もしも、幼馴染を抱いたならのサムネイル画像

Jiho先生が作画、Gosonjak先生が原作の、今大注目な漫画!
「もしも、幼馴染を抱いたなら」のあらすじを、最終回まで更新していきます。

ちなみに「もしも、幼馴染を抱いたなら」は、コミックシーモアで独占先行配信しておりますので、絵付きを読みたい方はコミックシーモアをチェックしてみてください。

好きな漫画が7日間無料で読める、読み放題サービスもやってますよ!

▼7日間無料でお試し!▼
コミックシーモア公式サイト

 

9月限定キャンペーン実施中!

 

もしも、幼馴染を抱いたなら最新16話あらすじ・考察

相変わらず、ジムで修司が人気であることに、ヤキモチを焼く茜。

ただ怒りながら帰ろうとしたとき、
茜は修司に呼び止められ、そのまま飲みに行くことになった。

一方で、昔のお客だった平塚を、そのまま個室へ連れ込んだ真壁は、
昔のように個人指導を行い、自分のもとに平塚を呼び戻そうとする。

しかし、何も知るはずない修司は、茜との待ち合わせに合流し、
お互いにお互いのことを気遣い、意識しながら、お酒を飲み交わしていた。

ただそんな時、修司に誰かから着信が入ったことで、茜は一気に不機嫌に。

一方で同じ頃、平塚と交わり続けていた真壁は、
平塚個人に想いを寄せているように見せかける言葉をかけて、彼女の心をゆらがせ
少しずつ、修司にとられてしまった指名を、自分に取り戻そうとしていた。

だがやはり、相変わらず何も知らない修司は、着信の相手をごまかしているうちに、
茜と言い合いになったのだが、そこで勢いあまって茜のふくらみをもんでしまう。

そしてそのうちに、そういう空気になったのだが、
そこで茜は、その前に修司の気持ちをはっきりさせることにした。

すると、修司は茜に好意を寄せていることを告げてくる。
一方でその頃、同じようなやり取りをしていた真壁と平塚は、
平塚がやはり勘違いしていたことで、真壁に少しずつ傾いているようだった。

しかし、どんな答えを平塚が出したのか分からないまま、
修司と茜の方は、なんと修司が茜に対して、友情としての好意であることを、
満面の笑みで告げたところで――――――…

もしも、幼馴染を抱いたなら 【第16話】 考察

ここからは、16話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

修司のぼろが出てからの、真壁が上がり調子に?

前回までは、修司がかなり調子がよく
もう真壁を追い抜いていくという感じの描写が多かったように感じましたが。

しかし今回、それが覆りそうな展開が起きてきましたね。

まず、修司に人気が出たせいで、平塚に構えず彼女が真壁に戻りそうであること。
そして茜に対して、おそらく彼女が期待していた回答をしなかったこと。

で、こういうことが原因で少しずつお客が他に流失していくと、
社長である飯嶋も、修司を見限ってしまいそうな予感がしていて。

つまり、修司は天国が反転して一気に地獄を見る可能性も否定できない…というか。
結構付け焼刃な部分も多いので、ぼろが出るのもここから多い気がするんですよね。

となると、それを利用してでも真壁はいくでしょうし、
真壁がまた修司よりも上に立つ状況が、来るんじゃないかな…と思っています。

でも、その時に修司には茜だけが寄り添ってくれる…とか、
そういうのがあって、修司の心が変化していくという展開にもなってほしいです。

修司と茜の今後の関係

そして、ずっと気になっているこれですが、
まず今回で、茜は修司のことが恋愛で好きなのは、ほぼ確定しましたね。

でも一方で、まさかの修司は恋愛じゃないことも発覚しており、
茜はかなりショックを受けている感じでもありました。

で、肝心のここからの予想ですが、おそらくこの二人は、一度距離を置くでしょうね。
特に茜に関しては、しばらく修司に近づかないだろうと思いますし、
ジムにも来なくなってしまうかもしれません。

