ラブファントムのサムネイル画像

2021年3月8日発売日のプチコミック2021年4月号、最新話!
ラブファントム【第61話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに前話60話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

もし文章のネタバレではなく絵付きでラブファントム【第61話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐにプチコミックの2021年4月号が無料で読めますよ。

U-NEXTで読む

 

*時期によっては配信が終了してる場合があります。

ラブファントム【第61話】のネタバレ

◆前回のあらすじ◆

春が待ち遠しく、まだ寒さも残る3月。
今日は休みの百々子が、公園を歩いていた時、一人の女性に出会う。

なにやらこの女性は、ここに来るのが久しぶりとのことで、
百々子に案内してほしがり、商店街に一緒に行くことになった。

ただこの女性の雰囲気が、商店街に馴染まず、商店街の人たちは何か不思議そう。
でも百々子も誰も、そこまで気にすることなく、
一方で女性は、商店街に馴染む百々子を、ずっと観察しているようだった。

それから、一緒にその女性と買い物をするうちに、
百々子はあれこれと、意味深な言葉をかけられるが、核心までつかめず。

結局何もわからないまま、百々子がそれを長谷に報告すると、
長谷は合点がいったように、百々子が寝てしまった後に「橘葵」という女性に電話をかけた。

すると電話に出たのは、百々子が昼間案内していた女性で、
どうやら葵は長谷の母親のようで、百々子を紹介してもらいたそうにしている。

一方でそれを受けた長谷は、紹介は近々と言って電話を切り、
寝ている百々子に対して、もう待てないことを囁いて―――――…

長谷からのおさそい

そして、春も深まってきたころ。

長谷はふいに、今度の休みがあった時、
百々子に”用事につき合ってくれないか?”と声をかけた

どうやら、春彼岸もあるため、
長谷の亡くなった母親の墓に、掃除に行きたいとのこと。

すると、百々子はそれを二つ返事で了承。

一方で長谷は、その返事を聞いて、
そのあとの帰りに行きたいレストランのことも、百々子に提案した。

ちなみに、長谷としては実は、今日も休みが合った日なので、今日でもよかった様子。

しかし百々子は、長谷のシフトを気にして、今日は絶対に休むべきだと、
今日行くことは断固として断るのだった。

ということで、百々子は次の休みが一緒の日を確認。

すると、明々後日の25日がそうだったので、
百々子は何気ない様子で、カレンダーに予定を書き入れた

それから、今日は実は夜勤明けだった長谷を、寝室に送り出す百々子。

一方で長谷は、自分の「本当の狙い」
百々子はきっと気づいていないだろうと、ため息をついたのだった。

百々子と長谷の幸せ

そしてお昼を回ったころ。
百々子はいまだ気持ち良さそうに寝ている長谷に、
起こすのを戸惑い
つつ、色々葛藤の末、起こすことに。

すると、寝ぼけているのか長谷は百々子をだきよせてきて、
さらには額や口に口づけきたので、二人は一気に甘い雰囲気になった。

一方でだきよせた長谷は、一応目が覚めたらしく、
”寝起きに百々がいるの最高だねぇ”しみじみ呟いている。

ただ、そこで長谷の行動は止まらなくなってしまい、
百々子が止めるのも構わず、百々子を”充電”したいと言い出した。

すると、百々子は少しずつ観念し始めて、長谷の首に腕を回しつつ、
長谷のことを受け入れ、昼なのも構わずに交わることに。

ただこうした、”ありふれた時間”にお互いがいる幸せを、二人は幸せそうにかみしめていた。

長谷と百々子に訪れる春

そして、いざちゃんと、二人で目を覚ましたのち。

2人は縁側にて、百々子が買ったというさくらもちを食べることに。
すると、ちょうど桜の花びらが舞ってきて、二人は春を感じていた。

こうして穏やかに過ごしていた時。

ふと長谷が、自分の母の墓の近くに、四季折々の花が咲くことや、
明後日なら桜も咲いていそうなことを呟き始める。

すると、百々子はそこでお弁当を食べて、お花見をしようと盛り上がり始め、
楽しみが増えたと幸せそうに笑っていた。

それを見た長谷は、なぜか思わず笑ってしまい、
”幸せだなと思って”としみじみ呟いている。

そして、”来年も …何度でも 百々とこういう時間を過ごしたいね”と、
なんだかかみしめるように、長谷が続けた時だった。

急に百々子が、思い立ったように口を開き、
長谷に対して、自分からプロポーズをしてくる。

そしてかなり決意した顔をしながら、
長谷が幸せだと言うことを、自分が守りたいし、長谷を自分が幸せにしたいことを宣言した。

すると、長谷は百々子を思わずといった感じでだきしめつつ、
なんだか吹き出すように笑ってしまい、百々子は困惑する。

だが、長谷は気を取り直すと、百々子をまっすぐに見つめ、
改めて百々子への愛と、自分を選んでくれた感謝を伝えたのだった。

それを受け、思わず涙を流して、
自分の方がそうだと言いながら、長谷の口づけに応える百々子。

そして一通り、愛を伝えあったのち、長谷はもう一度百々子に言うのだった。

”末長く よろしくお願いします”と。

ラブファントムの最新話を含めプチコミックをすぐに無料で読む

以上、ラブファントム【第61話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えばプチコミック2021年4月号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回のラブファントムの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U-NEXTで読む

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

>>「ラブファントム」を全巻読みたい方はコチラ!

「ラブファントム」を1巻から最新刊まで全巻無料で読めるか調査した結果!

ラブファントム【第61話】の感想と考察

ついについに!という感じでした!
ただ、百々子からのプロポーズで、
それを素直に長谷が受け入れたのはちょっとびっくりでした。

まあでも、ずっと待っていた感じなので、
それはそれで、それなのかな?とも思います。

というか、こうなったということは、
この漫画、まさかのクライマックスが近いとかなんでしょうか?

うーん…でもなんとなく、結婚でドタバタする流れとか、
子供であれこれする流れとか、色々やりそうな感じもあるなあ…と思います。

どうなるのか楽しみです!次回も見逃せませんね!

次回ラブファントム【第62話】掲載のプチコミック2021年5月号の発売日は4月8日になります!

まとめ

以上、ラブファントム【第61話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

2021年3月 漫画売れ筋ランキング