黙示録の四騎士のサムネイル画像

2021年2月24日発売日の週刊少年マガジン2021年13号、最新話!
黙示録の四騎士【第5話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

これから黙示録の四騎士のネタバレを含む内容をご紹介します。

もし文章のネタバレではなく絵付きで黙示録の四騎士【第5話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐに週刊少年マガジン2021年13号が無料で読めますよ。

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

*時期によっては配信を終了している可能性があります。

黙示録の四騎士【第5話】のネタバレ

前回のあらすじ

聖騎士ペルガルドとの戦いで魔力という力に目覚めたパーシバル。

パーシバルの魔力は異質なもので、破壊型や付呪型といった従来の型には当てはまらない。

ペルガルド曰く、パーシバルの魔力は英雄型とのこと。

 

【ドニーの乱入に怒るペルガルド】

魔力を拳に纏い、再び勝負を挑むパーシバル。

ペルガルドを吹き飛ばす一撃に野次馬たちが歓声をあげ、エルバも勝算があると話す。

だが、ドニ―は焦った表情で否定する。

一方でペルガルドは短い時間で魔力を身に着けつつあるパーシバルを褒めたたえる。

尤も、それでも現状は己の方が強いと気合でゴーレムを吹き飛ばす。

ペルガルドが悠然と歩き出したその時、ドニ―が飛び出し、不思議な力でペルガルドを宙に浮かす。

今の内に逃げろと叫ぶドニーだが、ペルガルドが気合の咆哮と共に炎を全方位に放ち、直撃を受けて倒れるドニー。

勝負に水を差したと怒るペルガルドの前に突然赤い狐が現る。

 

【パーシバルを助ける赤いキツネ】

ペルガルドの行く手を塞ぐ狐は、パーシバルが以前に出会った狐と同じでパーシバルの荷物を持っていた。

次の瞬間、狐が尻尾から黒い球体を取り出して投げ放つ。

ペルガルドが焦って飛び出すも一歩遅く、球体が割れると忽然と姿を消すパーシバルたち。

狐が持っていたのは呪言の玉というもの。

忽然とその場から消えたパーシバルたちは、化石かした巨大な竜の背骨の上にいた。

そこはペイザンから遠く離れた地。

直ぐに戻ろうとするパーシバルを狐が人語で制止する。

その上でペルガルドが未来に現る黙示録の四騎士を狙う一味の一人であり、世界を滅ぼす世人の聖騎士の一人がパーシバルだと明かすのだった。

 

 

黙示録の四騎士最新話を含め週刊少年マガジンをすぐに無料で読む

以上、黙示録の四騎士【第5話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えば週刊少年マガジン2021年13号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回の黙示録の四騎士の最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

黙示録の四騎士【第5話】の感想と考察

前回はパーシバルの魔力が異質、または特殊だと驚いていたペルガルド。

ですが、現在はまだまだ発展途上で、騎士である者からすれば対処可能なレベルのようですね。

このままでは敗北するというところで助けに入った赤いキツネ。

人語を話すことから普通のキツネではなく、どんな存在なのか気になるところです。

同時に黙示録の四騎士だと言われたパーシバルが何を思うのか、今後も楽しみです!

次回の黙示録の四騎士【第6話】掲載の週刊少年マガジン発売日は3月3日になります!

まとめ

以上、黙示録の四騎士【第5話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事