酒と恋には酔って然るべきのサムネイル画像

2021年2月26日発売日のEleganceイブ2021年4月号、最新話!
酒と恋には酔って然るべき【第37話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに36話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

これから酒と恋には酔って然るべき【第37話】のネタバレを含む内容を紹介します。

もし文章のネタバレではなく絵付きで酒と恋には酔って然るべき【第37話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐにEleganceイブの2021年4月号が無料で読めますよ。

U-NEXTで読む

*時期によっては配信が終了してる場合があります。

酒と恋には酔って然るべき【第37話】のネタバレ

◆前回のあらすじ◆

最上の結婚を知り、その相手が伊達ではないかと疑ってしまった松子。

ただ結局、最上は全く別の男性と結婚しており、松子は安堵と同時に、
自分が今までこうやって勝手に伊達を疑ってきたことに気が付いてしまった。

するとそんな松子に、伊達への気持ちが残っているのを察した白石は、
結論を急ぐように松子を急かしてきて、さらに焦る松子。

そしてその結果、松子が抜け殻のようになってしまったので、今泉はそんな松子を心配していたのだが、
するといろんなことが重なって、松子の話を聞くためのように、新庄の家で皆で飲むことになった。

ただ話題は酒と食べ物のことばかりで、別に松子のことにはふれない。
ただ松子が元気になったようなのを見て、今泉は少し安心していた。

そして今泉と松子が偶然二人きりになったとき、
唐突にも今泉は、松子に告白をしてきて、返事を聞かずに戻ろうとし始める。

しかしそんな今泉を松子は呼び止め、そして葛藤の末、
松子は自分から今泉に向けて口づけようとして――――――…

ただ、その時松子は、伊達から一時帰国の連絡がきていたのに、
まったく気づいていない
のだった。

松子が好きなもの

ということで、酔った勢いで今泉に向かっていった松子。

だがいざ、口がふれあう瞬間、
松子は今泉と激突してしまい、口づけることは叶わなかった。

そしてその結果、恥ずかしくなったのか、
松子は”呼ぼうと思ってぶつかった… …だけ”だと今のことをあいまいにしてしまう。

すると今泉は遠くでため息をつき、
それを背中に感じながら、松子はお手洗いに向かったのだった。

それから、部屋に戻ってきた松子は、
白石から”スマホ いっぱい鳴っていた”と教えられる。

そこで、スマホを見た松子は、目を見開いた。

というのもなんと、松子は酒屋から
「十四代 本丸の購入権」の当選の知らせが届いていたのだ。

ちなみに十四代は、人気の幻のお酒で、購入権を抽選で出すほどなのだが、
ずっと松子は外れており、今回ついに当選したのだ。

こうなると、松子の頭の中はこの十四代に関することでいっぱいになり、
そんな松子を見ていた今泉は、なんとも言えない顔をしてしまう。

こうして、浮かれながら帰ってきた松子は、
寝る前になり、ようやく伊達の帰国に関する連絡に気が付いたのだった。

松子の信条

ただまずは、購入権が当選した酒屋に向かい、十四代を購入する松子。

そしてそこで、酒屋さんおススメの飲み方を聞いた松子は、
家で酒瓶を眺めながら、これを”誰と飲もうか”と考え込んでいた。

すると真っ先に今泉が思い浮かぶものの、
今泉をさそうのには、”覚悟”が必要だと改めて思う松子。

というのも、今泉は同僚で、社内に元彼女がいて、結婚願望もなく、5歳も年下で
――――何より、今良い関係なので、それを崩したくないのだ。

そして、付き合ってすぐに関係が壊れてしまった伊達のことを思い出す松子は、ふいに、伊達と付き合っていた時、あんなに楽しかったのに、あんな別れ方でいいのかが不安になり始める。

そこで、”お酒は楽しく”の信条を持つ松子は、”今度こそ笑顔で送り出そう”と心に決め、
伊達のもとに向かい、一緒に十四代をのむことにした。

ということで、伊達の家に向かった松子だが、どうやらこの部屋は、
伊達の姉の再婚が決まったことをきっかけに、解約することになったとか。

そしてあれこれ世間話をしつつ、ついに高木酒造株式会社の十四代 本丸を飲むことに。

ちなみにおつまみは刺身で、
飲んだ日本酒はフルーティー後味もスッキリしたもの。

この美味しさに、伊達に至っては泣いてしまっており、二人で感動を分かち合っていた。

伊達の言いたかったこと

それから、話題は伊達の仕事のことに移り、
さらには、別れるときにネガティブな発言をしてしまった、自分のことも謝る松子。

すると、伊達も自分の態度を謝ってきて、
なんだか気まずくなってしまったが、そこで十四代を飲めば、すぐに解決した。

そしてまた、お酒の話題で盛り上がり、
心から笑いながら、伊達と楽しい時間を過ごす松子。

すると松子の笑顔を見た伊達が、今日会えたことに礼を言いつつ、
何かを言おうとし始めた。

だがその直後、伊達のスマホが鳴り、さらには伊達の姉が押しかけてきて、
伊達が何を言いかけたのかは、わからないまま。

そしてそのうちに、松子は長居してしまったのに気がついて、帰宅することになった。

それから帰路につきつつ、松子は
今度こそ笑顔で送り出せたと、思わず涙を浮かべながら思う。

一方で伊達は、キッチンから”昨年渡せなかった”というプレゼントを取り出しており、
ただそれは、”次にとっておくよ”と言って、中身を眺めていた。

その中身とは、ダイヤの輝く婚約指輪。
しかし松子はそんなことなど知らぬまま――――――…

最新話を含めEleganceイブをすぐに無料で読む

以上、酒と恋には酔って然るべき【第37話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えばEleganceイブ2021年4月号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回の酒と恋には酔って然るべきの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U-NEXTで読む

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

>>「酒と恋には酔って然るべき」を全巻読みたい方はコチラ!

酒と恋には酔って然るべき【第37話】の感想と考察

相変わらず伊達が煮え切らなかった!(笑)

まあでもただ、今回のことを通して、
もしかしたらああ見えて、伊達も結構不器用な方というか。

なんか思ったよりも色々葛藤していて、
それでうまくいかない感じなのかな~と思えてきました。

ただそれで、松子とすれ違っているので、なかなかちょっと悩ましい。
ただここから松子はどうなるのか!今泉との関係は??

とにかく、どうなるのか次回も楽しみですね!

次回の酒と恋には酔って然るべき【第38話】掲載のEleganceイブ2021年5月号発売日は3月26日になります!

まとめ

以上、酒と恋には酔って然るべき【第37話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

2021年3月 漫画売れ筋ランキング