彼女のヒールを脱がせたらのサムネイル画像

彼女のヒールを脱がせたら全巻ネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
「彼女のヒールを脱がせたら」の全巻ネタバレ記事一覧!

彼女のヒールを脱がせたら【第31巻】のネタバレを紹介します!

ちなみに30話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

彼女のヒールを脱がせたら【第31巻】のネタバレの前に絵付きで読みたい場合は、「コミックシーモア」で独占先行配信しているので、ぜひチェックしてみてください。

好きな漫画が7日間無料で読める、読み放題サービスもやってますよ!

▼7日間無料でお試し!▼
コミックシーモア公式サイト

半額クーポンで「彼女のヒールを脱がせたら」がお得に読めます。
※3/19まで1~4巻無料中です!※

彼女のヒールを脱がせたら【第31巻】最新話のネタバレ

◆前回のあらすじ◆

代表に嵌められるような形で、デジタルメディア課を新設され、
さらにはその課長に、元カレである裕樹をあてがわれてしまった巽。

そして追い込まれ始める巽の一方で、
社内でこっそり慎二と行為に及んでいたユナは、自分の気持ちが暴走していた。

というのも、慎二の心にあやかや美咲がいるのに気づくと、
焦りや怒りがこみ上げ、結果として気持ちを伝えてしまったのだ。

しかしユナは、慎二から出るだろう答えがわかっており、
だからこそ答えはすぐには聞かず、一方で慎二もユナのことを考え、悩む。

こうして色々あった日の翌日、ついにル・シエルには人事異動が発令され、
ユナのほか、美咲が異動することになるが、これにはあやかが反発。

だがそこに、裕樹が現れ、
彼が美咲のことに目をつけていたと宣言し―――――…?

巽の葛藤の末に

すると、突然のことに思わず顔を赤くする美咲。

しかし裕樹は全く気付かないように、
”SNSのスター”である美咲のキャリアのためにも、この方がいいのではと言い始めた。

ただその時、裕樹は雑誌の方を馬鹿にするような発言をしたので、
これにはあやかが黙ってはいない。

そしてあやかは、美咲と裕樹の間に立ちはだかり
そういう言い方をする裕樹を責め立てた。

すると、少し微妙な顔しつつ、とりあえず謝り
そしてその後、裕樹は巽と話がしたいと、あやかたちに出ていってもらう。

こうして巽と二人きりになったとき、
裕樹は急に態度を変え、巽のたわわなそれを鷲掴んできた。

そして、代表に色仕掛けをしてこの座をつかんだのだろうと巽を馬鹿にし、”女なんて”と、さらに女は皆、そうやって言うことを聞かせるものだと言わんばかりの主張をする裕樹。