ただ一方で、前回より前あたりから、茜の母がジムに入る伏線があり、
茜の情報に関しては、修司に筒抜け状態になってしまいそうな感じ。

でもその結果、修司は何か誤解するようなことも聞いたりして、
(例えば真壁と茜が良い感じとか?そういう結構テキトーな噂
焦って茜に急に会いに行ったり、そこから自分の気持ちに気づいたり…と、
そういう展開になっていきそうかな、と思います。

もしも、幼馴染を抱いたなら最新15話あらすじ・考察

純奈が近づいているのも知らず、関係を持ち続ける飯嶋と修司。

ただ純奈は、扉を開ける前に中に人が居ることを察し、
さらには何をしているのかも察したようで、扉を開けることはなかった。

しかも、以前真壁の行為を見ていた純奈は、
中にいるのは真壁だと勝手に勘違いして、その場を離れていく。

ということで、なんの邪魔も入らなかった修司たちは、さらに深くつながり、
行為をエスカレートさせ、お互いが果てるまで交わった。

そしてそんな一方で、真壁からの営業トークにその気になった茜の母は、
茜と一緒にジムに通うことを、本気で考え始める。

だがそんなことなど知るわけない修司は、上機嫌で仕事場に戻り
その際に、純奈から夜にトレーニングに付き合うよう、お願いを受けていた。

ということで純奈のトレーニングに付き合うことになった修司は、
お互いのプライベートな話になるが、なぜこのジムに異動してきたのかだけははぐらかされる。

ただその後帰る際、
純奈と修司が一緒に乗る車を、誰かがつけていたらしいのには、修司は気づかないまま。

それから数日後、修司の調子のよさに焦りを感じていた真壁は、
そんな修司を見て複雑な顔をしている茜に目をつけ、指導をしようとしていた。

だがあっさり断られてしまい、その結果真壁は、以前は自分の客だった平塚に手を出し始めて――――…

もしも、幼馴染を抱いたなら 【第15話】 考察

ここからは、15話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

純奈の隠している事情

今回、かなり謎めいた描写があった、純奈の異動理由。

ちなみに普通に考えると、純奈に付きまとっている男がいて、
それから逃げるために、ジムを異動した…と考えるのが妥当ですよね。

そしてそう考えれば、確かに純奈が真壁のような人間を毛嫌いしている理由も、
ジム内での行為…というよりも、関係を持つこと自体に抵抗を示すのも、わかる気がします。

それで、今回あの修司をつけていた男がそれなのだとしたら、
もしかしたら修司に危険が及び、その結果修司にだけは純奈が事情を話すことになり、
それによって、純奈の警護?を修司が任される的な…そういうことになりそうな予感。

そうなると、修司と純奈はまあ当然のように距離を縮めていくでしょうし、
茜と修司の関係は、ますます面倒なことになっていきそうな気がしますね。

真壁のこれからの動き

そんな一方で、修司の急成長に焦りを感じている様子の真壁に関して。
ちなみに、今回の最後で平塚に言い寄っていましたが、あれは予想としては失敗しそうですね。

なんか、むしろ平塚から苦情が入って、真壁が厳重注意されそう。
それで、修司が平塚のケアに回ることになって、また面倒なことになりそうでもあります(笑)。

ただそれと同時に気になるのが、今回茜の母が、真壁の一言でジムに入りそうなこと。
そんで前回も予想していましたが、茜の母は真壁を気に入りそうな気がしていて、
茜と真壁の仲を、勝手に取り持ってしまうことも、ある気がするんですよね。

しかも、現状修司はあっちこっちに手を出している状態で、茜の母はそれを見てどう思うやらって感じで。

もしかしたら、場合と状況によっては、
もう修司と茜を近づけないようにする…ということも、あり得るかもしれません。

そして、真壁はかなり強引なところがあるので、茜は結構困りそうな予感。
なんだか、ますますこじれそうな、そんな感じがしています。

もしも、幼馴染を抱いたなら最新14話あらすじ・考察

純奈と修司が一緒に居るところに、偶然にも遭遇してしまった茜は、
酔っていた勢いもあり、あからさまに純奈に八つ当たりをしてしまった。

しかし純奈はあまり気にしていないようで、一方で修司も慌てて茜を止め、
そのまま茜を送っていくことに。

そしてその結果、茜が純奈にヤキモチを焼いていたことが発覚し、
その上で修司は、茜は誰にでもヤキモチを焼いていたと思い出すが、
ただその茜の感情の原因が、どこにあるのかまでは見抜いていない様子。

