田中に対して特別な感情をいだいている人が多い今、
女同士でゴチャゴチャなりそうな感じもあり、田中はそこにどう対応していくのか。

もしかしたら本当に皆を相手するようなら、
田中が全員を動かす、信じられない世界もあり得てしまうのかもしれません。

すばらしき新世界 最新話49話 あらすじ・考察

急に氷室に意味深な言葉をかけられ、焦ってしまう田中。

でもともあれ、なんとかその期待に応えようとした時、氷室に、
今日は全然別の意図をもって、ここに田中を連れてきたことを明かされ、止められてしまった。

そして明かされたのは、氷室の同期であり、代表取締役の選任に決議権を持つ人物を、
何故か田中と会わせたい…という氷室の意志。

すると、そこに「志保」と呼ばれる女の人がやってきて、
どうやらこの人物が、氷室の言っていた人物のようだった。

ということで、いざ食事を一緒にすることになったのだが、
特別何かあるでもなく、ただ話したのは、氷室と田中が恋人だという嘘と、
何故か田中にすり寄ってきた志保に、名刺を渡してやっただけ。

そのため、とにかく困惑しながら解散した田中は、
後に氷室から、実は志保が氷室のものを盗みたがる人物だったことを聞いた。

つまり、氷室と恋人だと思われた田中は、志保に目をつけられた様子。

それに田中はただ困惑したが、それ以上にさらに困惑することが起きた。
というのも、志保に差し出したと分かったら、氷室も田中に何かしらの感情が湧いたようで、
氷室から手を捕えられ、「される側」として氷室のことを田中が受け入れることになったのだ。

しかしあまりにも抵抗感が強く、やる気を失ってしまった田中。

すると氷室は、そんな田中にお詫びするように、田中のモノを念入りに咥えてきて―――…

すばらしき新世界 【第49話】 考察

ここからは、49話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

志保の立ち位置とこれからと

さて、前回予想したことが大幅に外れ、
まさかの新しいキャラが登場という驚きの展開になりましたが。

まず、今回登場した「志保」という人物ですが、
どうやら決議権はある一方で、別に出世したわけではないっぽい感じでしたね。

なんでも氷室曰く、良い所に嫁いだからこそ、決議権の出るところまで上り詰めた様子。

つまりは、会長一族?の中に入ったってことなんでしょうか。
だって部長とか課長とか、その程度のところに嫁いでも、決議権はありませんよね?

恐らく、グループの上層部が身内で固められていているため、
志保に決議権があるとなると、そこに入り込んだ形になっているのだと思います。

でも、そんな人物に田中が手を出した(出された)的なことになったら、
副社長失脚に票は動かせても、田中が色々と問題になりそうな気もするんですが。

それか、志保もさることながら、志保の夫である人も、
他の誰か相手がいる方が燃える的な趣味の持ち主なんでしょうか。

もしそうだとしたら、田中はまあお手柄となり、
票集めがはかどりそうですけどね(笑)。果たしてどちらに転ぶか、注目です。

氷室の読めない気持ち

ところで、前回から…というかここ何話の間で、
かなり意志がゆらぎ、あっちこっちいっている様子の氷室。

田中に関しても、最初はあんなに嫌っていたのに、
なんだか雰囲気も和らぎ、むしろ気になってるぐらいの態度になってきましたね。

で、実際のところはどうなのでしょうか?
予想としては、もう結構グラついているのかな、と思っていますが。

ただ一方で、それを認めたくない気持ちもある気がしますから、
氷室としてはもしかしたら、決議権云々の件に田中をどんどん動かして、
田中を失脚させてしまおうと、素直になれずにどこかで企んでいる部分もあるのかも。

でも私の予想の中で、美紅の彼氏の事故=氷室で、
なのに今、美紅の彼氏の意識が戻りそうなフラグが立っているので、
氷室は今後、かなり不安定な状況になることが考えられます。

そこで、氷室は誰にも頼れなくて、結局田中を頼り、
田中に本当に心ゆれるような状況になっていってしまうのかもしれません。

すばらしき新世界 最新話48話 あらすじ・考察

上野に求められるがまま、少々荒っぽく上野を攻め続ける田中。
そして全てを上野に吐き出したのち、田中は上野を家に送るべく、タクシーを呼んだ。

すると、帰り際に上野は、
「今日の田中」への「感想」をいいつつ、彼に口づけて去っていく。

それを受けた田中は、ふと一人になった時、なんとなく美紅に想いを馳せてしまったのだが、
当の美紅は今、入院していた自分の彼氏のもとを訪れていた。

ただ、美紅は自分の呼びかけに、彼氏が少しだけ反応したのに気づかないままで――――…

そしてそんな翌日、田中は麻衣や上野と不思議な関係になってしまったことで、
会社の空気が以前と違い、妙な感じがしていた。

だからこそ、思わず自分の席を逃げ出した田中は、そこで美紅と話す知らない男を発見する。

ただその男は、実は社内の広報部の男で、
そこで田中は逆に、男と一緒に居た広報部課長・菅野愛香に声をかけられた

しかし田中はそこで、愛香が副社長とつながり、何か企んでいるのは気が付けないまま。
さらには、美紅が田中との関係を愛香に聞かれた際に、
あまり良い返事をしていなかったことの方に、田中は気を持っていかれていた。

そしてそんな時、さらに田中はなんと虫に焦る氷室からの呼び出しがあって、
いっそう美紅から意識がそれてしまい、その上、田中は氷室からランチにさそわれ、
その足でなんと宿泊先にまで連れ込まれてしまい―――――…?

すばらしき新世界 【第48話】 考察

ここからは、48話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

氷室が田中を呼び出した本当のワケ

今回、あっちこっちで大忙しだった田中の中で、
一番謎の多いやり取りをしてきた上、次回に引っ張られた氷室とのこと。

順当に考えれば、氷室は田中と関係を持つためにここに連れてきた?みたいな感じですが、
でもおそらく、連れてきたところが結構高そうな宿泊先であること。

そして氷室が言っていたのは、思わせぶりながらも、
田中のだらしない服装を指摘しただけの言葉であることを踏まえると、
多分ですが呼び出した理由は、この連れてきた場所で何か開催されるため、
それに田中を同行させたいからではないでしょうか。

しかも、おそらくですがその開催されるものは、この場所から考えても、
今回新しく出てきた、広報部のかかわりがあるだろうことが予想できますし、
そうなってくると、美紅も何かしら関係が出てくるだろうと思います。

その結果、田中は美紅のことで若干の暴走を働き、
氷室にかなり怒られてしまう結果につながってしまうかもしれません。

最悪、何か副社長側に田中が弱味を握られてしまう可能性だってあるのかも…。

新キャラ・菅野愛香の立ち位置

この話にて、急に登場してきた新キャラ・広報部部長の菅野愛香。
ちなみに氷室は次長なので、こう考えると愛香は氷室よりエライことになりますかね。

そして、この愛香という人は、
副社長とつながりがあり、美紅とも副社長から言われてつながっているため、
恐らくですが、一応副社長派の人間ということになるでしょう。

となると、もしかしたらここから、田中の力なども使いつつ、
彼女をリサ派に引き入れることが、今後の話の中心にもなってくるのかなと思います。

または、この愛香のバックに、副社長ではない誰かがいる場合、
その人につながるように、愛香を落としていくという展開にもなりかねませんね。

ともあれ、彼女の存在はここからの話の中でカギになってくることでしょう。

でも同時に、広報部という立場上、何か氷室や田中関係のことで、
色々とスキャンダルを掘り起こしてきたりしなければいいのですが…。

すばらしき新世界 最新話47話 あらすじ・考察

田中とついに交わった上野は、
あまりの気持ちよさに、氷室すら田中に落ちたその理由を察する。

一方で、何も知らずただ上野と交わる田中は、
上野の好みを少しずつ察し始め、彼女の望むような行為をし続けていた。

ただいざ行為が終わると、上野も田中もなんだか恥ずかしくなり、
お互いで先ほどのことをごまかすような会話をしてしまう。

しかし話しているうちに、上野は自分が田中にだけ変わってしまうのを感じ、
それに気づいた瞬間に、彼女はまた田中のことがほしくなってしまった。

でも、それを素直に言うのは憚られた上野は、それをごまかすために洗い物をすることに。

ただ、慌てていて何もまとわずにシンクに立ってしまった上野は、
そのへんにあったエプロンだけを身にまとい、洗い物をすることにした。

すると、その格好に驚いた田中が、少しずつ反応してきてしまい、
そしてその結果、二人は言い訳しながらも、キッチンで再び交わることになる。

その中で、上野はやはり田中に従う態度を見せて、さらには自分から動き
ひたすらに田中を求めたのだった。

一方で田中もまた、そんな上野にがむしゃらに腰を打ちつけて―――――…

すばらしき新世界 【第47話】 考察

ここからは、47話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

上野と田中の関係の変化がもたらすもの

まさかの2話連続田中と上野の話で、ちょっとびっくりしました(笑)。
ただ、ここまでがっつり描かれると、完全に上野と田中の関係が変わったのだと分かります。

ということで、私の見方が正しければ、
上野はこれから田中に対して、何かスイッチが入れば従う態度を見せてくるでしょう。

ちなみに、今までは田中が他の女の人に対して、
無理に自分との行為をさせ、従わせている感じでしたが、それが変わりましたね。

本当に、田中との行為がごほうびになる人が現れてしまうとは…。
これは田中が今後会社で、色々動きやすくなりそうな予感。

ていうか、上野はなんだかんだ言って情報通で、
いろんなあれこれを握っていると思うんですよ。

なので、田中に従うことになったら、色々探ってくれそうだし、
いろんな情報提供もしてくれそうで、かなり強い味方になりそうな感じです。

ただ一方で、田中が自分を裏切ってきそうだと察したら、豹変しそうな感じもあり、
それがちょっと怖いかな…というところ。

今のところ、上野は田中と氷室が付き合っていると勘違いしていて、
さらには田中は色んな女に手を出しているとも勘違い(いや勘違いでもない?)しているので、
田中が誰かと仲良くしていた!くらいでは、豹変まではしなそうですけどね。

怖いとしたら、田中が美紅に想いを寄せているのを知った時とかですかね。
無邪気に美紅に対して、いろんな秘密をぶちまけてしまいそうな予感です。

上野が氷室の気持ちを察する理由

ところで、今回急に上野が氷室に想いを馳せる場面が描かれたわけですが。

あれ、最初は特に意味はないのかな…とも思ったんですが、
よくよく考えると、「氷室が田中にハマった理由」を上野が察するって、妙じゃないですか?

