黙示録の四騎士のサムネイル画像

2021年4月7日発売日の週刊少年マガジン2021年19号、最新話!
黙示録の四騎士【第11話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに10話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

これから黙示録の四騎士のネタバレを含む内容をご紹介します。

もし文章のネタバレではなく絵付きで黙示録の四騎士【第11話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐに週刊少年マガジン2021年19号が無料で読めますよ。

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

*時期によっては配信を終了している可能性があります。

黙示録の四騎士【第11話】のネタバレ

前回のあらすじ

巨大で醜悪な怪物となってしまった祖父オルドと再会し、祖父の変わり様と理性を失い家族を傷つける姿に心折れてしまうナシエンス。

混乱し膝を付くナシエンスだが、パーシバルは優しい祖父に戻すのだと励ますのだった。

 

真の元凶、琥珀の騎士タリスカー

オルドを元に戻すと言うが、どうすれば元に戻せるのか分からない。

困惑するナシエンスへシンが元凶を倒せばいいと言う。

シンの合図でドニーが黒い妖精を弓で狙うが、全て外れてしまう。

黒い妖精がドニーのノーコンを馬鹿にしたその時、どこからともなく飛来した矢が妖精を撃ち抜き倒れる妖精。

妖精が倒れると確かにオルドの動きが止まい、唖然となりながらも喜ぶ一同。

そうした中、空からオルドを化け物に変えた本当の元凶は、琥珀の騎士タリスカーという聖騎士が現れる。

 

自我を取り戻すオルド

ナシエンスがオルドを元に戻せと叫ぶと、タリスカーが倒すことができたらオルドを戻すと言う。

挑発するタリスカーへ麻痺毒と睡眠毒を付与したナイフを武器に突撃するナシエンス。

だが、タリスカーの魔力によって生み出された無数の雹が槍のようにナシエンスを襲う。

更にタリスカーの命令でオルドがナシエンスを殴り倒す。

続けて放たれる追撃からパーシバルがナシエンスを庇ったその時僅かに自我を取り戻すオルド。

 

友を身を挺して守るパーシバル

オルドが自我を取り戻したことでタリスカーが激昂し、再び雹の雨を降らす。

二人の危機を前にパーシバルが闘志の咆哮をあげながら空に飛びあがり、迫る無数の雹を拳で弾き、時に体をで受け止める。

結果、代償として全身がボロボロになってしまい、無茶をしてでも守ってくれたことに深く感謝するドニーとナシエンス。

目の前で繰り広げられる友情ごっごに苛立ち、三度雹を降らすタリスカー。

けれども、雹が降り始める前にパーシバルの身に変化が起きるのだった。

 

 

黙示録の四騎士最新話を含め週刊少年マガジンをすぐに無料で読む

以上、黙示録の四騎士【第11話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えば週刊少年マガジン2021年19号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回の黙示録の四騎士の最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

黙示録の四騎士【第11話】の感想と考察

黒い妖精の正体は琥珀の騎士タリスカーの魔法具だったようです。

妖精の姿形や言動から魔神族と関係があると思っていましたが、完全に外れでしたね。

となると、かなりの力を持つ聖騎士が態々回りくどいやり方で谷を狙った理由が気になるところ。

パーシバルが魔力を使えたとしても、力の差はかなりあると思われます。

パーシバルとナシエンスが、格上をどうやって倒すのか、次回も楽しみです!

次回の黙示録の四騎士【第12話】掲載の週刊少年マガジン発売日は4月14日になります!

まとめ

以上、黙示録の四騎士【第11話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

 

2021年3月 漫画売れ筋ランキング