最新話ネタバレのアイキャッチ画像

2021年2月17日発売日の週刊少年マガジン2021年12号、最新話!
黙示録の四騎士【第4話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

これから黙示録の四騎士のネタバレを含む内容をご紹介します。

もし文章のネタバレではなく絵付きで黙示録の四騎士【第4話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐに週刊少年マガジン2021年12号が無料で読めますよ。

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

*時期によっては配信を終了している可能性があります。

黙示録の四騎士【第4話】のネタバレ

【魔力撃で有利に立つパーシバル】

聖騎士ペルガルドに苦戦する最中、突然パーシバルの拳に光が。

ペルガルドを弾き飛ばしたことにパーシバルが驚く。

一方でペルガルドは、魔力がないと言うならば溢れ出る光が何かと問う。

ペルガルドの問いで拳が光っていると気づいたパーシバルは大慌て。

光から逃げようと走り、逃げられないと知るやまさかのベルガルドに助けを求める。

近寄るパーシバルに戸惑うペルガルド。

次の瞬間、パーシバルの両手の光がペルガルドへ散弾の様に飛び、吹き飛ぶペルガルド。

ドニーが光るそれが魔力だと叫び、一転して喜ぶパーシバル。

対して吹き飛ばされたペルガルドは、今の一撃の破壊力から破壊型か、両手に付与していることから付呪型かと考察していた。

 

【ペルガルドの魔力】

魔力という対抗策を得たパーシバルが再戦を願い出ると快活に笑いながら受け入れるペルガルド。

再戦が認められ、絶対勝つと突撃するパーシバルだが、突如、炎の塊が襲い掛かる。

それこそがペルガルドの魔力、焔。

巨大な炎の塊を自在に操るペルガルドを相手に辛うじて避け続けるパーシバル。

避けるだけでは勝てないと指摘され、向かってくる炎を叩き落とし勝ったと喜ぶ。

しかし、消えたはずの炎がパーシバルの背後で出現し命中してしまう。

 

【パーシバルの魔力の秘密】

魔力による炎は簡単には消えない。

ペルガルドが降参しろと言うが、パーシバルは敗北を認めず、無意識に魔力操作を身に着け両腕の魔力を全身に纏う。

恐るべき適応速度にペルガルドが驚く。

だが、本当の驚きはここから。

突然ベルガルドの腕にゆるキャラのような魔力のゴーレムが纏わりつく。

それを生み出したのはパーシバルであり、魔力を自在に変質させるのは変性型の魔力。

ゴーレムに阻まれベルガルドの術が解けたその時、今度はパーシバルの魔力が火傷を回復させる

これには驚きを通り越し、どの型にも当てはまらないパーシバルの魔力を英雄型だと悟る。

同時に黙示録の四騎士に該当する可能性が高いとし、死なせるには惜しいと思う。

そんな中、復活したパーシバルが魔力を纏った拳で殴りながら”勝負のつづきをしよう!”と叫ぶのだった。

 

 

黙示録の四騎士最新話を含め週刊少年マガジンをすぐに無料で読む

以上、黙示録の四騎士【第4話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えば週刊少年マガジン2021年12号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回の黙示録の四騎士の最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

黙示録の四騎士【第4話】の感想と考察

魔力に目覚めたパーシバルですが、ペルガルドの焔に比べるとシンプルですよね。

現時点では両腕に纏うのみでペルガルドのように属性を変えることはできないのでしょうか。

ですが、ペルガルドの言葉にあるように、パーシバルの魔力の型は特殊のようです。

英雄型がどんな能力を持つのかは不明ですが、きっととんでもないことができるのでしょう。

勝敗の行方と共にパーシバルがどんな能力を身に着けるのか、今後も楽しみです!

次回の黙示録の四騎士【第5話】掲載の週刊少年マガジン発売日は2月24日になります!

まとめ

以上、黙示録の四騎士【第4話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

2021年3月 漫画売れ筋ランキング