ただ、そんな裕樹の言葉に、巽は引っ掛かった。
そもそも社長と行為に及んでいたのは、巽にとっては”裕樹さんを守るため”だったからだ。

そこで、それを伝えようとした巽だが、
なんと裕樹は、聞かずとも実は知っていた、とのこと。

だがそんな巽の態度で、裕樹は自分がみじめになったのだと怒り、
そして引き続いて、強引に巽の服のファスナーをさげて、行為に及ぼうとしてきた。

すると、巽は気持ちが残っていたのか、震えながら自分から裕樹を求めてしまう。

しかしその瞬間、裕樹は巽を冷たく突き放し、そしてこんな状態なら、
巽は自分の言うことを聞きそうだと思ったのか、笑いながら出ていった。

さらには去り際に、”この編集長室すらも奪われて… 底辺で這いつくばりながら
挿れてくれって懇願する姿は さぞかし見物だろうな”とも言い捨てる裕樹。

それを聞いた巽は、思わず困惑してしまった。

何に、と言えば、裕樹が以前の人柄と全く変わっているのが、もしや自分のせいなのかということと、自分の仕事上の立場をうばわれてしまいそうなこと。

そしてもし、こうして全てを失うのだとしたら、
巽は今まで代表からされることに、すべて耐えてきた意味がないと思ってもいた。

そこで、何か食い止めるべく悩む巽。

するとそんな時、いつも通り仕事でやってきていた慎二は、初めて見る裕樹に挨拶しつつ、
編集長室に向かい、そして呆然と考え込む巽に慌てて声をかけた。

その結果、巽はある結論にたどり着く。

それは、今声をかけてきた慎二のような、
”信じられる人間”を味方としておきたいという考えだった。

慎二への唐突なおさそい

そこで、巽はおもむろに、慎二に自分の会社に来るようさそう。

しかし一方で、突然の展開に慎二はついていけず、困惑しきりだった。

すると巽は、今起きている事情を簡単に説明してくれ、
とにかく雑誌の方で、人手が必要であることを伝えてくる。

それを聞いた慎二は、色々とメリットデメリットを考え、そして言った。

”…では代わりにお願いがあります 今後…
編集長のその…パートナー…解消していただけませんか?”と。

ちなみにその理由としてあげたのは、”好きな人ができた”から、とのこと。

そう、慎二としてはあやかに想いを寄せつつ、その上司である巽と関係を持つのは難しいし、さらには編集長との関係は、叔父の店を守るべく続けていたことだ。

だからこそ、もし靴屋をやめることになれば、編集長との関係は続ける意味がない。

すると巽も、しばらくはそんな余裕もないし”いい時期”だからと、関係を止めることに同意し、明日書類を持ってきて、来週には出勤できるよう手はずを整えるとのことだった。

ということで、なんとル・シエルに引き抜きされた慎二は、
まずその日、会うことになっていた美咲と食事をとることに。

美咲のあふれる想い

だが美咲は、その事実に嬉しそうにしつつも、
慎二が「皆には自分たちの関係を内緒に」と言うのに、色々と考え込んでしまっていた。

ただ、最近ユナの反応も穏やかではなく
あまり色々起こさない方がいいと、美咲も思っている様子。

一方で慎二も、美咲が何か言えばあやかに伝わるかもしれないと危惧し、
とにかく秘密にしてほしいと思っていた。

ただそんな時、ふいに美咲は何か思いついたようにし、
食べ終わったら食器はそのままで 浴室に来て”と言って、急に立ち上がる。

それを何でもないように聞いていた慎二は、
なぜ浴室なのかも気になったが、美咲の手料理の味がマズイのも、結構気になっていた。

ただなんとか食べて、言われたとおりに浴室に向かった慎二は、
なぜかシャツ一枚でお風呂で待機していた美咲に思わず驚いてしまう。

どうやら、美咲は就職祝いということで、
”スパサービス”を思いつき、自分を使って慎二を洗ってくれようとしたのだ。

すると自然に、やはりそういう空気になり、
慎二は美咲とヤる行為に改めて気持ち良さを感じつつ、さわりあいを楽しむ。

ただそんな時、美咲が急に慎二に言うのだった。

これから行為の相手をするのは、自分だけではだめなのか、と―――――…

彼女のヒールを脱がせたら全巻ネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
「彼女のヒールを脱がせたら」の全巻ネタバレ記事一覧!

彼女のヒールを脱がせたら【第31巻】最新話の感想

なんだかいろんな人が、直接的に慎二にアプローチしてきましたね!
ユナに続き美咲まで…これに慎二はどう答えるやら…。

そして今回、巽から声をかけられてあの会社で働くことになったとなると、
今後巽との関係も変わりそうですし、それをあやかが知らない、ともならない気が…。

なんか今までハーレム状態だった慎二が、
急激にいろんなことから突き放されてしまう展開がくるのかもしれません。

どうなってしまうのか、目が離せませんね!次回も楽しみです!

文章のネタバレではなく、絵付きで彼女のヒールを脱がせたら【第31巻】を読むことができますので、「コミックシーモア」をぜひチェックしてみてくださいね。

\彼女のヒールを脱がせたら最新話が先行配信中!/

コミックシーモア公式サイト

※3/19まで1~4巻無料中です!※

2021年3月 漫画売れ筋ランキング