「明日、私は誰かのカノジョ」漫画の全話あらすじを紹介します。
「明日、私は誰かのカノジョ」の最終回まで随時更新していきますのでチェックしてみてください♪

あらすじではなく絵付きで「明日、私は誰かのカノジョ」を読みたい場合は、まんが王国で今すぐに「明日、私は誰かのカノジョ」がお得に読めますよ。

\期間限定1巻無料中!お早めに!/

明日、私は誰かのカノジョを無料試し読み

無料会員登録でさらに2巻まで無料♪

目次

明日、私は誰かのカノジョ最新148話あらすじ考察

昔、何もかもが「無敵」だったことを思い出しながら、
でもすべてが、若さの上に成り立っていたことを、日に日に実感もしている江美。

そんな江美は、自分に自信を失う中で、
若い男の客に口説かれたことに、少し困惑しつつも嬉しくなっていた。

そしてそんな翌朝のこと、お昼にメールの受信音で起きた江美は、
サチコからお昼にさそわれてランチに行くことを決める。

そこで、準備して出かけることにした江美は、
母にそれを伝えて出て行くのだが、机には既に作ってある食事があった。

それを見た江美は、朝食を母が作ってくれていたのだと思い、
それに謝罪しながらも、黙っている母を残してそのままサチコのもとへ。

すると、ランチが始まり早々にサチコから言われたのは、
昨晩お店に来た「タケちゃん」こと、サチコの旦那が朝帰りしたという話だった。

ちなみに、この朝帰りに関してサチコは「別の女」の存在を疑っているようだが、
江美はそれが勘違いであることや昨夜のタケちゃんの顛末を知っている。

けれど、自分の今の職を隠している以上、何も言えない江美はあいまいにごまかし
ただただサチコの愚痴に付き合いながら、サチコが今後離婚も考え、以前に戻りたがっていることも知るのだった。

こうして、サチコとの話を終えた江美は、ママから教えられたドレス店へドレスを購入しに行く。
その際に試着した自分を見た江美は、昨晩のあれこれを思い出して、お金をかけてもっと美しくなろうと決意し――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第148話】 考察

ここからは、148話の考察をしていきたいと思います!

江美の母親の反応の真意

今回、ちょっと気になったのが、
朝食を用意していたという江美の母親の反応について。

江美は、自分の分だと思って謝り、夜に食べることも約束していましたが、
でもあの黙り方は、母は何を思っていたのか気になりました。

あの反応から考えられるとすると、

・江美が夜職についていることを知った
・戻ってきた娘がだらしないことに呆れている
・もしかして父の死によって母が病んでいる?→認知症も…?

のどれかかな?というような気がするんですが。

ただ、昼になってもごはんが出しっぱなしで、それでいて昼も用意しているのを考えると、
もしかしたら、父の死によって…というところが強いような気がします。

だって、もし朝食を作って娘が起きてこないのなら、
起こしに行くとか、昼は作らないとか、作っていても文句を言うとか、ある気がするんですよね。

でも何もせず黙って食事をずっと用意しているということは、
もしかしてあの朝食は、亡くなったお父さんに向けて間違えて作ってしまったのでは?と。

そう考えると、江美の存在は忘れていたのかもしれないし、
それでいてまだ昼も作っているのを考えると、もしかしたら認知症的なものもあるのかもしれません。

そうなると、江美は本当にどんどん追い込まれてしまいそうで、
その分まさかのレター先生に流れそうでもあり、なかなか難しい展開になりそうですね。

サチコとの関係が今後変化する?

さらに今回もっと気になったのは、サチコとのこと。

どうやらサチコは、旦那のことで悩んでいるようだったわけですが、
その真相を知りながらも、江美はお店のことを言いたくなくて、ごまかしてしまいました。

これが、私としては後々響いてきそうな気がするんですよね…。

というのも、サチコは本当に江美に対して信頼を寄せていて、
別れたら江美とまた一緒に…みたいなことまで言っていたわけで。

なのに、多分サチコの旦那は、サチコから問い詰められたら江美のことを話しそうで、
そう考えたら、真相を知った時サチコは、なんで教えてくれなかったのか…ってなりそう。

で、傷ついた結果、サチコは江美と縁を切ってしまいそうですし、
さらにはそのことで江美は病んで、レター先生にまたのめり込みそうですし。

しかもレター先生って、「嘘をつくのは良くない」みたいなことも言っていたので、
江美がその相談をしたら、江美を責めそうで、それでさらに江美が病みそうな気がするんですよね。

