2022年3月25日に発売した小説「Re:ゼロから始める異世界生活」(リゼロ)最新刊29巻を読んだあとに

「29巻以降の続きを早く読みたい」
「30巻の発売日まで待てない」

という方のために、この記事では、小説「Re:ゼロから始める異世界生活」の最新刊(30巻)の発売日と29巻のあらすじについてまとめました。

小説「Re:ゼロから始める異世界生活」23巻・24巻・25巻・26巻・27巻・28巻・29巻のあらすじ

小説「Re:ゼロから始める異世界生活」最新刊30巻の発売の前に23巻・24巻・25巻・26巻・27巻・28巻・29巻のあらすじを少し紹介します。

小説「Re:ゼロから始める異世界生活」23巻のあらすじ

第一章 「コンビニを出ると、そこは不思議の世界でした」

「菜月昴」は太陽系第三惑星・地球で生を受けた高校三年生にして絶賛不登校をしている平凡な日本男児だ。

不登校児で現在進行形で親に心配をかけているにも関わらず、挙句の果てに異世界に召喚されてしまっては高校中退も確定だと自身の身に起きている現状を整理するスバルだったが、突如、何者かに顔を両手で掴まれる。

スバルが目にしたのは月光の様に煌めく長い銀髪、宝石の様な美しい紫紺の瞳をしたこの世のものとは思えない程の絶世の美少女だった。

その銀髪の美少女はスバルの顔を掴んだまま、至近距離でスバルの顔を覗き込み、スバルの名前を呼んで問い掛ける。

銀髪の美少女の問いかけに対して、スバルは銀髪の美少女の匂いを感じながら、引き攣った笑顔で自身の名前を名乗る。

銀髪の美少女を前に挙動不審な態度をとってしまったことを不安に思うスバルを他所に、目の前の銀髪の美少女は何処か安心したかの様に静かに頷き、普段のスバルとは異なる何かを感じて確認した事をスバルに告げるのであった。

銀髪の美少女の言葉が気にかかるスバル。

そんな中、スバルは隣から銀髪の美少女を「エミリア」と呼び、スバルが無事であると判断するのは早いと語り掛ける存在に気付く。

銀髪の美少女を「エミリア」と呼んだ相手は豪華なドレスを身に纏い、縦ロールの髪型をした美幼女であった。

銀髪の美少女と縦ロールの美幼女を目の前にしたスバルは指を上に突き付けながら、腰に手を当て、自己紹介をし始めるが・・・。

小説「Re:ゼロから始める異世界生活」24巻のあらすじ

第一章、「雪解けを待つあなた」

ナツキ・スバルは自身がこの世の悪いモノを全て混ぜ込んだ様な闇が全身にまとわりついている感覚があった。

自分の姿形だけでなく、「魂」の形や在り様を失い、迷走を繰り返し、ようやくその一欠片に指がかかった様な曖昧な感覚に嫌悪感が込み上げてくる。

スバルには求める自分がそこにあるのかという大きな不安があった。

それだけスバルの身に起きた出来事は非現実的であり、それを自身に課せられた試練と受け止め、乗り換えた先にある光景を求めるだけに永い時を費やしたのであった。

本当にこの先でいいのか・・・。

求めた場所は、「自分」はそこにあるのか・・・。

そんな大きな不安に囚われていたスバルに語りかける声が導く様に囁かれる。

声に導かれたスバルは白く、明るく、美しい光に向かう。

すると、深い眠りから目を覚ましたスバルの目に映ったのは・・・優しい紫紺の瞳を持ったエミリアであった・・・。

小説「Re:ゼロから始める異世界生活」25巻のあらすじ

第一章 「■■・■」

最後の言葉を風にさらわれながら塔から転落するナツキ・スバル。

今回の死はスバルにとっては想定内の死であった。

シャウラと対峙し、彼女の本心に触れ、隠された五つ目の塔のルールを知った事でシャウラも救っていいと確信出来た事でスバルにとって今回の死は今までの死とは少し異なった。

スバルは今まで繰り返してきた死に戻りの中で最も誠実に死と向き合えたのであった。

シャウラの目の前で自ら命を絶つ行為が彼女の心に深い傷を負わせてしまう事や自身の行いが自己満足でしかないと自覚しながらも、誰も犠牲にせず、全員で生き残るという願いを叶える為なら何でもやるとスバルは強く決意していた。