というのも、おそらくですが上野は氷室と田中が付き合っているとまだ勘違いしていて、
つまりは彼らは、心もちゃんとつながっていると思っているはずです。

で、そんな状態で氷室が田中にハマっているのを察した…ということは、
上野は「氷室が田中にハマる理由」を、精神的なところに見出したんだと思うんですよ。

そしてそれを、氷室とは全く内面的なところが逆っぽい上野が察すると。
そう考えると、もしかしたら上野は、氷室が自分と同じ気質だと思っているのでは?と。

つまり、氷室もまた、誰かに従いたいタイプの人間だと思っている、という。

で、それを知ったきっかけが、これは完全に予想ですが、
もしかして上野と氷室は、会ってはいけないところで会ったからだったりしないかな…と。

つまり、上野と氷室は同じように、そういう誰かから従わされる店…みたいなのに行ってて、
そこで偶然遭遇して、それがお互いに秘密になったのでは、と。

そしてそのことがきっかけで、氷室と上野は運命共同体になったとか。
まあ完全に予想ですけどね(笑)。そうだったら楽しいな…と思った次第です。

すばらしき新世界 最新話46話 あらすじ・考察

上野に言われるがまま、家に彼女を招き入れ、
簡単ながら手料理までふるまうことになった田中。

そして何気なく、自分が人に手料理を作ったことがないのを明かした田中だったが、
それがなぜか上野の琴線にふれ、彼女は田中に心を開き始めた。

それから、何やら感極まったように突然泣き出した上野は、
支離滅裂ながら自分の事情を話し、それからあれこれ女に手を出す田中を責めながら、
しかしそんな女の一人に、自分から加わってこようとし始めた。

その結果、当然ながら困惑した田中は、一度は上野を突き放す。

だが上野があまりにも強引にせまってきた上、田中のモノを口にくわえ始めたので、
田中はなすすべなく流され、そのうちに眼鏡のない上野が別人のようで、心動かされ始めた。

そしてそんな中、上野は自分が田中に好意を持っていることを自覚し、
だからなのか、上野は田中に何やら全てを捧げて従うような態度を見せ始める。

ただどうも、上野はそれを無意識にやっているようで、指摘されると驚き、
でも同時に、そんな自分を受け入れ、田中に対してさらに自分を捧げ始めてしまった。

そしてその結果、上野と田中はついに交わることになり、
上野はますます田中に対して、従う態度を強く見せ始めて――――…

すばらしき新世界 【第46話】 考察

ここからは、46話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

上野のかかえていた問題とは?

今回は、1話まるごと上野と田中の回になり、同時に上野の裏の顔が明らかに。

ということで、今回見えてきた上野の感じは、どうやら彼女は、
誰かに従うのが好きなタイプで、しかも二つの顔を持っている印象でしたね。

そして元々ずっと謎だった、上野が氷室に従い続けている理由ですが、
どうやら今回のこういう裏の顔に、ヒントがありそうな気がします。

予想としては、おそらくですが上野は今まで、
取引先とか先輩とか上司とか、そういう上の立場の人に怒られることを無意識で好んでいて、
だからこそ、結構色々わざとと思えるようなミスや、失敗を繰り返してきており、
その後始末を、時には内密に、氷室がやって来たのではないでしょうか?

そして、実はその失敗のなかには、結構会社の損害になりそうなものもあったとか?
または、社内の人間関係をメチャメチャにするようなものとかもあったのかも。

だからこそ、そういうのを氷室がわざと上野に借りを作る感じで後処理し、
おかげで上野は、氷室に逆らえないのではないでしょうか。

でも同時に、上野は無意識で氷室に従うのを好んでいて、
だから離れないのもあるのかもしれないですけどね。

「上野は眼鏡がスイッチ」説が証明されそう?

ところで、前回予想していた眼鏡が上野の性格のスイッチになっていそう説。

これは今回の話を読む限り、どうも当たっているような感じでしたね!
恐らく、田中が思う通り、眼鏡が外れると「別人」のようになるのでしょう。

ちなみに、以前から上野が彼氏に強く当たられていたのは、彼氏が横柄だったからでなく、
もしかして、上野がそう仕向けていたのでは?とも思えてきます。

ただ、こういうのを好むようになったのには、もしかしたら理由があるかもしれず、
何か家庭環境とか、以前の恋愛とかに裏があるのかも?

でも、前見た感じ上野の家庭環境はよさそうだったんですけどね。

しかしもし、家庭から問題があって云々ということであれば、
リサに何か知られている可能性もあり、だからこそリサと上野は強固につながりがあるのかも。

そして、それがあるからリサの社長就任に関して、上野は関与させられたのかもしれません。

すばらしき新世界 最新話45話 あらすじ・考察

結局美紅には何も渡せないまま終わり、さらにはとある醜態もさらした田中。
そしてショックついでに、田中はプレゼントが麻衣にそのままうばわれたことも知り、
朝から気分は最悪になってしまった。

一方で、そんな田中を小馬鹿にする麻衣だったが、
そんな様子を傍から見ていた上野は、氷室にあげると思っていたはずのプレゼントを、
どうやら田中が麻衣に渡したらしいと勘違いし、困惑してしまう。

そこから、上野は田中のこれまでのことを思い出し、考えが止まらなくなり、
そのうちに彼女は田中のことが気になって仕方なくなってしまった。

そしてそんな時、上野は田中と一緒に仕事をすることになり、
そこで偶然が偶然を呼び、上野は田中に思わず自分から口づけてしまう。

ただ、すぐに我に返った上野は自分を律して、その結果彼氏にも申し訳なくなり、
罪悪感から彼女は彼氏のもとに差し入れがてら向かうことにした。

だがそんな時、上野は彼氏が他の女を連れ込んでいる現場に鉢合わせてしまい、
そのまま雨にも打たれ、最悪の状況に。

と、そんな一方、狼に関する番組を見ていた田中は、
たまたま外に出た際に、自分の家の近くでうずくまる上野を発見し、声をかけた。

すると、上野は目を赤くしながら、田中の家でご飯を一緒に食べたいと言ってきて――――…

すばらしき新世界 【第45話】 考察

ここからは、45話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

上野と田中の関係は進展するのか?

今回、急に上野が田中を意識し始め、距離も縮め始める展開になりましたが。
さらに運悪く(運よく?)上野は彼氏ともいざこざして、心に隙間が出来てしまいました。

さてここから、上野は一体どうなるのでしょうか。
まあよくある流れとしては、上野が寂しさを埋めるために、田中に迫る形を取り、
田中と流されるように関係を持つ…という感じですが。

ただ一方で気になるのが、
田中の分身?的な感じで表現されている狼が、一途である描写を挟んでいること。
また、田中は実は何か自分が追い込まれなければ、誰かと関係を持ってきていないことです。

つまり、誰かに想いを寄せられて…みたいなのは、
強引にせまられるような(リサみたいな)形でないと、成立してこなかったということ。

でも、上野に関しては結構我に返ることが多く、
上野が強引にグイグイいく…みたいなのは、現状ではどうもないような気がするんですよね。

そのため、今回に関しては上野と田中は関係を持たなそう。
ただそのことが、上野にとっては逆に好感度アップにつながっていくのかもしれません。

上野のかかえる秘密とは

ところで、ずっと気になり続けている上野の秘密。
まあ現状もわからないままで、ここまできているわけですが。

ただ、少しずつ見えてきたような気がするのは、
上野はなんかどうも、眼鏡で人格が変わる…?的なところがあるような。

というのも、実は上野が急に田中に近づいてくるときって、
いつも何かあって、眼鏡がなかったりズレていたりしているんですよね。

なので、もしかして上野は、眼鏡がなくなると普段よりも気が大きくなり、
何か色々とやらかしてきた伝説があるのではないでしょうか。

そしてそれを、氷室に知られていて、さらには氷室に助けられることも多くて、
その結果、上野は氷室に頭が上がらず、ずっと氷室の下で働いているとか。

または、氷室に助けられた際、何か重大な秘密でも握られたのかもしれませんね。
なので、あのメンバーの中に入っているのかもしれません。

そんで、今回田中のところに来た時も、上野は眼鏡をしていなかったので、
もしかして上の考察では、何もないかも…とは書きましたが、
もし上野が眼鏡がなくて積極的な状態なのだとしたら、何かあることもある…?のかも??

すばらしき新世界 最新話44話 あらすじ・考察

田中にほだされながら、一度目の行為を終えた麻衣。
そしてそのうちに、一度ではおさまりがつかなくなった彼女は、悪態をつきつつ、
不可抗力かのように見せかけて、田中ともう一度行為が出来るように仕向けた。

すると、その狙いが功を奏してもう一度することとなったが、
しかし麻衣はあまりに気持ちよく、反応が全く今までと異なり、その結果田中も困惑。

そして田中は、麻衣の変化に慌てつつも三度も交わったのだが、
ただ帰る直前、彼は自分のカバンにしまっていた美紅へのプレゼントのことを思い出し、
そのしわを伸ばすために、彼はカバンからプレゼントを外に出していた。

こうしていざ帰ることになった田中は、偶然にも会社にて美紅に遭遇。

そこで美紅にプレゼントを渡そうとしたところ、
麻衣の家にそのまま忘れてきたことが発覚し、しかもそれは麻衣によって発見され、
さらには自分のものにされてしまい――――――…

すばらしき新世界 【第44話】 考察

ここからは、44話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

麻衣と田中の今後の関係

今回も、麻衣の心の変化に焦点が当たりながら、話が進行していきましたが。
どうやら本格的に、麻衣は田中にほだされてきたようで、自分から求めるまでになりました。

ただ一方で、今回の最後、麻衣は田中の美紅へのプレゼントを発見した様子。
これに関しては、一体どうなるのでしょうか?