それから、そうこうしているうちに、茜の家に到着した修司は、
茜から意味深に呼び止められるが、途中茜の母が家から出てきたため、話は打ち切りに。

そんな翌日、修司は昨日純奈から選んでもらった服を着たことで、
無事に女性会員からの人気が上がり絶好調だったのだが、それをよく思わないのが真壁だった。

ただそう思うばかりでは真壁の成績は伸びず
そのうちに真壁はチラシ配りまでさせられるようになってしまう。

しかしそんな時、真壁は母親と歩く茜と遭遇して―――――…?

と、そんな一方で絶好調だったことで調子に乗っていた修司は、
急に飯島にスタッフルームに連れ込まれ、行為をせがまれる。

というのも、どうやら女性会員に人気の修司を見て、ヤキモチを焼いたらしく、
修司はそれを聞いてさらに調子に乗り、飯嶋との行為をさらに深めていった。

ただそんな二人は、純奈が修司を探していることに気がついておらず―――――…

もしも、幼馴染を抱いたなら 【第14話】 考察

ここからは、14話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

茜と真壁が近づく形に?

ついに、修司と茜が急接近するのか?と思わせておいての、
今回は何の進展もなく、むしろすれ違ったくらいの感じでしたが。

ただここで、最近気になってきたのが茜の母親なんですよね。

というのもなんとなくなんですが、
茜の母親は、茜と修司がうまくいくのをあまりよく思っていない感じがある…というか。

それか、茜と修司がずっと友達だと思っていて、
修司が近くにいたら、茜に恋人ができないと、おせっかいを焼いているような気も。

そうなると、茜の母親は勝手に茜にイイ人を連れてきそうな気がしていて、
そして今回茜の母が、真壁に好印象を持っていたので、そこに目をつけそうだな、と。

つまり、真壁と茜の中を、母親がむりやり取り持って、距離を近づけそうな予感。

ちなみに、茜自身はあんまり乗り気にはならないでしょうが、
でも、修司ともめたらその反動で、意地を張って真壁の方に行く可能性も。

さらに一方で、真壁は茜を元々狙っている部分がありましたし、
そうなるとかなり事態がややこしくなりそうな気がします。

もしかしたら、真壁が無理に茜に迫るようなことも、あるのかもしれませんね。

修司はあっちこっちと修羅場な予感

で、その一方で修司に関しては、
完全に調子に乗っている感じで、飯嶋とも純奈ともいい感じになっています。

そして次回に関しては、純奈が飯嶋と修司の行為を見てしまいそうな感じで、
そうなると、純奈が「もしかして自分も…」となる可能性もあります。

ただ一方で、逆に飯嶋とのあれこれを見て、
修司のことを嫌いになってしまうという可能性もあるのかも。

そんでその結果、純奈がジムを辞めたいとか、そういうのに発展する可能性もあり、
その場合、修司がなんとか止めるように言われてしまうかもしれません。

それか、修司が原因で飯嶋と純奈が仲違いしてしまい、
そのせいでジムの空気が悪くなって、そこで修司が色々無理を聞くことになる…とか?

ともあれ、修司がハッキリしない限り、
修司と飯嶋と純奈は同僚なわけですし、色々ともめるのは目に見えているような気がします。

もしかしたら、上がっていた成績もがた落ちする可能性があるのかも…?