そしてその挙句に、あの若い男と何かあったり、母が何かあったりしたら、
江美に対してちょっと…あまりにもキツイ展開になるのではないかな…と。

最悪の展開にならないことを祈りますが、はたして…。

明日、私は誰かのカノジョ最新147話あらすじ考察

やってきた「タケちゃん」という客は、一緒に若い男も連れて来て、
江美はそんな男が現れたことに、少し衝撃を受ける。

けれどそこまで態度に出しきらずに対応することにした江美は、
「タケちゃん」と話をするうちに、この客が「サチコの旦那」であることに気づいてしまった。

そしてその気づきをごまかすことができなかった江美は、
素直に白状し、その結果「タケちゃん」に気に入られる結果に。

すると、江美はなんだか自分に自信を取り戻したのだが、
そんな時にふと江美は、若い頃にお店の同僚と一緒に旅行に行った日のことを思い出していた。

そのときの江美は、まだ20代だったが
自分よりさらに若い人間に客をとられて、同僚と一緒にそれを愚痴っていた様子。

けれど一緒に愚痴っていた同僚は、江美よりも「現実」を見ていて、
嫌でも結局年を取る自分のことを受け入れ、未来も江美よりは見えているようだった。

そんなことを思い出していた矢先のこと、江美は自分よりも遅く出勤してきた、
お店の若い子・未来と遭遇し、すぐに「タケちゃん」をとられてしまう。

すると、江美は自分の若さのなさが急に恥ずかしくなってきて、
さらには少し褒められたぐらいで舞い上がっていたことにも、恥ずかしくなってしまった。

ただそうして少し落ち込んでいた江美を、
「タケちゃん」の連れである若い男が、わかりやすく口説いてきて―――――…?

明日、私は誰かのカノジョ 【第147話】 考察

ここからは、147話の考察をしていきたいと思います!

タケちゃんとの出会い・連れの男との出会い

まず、前回の江美が「知り合いだから」驚いたわけではないことが分かりましたが、
でもタケちゃんがサチコの旦那だった、という部分に関しては、当たってしまいましたね。

というか、この少しの展開で、江美が恐らく「他人の顔を覚えるのが得意ではない」っぽいこと、
それから色んな人を、おそらく「若さ」でしか見ていない気がすることが、分かった気がします。

ただまあ、タケちゃんに関しては何かどうこうならなそうでよかったですね。
でも一方で、謎の「タケちゃんの連れ」に関しては、江美と何か起きそうな感じに。

そしてこの、連れの若い男がなんか怪しく感じてしまうのは、私だけではない気がします…。

なぜなら、江美はかなり「顔に出るタイプ」っぽくて、
そうなると、ここまでの流れを見ていた人なら、江美があの時に落ち込んでるのが分かったはず。

それであんな言葉をかけてきた、となると、
そこにつけ込んできた、って感じな気がするんですよね…。

そのうえ、江美は過去に男にお金を渡していたりしたこともあったようですし、
色々と本当に、騙されやすいというか、甘いところがあるというか、そういう印象で、もう心配すぎる…。

本当の本当にあの男が良い人だったらいいんですが…なかなか難しいような気がしますね。

しかも、この男は「タケちゃん」に連れられて来たわけで、
何かあれば、江美のことがもしかしてサチコに悪く伝わる可能性だってあるわけです。

なんか色々と、破滅のフラグが強い気がするんですが、はたしてどう転んでしまうのか…今後に注目ですね。

明日、私は誰かのカノジョ最新146話あらすじ考察

まだ江美が若かりし頃上京したてだった彼女
すぐに夜の仕事についたのだが、簡単にお金が稼げるため、楽だと思っていた。

それに、あの頃は若さで何でも乗り切れた上に、
多少客を強めに拒んでも、それが良いと追加でお金をくれることもあり、本当に楽だったのだ。

そして今になり、改めて先生の教え通り夜の仕事に戻った江美は、
以前までの経験もあって、褒められることも多く、やはり自分にはこれが向いていると実感する。

ただ、「先生」の教えに従うと、以前は拒めていた客を強く拒むことができず、
江美はただただ、笑顔で耐えきるしかなかったのだった。

こうして、今日からの新しい仕事を乗り切っていた江美だったが、
そんな時に常連と思われる「タケちゃん」と呼ばれる客が現れる。

すると、江美は思わずその客を見て動きを止めてしまい―――――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第146話】 考察

ここからは、146話の考察をしていきたいと思います!

「タケちゃん」は一体誰なのか?

今回、最後に意味深に出てきたうえで、
絶対に今後なにか起こしそうだな…というところまで見えてきた「タケちゃん」

さてでは、このタケちゃんは誰なんでしょうか?

江美のあの反応からすると、知り合いであることは間違いなさそうなんですが、
考えられる候補としては、①親戚②サチコの旦那③元カレ④以前の客 あたりでしょうかね?