ちなみに、元々麻衣は田中に自分が嫌われているのを知っているはずの為、
自分宛てのプレゼントだと勘違いして開けた…ということではないと思います。

そしてさらに、麻衣は田中が美紅に想いを寄せているのは、
確かそこまで知らないはずなので、誰宛…というところまでは推察しきれていない気も。

そういうのを考えると、もしかしたら
田中が誰かに何かを贈ろうとしたことにヤキモチを焼き、そのままプレゼントをうばって。

一方でプレゼントと引き換えに、自分と関係を持つよう田中に言う、みたいな展開が、
ここから繰り広げられるかもしれません。

なんか、素直に思いを伝えあって交わる関係には、この二人はほど遠くなりそうですね。
ただ麻衣に関しては、勝手に暴走することはありえるかもしれません。

すばらしき新世界 最新話43話 あらすじ・考察

麻衣が止めるのにも関わらず、行為を止められない田中は、
自分の麻衣に対しての心境が、少しずつ変化しているのに気がついていた。

そしてその結果、どんなに麻衣が止めても、
田中は行為を止めることなく続け、そのうちに麻衣も田中を受け入れ始める。

ちなみに、麻衣は口では田中を嫌がり続け、
抵抗しているように強気な口調のままだったが、田中はずっと麻衣の変化に気づいていた。

そうして、次第にお互いに心を通わすように、行為を深める二人は、
時折、自分たちの仲が悪いことを思い出すような会話はするものの、
やはりお互いの心もなにもかも寄り添わせて、最後まで行為をし続けた。

すると麻衣は行為の後、何かに気がついたような顔をしながら、
田中に対して自分から口づけ、しかし田中に悪態をつくのだった。

すばらしき新世界 【第43話】 考察

ここからは、43話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

麻衣の心に少しずつ変化が…?

もうこの回で、完全に麻衣は田中に心を寄せてしまったような感じになりました
確かに以前から、少しずつ田中に対しての印象が変わっていたような感じはありましたが、
今回はもう、確実な感じですね。

そもそも、多分何に対して麻衣が悪態をついたのかっていうところなのですが、
恐らく以前に、麻衣が田中に無理にされたとき、外に出してほしいって言ったんですよ。

そして、どんなに盛り上がっても無理にしても、田中はそれを守っていた。
だから麻衣は、田中に対して笑ったのでは?と思ったりして。

そんでもって、おそらく元カレ?である敦は普通のがお好みでない(笑)感じで、
麻衣の頼みなんか聞かないことも、あったんでしょうね。

なので、麻衣は田中の隠れた優しさや真面目さに気づいてしまって、
そこにもしかしたら、ほだされたのかな?なんて思っています。

ただだからとて、麻衣はここからどう動くのでしょうか。
そもそも田中と麻衣は犬猿の仲だったわけで、距離を近づけるのも大変そうです。
しかしながら、関係を持つ回数とかは増えそうな気もしますね。

そしてそうなると、リサが黙ってなさそうで、
リサを社長へ…のあのチームに、ひどい亀裂が入りそうな予感がします…。

田中の心はどうなるのか

一方で、田中に関してもかなり気になる感じです。
そもそも、もともと田中はずっと美紅が好きで、美紅に支えられて過ごしており、
美紅のためなら頑張る…という感じだったわけですが。

しかし、氷室の過去にふれたことで、少しずつ氷室も気になり、
麻衣のことも可愛く見えてきたり、
リサにはリサの方から言い寄られたり…という感じで、なかなか忙しいですよね。

そしてちょっと気になるのは、美紅には現在入院中ではありますが彼氏がいて
それを田中も知っており、それでも美紅との距離を縮めていること。

それから一方で、色々振り返ってみると、
田中って美紅に対して、こう…保護者的?というか、頼れる人って感じを演じていて、
それって本当に、田中は美紅のことが好きなんだろうか…という。

なんかもしかしたら、田中は意外にも誰か美紅ではない人とまとまるのかもしれませんね。
でも、ここから美紅が副社長によってあれこれ面倒ごとに巻き込まれそうなのは目に見えているので、
田中が美紅に対してどういう気持ちなのか、とか考える暇はないかもしれません。

(大切な美紅を助けるぞ!とだけ思って、それが保護者的なあれなのか、恋愛なのかとか、考えなさそう)

となると、まだまだ田中が普通の幸せを手に入れるのは、先のことになりそうですね。

すばらしき新世界 最新話42話 あらすじ・考察

意識していたところで偶然にも田中に鉢合わせた麻衣。

ただ、一方で田中は麻衣にそっけなく、
むしろ嫌味を言ってきて、麻衣は腹が立てながらその場を立ち去っていった。

しかし麻衣以上に麻衣のことを意識していないのが田中で、
田中は副社長のことを誤解している様子の美紅が気になり、試行錯誤する。

そしてそんな時、上野から声をかけられたので、
田中は上野に相談した結果、プレゼントが良いのではとの案をもらい、それを採用することに。

だが肝心のプレゼントを買った帰り道
田中は酔って男にからまれる麻衣に遭遇し、イヤイヤながらも助けることに。

すると、麻衣がそのまま田中に家に送るようねだってきたので、
田中はまたも嫌々麻衣を送っていったが、そこで麻衣は自分から田中に迫ってきた。

ちなみにトリガーとなったのは、田中が何気なく発した「綺麗」という言葉
ただ途中で麻衣は我に返ったようで、田中を急に突き放してきたのだが、
一方の田中はもう、止めることなどできず――――…

すばらしき新世界 【第42話】 考察

ここからは、42話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

麻衣の知らない心の闇

今回は、ここまであまり深く語られることなく、
「嫌な女」という感じが強かった麻衣に、焦点が当たる形になりました。

そしてそこで、最も気になる部分だったのは、麻衣がどんなに嫌な言い方でも、
「綺麗」だというところが評価されれば、喜んでしまうという点。

確かにそれを聞いて思い出すと、
麻衣は自分を磨くためにお金を使い続け、色々と問題を起こしているようでした。

さらにその一方で、元々麻衣は田中の学歴に関しても嫌な印象を持っており、
なんとなく、学歴にも何かコンプレックスがあるような感じでしたね。

ここから考えるに、もしかしたら麻衣は過去に、
容姿で何か嫌な思いをして、学歴だけでかなりのし上がってきた経験があるとか?
そして、お金が稼げるようになった今、自分で容姿をキレイに保つ努力をしており、
その反動で、田中が許せない…的な、そういう部分があるんでしょうか。

そうなると、ここまで麻衣を毛嫌いしてきた田中が、
なんとなく情にほだされて、あれこれブレてしまいそうな気がしますね。

一方で麻衣に関しても、田中から予想外に優しい言葉をかけられたり、
評価されたりする
ことで、田中に対して特別な感情をいだきそうな気がします。

そしてそれが、ますます田中の周囲をゴチャゴチャさせそうですし、
副社長や氷室にもつけこまれそうな気がします。

上野の謎

ところで、今回また少しだけ出てきた上野に関して。
彼女は、今のところ本当に無害な感じで出てきて、
未だに氷室と田中の関係を信じている、天然な女の子という感じでした。

でも一方で、やはり色んな秘密を握っており、
さらには田中に関しても、色々と思っていることがある様子。

ただやはり、上野の立ち位置っていまいちまだ謎が多いです。
そもそも、あの副社長のあれこれのプロジェクトに関しても、
なんで参加しているのかわかっていませんし…。

でも、なんとなくですが、もしかして本当に上野が天然なのだとしたら、
上野は氷室や副社長などに利用されている…ということもあるんでしょうか?

ていうのも、まあ上野は好奇心旺盛であっちこっちに首を突っ込むので、
色々なところにわざと送り込まれて、狙いとか話されずに情報をつかんでくるようにされ、
そしてそのまま、何もしなくても上野はしゃべっちゃう的な。

まあ本当は、何も知らないいい子のままでいてほしいですけどね。

すばらしき新世界 最新話41話 あらすじ・考察

氷室に求められ、困惑しつつも応えることにした田中。

そしてその結果、氷室と田中は深く、強く愛し合い
氷室の心も、少しは満たされることになった。

すると思わずなのか、氷室は田中の減らず口以外を褒め始め、
田中は思いがけない反応に慌てるが、氷室がすぐに馬鹿にしてきたためあまり深くは聞けず。

こうして、最終的に二人は一緒に果てたのだが、
その直後、田中は氷室が机に飾っていた、ある写真に気がついてしまった。

その写真とは、氷室と娘・千夏と、それに加えてもう一人男性が写るもの。
だが何か追求しようとすると、氷室は何も語らず田中を拒絶し、追い出してきた。

それを受けた田中は、自分が都合よく利用されていると感じ、疲れてしまう。

と、そんな一方で、
自分の女としての価値を考え直していた麻衣は、
最後に関係を持ったのが田中だったと気づき、田中を妙に意識していた。

そしてそんな麻衣は、その自分が意識していた田中と、偶然にも鉢合わせて――――――…

すばらしき新世界 【第41話】 考察

ここからは、41話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

麻衣の心とこれから

前々から、なんだか田中との関係が変わり始めていた麻衣が、
今回ついに、本格的に田中を意識し始める展開になってきましたが。

まあただ、麻衣に関しては田中と色々問題がある人物で、
難しい存在…って感じですよね。

そもそも麻衣に関して整理してみると、
麻衣はまず、田中が会社に居づらくなるきっかけを作った張本人で。

その際は、麻衣は田中の学歴的なものを含めて嫌っており、
同時に桐生と関係を持っていて、資金的に不正も行っていた時期でした。

そしてそんな時、美紅の書類をこれまた不正に握りつぶしたことで、
田中に目をつけられて、追い詰められ、田中に従うことになったと同時に、
そんな麻衣と田中の件に気づき始めていた桐生が、麻衣を切り捨てる?結果に。

