最新話ネタバレのアイキャッチ画像

漫画「進撃の巨人」【第46話】を読んだのでネタバレを紹介します。

前回は、ライナーとベルトルトが巨人であることは、ピクシス司令の元にまで届きます。意識が戻ったミカサはエレンがさらわれて動揺していました。
ハンジは夜までに森に着けば、まだ間に合うというのですが・・・。

「進撃の巨人」【第46話】ネタバレの前に45話を読んでない方はこちらへ

進撃の巨人【第46話】のネタバレ

アニの説明

木の上で意識が戻ったエレンは、肘から下がありませんでした。
横から、私もだよとユミルが言います。

俺がやったとライナーが言います。
慌ててうなじに噛みついたら両腕をないがしろにしてしまったと
ライナーが言い、俺は負けたのかとエレンは聞きます。

誰も何も答えないので、エレンは二の腕を噛もうとしますが
ベルトルトが止めろと言い、ユミルもまた待てと言います。

ウォール・マリア内にある森に今はいて、壁からだいぶ離れている
巨人の敷地内で、木の下にはたくさんの巨人がいると説明します。

しかも、ライナーとベルトルトだけ立体機動装置を付けています。
巨人の領域内を生き抜くのは非常に困難だとユミルは言います。

そもそも巨人には今なれないとライナーが言うと
お前の言葉など信用するかとエレンが言います。

考えるエレン

これからどうするつもりかとユミルがライナーに聞きます。
自分達の故郷に来て貰う
巨人が動かなくなる夜までここにいるしかないと言います。

鎧の巨人のまま故郷に帰らずここに立ち寄った理由は?
ユミルが聞くとお前の想像に任せると言います。

エレンは考えていました。
巨人化して走り去るのは難しくないように思える
でも巨人化できるのか?
このまま何もできないのか?
武器になるものは?
まさか、こっちに向かってないよな?

ユミルも大体味方なのか?
エレンは情報をとにかく集めると決め
そのために感情をかみ殺すことにしたのです。

アニの目的

ライナーは、壁の破壊を目的とする戦士だったが
兵士を演じるうちにどちらが本来の自分か
分からなくなってしまった
そんな感じか?とユミルが言うと
口を閉じろとライナーが鋭い目で言います。

被害者面するなと、今度はエレンが怒り出します。
人殺しだと言うエレンに、人殺しに期待するなと言うライナーです。

エレンがお前らができるだけ苦しむように努力するというと
ユミルがそんなガキのようなことを言うな
ちっぽけなもんを相手にするなと言います。

体毛の奇行種の話をし出したアニに
全部知っていることを話せとエレンが詰め寄ります。

ライナーが二人の話に割って入り、この世界に先が
あると思うのか?ユミルにお前の目的はクリスタを守ることだろ?

自分の命かクリスタの未来をどっちを選ぶかは
お前だとライナーが言うのでした。

エレンがユミルにお前の正体は?と聞きますが
さあなとしか答えませんでした。

進撃の巨人の最新話含むネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
進撃の巨人の最新話ネタバレ一覧!毎週どこよりも早く更新

[the_ad id=”1965″]

進撃の巨人ネタバレではなく漫画を無料で読む

以上、進撃の巨人のネタバレを紹介しました。

「進撃の巨人」は電子書籍サイト『U-NEXT』を利用すれば、最新刊や単行本を無料で読むことができます。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに1冊無料で読むことができます。

また、進撃の巨人のアニメも見放題になるので進撃の巨人ならU-NEXTがおすすめです。

「進撃の巨人」は全巻読みたい場合は全巻40%還元してくれるので一番お得になってます。

U-NEXT公式サイト

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

>>進撃の巨人の漫画をさらに無料で読みたい方はこちら

https://realworld.jp/entertainment/shingekinokyozin-zenkanmuryou/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事