漫画BANKの違法性や閉鎖状況を調査!代わりに無料で読めるサイトも紹介!

最近「漫画BANK」というものが話題になっています。
なんでも、無料で漫画が読めるというものです。

漫画村や星のロミのかわりとして、使っている人がいるみたいですね。
しかしこのサイトは完全に違法であり、使うのはおすすめできません。

ましてやついこの間、漫画村の管理人が逮捕されたばかり。
漫画BANKもいつ閉鎖してもおかしくはないでしょう。

本記事では漫画BANKとはいったいどういうサイトなのか調査してみました。
また、漫画BANKの変わりにおすすめできるサイトもまとめましたので、ぜひ最後までごらんください。

2021年2月現在、サイト自体は確認できるものの、漫画を読もうとしても表示されない状態が続いています。
さらに、2021年1月からは、法改正により、違法サイトを利用したユーザー側にも罰則が適応となる可能性がありますので、利用しようとするのはおすすめできません。

違法サイト以外の公式電子書籍サイトでも、ちゃんと調べれば漫画は無料で読めるようになっています。

先に知りたい方は、「漫画BANK」の代わりに無料で漫画を読む方法

そもそも「漫画BANK」とは? 漫画村との関係性は?

漫画BANKとはいったいどんなサイトなのでしょうか?
グーグルで検索すると現在、一番上にでてくる状況です。

ツイッターでも話題になっており、すでに利用者が何人かいるみたいですね。

漫画BANKは違法なのか、使っても危険性はないのか。調べてみました。

漫画を無許可で公開する違法サイト

漫画BANKは漫画を無許可で公開しています。
他にも無料で漫画を読めるサイトやアプリがありますが、あれは許可を取っているか、自社で出版しているものを公開しているだけです。

漫画BANKがあることで、有料の漫画が売れなくなってしまいます。
そのため漫画BANKはいつ訴えられてもおかしくはないでしょう。

漫画村や星のロミとは別サイト

無料で読める、というと漫画村を思い出す人が多いでしょう。
また、漫画村の後には星のロミというサイトも出てきました。

しかし現在ではどちらも見られなくなっています。

漫画村の管理人が逮捕されたニュースは大きく話題になりました。

こういった違法サイトが与える影響は大きかったみたいです。
漫画村がなくなってから、漫画の売上が全体的に上がったという情報もありました。

広告は少なめ→多くなった

漫画村は広告が多く、中にはアダルトなものもありました。
広告をクリックするとウイルスに感染する危険性もあったと推測されています。

しかし漫画BANKは現在、広告はそこまで多くはないようです。

恐らく、今後広告を増やしていくのではないかと思われます。

広告をいきなり増やすと怪しいサイトと思われるので、管理人も警戒しているのではないでしょうか?

2020年12月時点では、漫画BANKは広告多めになっています。

誤ってクリックすると課金やウイルスが入り込む可能性が高くなります。

スマホで広告が出る手順

スマホは、漫画作品を閲覧する時に広告が出ます。
検索時点では、あまり出ませんが注意が必要です。


注意!この漫画作品の巻数をクリックすると広告が出るようになります。


これは、オンラインカジノの広告が出てきました。
他にも色々な広告があるので、一概には安心できる広告ばかりではありません。

パソコンで広告が出る手順

こちらもスマホ同様のタイミングになっています。

調査した際はスマホより、危ない広告ができました。
ただ、これはスマホでも出てきます。

漫画BANKはアプリではなく「ブラウザ」で読むサイトで、パソコンも同じブラウザを使ってるのが理由です。

*私は、スマホ(アイフォン)とパソコンはどちらもgoogle chromeを利用してます。

ウイルスが混入する危険性あり

広告が少ないとはいえ、ウイルスが混入する危険性は十分あります。
ウイルスに感染すると、個人情報が漏れたり、パソコンに不具合が発生したり、大変危険です。

漫画BANKを使う場合は、そういった危険性があることをきちんと認識しましょう。
現在ではそういった報告はありませんが、油断はできません。

また、漫画のダウンロードは行わないようにしてください。
漫画にウイルスが混入している可能性があります。
現在では漫画のダウンロードボタンはありませんが、今後表示されるかもしれないので気をつけましょう。

