すばらしき新世界【第24話】最新話のネタバレと感想!

すばらしき新世界全話ネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
すばらしき新世界全話ネタバレ記事一覧!

作画:YOONGONJI先生、原作:GOSONJAK先生の今話題の漫画!
フルカラー版・すばらしき新世界【第24話】のネタバレを紹介します!

ちなみに23話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから

すばらしき新世界【第23話】のネタバレの前に絵付きで読みたい場合は、「コミックシーモア」で分冊版もフルカラー版も独占先行配信しているので、チェックしてみてください。

好きな漫画が7日間無料で読める、読み放題サービスもやってますよ!

▼7日間無料でお試し!▼
コミックシーモア公式サイト

半額クーポンで「すばらしき新世界」がお得に読めます。

3/19まで1~3巻無料中!お早めに!

4月限定特大キャンペーン実施中!

 

すばらしき新世界【第24話】最新話のネタバレ

◆前回のあらすじ◆

田中と美紅の関係を、少しずつ察し始める氷室の一方、麻衣のことを探っていた桐生は、
麻衣の隣人に対して自分の本性をさらけ出したことで、タガが外れたようになっていた。

その結果、麻衣が何か話があるといっても、もはや話すら聞かない桐生。

そしてそのさらに一方、
副社長は氷室の目に余る行動に目をつけており、氷室を気に入ってる会長に対し、
氷室へなにやら「テスト」をさせようと考えていることを明かす。

すると、会長はそんな副会長に嫌悪感は示したものの、
止めることはなく、行動を起こしているのを見守っている様子。

だがそんなことなど知らない氷室は、田中を追い詰めるべく、こっそり撮っていた麻衣との行為の映像を見せた上、なんと突然にも次長室に美紅を呼び出して――――――…?

氷室の行動の謎

こうして、美紅と田中は困惑しながら次長室で顔を合わせることになったが、
一方で氷室は、そんな二人に構わぬように、美紅と挨拶を始めた。

そして、田中と美紅の関係など知らぬふりをして氷室が挨拶し続けるので、
落ち着かず、何を考えているのかと警戒する田中。

すると、ふいに氷室がこんなことを言い出した。

それは、”社内新聞のモデルとして美紅さんを推薦した社員がいた”そうで、
これを美紅が引き受けてくれたら、お給料が上がるという提案だった。

しかし、その裏に一体どんな狙いが隠されているのか、田中にはわからない。

でも一方で美紅は、この申し出が純粋にありがたく、
思わず嬉しそうにお礼を言って、この申し出を二つ返事で引き受けたのだった。

そして去り際に、嬉しそうにこっそりと田中に手を振ってくる美紅に、
田中はどう反応していいのか、わからない様子。

ただ、美紅が去った後に田中は氷室に小さく警告した。

”あの子に 手を出したらタダじゃおかないぞ”と。

しかしそんな田中に、氷室は今までとは違って全くひるむことなく、
さらにはまだ何か、田中には話があるとのことで――――――…

美紅の知らないところで激変する周囲

と、そんな一方。

社内ではこっそりと、上野とその同僚が美紅が部屋から出ていくのを、見守っていた。

というのも、上野たちはいまだ、氷室と田中が付き合っていると思っており、
そこに田中とイイ感じの美紅が入っていったので、これは修羅場だと思ったようだ。

だが、美紅がなんだか機嫌がよさそうに出てきたので、上野たちは
”あの受付嬢が勝ったの”かと信じられない様子を見せ、美紅の意外な本性に驚く。

ただ一方で、そんなことない美紅は、
自分の持ち場に帰りながら、このことはきっと田中の計らいだと信じていた。

そのため、心の中で田中にお礼を言っていると、
ふいに田中といい雰囲気になった時のことが思い出される美紅。

しかしその直後、美紅は乗ろうと思っていたエレベーターに、
偶然にも副社長がいたため、美紅はすぐにそんな考えも消え、慌てて遠慮しようとした。

だが副社長自身が、一緒に乗るように勧めてきたので、乗らざるを得なくなった美紅。

そしてそんな一方で、
次長室に残っていた田中と氷室は、美紅のことを話し続けていた。

というのも、氷室は「田中が今、美紅という”純粋な女の子の希望を踏みにじ”っている」と言い、だからこそ美紅の為に田中が今後どう動くか、考えた方がいいという話だった。