スバルは死の淵で自身を奮い立たせる様に自らに問い掛けるのであった。

ーー

死に戻りによって意識を取り戻したスバルの目に飛び込んできたのはスバルの頬に手を触れながら、心配そうな表情を見つめるベアトリスの姿が…。

死に戻りした地点が「記憶の回廊」でのルイ・アルネブとの邂逅後だと知ったスバルはここを自身のゼロ地点だと定めて・・・。

小説「Re:ゼロから始める異世界生活」26巻のあらすじ

プロローグ「監視塔の人々」

スバルが意識を失っていた時、エリミア達はある出来事に遭遇していた。

プレアデス監視塔へ上がったエミリア達の前に現れたのはルグニカ王国で伝説とされている青い神龍・ポルカニカであった。

一層に鎮座する伝説の神龍に対し、エミリアを除いた女性陣が騒然となる中、ユリウスは神龍・ポルカニカに向かって最上級の敬意を払いながら自身がアナスタシアの騎士であると名乗りでる。

すると神龍・ポルカニカとの会話中、突如、涙で言葉を詰まらせるユリウス。

ルグニカ王国の騎士であるユリウスにとってレイド・アストレアと神龍・ポルカニカとの邂逅はこの上なく名誉な事であった。

あまりの嬉しさに打ち震えるユリウス。

そんな中、申し訳なさそうにしながらある衝撃的な事実をユリウス達に伝えようとするエミリア。

すると、アナスタシアが神龍・ポルカニカが先程から何度も同じ言葉を繰り返している事に気付く。

エミリアは神龍・ポルカニカが試験管として力を振るう事は出来ても、老いてしまった為か、精神が衰えてしまったようだと告げるのであった。

エミリアの衝撃的な言葉にショックを受けるユリウス。

ユリウスを落ち込ませてしまったと申し訳なさそうにするエミリアに対し、ベアトリスとエキドナは神龍・ポルカニカは老いたのではなく、魂が感じられないと告げて・・・。

小説「Re:ゼロから始める異世界生活」27巻のあらすじ

第一章 「守りたいモノ」

瞳を閉じていても目が回りそうなユラユラとする意識の中、目覚めるスバル。

目が覚めた瞬間、スバルの目に飛び込んできたのは知らない天井であった。

快適な目覚めとはかけ離れ、まるで悪夢に魘されて目覚めた後のように全身に寝汗をかいた姿のスバル。

スバルは朦朧とする意識の中、記憶を手繰り寄せながら自分が何故ここにいるのかを考える。

パズルゲームのように記憶のピースを合わせていたスバルはレムと一緒に隣国に飛ばされたこと、そこでレムが目覚めたことを思い出すのであった。

自分が護るべき存在である大切な少女・レムのことを思い出したスバルは慌てて寝台から身体を起こし、飛び出そうとする。

そんなスバルに対し、横から少女が声を掛ける。

自身に投げ掛けられた声の方に振り向いたスバルの目に飛び込んできたのは寝台の横に座るレムの姿であった・・・・。

小説「Re:ゼロから始める異世界生活」28巻のあらすじ

第一章 「再会は燃える血潮の如く」

突如、戦場となった城郭都市グァラルの都市庁舎。

荒れ果て、見る影もなくなったそんな都市庁舎の最上階に周囲の視線を一身に浴びる一人の人物がいた。

その人物の名は……プリシラ・バーリエル。

スバルの知己であり、ルグニカ王国の王選候補者の1人であった。

誰もが見惚れるような美しい美貌、血のように赤い煌びやかで豪華なドレス、そして赤々と輝く宝剣を手にするプリシラに周囲が釘付けになる中、スバルはヴォラキア帝国にいるはずがないプリシアの登場にただただ混乱していた。

そんなスバルの反応に呆れながらも、周囲を見渡すプリシラ。

プリシラの目に飛び込んできたのは銀髪の半獣人・アラキアによって傷ついた「シュドラクの民」や破壊され、以前とは見る影もなくなった荒れ果てた都市で……。

小説「Re:ゼロから始める異世界生活」29巻のあらすじ

第一章 「野心の心」

スバルは手鏡を見た瞬間、自身の身に起きた衝撃的な事実に言葉を失う。

なんと、鏡に映し出されていたのは…10歳前後の少年の姿をしたスバルであった。

顔面蒼白になりながら、手鏡を持っていない方の手で恐る恐る自身の顔に触れるスバル。

スバルは脳裏に幼少の頃の記憶を思い出しながら、思わず絶叫するのであった。

「なんだこりゃぁーーっ!?」

自身に起きた「若返り」という異常事態に長い時間を掛けて我に返ったスバルは敵からの攻撃の可能性があると判断し、寝室を飛び出し、同じ宿に宿泊している仲間達の元に向かう。