こうして、麻衣は田中に従うことになり、そのうちに麻衣は氷室の弱みまで掴み
しかし攻防戦になり、氷室から逆に弱味を握られることになって、
そのうちに田中と行動することが多くなって、結果田中にほだされ始めた…という。

…と、ここまで考えてちょっと気になるのが、桐生の存在なんですよね。

なんか確か桐生って、副社長とも知り合いだったっぽくて、
その上で麻衣と田中のことを探り、何か掴んだ感じだったのに、
最終的にヤキモチ?なのかなんなのか、急にザッと引いていった感じでした。

となると、桐生はもしかしたら、また麻衣に近づく展開があるかもしれません。
そこでもしかしたら、麻衣が田中への悔しさから報復に乗り出し
この副社長を引きずり下ろす計画を、ぐちゃぐちゃにしてしまうこともあるのかも。

ただ、麻衣って色々と本当に問題がある人物で、結局麻衣自身が追い込まれて、
最終的に戻ってきそうな気もしますけどね。

そしてそういう時に、田中に助けられるような形になってしまい、
悔しくも田中を認める…みたいな展開にも、なるのかもしれません。

田中をとりまく女性たちのあれこれ

と、ここまで麻衣のことに関して思い出してきたわけですが、
そもそも、ここまでの田中と女性たちの関係が、かなり複雑になってきましたよね。

まず、現状田中のことを意識しているっぽい女性は、
美紅・氷室・麻衣・上野・副社長で、確実に意識しているのがリサ、という感じです。

まあただ、氷室と麻衣に関しては、田中が弱味を握っており、
そしてそれぞれが何かしら利害関係を持っている感じ。

一方で上野に関しては、いろんな田中のあれこれを目撃している存在で、
そのうちに田中を意識し始めてしまった…という感じですよね。

ただ、上野に関してはまだ謎が多く、彼女の立ち位置も色々と不可解なことが多い印象です。

で、副社長に関しては、田中をよく思っていないし、
意識はしているものの一番は田中を潰すことに向けて、動いている印象。

一方でリサに関しては、田中に好意を寄せており、
そういう点でも、副社長と対立する立場にある…という感じです。

と、こうしてまとめてみると、田中ってかなり不安定な立場にある存在で、
少しでもバランスが崩れて、どこかに秘密がバレたら、すぐに倒れそうですよね。

特にずっと言っていますが、美紅に関してはかなり難しい所で、
美紅のことを引き合いに出されたら、田中は脆いような感じがあります…。

でもただ一方で、田中のことを見直している?意識している?存在が
多くなっているのも事実で、そこがいい方向に作用すればいいのですが。

全員が味方になることはなくても、うまくかみ合っていくことを祈りたいと思います。

すばらしき新世界 最新話40話 あらすじ・考察

美紅に偶然出会った田中は、自分の気持ちを再認識していた。
一方で美紅も、田中がリサと恋愛関係ではないのか気にしており、距離が近づき始める

と、それと同じ頃。

副社長は社長選に向けて動き出しており、色々と策略を練っている中で、
偶然にも田中と美紅が一緒に居るところを目撃し、その結果二人に声をかけてきた。

それから、田中に対して際どい話題を振り、美紅との関係をゆさぶる副社長
その態度に、田中はかなり怒っていたが、一方で副社長は楽しそうにしていた。

そしてそのさらに一方。
娘・千夏のことを思い出していた氷室は、昔は誕生日を祝おうとしていたものの、
ちゃんと祝えなかったことを思い出していた。

するとそんな時、田中が次長室に入ってきたため、
氷室は、田中に自分のなぐさめを要求し始めて―――――…

すばらしき新世界 【第40話】 考察

ここからは、40話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

美紅と副社長とこれから

ついに田中と美紅の関係が副社長に知れることになり、
色々と面倒なことになりそう…という感じになった今回。

前回も予想していましたが、ここからは田中にとって、
本格的に美紅の存在がカギになりそうですね。

そして今回、ついに副社長ははっきりと、
美紅を「会長への捧げもの」にするつもりだったことを明らかにしました。

さらには、今回のことが合って、副社長は美紅に関して調べ上げそうな感じで、
こうなると本当に、氷室の事故の件のあれこれなんかも、明らかになってきそう。

そんで、今のところでかなり難しいのが、
美紅が次第に、田中に対して特別な感情を持ち始めていること。

もしかしたら、副社長から「田中の為になる」とか、
むしろ「従わなければ田中になにかする」とか言われてしまったら、
美紅は従ってしまうかもしれません。

そして美紅が、副社長側に回ってしまうと、
田中が追い込まれた上に、私の予想ではとして氷室も追い込まれてしまうことに。

でもまあ、美紅は夜の仕事も逃げ出すくらいの人物なので、
会長から何か言われても、逃げ出すぐらいのことはするかもしれませんし。

逆に美紅とのごちゃごちゃを利用して、会長もろとも田中が引きずり下ろす展開になる…
なんてことも、あり得るのかもしれません。

氷室の秘密

そして、今回またしても最後に入ってきた、氷室と千夏の件。

前回、結構うやむやに終わり、まだ謎が解けないまま今回の話も終わってしまいましたが、
ともあれ、氷室は千夏の誕生日を祝えないどころか、
なにやら千夏に引け目を持っている…ということが、明らかになりました。

ここまでくると、まあ千夏の父親の件に関しては一旦保留としても、
氷室が原因になって、千夏の父親がいなくなった…ということに関しては、間違いなさそう。

そして、千夏が氷室に対して前回かけていた言葉を考えると、
恐らく氷室の交友関係に関わって、夫がいなくなってしまったんでしょう。

多分ですが、氷室は会長に近い存在として扱われていたので、
それが関係している可能性が、高いのではないかな、と思います。

…か、もしかしたらですが、
氷室は夫と死別しており、夫の死に会社が関係している…とか?

ここからかなり氷室の件は掘り下げられそうなので、期待が高まるところですね。

すばらしき新世界 最新話39話 あらすじ・考察

リサにさそわれるまま、
クラブのダンスフロアで、関係を持ち始めた田中。

一方でそんな中、氷室もとある男性客にさそわれ
それにのせられるがまま、関係を持とうとし始めていた。

しかしそんな時、氷室は急に何かを発見して我に返りそのまま向かって行ったのは、
同じクラブで自分の娘・千夏が「誰か」の誕生日を祝っている場所。

そして氷室は千夏の酒を取り上げたのだが、
その一方で、いまだリサと関係を持ち続けていた田中は、リサから愛の告白を受けていた。

すると、その予想外の申し出一度なえる田中
だが直後、リサが一旦話をなかったことにしたので、田中は最後まですることが出来た。

と、それと同じ頃、氷室は千夏を外に連れ出していたが、
今日が千夏の誕生日であったことを思い出し、千夏と大きな溝が出来てしまう。

一方でリサにそのまま連れ出された田中は、リサから改めて告白を受けるが、
その直後に偶然美紅に会った途端、
田中はリサに感じたよりも心動かされ自分の気持ちを認識し―――…

すばらしき新世界 【第39話】 考察

ここからは、39話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

千夏と氷室のあれこれ

まずは、今回ついに少しだけ深堀された、千夏と氷室の親子関係。

そもそも、なぜずっと千夏が絡んできていたのか、
ちょっと謎に思っていた部分があったんですけれども。

改めて考えると、千夏と氷室って少し謎が多いなと。

まずは、千夏の父親(氷室の夫?)に関すること。
そして、千夏が氷室に対して反抗する理由のように言っていた、氷室の男性関係のこと。

さらに氷室は、千夏を教育的に色々見る一方で、
誕生日は忘れてしまうなど、かなりこう関係が薄いような、そういう感じもあります
千夏は一人娘っぽいなのに、なかなか複雑な親子ですよね。

ほんでですね、これはかなり作画の方の狙いなのか違うのか、ちょっとわかりませんが、
なんか千夏って、副社長に若干顔も空気感も似ている感じがありませんか…?

となると、予想としてはもしかしたら、
千夏の父親って、あの宇宙グループ関連の人物な可能性もあるのでは…とかって。

だってまあ、氷室はずっと会長から捕らわれていたわけで、
何が起きていても、おかしくないというか…そういうところがあるような気がして。

そう考えると、氷室が千夏との関係が薄いこと、しかし教育面では厳しいこと、
しかし千夏が男性関係に関しては氷室を嫌っていること、などの合点がいくような?