「ニックトック」と運営者が同じという噂

2019年の春ぐらいに「ニックトック」というサイトがあり、漫画BANKとサイトの作りがよく似ていました。

現在ニックトックは更新が止まっている状況です。

そのため、「ニックトックの運営者は漫画BANKに移ったのではないか」と噂されています。

違法サイト作成者は、同じことを何回もやる傾向にあります。

真意は不明ですが、次から次へと違法サイトを運営しているとなると、大変悪質ですね。

「マンガBANG!」は全く別のサイトで合法

漫画BANKの他に「マンガBANG!」という名前の似たサイトがあります。
漫画BANKで検索すると、こっちも検索上位に来ますね。

マンガBANG!は全くの別物です。
こちらも漫画を無料で読むことができますが、許可を取って掲載している電子書籍サイト。

読める数が決まっており、1日8話までしか読むことができません。それ以上読む場合、課金する必要があります。
そのため、作者さんにもお金が入ってくるというわけです。

「漫画BANK」の使い方

ここまで漫画BANKの違法性と危険性を解説してきましたが、実際にどんな使い勝手なのかも調べました。

結論:使い方だけいうと使いにくい

次に解説していきますね。

会員登録は不要

漫画BANKは会員登録は一切不要です。
サイトにアクセスするだけで、漫画が読めるようになっています。

個人情報を入力しないことで、利用のハードルを下げていると推測されますが、かといって個人情報が抜かれないとは限りません。

漫画村も最初は会員登録不要でしたが、後に有料の「プレミアム会員制」を導入し、個人情報を入力することも求めてきました。

今後漫画BANKで個人情報を求めることがあったら、絶対に入力しないようにしてください。

漫画名を入力して検索する

漫画BANKはとてもシンプルな作りです。
トップページには検索フォームがぽつんとあります。

検索フォームに漫画のタイトルを入力すると、検索結果が表示されます。
検索結果の上部には広告が表示されていますね。

漫画のタイトルだけでなく、作者名でも検索することが可能です。
ただ、出版社名などでは検索することはできませんでした。

また、検索サジェストは出てこないし、タイトルを一文字間違えると検索できません。

検索結果からタイトルをクリックすれば読める

後は検索結果から、読みたいタイトルをクリックするだけです。
タイトルをクリックすると、すぐに漫画が表示されます。

漫画は縦にスクロールして読める形式になっているようです。

漫画によっては表示に時間がかかる場合もあります。

何より作品一覧も手抜きで、しっかりした電子書籍サイトではないので、読みたい漫画にたどり着くまで時間がかかったり滞在時間が長いほど危険だったりします。

有名な漫画が読めるようになっている

漫画BANKでは有名な漫画は一通り読めるようになっているみたいです。

ワンピースやナルトなど、メジャーは漫画がそろっていました。

違法サイトはライト層向けになっているので、メジャー漫画を中心にしていると推測されます。

また、全ての巻数がそろっていない場合もあります。現在直近でもどんどん冊数は増えていってるみたいなので、更新はされてます。

更新がされてると言うことは、何かしらのコードが更新されていつ脅威になるかもわからない状態です。

巻数がバラバラで使いにくい

漫画BANKはいかんせん、巻数がバラバラで使いにくいのが難点です。
検索結果を見ると分かるのですが、巻数がバラバラで表示されていますよね。

ソート機能もないので、番号順に並べ替えることができません。
全体的に、必要最低限の機能しかそろえていないという印象です。

合法の電子書籍サイトのように整っていませんでした。

結論:そこまでして使う価値はない

結論として、漫画BANKを使う意味はそこまではありません。

広告も多くなってきており、危険な違法サイトです。

ビューアーも機能が不足しており、明るさ調整やしおりを挟んだりといったことができません。

漫画を快適に読みたい方は、無料で読めるサイトがあるのでそちらを紹介していきます。

今後、違法サイト利用者にも罰則が与えられるように社会も動いてますので、ちゃんした公式電子書籍サイトを利用するのがおすすめですよ。

「漫画BANK」の代わりに無料で漫画を読む方法

ここからは漫画BANKの代わりに、合法かつ無料で漫画を読めるサイトを紹介します。
漫画BANKは違法ですが、世の中にはちゃんと合法で漫画を無料公開しているサイトがあるのです。

