最新話考察のサムネイル画像

君がそれを愛と呼んでも【第5巻】のネタバレを紹介します!

ちなみに4巻のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから

君がそれを愛と呼んでも【第5巻】のネタバレの前に絵付きで読みたい場合は、「コミックシーモア」で独占先行配信しているので、チェックしてみてください。

好きな漫画が7日間無料で読める、読み放題サービスもやってますよ!

▼7日間無料でお試し!▼
コミックシーモア公式サイト

半額クーポンで「君がそれを愛と呼んでも」がお得に読めます。
※4
/8まで1巻が半額で読めます!※

6月限定特大キャンペーン実施中!

君がそれを愛と呼んでも【第5巻】のネタバレ

病室で明日花の彼氏・陽平の姿で目覚める望月

目覚めた望月は明日花を巡って陽平と争いになり階段から落下してしまった事や一度意識を取り戻すも鏡を見た瞬間、自分の顔が陽平になっていた事に驚愕し、気絶した事を思い出す。

自分と陽平が入れ替わっている事に困惑する望月。

そんな望月に反し、陽平の手を愛おしそうに両手で握りながら陽平が無事だった事に涙を流しながら喜ぶ明日花。

陽平の無事を涙を流しながら喜ぶ明日花の姿を目の当たりにした望月は薄れる意識の中、明日花が涙を流しながら手を握っていた人物は自分ではなく陽平であったと悟り、ショックを受けるのであった。

ふと、望月は自分の身体=望月朋和がどうなったのか不安になり、焦った様子で明日花に尋ねる。

突如、意味が分からない事を急に尋ねてきた陽平に困惑する明日花。

その時、看護師に呼ばれた医師が病室に入って来る。

そこで陽平として目覚めた望月は医師から退院のお墨付きを貰うも、自分の身体は意識不明の重体である事を知り、強いショックを受けるのであった。

 

翌日、無事に退院となった望月は明日花と共に帰路に着く。

明日花の前で陽平として振る舞いながらも、このまま明日花を騙したままで良いのかと罪悪感に襲われる望月。

望月は明日花に対する罪悪感に悩みながらも、学生時代の明日花との思い出や望月朋和としての記憶が完全に残っている点から自分と陽平の魂が入れ替わったと考えるのが妥当だと推測するのであった。

自身の置かれている状況に思わず溜息をつく望月。

そんな望月の姿を見ていた明日花は陽平が重体の望月を心配し、落ち込んでいると勘違いし、望月もすぐに容態は回復するから大丈夫だと励ます。

陽平に対して何処までも健気な明日花の姿に改めて明日花が陽平に心底惚れている事を強く実感し、望月は陽平に強い憤りと複雑な心境に陥る。

このまま陽平のフリをし、明日花を騙していく事に苦しくなった望月は明日花に自分は陽平ではなく、望月朋和だと打ち明けようと考える。

しかし、憎しみの込められた眼差しで恋人を返して欲しいと自分を責め立てる明日花の姿を想像してしまった望月は明日花に嫌われる事を恐れ、真実を打ち明ける事が出来なかった。

結局、望月は自分と陽平が入れ替わったというのはまだ仮説であり、確信も無い事で明日花を不安にさせるのは間違いだと自分を強引に納得させ、暫くは陽平のフリを続ける事を決断するのであった。

 

ーーー

明日花と陽平が住む自宅に戻ってきた望月はDVの痕跡が強く残る部屋に愕然とする。

明日花の入れてくれたコーヒーを飲みながら、傷の手当された明日花の顔に気付き、悔しさから思わず唇を噛む望月。

陽平が自分の顔を見ていた事に気付いた明日花は申し訳なさそうな笑みを浮かべながら、傷が完治したらデリヘルの仕事に戻る事を告げる。

そんな明日花に対し、テーブルに拳を強く叩きつけ、あんな仕事はしなくても良いと感情的に叫んでしまう望月。

すぐに我に返った望月は明日花に少し休むと告げてベッドに逃げ込む。

ベッドで自分には陽平のフリは出来ないと落ち込む望月の元に泣きながら謝罪する明日花が現れる。

お金を稼ぐから自分を捨てないで欲しいと泣きながら必死に懇願する明日花。

望月はそんな明日花を強く抱きしめ、落ち着かせようとする。

自分は明日花の恋人では無いと葛藤しながらも、自分の事をモノの様に扱う明日花に心を痛めた望月は思わず唇を重ねてしまう。

陽平からの初めてのキスだと涙を零しながら笑みを浮かべる明日花。

そんな明日花の姿に陽平が明日花を大切にしないなら自分が明日花を幸せすると決断する望月。

望月は明日花と身体を重ねる。

しかし、そんな望月に対し、今日は首を絞めてくれないのかと尋ねる明日花。

明日花の衝撃的な言葉に言葉を失う望月。

ショックで動けない望月に対し、明日花はいつもの様に殴って欲しいと微笑むのであった。

 

君がそれを愛と呼んでも【第5巻】の感想

望月が知らなかった明日花と陽平の衝撃的な関係が明らかになりました!

今まではDV彼氏の可哀想な被害者だと思われていた明日花でしたが…今回で見方が変わってきますね。

明日花の性癖でなければ、ストックホルム症候群や共依存に近いのでしょうか。

果たして望月はこのまま陽平のフリを続けていくのでしょうか!?

次巻が早く読みたいです!!!

文章のネタバレではなく、絵付きで君がそれを愛と呼んでも【第5巻】を読むことができますので、「コミックシーモア」をぜひチェックしてみてくださいね。

\君がそれを愛と呼んでも【第5巻】が先行配信中!/

コミックシーモア公式サイト

※3/4まで1巻無料中です!※

 

最新キャンペーン情報

キャンペーンまとめ

おすすめランキング・特集

ランキング記事一覧

人気記事

今話題の記事一覧

2021年5月 漫画売れ筋ランキング

ミステリと言う勿れ

【TVドラマ化決定!】菅田将暉演じる「整(ととのう)」が紡ぐ、心温まるミステリー