ただ、でもここまで千夏が絡んでくる理由としては、
氷室にとっての急所というか、狙われたら痛い部分を表現するため…とも読み取れます。

千夏のことをどうこうする…と言われたら、なんだかんだ
氷室は千夏に愛情を持っているようですし、氷室は動きを止めてしまいそうですからね。

うーん…となるともしかして、
氷室は副社長か現会長か誰かに、千夏のことを握られている可能性もあるのかな…。
千夏を差し出す代わりに、氷室自身を差し出している…的な…。

このへんは、少々闇が深そうな感じがします。ここから明らかになるのか否か。期待ですね。

鍵になりそうな美紅の存在

そして今回、田中がついに美紅への気持ちを本格的に自覚した感じになりましたが。

ただ一方で、美紅は現状、いろんな事態に巻き込まれている状態です。

まずは麻衣によって、美紅は申請を握りつぶされており、
しかしその一件に関して、氷室から引き上げられ、新しい仕事を貰っています。

さらには、副社長からは「会長への捧げもの」として目をつけられており、
一方でこのままいくと、リサにとっては恋敵に発展する存在、となりますね。

ほんで、私の予想では、
美紅の彼氏は氷室が事故を起こした相手である…とも思っているわけでして。

となると、ココから美紅がかなりカギになりそうでして、
特に副社長は、会長への云々以外にも、反勢力の中心になっている氷室を落とすためにも、
美紅を手に入れたいと考えるようになるのでは、と思います。

ただそこで、田中が動かないはずもなく
でも田中が動き出すと、リサも動くことになりそうで、そうなると邪魔されちゃいそう。

しかし、まあここまでのことに関して、美紅の意思は全く見えない状態でのあれですから、
美紅が自分の意思でどう動いていくのか、そこがカギになる気がします。

すばらしき新世界 最新話38話 あらすじ・考察

副社長を引きずり下ろすために、集められた田中たち。

すると、最初は麻衣が抜けようとしたが、
全員が運命共同体であることを氷室に告げられると、誰も逆らわなくなった。

ただここで、田中は上野がここにいる理由が気になるが、
しかしそれを追求する前に、話は先に進み、氷室から作戦を話される。

そしてその話を聞いた田中は勝算を見出すが、
そんな時リサからの提案で、このメンバー全員でクラブで飲みに行くことになった。

一方でそんな中、何も知らないながらも勘で何かを察した副社長は、
その直後に、本社社長が退陣したことを聞き、
会長が自分とリサにその席取り合戦をさせようとしているのだろうと察する。

ただその全てを知ってか知らずか、
リサも含め、副社長に対抗するメンバーは、各々でクラブを楽しんでいた。

そしてそんな中、盛り上がったリサが田中にすり寄り
こんな状況なのに、田中のモノをほしがってきて―――――――…

すばらしき新世界 【第38話】 考察

ここからは、38話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

副社長に仕掛ける攻撃とは

さて、今回はとにかくクラブで遊ぶのがメインの回みたいになっていましたが(笑)。

一方で、副社長に対して対抗する動きも、
氷室を中心として始動し始めましたね。

ちなみに、具体的な話はまだ判明していませんが、
田中曰く、「勝算がある」内容であり、ホワイトボードには、
代表理事の文字や、理事会招集の文字が並んでいる状態でした。

さらには氷室は、リサを「宇宙グループ本社社長」だとも言っており、
まあつまりは、氷室はおそらく現社長の退陣も、
リサと副社長がこれから席取り争いをするのも、全て察しているように感じます。

となると、つまり氷室の作戦としては、
リサの実力?能力?を代表理事たちに示し、認めてもらうことが主になってくるのかな?

また、氷室はもしかしたら、
理事の中での派閥を察しており、反副社長的な勢力を知っているのかもしれません。

ほんで、その反副社長勢力リサだけでなく、田中たちとも協力して落とし
こちら側に引き入れていけば、勝算がある…とかそういうこと?

ただ、氷室って先日副社長に色々と蹴落とされそうになった以外に、
ここまで動き出す理由があるのかどうか、ちょっと疑問に思う部分もあり。

なんとなくですが、一緒に動いていく中で、
田中や麻衣を一緒に切り落としていく算段も立てていそうな予感が…。

上野の秘密?

で、上から繋がってのこれ、なわけですが。

今回、この危険なメンツの中に呼び出された上野。
しかも上野はこれまで、結構色々とドジをしているし、口が結構軽い方でもある気がします。

さらに、田中たちと違って、今のところ何か
致命傷になりそうな秘密を持っているともいえないですし、一体なぜ呼びだされたのか?

…というところを考えたときに、
私の予想では、氷室はおそらくこの作戦が失敗したとしても、
全員を切り落として、自分だけが助かる算段を立てている気がするんですよね。

多分ですが、まあ他のメンツを差し出して、
自分はこの炙り出しをするためにやっていただけ…とか副社長にすり寄って。

となると、私は上野に関しては、あえて入れての吹聴要因で、
さらに言えば、氷室にとって上野は切り落としてもいい存在なのでは…?と。

まあでも、上野って結構爆弾を落とすタイプなので、
氷室の狙い通りに動いていくのか、そのへんもまだ謎ですけども。

そもそも、結構ずっと氷室の傍に上野がいたわけなので、
上野自身が何かやはり秘密を握っていて、ここに参加している線も否定はできないですけどね。

すばらしき新世界 最新話37話 あらすじ・考察

お昼休み中に、リサから関係をせまられた田中は、
結局拒むことも出来ず求められるがままに、こっそりと関係を持ち続ける

しかしそんな中、氷室と田中の関係を誤解する上野だけは、
田中の気がリサに移ったのだと勝手に思い、涙を浮かべていた。

だがそんな上野に対し、当の氷室は当然気にすることもなく
仕事と称して、田中やリサ、麻衣、そして上野自身も、終業後に集まるよう指示。

一方で、田中は結局お昼休みを全て、リサとの行為に費やし、
その後ようやく、上野から氷室の招集を聞いて、夕方に会議室に向かった。

するとそこで氷室から告げられたのは、リサと田中の関係に関する、謎の嫌味と、
それから本題として、副社長を引きずり下ろす作戦がある、という内容。

それを聞いたリサは、自分の願いが叶いそうだと、驚きに目を見開いて――――…

すばらしき新世界 【第37話】 考察

ここからは、37話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

氷室の作戦とは?

リサと副社長の因縁、さらには氷室と副社長の因縁があれこれ描かれ、
ついにその仕返しをするところまで、やってきた今回。

では、肝心のその作戦は、一体どんなものなのでしょうか?

まず考えるに、氷室は今回のことを話す際に、
別にリサを消すとかそういう言い方ではなく、引きずり下ろすと言っていました。

つまり、単純に考えると、
副社長をその役職から失脚させることが目的ということで。

となると、失脚するべきルートは、
副社長が単純に大きなミスをし、処分を受けて降格(か解雇)。
もしくは、会長が副社長を見限って、失脚させられる、とか。

あ。あとそれでいくしたら、もしかしたら
現副社長・麗美よりも、リサの方が相応しいと会長に思わせる…って方法での失脚かも。

しかも、あの場にいたのはほとんどが人事部…ということもあるので、
だとしたら人事異動を利用して、リサにうまく采配させ、
リサの価値を上げ、会長に認めてもらう…という作戦かもしれません。

ほんでついでに一方で麗美も、
リサ引き抜き前後から、人事異動には少々やり過ぎてる時があるようですし。
ますます、麗美の価値が下がり、リサの価値があがりそうな予感です。

氷室の見えない心

そして今回、なんか氷室から、田中に対してこう、
かなり独占するような発言突然にも飛び出しましたね。

となると前回、私は氷室は、田中を好きだろうがなんだろうが、
味方には絶対にならなそう、と思っていましたが、そうじゃないのかもしれません!

むしろ、氷室は自分の気持ちが素直に受け入れられないような状況だからこそ、
駆け引きのような形で、田中に味方することも、あるのかもです。

で、しかしただ…私はもうひとつ心配していることがあり、それは、
今回の作戦を決めるうえで、氷室が実は本部長とつながっていた…とかならないかどうか。

つまりは、リサには願いをかなえる風に言っておいて、
実はリサを消すための作戦だった…とはならないのか、という心配ですね。

リサを調子に乗せてから、副社長に全部かっさらわせて、大逆転させる…みたいな。
うーん…この先が、そういう結末じゃないことを祈ります。

すばらしき新世界 最新話36話 あらすじ・考察

副社長・麗美に試されるように、女性をあてがわれた田中。

しかし、田中はもう覚悟を決めており、怯むこともなく、
副社長に見せつけるように、女性と関係を持ち始めた。

すると副社長も負けじと、田中をさらに試すように、
もう一人女性を投入
し、さらに挑発をエスカレートさせてくる。

だが田中も田中で、それに対応し、投入された2人の女性を満足させ、
副社長がどこか落ち着かなくなるまで、存分に見せつけたのだった。

ただ、田中は全てを見せつけたのち、副社長には手を出さずに去っていく。

すると副社長は、ここまでの田中の行動
田中の何かを見抜いた
ように、一人呟いたのだった。

と、そんな数日後。
お昼休みを迎えた田中たちの会社では、
財務部長になったリサと、田中が妙に仲が良いのが、注目を集めていた。

そしてそんな時、田中はさらにリサに見直されるような出来事が起きてしまい、
その結果、田中はお昼も食べずに、リサから関係をせまられることになって―――――…

すばらしき新世界 【第36話】 考察

ここからは、36話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

田中のモテ期が到来か?