もしも、幼馴染を抱いたなら最新13話あらすじ・考察

茜と流されるまま流されて、再び関係を持った修司。
しかし行為の後、修司はいざ茜に告白しようと思うが、怖気づいて出来なかった。

そしてそんな翌日、修司は茜とのことを思い悩むが、
そこで社長・飯嶋から、ファッションのことを指摘され、こちらにも思い悩むように。

ただ、ファッションのことに関しては、
飯嶋の助言のもと、純奈と一緒に買いに行くことになり、修司は無事にオシャレが出来た。

するとそのお礼もかねて、一緒に純奈と飲みに行くことになった修司。

そこで垣間見た純奈は、思っていたよりも気難しさがなく
修司は純奈と距離を縮めることになった。

一方でその頃、会社の飲み会に参加していた茜は、
上司に無理に二次会にさそわれていたところを、米原に助けてもらう。

ただそこで、疲れをかなり感じてた茜は、その少々苛立った気持ちのまま、
純奈と距離を近づけ、何かを期待していた修司と鉢合わせてしまい―――…

もしも、幼馴染を抱いたなら 【第13話】 考察

ここからは、13話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

純奈の気持ちとは?

今回、茜との関係はそのままに、
飯嶋の動きから、純奈との距離を縮めることになった修司。

そして純奈に関しては、かなり修司に好感を持っているのがわかり、
自分の本質を分かってくれる人、ということで、修司に気を許している感じもありました。

で、そもそも、純奈は今ジムで新人の状態…ということで、
真壁との関係はあまりよくなく、気難しいと思われていることで、交流も少なそう。

となると、純奈は分からないことなどを修司に頼りそうで、
その結果純奈は、修司のことを好きになってしまいそうな感じがありますね。

ただそうなると、修司は真壁からも目をつけられそうですし、
飯嶋からも何か言われそうですし、茜とはもっとこじれそうな気がします。

一番心配なのは、茜が真壁から当てつけのように手を出されないかどうか、でしょうか。

修司がハッキリしないので、なかなか茜も気が休まらないですし、
色々ここからこじれた展開になりそうです。

茜と修司のここから

そして、上でのことを受けての、茜と修司のこれからですが。

まあ最終的には、茜と修司はうまくまとまりそうな気はしますが、
でも第一に、修司がハッキリしないことには、茜は素直になれなそうな感じがしますね。

そして、今回なにかフラグのように、
茜の母が修司のことをちょっと何か思うように見ていたのも気になります。

もしかしたら、茜の母が、かもしくは修司の母をつついて、
茜がますます素直になれない展開になってしまうのでは…と思えてなりません。

それかまたは、修司が彼氏じゃないと意地を張り
別に彼氏がいると嘘をついた結果、誰か別の男(それこそ真壁)とかを
嘘の彼氏として連れてきてしまい、こじれてしまう…という展開もあるのかも。

