最新話考察のサムネイル画像

戦隊大失格は、週刊少年マガジンで連載中の、春場ねぎ先生のバトル漫画です。

「戦隊大失格12話の全文ネタバレではなく、考察・感想が知りたい!」
「今後どういう展開になるのか気になる!」

という方向けに、漫画大陸独自で考察をまとめてみました。

▼前話をまだ確認していない方はコチラから▼

ちなみに、まだ最新話を読んでいない!という方や、単行本の最新刊を読みたい!という方は、

U-NEXTの31日間無料体験でGETできる600ポイントで、最新刊の漫画も無料で読むことが出来ます。

先に漫画本編を読んでからの方が考察は何倍も面白くなるので、まだの方は是非どうぞ!

▼最新話・最新刊を今すぐ読む▼

U-NEXTで読む

600ポイントを無料でGETする♪

戦隊大失格 最新話【第12話】考察

早速、第12話の考察をしていきます!

その前にまずは、第12話の簡単なあらすじを紹介します。

戦隊大失格 【第12話】 あらすじ

戦闘員Dは、日々輝との作戦を思い出しながら、碧流と対峙する。

ちなみに日々輝の作戦とは、碧流の心理などを利用しながら、
巧みに碧流をだまして、Dと日々輝が入れ替わるというものだった。

ただ、色々と作戦が入り組んでいることに抵抗感を示し、
日々輝の作戦に最初は乗らなかったD。

しかしその後、日々輝から「戦いの意味」を説かれ、
作戦の成功の為に、日々輝が腕を切り落とす覚悟を見せられて、従うことにしたD。

そしてすべての作戦の結果、無事に碧流を欺くことが出来、
2人は入れ替わって、作戦は無事に成功した。

ただ、Dの心には、今までに感じたことのない感情が渦巻き、
一方の日々輝も、姉の関係する何かを決意したのだった。

戦隊大失格 【第12話】 考察

ここからは、12話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

日々輝の正体

まずずっと気になってきたのが、
日々輝がこれまで、全隊員を知っているどころか、碧流に関しては性格まで把握していたこと。

また今回の話で、碧流は
相手が「桜間隊員」でなければ手を出すし、従わないようなことをほのめかしていました。

そもそも、もともと日々輝は、
何故かずっと「無所属」で大戦隊に入っており、立ち位置があいまいです。

ただ、一番最初に錫切と共に行動していたこと、
また、錫切がイエローの従一位であることを加味すると、相当高い立ち位置だと考えられます。

でも、なぜ無所属なのでしょうか?

さらには、最後にほのめかした日々輝の「姉」の存在は、
もしかしたら日々輝の立ち位置に影響するものなのでしょうか?

考えられるとすれば、両親を怪人にやられてしまった姉ですので、
報復を考えている(という設定の)姉大戦隊のトップとして君臨しており。

さらには、あの時怪人側の「神」に会っていることから、
怪人側の弱点を知るもの、として祀り上げられてしまった、とかでしょうか。

または、逆に姉があの集団の唯一の生き残りとして、怪人側に何か潜入?とか
怪人側を祀る側のトップになってしまったりして。

その有力な情報をにぎっているだろう日々輝の処遇が、
特別なものになっている、ということかもしれません。

どちらにせよ、大戦隊と戦ううえで、
これから日々輝の存在はかなり大きなものになりそうです。

Dが入れ替わり潜入した後の日々輝の行動

そして、日々輝は今回の作戦の実行にあたり、
「人類の勝利」が理想だが、まずは「戦いを終わらせたい」こと。

また、日々輝は姉を救うために戦うことをほのめかしていました。

でも、全てを実行するために、
日々輝は大戦隊にいるままでは身動きできない、と判断した。

となると、大戦隊にいなくても出来る戦い方、とは何なのでしょうか?

なんとなくですが、この感じだと、
日々輝が大戦隊に対抗する術を、どうにかして身に着けてくる感じがあります。

ただ、それが日々輝の「目的」なのかどうか?

そもそも、入れ替わりによって日々輝はこの戦いを終結させる
その術をすでに知っているような、そうも読み取れる言い方もしていました。

もしかしたら、大戦隊のアキレス腱になるような、
そういう何かを知っているのでしょうか?

あるとすれば、おそらく神具の源を知っているとか?
そしてそれが、もしかしたら姉に関係していることなのでしょうか。

もっと言うと、もしかしたら、日々輝の姉・世々良が、
神具を生み出している(または生み出すのを強制されている)のかもしれません。

戦隊大失格 【第13話】の展開予想

次号での展開予想をしてみました!あくまで個人的な見解ではありますが、どうぞ!

日々輝に関する闇をDが知ることになる?

日々輝に擬態し、ここから大戦隊に潜入することになるD。

ただ、Dは錫切との作戦の時もわかっていますが、
性格の擬態がかなり雑で、怪人として人間の情緒や常識をおかしくとらえています。

となると、Dは錫切の協力を得ようとしそう…な気がしますが。

まあでもまず、そもそものところで、
錫切と会うまでは、Dは一人で日々輝に擬態し続けなければなりません。

その結果、Dは他の戦闘員となんとか交流しつつ、
あれこれと大戦隊の中で身動きを取るうえで、何か闇にふれそうな予感がします。

おそらく、大戦隊の大きな闇とまではいかないでしょうが、
次回あたりは、日々輝がかかえる何かの闇にはふれるのではないでしょうか。

例えば、戦闘員の様子がおかしいとか、日々輝の扱いが変だとか。

そして、まあでも早い段階で、錫切にDは正体を見抜かれて、
一緒に動くようになりそうな気がしますけどね。

さて、どんな展開になるのか。次回も楽しみですね!

ーーー

次回の戦隊大失格【第13話】は週刊少年マガジンにて、5月12日配信予定になります!

▼最新話・最新刊を今すぐ読む▼

U-NEXTで読む

600ポイントを無料でGETする♪

まとめ

以上、戦隊大失格の最新話までの考察・展開予想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。

無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

▼最新話・最新刊を今すぐ読む▼

U-NEXTで読む

600ポイントを無料でGETする♪

 

最新キャンペーン情報

キャンペーンまとめ

おすすめランキング・特集

ランキング記事一覧

人気記事

今話題の記事一覧

2021年3月 漫画売れ筋ランキング

東京卍リベンジャーズ

アニメ絶賛放送中!ダメフリーター・タケミチは、過去を改変して未来を救うことが出来るのか!