今回、なんかとにかく田中がオイシイ思いをする回って感じでしたが。
ただ、少しずつなんだか、田中を意識する人間が増えてきた回でもありました。

まず、圧倒的に田中に好意を持ち、
自分から積極的に迫り、グイグイ来ているのがリサ。

そして、おそらくですが田中のことが気になりだしており、
これから少しずつ、何かしら動きを見せそうなのが、上野

ただ、これまで田中が迫る形で強引に関係を持っていた、氷室麻衣
一度は良い感じに持ち込んだものの、膠着状態美紅
最初は完全に見下していたものの、今回少し変化のあった副社長・麗美に関しては、
なんとも言えない反応を見せており、田中への感情が読み切れませんね。

でも、氷室に関してはおそらく、田中に好意があろうがなかろうが、
田中を引きずり下ろすのが第一っぽいので、まあ味方にはならなそうです。

一方で麻衣に関しては、なんだかんだ最終的に、
田中を見直したりなんだりして、ツンデレ枠みたいになりそうな気がします。

しかし、ここでちょっと気になるのが、唯一田中からの好意がある美紅
というのも、美紅は氷室に目をつけられ、麗美に目をつけられ、
そんでここから、麗美によってもしかすると、会長にも目をつけられるかも…な存在。

なので、田中は美紅によって、
ここからメチャメチャに振り回されそうな気がするんですよね。

しかも、私としてはまだ、氷室の事故の相手=美紅の彼氏説を消していません。
そのため、美紅が彼氏の事故の証拠を田中に求めて、
でも田中は出せない、出したくない理由が山ほどあって…みたいな展開はありそう。

まあ、ただその展開が来るとしたら、終盤でしょうけどね。
それまでは、田中のぐちゃぐちゃした駆け引きとやり取りが続きそうな気がします。

副社長のこれから

そして、今回少し気になったのが、副社長のことですね。

てのも、もともとなんで今回の話のような展開になったのかと言えば、
副社長が、田中をマイナスな意味で気にしてた上に、リサをたどるうちに田中がいたからです。

つまり副社長は今、リサを消すためなのか、
はたまた別の目的なのかで、田中の動向を探っている真っ最中ということ。

そのため、今後は田中のあれこれを探り当てる可能性も否定できませんし、
そしてそれをネタに、色々何か言ってくる可能性も、高いと思います。

でも、そこで気になるのが、今回最終的に、
副社長は田中を少し気に入ったような、そんな態度で終わったこと。

となると、副社長は田中を狙って(弱味に付け込んで?)、
敢えて田中に対して何か行動を起こしてくる…ということが多くなるかも。

ただ、そうすると田中も田中で、副社長側の何かをつかむかもしれません。
もしかしたら、田中と副社長の攻防戦に、ここから火が付くかもしれませんね。

すばらしき新世界 最新話35話 あらすじ・考察

リサが会社に来たことに焦っていた副社長は、その理由を探り、
そこでリサに「気になる人」がいることを知る。

するとそんなある日、田中のもとに総務部の見知らぬ男が現れ
田中はそのまま、地下にある謎のクラブに連れて行かれてしまった。

ちなみにそこは、男と女が秩序なく入りみだれており、なんでもありで、
田中は思わず気圧されるが、しかしそんな田中などお構いなしに、
田中は謎の好待遇な接待を受けることに。

そして、この仕掛け人が副社長であることに気づくと、
田中は警戒し困惑するが、一方で副社長はひたすらに田中を試すような行動をとってきた。

その中で、田中は副社長に、
そこにいた女性の一人に零した酒を、なめとるように言われたので、
田中は素直にそれに従いつつ、さらにはそれ以上のことをしようとし始める。

すると、副社長はやり過ぎとも思える田中の態度に動揺するが、田中はお構いなしに、
立ち上がる自身を見せつけ、関係を持つところを見せつけようとし始めた。

その結果、副社長は普通よりも大きな田中のモノに、釘付けになって―――――…

すばらしき新世界 【第35話】 考察

ここからは、35話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

田中と副社長との今後の関係

予想外に田中の行動に心を動かされ、
田中を見極めるどころか、自分の方が試されるような結果になった副社長。

しかも、最後には田中のモノに目が釘付けになっており、
完全に副社長は、田中に色んな意味で目をつけた感じになってきました。

ただ、ここから副社長が田中に対して、
どう動き、どんな関係に変化していくのかは、ここからのカギになりそうですね。

予想としては、副社長は田中に一目は置くものの、
なんとか利用したいという考えは変わらず、色々と手を打ってくるような気がします。

でも、一方で田中は副社長が自分のモノに興味を持っていることや、
自分と関係を持ちたいと思っていることなどに関しては、すぐに見抜きそう。

その結果、田中は自分の持つ武器を最大限に生かしつつ、
最終的には副社長よりも上に立とうとしていくのではないでしょうか。

田中はここからどうなっていくのか?

ただ、副社長を従わせたとして、
田中が本当に戦わなければならない相手は、最終的に会長になりそうな気がします。

というのも、
ここまで田中が手を出してきた人物のほとんどが、会長のお手付きでしたので、
そうなるのが、まあ自然なのでは…と思うわけで。

それに、おそらくですが、
副社長が田中に従わされるような事態になった場合、
もしかしたら、副社長はむしろ吹っ切れて、会長に従わなくなる可能性もあります。

さらにいうと、リサや氷室とも結託して、
副社長ではなく、会長を引きずり下ろすような行動に、出始めるかもしれません。

となると、会長は二人を変えた人物であり、カギになりそうな田中に目をつけて、
田中に対して攻撃を仕掛けてきそうな感じ。

それか、はたまたリサが田中のことを会長にチクって、何かあるのかもですけど。

それに最終的には、美紅も会長に目をつけられそうなので、
それを止めるためにも、田中は動き出すことになると思います。

ただ、そうなってくると物語も佳境に入ってきそうですね。
どういう動きを見せるのか、注目です。

すばらしき新世界 最新話34話 あらすじ・考察

結局流されるように、リサと関係を持つことになった田中。

すると、田中の行為がリサを思いのほか満足させたようで、
行為の後、リサは田中の話をしっかりと聞く気になったようだった。

そして最終的に、リサは田中の条件を飲み
翌日、氷室次長とともに会社で待つ田中のもとへ、リサが訪れる。

ただ、リサがこの宇宙グループに来た理由として、
彼女は副社長を、今の位置から引きずり下ろしたいと考えているようで、
それを氷室に伝えると、氷室もまたそのことに同意した。

一方で予想外の事態になり、一気に焦る副社長は、
リサが会長とも近づき始めているのを知り、さらに焦るが、会長はただ謝罪を求めてくる。

その結果、副社長は会長から罰を受け、そしてその憤りを、
リサにぶつけようとするが、リサはそんな副社長に、以前のようには従わず―――――…

すばらしき新世界 【第34話】 考察

ここからは、34話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

リサと田中のここから

今回、予想通りというか、
田中に対して好意的にし、むしろ田中をきっかけに引き抜きにまで応じたリサ。

しかも、はっきりと田中に対して魅力を感じていることもリサは考えており、
ここからリサは、田中とかなり急接近することと思います。

でも、リサにとって田中がカギだとすると、
田中にとっては美紅がカギであり、
そんな美紅は、現在副社長によって目をつけられています。

こういったことを考えると、もしかしたら田中は、
副社長とリサと美紅と、そして会長との間で、ひどく揺れ動くことになるのかもですね。

副社長の行動

そして、今回かなり色々と予想外の展開になり、
自分で自分の首を絞めてしまい、追い込まれてしまった副社長。

ただ上でも述べた通り、副社長は、
リサのカギである田中の、一番のカギである美紅に、目をつけています。

それでいて、美紅はお金にかなり困っており、
現状は副社長のあれこれにも、乗ってしまいそうな感じですよね。

そもそものところで、会社を辞めさせられるかも、みたいなところをちらつかされたら、
美紅はどうしたって、逆らえないでしょうから。

こうなると、美紅を助けたいなら、リサを辞めさせろみたいなことを、
副社長が田中に言ってくるような気がしなくもないです。

ただ、ここまでの間に田中は、
色んなあれこれで女性を落とし、思い通りに動かしてきた感じもありますので、
その形勢を逆転するために、副社長に何かする、ということもあるのでしょうか。

まあただ、副社長は一筋縄ではいかない感じなので、
どう出るのか気になるところではありますね。

田中が心理戦に出たりして、優位をとっていけるのか否か。今後の展開に注目です。

すばらしき新世界 最新話33話 あらすじ・考察

リサを無理に引き留めた田中は、
案がないまま、苦し紛れにリサの鞄を持って逃走。

ただその結果、リサは田中の話を聞いてくれることになり、
田中は美紅から得たアドバイスをもとに、素直に境遇を打ち明けることにした。

すると、その行動が面白かったらしいリサは、
田中の存在に興味を持ち始め、そのうちに「今日の相手」として田中を見定める。

そしてその結果、リサは田中と関係を持つことに決め、
リサからおそわれるように、田中はリサと楽しみ始めるのだった。

すばらしき新世界 【第33話】 考察

ここからは、33話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

リサから田中への感情…

今回、リサが田中に対して、
かなり好意的な目線を以てして、関係を持つことになりました。

今までは、田中自身が興味をもっていなかったですし、
誰も田中のことを話すときは、嫌悪感が多かったのに…。

そして、これまでとは違い、
さらには関係を持ちながらも、田中のことを評価していましたね。

このことから察するに、リサはしばらく、
田中に対して近すぎるというか、かなり距離をつめた状態で接してくるでしょう。

で、そんなリサと田中を見て、
美紅あたりは完全に誤解しそうかな?と思います。

また、少なからず麻衣なんかも、田中に対して
ビリビリ怒鳴っているので、麻衣あたりも少しゆれるのではないでしょうか。

さらには、今田中を気にしている上野なんかも、
このあれこれに参戦してきそうな感じですね。

それがきっかけになって、田中の心に
寄り添ってくれる人が、誰かいればいいのですが、果たして…。

田中への評価

さて、ここも少し気になるところだったのですが。

今まで、田中は常に自分が「冴えない男」ということで認めており、
周りもその評価のままではありました。

が、ここに来て、田中がモテ始めている…というか。
今回のリサに関しては、田中にかなり好意的な印象を持っていました。

そして、今までは結構流されがちだった、
田中のモノの大きさに関しても、リサはふれるようになってきましたね。

ただ、こうして田中が評価されるようになってくると、
副社長の態度に関して、かなり気になるところです。

副社長は、すでに田中のことをかなり嫌っているような描写があり、
田中のクビを切ってやりたい、とも思っているようでした。

しかし、こうして周囲から見ても変わり始めている田中なので、
どこかで報復というか、見返すようなこともあり得るのでしょうか?