ということで、多分次回以降は、
茜と修司が色々とまたすれ違う展開になりそうな気がしますね。

というかむしろ、関係が悪化する展開になってしまうような気がします。

もしも、幼馴染を抱いたなら最新12話あらすじ・考察

純奈の車に乗り込んで、出勤することになった修司。

すると、まずジムでの売り上げの話になったのだが、
そこで、純奈は真壁を評価していないことが発覚した。

ただそんな純奈の評価に、それより売り上げが下であることで、
自信を失った修司は、純奈と少し距離を取るように。

一方で、修司と自分の上司・米原の関係を誤解し、気が立っていた茜は、
米原直々に誤解を解かれ、修司と仲直りをしようと考えた。

だが、そう思ってかけた電話には、知らない女が出て、再び怒り、やけ酒する茜。

しかし、実はその女はふざけて出た社長・飯嶋で、
再会時に修司はその誤解を解こうとするが、茜はどうしても納得できなかった。

それどころか、茜はお酒の勢いに任せて、自分たちの関係までハッキリさせようとしてきて、
修司は思わず困惑するが、そのうちに茜が酔い潰れたので、部屋へ連れ帰る修司。

そしてそのうちに、二人はそういう空気になり、
自分たちの間もはっきりしないまま、流されるように関係を持ち始めてしまった。

そんな一方で、ジムにて男の会員の視線を一気に集めていた純奈は、
真壁の「特別指導」中に遭遇するが、なんの反応もせずにどこかへ行ってしまう。

けれど実は純奈は、隠れたところで顔を赤らめていて―――――…

もしも、幼馴染を抱いたなら 【第12話】 考察

ここからは、12話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

茜と修司の今後の関係

ついに今回、お互いの気持ちや関係を、はっきりさせようと動き始めた茜と修司。

そしてその中で、修司ははっきりと、
自分が茜を好きだという事実を、認めていました。

でも茜側の気持ちがわからないため、結局関係だけ持つ修司ですが、
見ている感じだと、茜も修司に気がありそうな感じですよね。

ただ、茜は修司のお調子者な感じに、色々と疑いを持っていそうですし、
修司も修司で、茜が好きだろうがなんだろうが、いろんな人に目移りしますしね。

その結果、今後も修司と茜は、あれこれ拗れそうな気がします。
さらにいうと、もしかして関係を持つだけな感じに、しばらく落ち着いてしまうかも。

しかし、茜は基本的にガードが固く
なんだかんだ、そういう関係に抵抗を示し始めて、修司を拒絶しそうな気がしますね。

そうなった時に、修司がどういう動きを見せるのかが、注目だと思います。

純奈のここからの動き

一方で、こちらもちょっと気になる動きを見せていた純奈。

なんか、いろんな人の印象も、そもそもの純奈の雰囲気も、
恋愛には百戦錬磨な感じでしたが、もしかして違うんでしょうかね?

もしかしたら、純奈は本当に純粋に、ジムやトレーニングが好きで、
だからこそ、特別指導を積極的にする真壁が、許せないのかもしれません。

でもそうなると、修司もその中に入ってしまうのでは?という感じですけど…。

まあ、ただ修司は平塚としか今のところ、関係を持っていないですしね。
そして、ちゃんとしたトレーニングの指導も、修司はちゃんとしています。

なので、純奈としては修司の方を評価しているのでしょうか?

それで、そのことをきっかけにして、
自分のトレーニングではない部分の指導を、修司にお願いする展開になるのかも…?

もしも、幼馴染を抱いたなら最新11話あらすじ・考察

真壁から勤務後、声をかけられていた純奈が、
真壁を冷たくあしらい、自分の車で帰宅してしまい、真壁がショックを受ける頃。

一方で、飯嶋を家に送ることになった修司は、
飯嶋に言い寄られ、流されるまま距離を近づけ、関係を持っていた。

ただ、脚がグラつくほど交わり、帰っていた時、
修司は親から連絡をもらい、茜が家に一人で、親は翌日の午後まで帰らないことを知る。

そこで、修司が茜のもとに向かうと、居眠りする茜がおり、
そんな茜を見て、修司は自分が茜を本気で好きな気持ちに気がついてしまった。

しかし茜は修司のことを受け入れず、
むしろ自分の上司・米原主任との関係を引き合いに出して拒絶。

それに、ショックを受ける修司は、そのまま翌日を迎えたのだが、
そこで修司は急に、車に乗った純奈から声をかけられて―――――――…?

もしも、幼馴染を抱いたなら 【第11話】 考察

ここからは、11話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

茜と修司の関係

今回、眠る茜の姿を見て、
ついに自分の気持ちに気がついたようだった修司。

しかし一方で、茜に関しては修司を拒絶しており、
ただその拒絶の理由としては、完全に誤解がある感じでしたね。

つまり、修司が米原主任と関係を持っていると誤解し、
さらにはその後に自分に手を出してきたのだとも誤解しているからこその拒絶。

ただこれは、裏を返せば、
茜は修司が他の人と関係を持つのを嫌がっているようにも見えます。

となると、おそらく茜は修司とは思いが同じであり、
なんとなく、両片思いな感じがしますね。

でも、修司は実際流されて、いろんな人と関係を持っている事実はあるわけですから、
そこを茜が受け入れられるかどうかが、関係が変わるカギになりそう。

ちなみに、茜の方も真壁が目をつけているのもあるので、
そこも、やけになった茜とあれこれ…という拗れ方をする可能性がありますね。

修司と社長・飯嶋の関係

今回、飯嶋が修司をさそい、
もう一度意識のある状態で関係を持つ
までになりましたが。

ただ、飯嶋は修司に対して、意味深な言葉をいくつか言っていたような気がします。

あまり深読みしなければ、
飯嶋は修司のことが好きで、単純に関係を持ちたがっている…ということですが。

でも深読みしてみてみると、
飯嶋はもしかして、修司に関する隠された記憶?があるようにも読み取れました。

つまり、修司が覚えていない、飯嶋に関する何かがあるのでは?