仲間達が宿泊している部屋の扉を勢い良く開けたスバルが見たものは…自身と同じく「若返り」をしていた仲間達の姿であった…。

小説「Re:ゼロから始める異世界生活」最新刊(30巻)の発売日

小説「Re:ゼロから始める異世界生活」は長月逹平による小説作品。KADOKAWAより刊行中です。

コミカライズやスピンオフ、テレビアニメ化もされている大人気作品。

2016年には全25話でテレビアニメ化もされました。

テレビアニメ第2期も決定しています。

小説「Re:ゼロから始める異世界生活」の最新刊は現在29巻まで発売されています。

そこで最新刊の発売日周期を調べてみたところ、小説「Re:ゼロから始める異世界生活」はこのような結果でした。

小説「Re:ゼロから始める異世界生活」の最新刊発売日周期

1巻:2014年1月24日
2巻:2014年2月25日
3巻:2014年3月25日
4巻:2014年6月25日
5巻:2014年10月24日
6巻:2015年3月25日
7巻:2015年9月25日
8巻:2016年3月25日
9巻:2016年9月23日
10巻:2016年10月25日
11巻:2016年12月23日
12巻:2017年3月25日
13巻:2017年6月25日
14巻:2017年9月25日
15巻:2017年12月25日
16巻:2018年3月25日
17巻:2018年9月25日
18巻:2018年12月25日
19巻:2019年3月27日
20巻:2019年6月25日
21巻:2019年9月25日
22巻:2020年3月25日
23巻:2020年6月25日
24巻:2020年9月25日
25巻:2020年12月25日
26巻:2021年3月25日
27巻:2021年6月25日
28巻:2021年12月24日
29巻:2022年3月25日

小説「Re:ゼロから始める異世界生活」の最新刊は2014年を覗くと1年に2〜4冊のペースで発売されています。

毎年の刊行ペースは年ごとにバラバラですが、次の最新刊が出るまでに最短で1ヶ月、最長で6ヶ月です。

それぞれの最新刊で空いた期間もバラバラのため予測は立てづらい状況ですね。

2019年、2020年はすでに4冊発売され刊行ペースも順調ですね。

最新刊発売までのインターバルを前年との比較から鑑みて、

小説「Re:ゼロから始める異世界生活」最新刊30巻の発売日は2022年6月24日の予想です!

あくまでこれまでの最新刊の発売日周期からの予測なので、実際の小説「Re:ゼロから始める異世界生活」の最新刊の発売日は2022年6月以降になる可能性もあるのではと考えてます。

小説「Re:ゼロから始める異世界生活」最新刊30巻のあらすじ

小説「Re:ゼロから始める異世界生活」最新刊30巻のあらすじですが、今のところ説明はありませんでした。

おそらく最新刊30巻の発売が近づけばAmazonなどのECサイトにも情報が載ると思います!

[the_ad id=”1965″]

小説「Re:ゼロから始める異世界生活」の最新刊やコミカライズ作品をお得に読む

小説「Re:ゼロから始める異世界生活」の最新刊やコミカライズ作品をお得に読む方法として後述する電子書籍サイトがおすすめです。

music.jpで小説「Re:ゼロから始める異世界生活」をお得に読む

music.jpはエムティアイがやっている動画配信サービス+音楽配信サービス+電子書籍サービスです。

電子書籍と動画のポイントは別に貰えるので最新映画やアニメも視聴できます。

『music.jp』は月額1958円(税込)の課金によって動画、音楽配信サービスを楽しめるほか漫画や書籍も幅広く楽しむことができます。

スポーツ、音楽ファン向けの専門チャンネルがあり、他のストリーミングサイトにはない独自のコンテンツが強みです。

今なら新規登録することで30日間は無料で楽しめるうえに、限定でポイントが600pt貰えます。

小説「Re:ゼロから始める異世界生活」は各巻638〜770円で販売されています。

もちろんスピンオフ作品の「剣鬼恋歌 〜Re:ゼロから始める異世界生活†真銘譚〜」も揃っています。

小説以外にも「Re:ゼロから始める異世界生活 公式アンソロジーコミック」も販売中です。

見逃した巻やまだ見ていないスピンオフ作品があるならチェックしてはいかがでしょうか?

▼30日間無料&600Pで今すぐ読める!▼
music.jp公式サイト

無料期間内に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約も簡単に行うことができます!

music.jp解約方法

小説「Re:ゼロから始める異世界生活」最新刊(30巻)の発売日情報まとめ

小説「Re:ゼロから始める異世界生活」の最新刊30巻の発売日が気になって調べた調査結果でした。

小説「Re:ゼロから始める異世界生活」最新刊30巻の発売日の予想ですが、これまでの最新刊発売日から考えて2022年6月24日と予想します。

電子書籍で小説「Re:ゼロから始める異世界生活」シリーズを集めるならコミカライズまで揃って、お得なサービスがある『music.jp』がおすすめです。

ぜひこれを機にチェックしてみてはいかがでしょうか?

【2022年版】電子書籍サイト目的別におすすめ17社を徹底比較!抑えるべき3つのポイント!

おすすめの記事