すばらしき新世界 最新話32話 あらすじ・考察

リサと近づく事に失敗した田中と麻衣だったが、
氷室に叱られるようにその場に残されたのは、田中だけだった。

そしてそのまま、田中は氷室から麻衣との関係などを指摘されつつ、
自身をしごかれながら、とにかく全員の運命が田中にかかっているとおどされる。

すると思いのほか追い込まれた田中は、悩みを抱え、
ただその際に、美紅に声をかけられたので、田中はリサの件を打ち明けることに。

すると美紅は、田中に何かのアドバイスをくれたようで――――…

と、その一方でリサは、学生時代から、
現副社長である麗美(うるみ)と競い合ってきたことを思い出していた。

ただ、同時にリサはずっと麗美から、「愛人の娘」だとののしられ、
悔しい思いをしてきたことも思い出す。

そしてそんな思い出を心に秘めつつ、帰ろうとしたリサは、
急に駐車場にて、自分の車を強引に引き留める田中に遭遇して――――――…

すばらしき新世界 【第32話】 考察

ここからは、32話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

リサの立場と副社長・麗美の魂胆

今回で、また新たにリサの立場が明らかになり始めました。

つまりリサは、副社長・麗美と
腹違いの姉妹ということで、麗美とは学生時代から張り合っていたのですね。

さらには、リサの方が麗美より優秀であり、
麗美はリサに対して、強いコンプレックスをいだいていた様子。

そしてもっと言うと、リサもまた麗美に関して、
母親の立場があり、色々複雑な気持ちをかかえていたみたいでしたね。

それから、リサと麗美はまあ当然のように、仲が悪い様子でした。
まあ、リサからは歩み寄りを見せていましたが、麗美がどうしてもダメって感じで。

で、こういったすべてのことを鑑みると、おそらくですが
リサは出来の良さから、相当に会長に可愛がられていたのではないのでしょうか。

恐らく留学に関しても、会長から勧められて、実力で勝ち取り
一時期は本当にそのまま就職を考えていたのかもしれませんね。

でも麗美がそれを許さず、リサを貶めるようなことを言ったりして、
その結果、リサが我慢の限界を迎えたか、反旗を翻したかして、辞めてしまったのでしょう。

ただそれを、麗美はずっと会長にネチネチ言われており、
だからこそ麗美は、リサを一度引き戻してやりたいのではないでしょうか。

そしてその上で、自分の手でリサを潰してやりたいと思っているのかも。
そうすれば、リサから全てのものをうばうことができますからね。

美紅と話し合った、田中のリサ引き抜き作戦とは?

一方で、リサの背景など結局何も知らない田中ですが、
今回、美紅にリサのことを打ち明け、何かを聞き、行動を起こしました。

さてでは、美紅は田中に何をアドバイスしたのでしょうか?

ただ前のアドバイスも、結構暴論な感じがあったので、
美紅は結構、予想も出来ないアドバイスをしてそうなんですよね。

うーん…なんでしょう。
例えば、まずはリサと友達になって、説得すればいい!とか?

それか、何かしらの取引を持ち掛ける、とかでしょうか。
お互いに何か利益になりそうなこと…いや、それかもっと単純に、
お互いのお願いを一つずつ聞くことをにする提案を持ち掛ける、とか?

…でも、まあそれに普通は乗ってきませんよね。
リサほどの警戒心があるのなら、なおさらないような気がします。

しかし、田中が単身でリサのもとに乗り込んでいくということは、
何か、言葉で交渉をするつもりのような気はするんです。

となると、やはり取引的なことだとは思うんですが…はたして。

すばらしき新世界 最新話31話 あらすじ・考察

田中と麻衣が関係を持っていた最中、
スマホが鳴ってしまった上野だが、なんとか寝たふりを続け、事なきを得る。

一方で、出張に出ていた氷室は、
ビーチでくつろぎつつも、田中たちのことが気がかりで仕方なかった。

そしてその心配は的中するように、
寝たふりをする上野を後ろに乗せつつ、最後まで関係を持ち続ける田中と麻衣。

しかしやはり、田中は上野への警戒心がどうしてもぬぐえず、
そしてその結果、麻衣をおろしてから上野にカマをかけてみることにした。

すると、上野はごまかしきれず、自分から白状し、
逃げるように車をおりてしまったので、慌てる田中。

一方で上野は、翌日、
自分が見たことに辻褄を合わせ、翌日田中たちのことを誤解していた。
ただ、言いふらしたり何か発展する様子は見せない上野。

そしてその頃、田中たちは氷室にリサのことを報告

すると、収穫のないことを氷室に叱咤されたが、ただ一方で氷室はどうも、
リサや、リサの引き抜きを命じてきた副社長に、何か違和感を感じているようだった。

そしてそれとさらに同じ頃、
自宅にてリサは、田中からうばったSDカードの中身を確認することに。

するとそこに、自分の写真と一緒に、田中の面白顔も写っていて、
リサはさらに田中のことに興味を持つが、ただそこに、宇宙グループの写真も入っていた。

そのため、リサは田中が宇宙グループの人間だと察するが、ただリサは、
その時写っていた会長の顔を見て、だと呼び、子供の頃の家族写真を眺めるのだった。

すばらしき新世界 【第31話】 考察

ここからは、31話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

上野にバレてしまったことを知った田中の行動とは…

前回予想しましたが、上野はやはり寝たふりを貫いたようでしたね。

ただ、予想と違ったのは、
上野は田中に対して、カマかけにのり、自ら覗きを白状したこと。

でもその結果、すぐに田中は上野に何かしたりせず、
そのまま上野を逃がし、上野もまた言いふらしたりする様子もありませんでした。

だので、もしかしたら田中は別に、
氷室と麻衣と同じようにはせず、上野には探る程度にとどめるかもしれません。

それか、むしろ上野の方から口止めを要求し、
田中と関係を持ちたがるような、そういう展開になることもあり得ますね。

ただそうなると、麻衣や氷室と違って、上野は積極的になりそうで、
その結果、田中は美紅に上野との関係を知られてしまう…とかいう展開になるかも。

でもまあその前に、おそらく上野との関係が縮まれば、
リサと田中の関係も近づきそうな気がしますけどね。

リサが宇宙グループに就職しなかった理由

さて、前回まで思わせぶりだった、
リサが宇宙グループに就職しなかった理由ですが、今回ついに片鱗がみえてきました。

つまり、リサは会長の娘であり、
その結果、宇宙グループの奨学生も勝ち取っていた。

でも奨学金を全額返済してまで、ライバル社である大地グループに入った…となると、
おそらくリサのその行動は、会長への何か思いがあってのことのような気がします。

ただ、ココで気になるのは副社長も会長の娘であり、
さらには会長は、副社長のことを毛嫌い?警戒?しているようでした。

で、実は少し以前にチラッと描いてあったのですが、
会長って、田中の採用のあたりで刑務所に入ってたとかなんとか。

なんかこのへんのあたりが、リサの引き抜きの鍵になっていそうな感じがします。

それかまさかのあれですが、
リサと手を組んで、田中が宇宙グループ側を揺るがしたりはしないよなぁ…?

すばらしき新世界 最新話30話 あらすじ・考察

上野を助けるように、
上野が彼氏から強引に関係をせまられるのを止めた田中。

すると、その様子をリサが目撃し、田中に興味を持っていたが、
田中自身はそれを知る由もなく、その日は何も収穫がないまま帰ることになった。

一方で上野は、先ほどの田中の件で機嫌を損ね、
先に帰ってしまった彼氏を追いかけるために、東京に帰る田中たちに声をかける。

そして田中は、近くでさぼっていた麻衣を見つけて合流しつつ、
上野も一緒につれて、東京に帰ることにしたのだった。

ただ、帰り道に眠ってしまった上野に、なぜか自身が反応してしまった田中。
すると、なぜか麻衣がそれをくわえたり、その後口づけてきたりして、
田中はその突然の麻衣の積極性に、困惑してしまった。

しかし二人は、実は上野が起きていて、こっそり様子をうかがっていたのに気づかない。

そしてその結果、上野を後ろに乗せたまま関係を持ち始めてしまったのだが、
だがその真っ最中に、上野のスマホが震え、全員が動きを止めて慌て始め―――――…

すばらしき新世界 【第30話】 考察

ここからは、30話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

田中に興味を持つリサ→引き抜きへの影響は?

今回、田中自身は気がついていませんでしたが、
上野を助けた件をリサが目撃しており、リサは田中に興味を持っていた様子。

で、もともとはおそらくリサは「田中は自分を狙っている」と思っていたはずで、
確かにその後に上野を助けたとなると、印象が変わったでしょうね。

となると、もしかしたらリサのなかでは、
あの写真は「上野を助けるために行動を探っていた」ものだとごまかせるようになるかも。

さらには、ここで上野も巻き込めると、
リサの説得に上野も巻き込めて、とても良い流れになりそうです。

ただ問題は、リサが田中たちの会社にどうしても行かない何か、があること。
そしてそれがまだ、おそらく物語のなかでは明らかになっていないことでしょう。

そこで考えると、もしかしてリサは、
現在の会社に何か握られている可能性もあり、それで就職先を変えた可能性も。

で、もしかしたら田中のあの証拠をおさめる力?に目をつけて、
田中に何か協力を要請し、その後引き抜きにも応じる…みたいな展開にもなるかもですね。

上野にバレたことを知った田中の行動とは

前回から、上野は麻衣と田中の妙な関係を見てしまっており、
で、上野自身も田中のことを変に意識してしまっている状態ではありました。

そして今回、上野に知られたことを、
麻衣も田中も知る展開になってしまいましたね。

もしかして、上野はあのまま寝たふりを貫くつもり…なのかもしれませんが、
仮に貫いたとして、田中は疑り深いですし、上野に対して警戒心をいだきそう。

そうなると、もしかして田中は、上野にも手を出す展開になるのでしょうか?