そもそも、確かに修司って飯嶋からの引き抜きであのジムに入ってるんですよね。

で、飯嶋はもともと真壁と関係を持っていたわけで、
ただ、真壁と関係を持ちつつも、修司のことを常に気にかけている感じもありました。

そして、今回飯嶋は完全に修司に気持ちがある雰囲気で、
関係を持つことに関しても、非常に積極的な感じでした。

そのため、飯嶋はここから修司と茜の関係をややこしくしそうですし、
飯嶋と修司の関係を見て、真壁も絡んでゴチャゴチャしそうな感じもあります。

純奈の行動の理由とは?

今回の最後に、純奈が修司に声をかけてきて、
何か話があるようではありました。

ただ、純奈は一度真壁のさそいなどをさっぱり断っており、
特に男性と関係を持つことを、望んでいなそうでもあったんですよね。

となると、修司を呼び出したのは、
修司との関係を、男女の意味で近づけたいから…ということではなさそう。

考えられるものとしては、

真壁がうるさいからなんとかしてほしい
飯嶋とのことを何か探りたいと思って声をかけた
・ジムの同僚として、修司自身に興味があった

のどれかではないかな、と思います。

一番有力なのは、真壁への牽制や、
もしくは、真壁に対する愚痴を修司に話して、修司に間に入ってもらいたいとか。

でも、純奈は何か飯嶋に「借り」があり、
飯嶋とはなにやら前々からの関係があるようなので、そこに絡んでのことかも。

まあ単純に、修司のことをもう少し知りたい、とかかもしれませんが。

ただ、修司が今、飯嶋・真壁との関係をこじらせていることを考えると、
その二人に何か純奈も絡んで、事態がややこしくなりそうだと予想します。

もしも、幼馴染を抱いたなら1話あらすじ

とあるフィットネスジムでトレーナーをしている修司は、
今日も今日とて、社長の飯島から、売上が悪いことを注意されていた。

そこで飯島は、同じトレーナーでも、
修司より売り上げの良い真壁を参考にするよう言ってくる。

ということで、修司は真壁を見てみるが、
真壁は客との距離が近く、どうやら個人的な関係を持っている人もいる様子だった。

そのため、真壁をうらやましく感じる修司だったが、
そんなある日、幼馴染の茜が、修司のジムに興味を持っているのを知り――――…?

もしも、幼馴染を抱いたなら2話あらすじ

飯島と真壁が関係を持っていたことに驚きつつ、
真壁が「茜と関係を持った」と言っていたのが、一番気になって仕方のない修司。

そこで修司は、今日茜がジムに来なかったことへの心配もあって、
茜の家に行くことにした。

すると茜は、うまく動けないようだったので、修司がほぐしてやることに。
そしてそこで、修司は茜が、さそうような格好であることに気が付いて―――…?

