最新話ネタバレのアイキャッチ画像

2020年2月24日発売日のデザート2021年4月号、最新話!
なのに、千輝くんが甘すぎる【第19話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに18話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

これから、なのに、千輝くんが甘すぎるのネタバレを含む内容をご紹介します。

もし文章のネタバレではなく絵付きでなのに、千輝くんが甘すぎる【第19話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐにデザート2021年4月号が無料で読めますよ。

U-NEXTでデザートを無料で読む

*時期によっては配信が終了してる場合があります。

なのに、千輝くんが甘すぎる【第19話】のネタバレ

千輝との合宿に参加するため、待ち合わせに場所に来た真綾だが、なぜかそこには手塚も現れ、一緒に合宿に参加することを聞かされる。

手塚は真綾と千輝を2人にするわけにはいかない、と急遽参加を決めたのだ。

合宿所についた4人は、海に出かけたりバーベキューをしたり、ゲームをしたりするが、真綾は千輝とはなかなか二人きりになれない。

夜、部屋にムカデがいる事に気が付いた真綾は、慌てて廊下に飛び出すが、そこには千輝がいて部屋へ誘される。

千輝の部屋でくつろいでいた真綾は、そのまま眠ってしまうのだった。

真綾は必死に走りながら、前を歩く男性の背中を追いかけ、声をかけた。

真綾に気が付いたのか、前を歩いていた男性がゆっくりと振り返る。

その顔を見た真綾は、ぱちりと目を開けた。

幸せな朝の真綾

外はもう明るく、鳥のさえずりが聞こえ、真綾は自分がベッドの上に寝ていることを知る。

そして昨日の夜、千輝に腕枕だけしてもらうつもりが、そのまま寝てしまったことに気が付き、慌てて千輝を探した。

千輝は床に布団を敷き、横になっていた。

千輝の寝顔見た真綾は思わず見とれ、携帯で写真を取ろとするが、その瞬間千輝はパチッと目を開け、真綾に挨拶をした。

焦る真綾だが、千輝はもうかなり前に目を覚ましていたのだ。

千輝は真綾に朝練を提案する。

真綾が千輝のおでこにこつんとすると言うもので、真っ赤になった真綾がこつんとすると、千輝はそのままおでこにキスをするようにと促す。

さすがに真綾にそれはハードルが高すぎて断るが、それでも真綾は今まで生きてきた中で、いちばん幸せな朝だと思うのだった。

 

朝練に行った千輝を見送った真綾は、自分も散歩に行こうかと思い部屋を出るが、そこでばったり手塚に会う。

元気にあいさつした真綾だが、手塚は千輝の部屋から出て来た真綾に戸惑い、真綾は慌ててトイレと間違えたと誤魔化した。

お祭りにでかける真綾と千輝

夜はみんなで浴衣に着替え、お祭りに出かけた。

真綾の浴衣を見た手塚は赤くなるが、真綾は千輝の浴衣姿に見とれる。

小原は自由行動だ、と手塚を引っ張り、その間に千輝と真綾のを見失ってしまった

真綾の手を引いて歩き出した千輝はレインボーわたあめを食べたがり、その後は金魚すくいをしてチーズドックを食べる。

千輝は真綾の口元に着いたケチャップを指でぬぐい取るとそのまま指を舐め、真綾は赤くなりながらも、千輝に触られても平気だったと思う。

少しは成長できているのだろうかと思いながら、千輝と手とつなぎながら、真綾が花火を見上げた。

一緒に花火を見上げていた千輝は真綾の腰に手を回し、真綾は真っ赤になりながらも、千輝を好きだと言ってしまいたいと暴走する、自分の気持ちを怖く感じるのだった。

 

花火が終わり、秋の匂いを感じた千輝は道端の花を見つけてしゃがみ込んだ。

コスモスだと思った真綾に、その花はヨメナと言う花で野菊とも言い、好きな花だと千輝は言いながら、真綾の髪に野菊を挿す。

そして真綾の事を野菊のような人だと言うのだった。

手塚の気持ち

帰る前にトイレに寄ろうと、千輝と離れた真綾に手塚が声をかけてきた。

手塚は千輝といちゃつくために合宿を利用した真綾が卑怯だと言い出した。

本当ならトレーニングのための合宿なのに、真綾だけが浮かれていて、今日のお祭りも真綾が行きたいと言ったから、みんながトレーニング時間を減らして都合をつけたと言うのだ。

それを聞いた真綾は自分の事しか考えていなかったと気が付き、小原と千輝に謝って来ると言いながら走り出そうとする。

慌てて真綾を止めた手塚だが、真綾の目に涙が浮かんでいるのに気が付きぎょっとする。

手塚は真綾に謝るが、手塚の言葉に、真綾が千輝と手塚の間には何があったのかを訪ねた。

 

もともとサッカー部にいた千輝を見かけた手塚は、千輝はサッカーよりも陸上が向いていると思い、一度試してみないかと軽い気持ちで声をかけた。

そしてあっという間に転部してきた千輝と、一緒に動画研修をしたり、スポーツショップに行ったりといつも一緒にいた

千輝はそれまで部内で1位だった手塚のタイムをあっという間に塗り替え、手塚も口では千輝を褒めながらも悔しく、それまで以上にトレーニングを増やしたが、思うようにタイムは伸びなくなった

3年の全国大会の予選、今まで100m、200mに出ていた自分が選抜されたのはリレーのメンバーだけだった。

千輝は100m、200mに選抜された。

そして大会の日、無断欠席して、そのまま陸上部をフェードアウトしたのだ。

自分の全力をサラッと超えていく千輝が悔しくて、千輝も苦しめばいいと思ったのだ。

 

その話を聞いた真綾は手塚に、千輝と同じ高校を選んだのかと聞いた。

否定しない手塚に、それは千輝に片思いをしているようだ、と言い、手塚の気持ちが少しわかると伝える。

それは真綾も千輝が好きだからだ。

たどりつけないと思うのに追いかけてしまうのは、やっぱり好きだからなのだ。

千輝との楽しかった時間を思った手塚は、真綾に肩を貸してくれるように頼むと、後ろから抱きしめたのだった。

なのに、千輝くんが甘すぎるの最新話を含めデザートをすぐに無料で読む

以上、なのに、千輝くんが甘すぎる【第19話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えばデザート2021年4月号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回のなのに、千輝くんが甘すぎるの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U‐NEXTでデザートを無料で読む

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

>>「なのに、千輝くんが甘すぎる」を全巻読みたい方はコチラ!

なのに、千輝くんが甘すぎる【第19話】の感想と考察

楽しい合宿の時間を過ごす真綾ですが、真綾が野菊のような人だ、とは、千輝くんもなかなか言ってくれます。

某小説のようですが、もう一つ真綾には伝わっていないようですし、無邪気さも感じませんね。

そして手塚が語った千輝との過去。

責めるでもなく軽蔑するでもなく、手塚の本当の気持ちを思い出させてくれた真綾。

こういうところに千輝も手塚もきっと惹かれるのでしょうね。

 

次回、なのに、千輝くんが甘すぎる【第20話】掲載のデザート2021年6月号の発売日は4月24日になります!

まとめ

以上、なのに、千輝くんが甘すぎる【第19話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事