ただ、上野は氷室と田中の関係を変に誤解しているからこそ、
現在麻衣と田中の関係を黙っている節もあり…。

なんかそれを考えると、上野が田中に変に思いを寄せてしまったりして、
勝手に色々葛藤して、事態も妙な拗れ方をするかもしれませんね。

すばらしき新世界 第1巻あらすじ

三流大学出身で、特別な資格も持たない、
自他ともに「冴えないスペック」を持つ男性・田中一郎。

しかしそんな彼は、今回政府の「就業支援プログラム」を受けたことで、
無試験で日本の最大手企業である宇宙グループ本社に就職することになった。

この就職に、周囲の目は冷たくとも、田中は懸命に認められようと努力する。
だがそんなある日、田中は些細なことがきっかけで、人生が変わってしまったのだった。

すばらしき新世界 第2巻あらすじ

自分が密かに思いを寄せる美紅から、
「仕返し」をするような「悪い人間になる」選択肢を教えられた田中。

しかし一歩踏み出せず、田中は酔いつぶれた美紅に手を出すことなく、
送り届けて帰り、翌日も会社へ出社。

するとその日、田中は美紅が同じビルに就職したことを知り、歓喜する。
だがそんな田中を、あの事件の告発者・麻衣は許していないのだった。

すばらしき新世界 第3巻あらすじ

突然の異動に抗議するため、氷室次長に直談判へ向かった田中。
しかしそこで田中は嵌められ、地方への異動を決定的にされてしまう。

ただそこで、田中は氷室の驚くべき事件を目撃してしまった。

さらにはそれを、いつもの「クセ」で録画していた田中は、
自分の中に変化が起きるのを、少しずつ実感し始めるのだった。

すばらしき新世界 第4巻あらすじ

抵抗する氷室をおどし、従わせる田中。

そしてこのことがきっかけで、
田中は異動もなくなった上、新しい仕事まで任されるように。

ただこれに、麻衣はどうしても納得がいかないまま。
でも田中は、そんな周囲の反応など構うことなく、氷室を従わせ続けて――――…

すばらしき新世界 第5巻あらすじ

氷室と田中の関係を、偶然にも見てしまった女子社員・上野。
しかし田中は、氷室を従わせた高揚感で、そのことに気づいてもいなかった。

一方で、納得がいかないままの麻衣は、
田中を観察中、ふいに氷室と田中に何かある気がするのを察し始める。

そしてそんな麻衣は、実は上野から氷室たちのことを聞いていたのもあり、
偶然氷室と田中が一緒に車に乗るのを見たので、それを追いかけることにしたのだった。

すばらしき新世界 第6巻あらすじ

氷室を部屋に連れ込み、彼女を従わせつづける田中。

すると氷室にも、少しずつ変化が現れ、
氷室は田中に暗示をかけられるように、田中に協力する姿勢を見せ始めた。

と、その一方。

氷室の娘・千夏は家庭教師の先生に熱をあげていたのだが、
そんな彼がどうやら、母の氷室に心を持っていかれているようだと知り――――…?

すばらしき新世界 第7巻あらすじ

本部長と氷室の関係を見て、
氷室が「現役」であることを、再認識する麻衣。

ただその時、麻衣はこの状況の「証拠」を残すのを思いついた。

しかしそれを撮ろうとした瞬間、手が滑り、
麻衣は自分のスマホを、床に落としてしまう。

しかも落ちたのは、隠れていては届かない場所であり、
さらにはそのスマホは、氷室によって気づかれていて―――――…?

すばらしき新世界 第8巻あらすじ

麻衣に対して、田中からもらったコーヒーをかけてしまった美紅。
しかし、怒る麻衣と美紅の間に入ったのは、田中だった。

そして田中は、麻衣を反論できないほどに追い込んで、美紅を庇う。

その後、田中は美紅に声をかけ、悩みを話してほしいことを言うと、
美紅は仕事の後に、話がしたいと言ってきて――――…

すばらしき新世界 第9巻あらすじ

上野と彼氏の逢瀬を見ていたのが、バレてしまった氷室。

そこで氷室はごまかすため、
田中と自分が昔から付き合っていると、嘘をつくことに。

するとその場は乗り切れたものの、氷室は田中から、
さらに弱みを握られることになってしまった。

一方で、田中のノートパソコンをこっそり盗み見ていた麻衣は――――…

すばらしき新世界 第10巻あらすじ

田中と一緒の仕事に名乗りを上げ、
氷室の事故の動画を、どうにか手に入れようと画策する麻衣。

だがその一方で、氷室が麻衣の拾ったスマホを復元させようと動いているのに、
麻衣は気が付いていなかった。

そしてそんなある日、麻衣は美紅のことをぞんざいに扱い、
その結果、田中からも新たな恨みを買ってしまう。

しかし、やはり何も気づかぬ麻衣は、田中に接近してきて――――…

すばらしき新世界 第11巻あらすじ

スマホの復元をしてくれた先生と、
秘密を共有しようとし始めた氷室。

しかしそんな二人を、娘の千夏は少し訝しんでいた。

一方で、未だ田中から動画をコピーするタイミングを狙う麻衣。
すると、ついに絶好のチャンスが巡ってきて――――…?

すばらしき新世界 第12巻あらすじ

一方でその頃、彼氏の桐生と交わっていた麻衣は、
ふと桐生に提案され、自分達の行為を動画に撮ることになった。

ただ、麻衣は警戒心が強く、自分のスマホでしか撮影を許さない。

こうして行為を終えた後、
桐生はふと、麻衣が買えるはずない時計を買っていたことに気が付いた。

そして慌てたように麻衣を止めるが、麻衣は知らん顔。

ただ、麻衣たちは知らなかった。
ここまでのすべての動画が、氷室の持つスマホにすべて同期されていたことを―――――…

すばらしき新世界 第13巻あらすじ

氷室からの呼び出しに、警戒しつつ応じた田中。
ただ田中は、氷室を従わせようとする姿勢を崩さなかった。

そこで氷室にわからせてやろうとした田中は、ある氷室の変化に気付く。

一方で、氷室と田中の関係を勘繰っていた上野の同僚は、
上野を外で追及していたのだが、そこで二人は見てしまった。

それは、麻衣と、なにやら花かごを持った男性が一緒にいるところで―――…

すばらしき新世界 第14巻あらすじ

麻衣から渡されたUSBに、
何かあるはずだと思いつつ、異変の見抜けない田中。

するとそんな時、田中は美紅からの電話をもらい、
その後氷室から聞いた話によって、何かに気が付いたようだった。

一方で麻衣は、自分が仕掛けた罠に、田中たちがかかるのを待っている。
そして運命は、田中と麻衣が担当するセミナーにて、動き始めたのだった。

すばらしき新世界 第15巻あらすじ

麻衣を従わせようと、彼女が抵抗できないようにする田中。

しかし麻衣は全く屈せず、
田中に対して強く抵抗を繰り返してきた。

すると田中は、自分の「切り札」を出し始める。

その切り札とは、なんと
麻衣が美紅のことも利用して行っていた悪事に関してのことで――――…

すばらしき新世界 第16巻あらすじ

病欠が続く麻衣と、それを気にする桐生。
しかし桐生は麻衣から何も詳細を聞けず、ただ心配していた。

一方で、麻衣のことが終わり、自分の役割は終わったと思う氷室は、
田中に動画の削除を求めることに。

しかし田中は、その件をうやむやにしつつ、
まだまだ麻衣への報復を行うつもりのようで―――――…

すばらしき新世界 第17巻あらすじ

麻衣の異変を心配し、彼女のマンションを訪れた桐生。

しかし桐生は、麻衣の部屋に行く前に、
彼女の隣人の女性に気を取られ、部屋に行くのが遅くなってしまう。

その結果、麻衣は田中に好き放題され、従う結果に。

一方で、その一緒にいた隣人から妙な情報を聞いた桐生は、
麻衣のアパートに慌てて引き返し、そこで田中に遭遇するのだった。

すばらしき新世界 第18巻あらすじ

会社が不祥事を隠しているのを知り、副社長は”会社を正常に機能”させるために、
本部長に氷室のことも含めて、ゆさぶりをかける。

一方で、麻衣の部屋にあったボタンが引っ掛かる桐生は、
田中に目をつけており、彼のボタンを確認しようと動き始めた。

そして桐生は、田中の腕を強引に引き、手首を確認すると――――――――…

すばらしき新世界 第19巻あらすじ

千夏の家庭教師の先生に、氷室が連絡した日。
あの時、実はちょうど千夏の授業の日で、先生は少し動揺していた。

そのため、氷室から何やら住所が送られてきたときも、
先生は思わず、スマホをじっと見つめてしまう。

その隙に、千夏が住所を見ているのも知らずに―――――…

すばらしき新世界 第20巻あらすじ

千夏の家庭教師を利用し、さらなる作戦を実行に移そうと企む氷室。

一方で、桐生と対峙していた田中は、
未だに桐生が自分を疑っていることを知り、少々焦っていた。

だがなんとかごまかし、バレることはなかった田中。
しかし桐生の疑惑は消えず、彼は田中への疑惑をさらに強めたのだった。

そしてそんなとき、それをすべて見ていた美紅が、田中に話しかけてきて―――――…?

まとめ

すばらしき新世界全話あらすじまとめでした。
正直、あらすじよりも絵付きで読みたいと思ったら「コミックシーモア」がおすすめです。

「コミックシーモア」は、すばらしき新世界先行配信サイトなので全巻読むことができますよ。

詳しくは下記の記事を参考にしてみてくださいね。

【無料漫画アリ】おすすめ電子書籍サービス

電子書籍サイト・アプリの記事一覧

2021年秋!ドラマ・アニメ化漫画特集

今話題の記事一覧

おすすめの記事