もしも、幼馴染を抱いたなら3話あらすじ

茜を狙う真壁と、真壁に好意があるようなことを、修司に言ってくる茜。

となると、気が気ではない修司だが、
真壁が茜に、意味深なトレーニングをさせているのを見ても、結局何も言えなかった。

そして修司は、逃げるように一人で倉庫へ行き、
茜に彼氏がいた頃のことをふいに思い出し始める。

するとそこになぜか、飯島がやってきて、
修司に対し、あまりにも刺激的な「直接指導」をし始めたのだった。

もしも、幼馴染を抱いたなら4話あらすじ

真壁の茜への指導が、どうしても気になってしまう修司。

その結果、真壁と修司が険悪になり始めたので、
飯島がすかさず間に入り、茜も交えて4人で飲みに行くことを提案した。

しかしそこで、「男女間の友情」を巡り、
今度は飯島が、茜を挑発する形になってしまう。

すると、茜もその挑発に乗るような形で、
飲み会は次第に、あらぬ方向へと向かっていって――――…

もしも、幼馴染を抱いたなら5話あらすじ

起きてきた茜の格好に、驚きを隠せない修司と茜の母。

こうなると茜の母は、
修司と茜に本当に何もなかったのかが、気になって仕方なかった。

しかし茜は、はぐらかすだけで何も言わない。

一方で修司は、茜と関係を持っていた夢が、妙に生々しかったことで、
あれが夢なのか、現実なのかに、少しだけ悩んでいた。

だが答えが出ないまま、修司が悶々としていた時。
急に修司は、元真壁の客である女性・平塚の担当をすることになり――――…

もしも、幼馴染を抱いたなら6話あらすじ

平塚との関係を、茜に見られていた修司。
しかし詳細を語る前に、修司は茜と真壁のことを聞いてみることにした。

だが茜はそれをはぐらかし、真相はわからないまま。

そしてそんなある日、自分の限界を感じた飯島は、
女性トレーナーを採用しようと動き出し、そこで誰かを思い出し始め――――…

もしも、幼馴染を抱いたなら7話あらすじ

飯島ではなかった”あの日”の相手。

だがそこでちょうど、修司は茜から連絡が入ったので、
直接聞くことに決め、一緒に飲みに行くことに。

するとそこには、茜が連れてきたという女上司の姿が。
しかもその女性・米原はかなり修司にグイグイ攻めてきて――――…

もしも、幼馴染を抱いたなら8話あらすじ

茜の質問に、素直に自分が「シたい」ことを伝える修司。

そして、茜に少しずつ迫る修司だが、
一方で茜は関係が変わるのを拒み、抵抗を見せてきた。

そこで修司は、先日のことを引き合いに出し、
茜をその気にさせようとし始める。

しかしそれでも、茜は抵抗し続けて―――――――…

もしも、幼馴染を抱いたなら9話あらすじ

茜から「この一回が最後」だと念を押されながら、
ついに茜と関係を持つことになった修司。

ただ修司には、あの夜に茜の方からしてきたという自負があり、
だからこそ、茜に少し強引な態度をとっていた。

だが、一方で茜はずっと抵抗感を見せており、
交わった後も、追い出されるように帰らされた修司。

そしてその後、修司は仕事中にあることが発覚して―――――…

もしも、幼馴染を抱いたなら10話あらすじ

茜と修司の微妙な関係を見抜き、
茜に本格的にアプローチを仕掛けてきた真壁。

そしてその結果、真壁は茜のきわどい所に手を伸ばしてきて、
茜は思わず困惑してしまっていた。

ただ、修司が見ていることを察すると、どうにも抵抗もしづらい様子。

すると、真壁の行為はどんどんエスカレートしてきて――――…

もしも、幼馴染を抱いたならをお得に読む方法

もしも、幼馴染を抱いたなら全巻あらすじまとめでした。
正直、あらすじよりも絵付きで読みたいと思ったら「コミックシーモア」がおすすめです。


出典:コミックシーモア

「コミックシーモア」は、「もしも、幼馴染を抱いたなら」先行配信サイトなので全巻読むことができますよ。

新規登録で「もしも、幼馴染を抱いたなら」を1巻無料で読み、続きを半額読むことができます。

出典:コミックシーモア

さらに….!!


出典:コミックシーモア

「もしも、幼馴染を抱いたなら」以外の30,000作品が、無料で読み放題になっています。

「もしも、幼馴染を抱いたなら」も楽しめて、同じジャンルの漫画も無料で楽しむこともできるので、おすすめですよ♪

▼7日間無料でお試し!▼
コミックシーモア公式サイト

3/25まで2巻無料中!

最新キャンペーン情報

キャンペーンまとめ

おすすめランキング・特集

ランキング記事一覧

人気記事

今話題の記事一覧