すると、田中は氷室に抵抗ができなくなってしまい、
形勢が逆転することになったため、氷室に”従う”印として足をなめるように言われる田中。

そこで、田中は少々葛藤しつつも、本当に氷室の足を口にふくもうとしたが、
すんでのところで、氷室に足を引っ込められた挙句、馬鹿にされて蹴られてしまった。

その上、自身を足でしごかれ、美紅のことをネタにされる田中。

ただそれでも、なんとか田中は抵抗しようとしたが、もし何かすれば、”もう会社であの子とは会えなくなる”と氷室に言われてしまえば、結局従うことになってしまった。

ということで、結局氷室に好き放題足で自身をいじられて、しごかれる田中。
そしてその最中も、ずっと話題は美紅のことだった。

実は氷室は、美紅に彼氏がいることや、
なのに田中が好意を寄せていることを、全部見抜いていたのだ。

だからこそ、「自分や麻衣にしたように」、「田中のやり口」で手に入れればいいのではと、馬鹿にしたように田中を挑発してくる氷室。

しかし一方で田中は、そんなやり口を使ったのは、
相手が麻衣や氷室だったから
だと、追い詰められつつ主張した。

だが氷室は言う。

”元々あんたが そういうことができる男だったから”こういったやり口をしていて、
”あんたはそのうち自らあの子を壊すでしょうね”、と。

すると、その主張が田中の逆鱗にふれ、田中は思わず氷室の首に手をかけてしまった。

だが、それを”あなたらしくなってきた”と、まだ馬鹿にするように笑う氷室。

そんな氷室に、思わず田中は手に力を込めてしまうが、
氷室が強く抵抗したことで、すぐに手は離れることになった。

ただこのことで、氷室は田中を”化け物”だと再認識するように、
さらにはそれを田中自身にもわからせるように、改めて呟く

そして、それと同じ頃だった。
エレベーターで副社長と一緒になっていた美紅は、
ようやく目的の1階について、降りることに。

すると、同僚からすぐに、”普通は出て譲るわよ!”と副社長と一緒にエレベーターに乗ったのをとがめられるが、美紅はちょっと困惑した。

なぜなら、自分は確かに譲ろうとしたが、副社長自身が乗れと言ったのだ。

するとそれを聞いた同僚が、
あまりにも珍しい出来事だったようで、思わず困惑の声を上げる。

しかし、二人は気づいていなかった。
実は副社長が、ある観点から美紅に目をつけて、一緒に乗せたことを。

そしてそれが明らかになるように、副社長は車に乗り込みながらつぶやいた。

さっき一緒に乗った子 お父様好きそうじゃない?
そこそこキレイだけど垢抜けてなくて どこか純粋そうに見える…そんな子”、と。

そこから、副社長はさらに続けて、こうつぶやくのだった。

”寂しいお父様のためのプレゼントに… ピッタリだと思わない?”と。

すばらしき新世界全話ネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
すばらしき新世界全話ネタバレ記事一覧!

すばらしき新世界【第24話】最新話の感想

完全に、美紅が巻き込まれ始めてしまいました…

さらには一番やっかいそうな、副社長にまで目をつけられて、
もしかして田中は、副社長とも戦うような展開になってしまうのでしょうか。

でもすでに、田中は氷室に追い詰められている感がありますし、
そもそも今回出てこなかった桐生は?どうなったのでしょうか??

いろいろ気になりますね…25話に続きます!

文章のネタバレではなく、絵付きですばらしき新世界【第24話】を読むことができますので、「コミックシーモア」をぜひチェックしてみてくださいね。

\すばらしき新世界が先行配信中!/

コミックシーモア公式サイト

3/19まで1~3巻無料中!お早めに!

2021年3月 漫画売れ筋ランキング