最新話考察のサムネイル画像

君がそれを愛と呼んでも【第2巻】のネタバレを紹介します!

ちなみに1巻のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから

君がそれを愛と呼んでも【第2巻】のネタバレの前に絵付きで読みたい場合は、「コミックシーモア」で独占先行配信しているので、チェックしてみてください。

好きな漫画が7日間無料で読める、読み放題サービスもやってますよ!

▼7日間無料でお試し!▼
コミックシーモア公式サイト

半額クーポンで「君がそれを愛と呼んでも」がお得に読めます。
※3
/4まで1巻無料中です!※

6月限定特大キャンペーン実施中!

君がそれを愛と呼んでも【第2巻】のネタバレ

陽平のマージャンの負け代を体で払わされたデリヘル嬢の明日花。
しかし素股をせず挿れられたことに陽平は怒っていた。

”他の男のことは忘れさせてやる”

陽平は明日花の首を締め付けながら犯した。
行為が終わると陽平は他の女のところに行ってしまった。

帰ってくるまでに部屋の掃除をしておかなければならない。
もし陽平がすぐ戻ってきてしまったら暴力を振るわれてしまう。
明日花は裸のままヨロヨロしながらも部屋を片付けるのだった。

――その頃、朋和は昔のアルバムを見ながら懐かしんでいた。

中学1年生当時の明日花の写真を見つけると、その可愛さに思わず笑顔になる。
父子家庭だった明日花は父親から虐待を受けていて、背中には無数の火傷痕があった。

そんな彼女のことを気にはなっていたが、ずっと連絡できないでいた。
やがて中学を卒業すると1年も経たないうちにすっかり彼女のことは忘れてしまった。
それから数年後、久しぶりに再会した明日花はすごく明るくなっていた。

もし彼女が自分と付き合っていたら幸せにできたかどうか。
しかし彼女と付き合えたなら少なくとも自分は幸せだっただろう。
そう思うと虚しくなる朋和だった。

――数日後、念願の正社員での雇用が決まった朋和。

ぜひ明日花に伝えたいと思い自宅に出張してもらった。
家に上がるなり「おうちデート」みたいだと指摘され、見透かされたような気がした。

前のように話をするだけでは納得いかないという明日花は朋和に迫る。
いきなりの展開に焦る朋和をベッドに寝かせると明日花は馬乗りになった。

”それじゃ始めますね~”

ぎゅっ…ぎゅっ…と明日花はマッサージを始めた。
朋和は少し期待した自分を恥ずかしく思った。
そのついでにどうしてこの仕事をしているのか理由を聞いてみた。

”治療代と生活費ですね”

どこか体が悪いのかと朋和は驚いて振り返った。
すると明日花はシャツを抜いで背中を見せた。

…そこにあったはずの火傷痕が目立たなくなっている。

彼氏がレーザー治療してくれるクリニックを紹介してくれたのだという。
体に残る記憶を消して女性としての自信を取り戻したから明るくなれたのか。
きっと自分には思いつきもしなかった、今の彼氏が彼女にはお似合いなのかもしれない。

――ピピピピピピ。

あっという間にお別れの時間が来てしまった。
マッサージのおかげで体がほぐれて軽くなった気がした。

昔のように頭にポンと手を置いてお礼を言うと明日花は目を細めて笑った。
その何とも言えない表情に朋和はドキッとした。

”またね と言おうとしてやめた”

店へ戻る途中、陽平に呼び出された明日花。
急いで駆けつけるとお金を無心され、店へ入れる売上も入った財布ごと取り上げられた。
陽平は財布からお札を全部抜き取るとバイクで走り去っていった。

立ち尽くす明日花にその様子を見ていた同僚のりさが声をかけた。
せめて店に入れるお金だけでも貸そうかと言うりさの申し出を断る明日花。
心配してもらって嬉しかったが、残業をお願いしてみると笑顔を作るのだった。

君がそれを愛と呼んでも【第2巻】の感想

明日花は本当に悪い男に捕まってしまったと言わざるを得ません。
もし朋和が中学時代に想いを伝えられていればと悔やまれます。

実際は両想いだったのに奥手な性格から一歩踏み出せず、お互い辛い立場ですね。
今からでも彼氏と別れるよう説得できるようならと思いますが無理でしょう。

このままでは不幸な未来しか見えない明日花。
それを朋和が救うことができるのか、今後の展開が気になります!

文章のネタバレではなく、絵付きで君がそれを愛と呼んでも【第2巻】を読むことができますので、「コミックシーモア」をぜひチェックしてみてくださいね。

\君がそれを愛と呼んでも【第2巻】が先行配信中!/

コミックシーモア公式サイト

※3/4まで1巻無料中です!※

 

最新キャンペーン情報

キャンペーンまとめ

おすすめランキング・特集

ランキング記事一覧

人気記事

今話題の記事一覧

2021年5月 漫画売れ筋ランキング

ミステリと言う勿れ

【TVドラマ化決定!】菅田将暉演じる「整(ととのう)」が紡ぐ、心温まるミステリー