もちろん読める本数には限りがあります。
しかし複数のサイトを使うことで、無料で読める数を増やすことが可能です。

本記事で紹介するサイトは、特におすすすめできるものですので、一度使ってみることをおすすめします!

好きな漫画とアニメが無料で読めるサイト

unextのおすすめポイント

【U-NEXTのサービス内容】

  • 月額1990円(税別)が31日間無料!
  • 登録時に600P付与!無料期間後は毎月1200P付与!
  • 雑誌読み放題サービス付き!
  • アニメや動画見放題サービス付き!
  • 漫画購入費用は40%ポイントバック!

公式ページ解約方法

U-NEXTは、31日間無料で600Ptが初回特典で利用することができ、その間もアニメやドラマ、映画は見放題です。

600Ptを利用すれば、1冊好きな漫画が無料で読むことができます。

さらに、キャンペーンも毎日開催中で無料で読める漫画も週や日毎に変わってくるので31日間飽きないで楽しめること間違いないですおよ

無料で読める一部作品になりますのでまだまだポイントを使わずに読める漫画もあるので一度、利用するのをおすすめします。

漫画特化サイト!無料で読める漫画が3,000冊以上

【まんが王国のサービス内容】

  • 会員登録自体無料なので月額課金が必要ない。
  • 会員登録時に半額クーポン付与されるのでお得に始めれる!
  • 最新作から名作までここだけしか読めない漫画が沢山ある!
  • 無料漫画が豊富!会員登録だけすれば3,000冊以上の漫画が無料!

公式ページ解約方法

 

まんか王国は漫画に特化した電子書籍サイトです。
漫画がとにかく充実しており、電子書籍化されている漫画の多くを読むことができます。

漫画BANKでは読めない漫画もまんが王国なら閲覧可能です!
無料で読める漫画も充実しています。

 

画像の一部ですが、漫画を無料で読めるキャンペーンになります。

数多くある電子書籍サイトの中でも、漫画好きにおすすめしたいサイトです。

無料でない漫画も50%オフのクーポンで半額で読めたりなど初めて電子書籍サイトを初めて利用する方にもおすすめです。

漫画が読み放題サイト!50,000冊以上が無料

コミックシーモアも無料で読める漫画がたくさんあります。
コミックシーモアも特徴は、「読み放題サービス」があることです。

読み放題サービスは2つのプランから選ぶことができます。

・読み放題ライト:月額780円(税込)
・読み放題フル:月額1,480円(税込)

読み放題フルの方が読める漫画の種類が豊富です。

読み放題サービスは月額料金を支払えば、漫画をいくらでも読むことができます。
漫画BANKを使うぐらいなら、月額料金を支払って読む方がよいです。

月額780円というのは漫画1~2冊分ですし、非常にお得。
しかも、初回7日間は無料です。

無料期間中に解約すればこちらも、料金は一切取られません。

他にも、漫画をレンタルできる機能があったり、月額プランがあったりと、便利な機能が満載です。

▼読み放題!7日間無料で読む!▼
コミックシーモア公式サイト

まとめ

本記事では漫画BANKについて解説しました。
漫画BANKは違法性の高いサイトであり、使うことはおすすめしません。

現状広告は少ないものの、ウイルスに感染する可能性はありますし、危険です。
漫画BANKは近いうちに閉鎖されると予想されます。

すでに話題になっている状況ですし、管理人特定にそんなに時間はかからないでしょう。

漫画BANKよりも本記事で紹介したサイトを使う方がよいです。
一部の漫画を無料で読めたり、月額料金を支払うことで読み放題になったりします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事