で、一応恋愛漫画であることを考えると、
なんとなく、サチコの旦那か、元カレあたりが濃厚な気がします。

でも、江美自身がちょっと中身が幼くて、ナメている部分があることを考えると、
なんだかどの人物が来ても、破滅しそうな気がしますよね。

例えばサチコの旦那だったら、客として拒めずに変な関係になり、その結果サチコに何か言われるとか。
元カレだったら、その元カレと誰か親族や近い人が知り合いで、その伝手で色々バレるとか。

それに全体的に、信用していた人にうらぎられたり、そういう展開もありそうですね。
なんだか「人生楽勝」だったのが、ここからかなりつらくなってしまうのかもしれません。

これから江美は本当にうまくいくのか

今回、新人だからと色々褒められて、自分にはこの職があっているとまで思えた江美。

でも、ちょっと気になったのは会話に中身がないことで、
今は「新人」というところで可愛がられていても、今後どうなのかな?という。

正直、こういうお店の人って色んな知識を入れてないと上手くいかない可能性が高く、
そもそももう「若いから無知」っていうのも、江美の年齢では使えない気がするんですよね。

そうなってしまえば、「できないけど若い」子の方に注目が集まってしまいそうですし、
そのおかげで江美が、若い子にキツくあたりだしたりとか、やる気をなくしたりとかありそう。

それで、結局飛んだりとか逃げたりとか、そういう流れになっていきそうで怖いですね。
でもここでダメなら、結構色々ダメな気がしますし、江美がどんな道を選ぶのか、なかなか難しい気がします。

明日、私は誰かのカノジョ最新145話あらすじ考察

少し時間は遡り、江美が清掃のバイトとして採用された初日のこと。
その日、江美はようやく採用されたこの場所で、優しそうな先輩に囲まれてなんとかやっていけそうだった。

しかし時は戻り、2週間後。
時間計算がどうにも下手で、効率の悪い江美に、優しかった先輩が豹変。

しかも江美は、遅刻や大事なものを紛失したりするミスも多く
先輩も少しあきれているようだった。

それに対して、内心で文句を言いながら、それでも仕事に励んでいた江美。
でも結局、その日も江美は失敗してしまった挙句、翌日は寝坊してしまって――――――…

その結果、江美は無断欠勤し、そのまま仕事を辞めることに。

そんな時に江美が思い出したのは、若かりし頃、東京に出てきたときも、
自分に計画性がなくて夜の仕事についた日のことだった。

それを考えると、自分は昼には働けないと思うものの、色々と迷ってしまい、
結果江美は、「先生」を頼ることに決める。

すると先生は、江美が仕事を辞めた行動を肯定してくれた上で、
結局のところ夜の仕事に戻るよう、アドバイスをしてきて――――――…?

明日、私は誰かのカノジョ 【第145話】 考察

ここからは、145話の考察をしていきたいと思います!

江美はここからどの道に進んでいくのか

江美の真面目なところ、いいところを色々と見てきた一方で、
逆に今回は、少々難しい部分を見せられた感じになりましたが。

ここから江美がどうなるのか…と考えると、ちょっと難しい展開になってきましたね。

江美本人としては、昼に働きたいし、「普通」に生きていきたい…という感じの様子。
けれど、先生からはおそらく今後のお金のこともあって、夜の仕事をすすめられており、なかなか葛藤しそうです。

でも、結局働くところがなくて、夜の仕事に戻ってしまうのかな…。
もしかしたら、お金が貯まるまで、とかそういう言い訳をして、とりあえず始めてしまうのかも。

ただ忘れてはいけないのは、ここは東京ではなくて田舎で、
しかも客にも身内がいっぱいいるかもしれないし、その上で一度バックレている事実があるということ。

そうなると、一度夜の職に入ればその後抜けられない可能性もあり、ちょっと複雑になってしまいそうですね。

江美は単独で話が進む?

ところで、これまでのアスカノはなんだかんだ雪とつながりがあり、
どこかで色んな登場人物が匂わせられたりしてきたのですが、今回今のところそれがありません。

まあ確かに、ちょっと年齢も離れているし、
今回に関しては、もしかしたら江美は単独で話が進むのでしょうか?

…でも、もしかしたら江美編が終わるころになって、
急に江美と雪、あるいは雪の母親あたりとのつながりが明らかになるのかも。

個人的には、レター先生が本当に何か持っているような気がしていて、
彼女を通して、江美が他の登場人物とつながる可能性は、なくもないかな~と思っています。

明日、私は誰かのカノジョ最新144話あらすじ考察

突然のサチコとの再会に、少々困惑する江美。

だがサチコは、あまり気にしていないように子供を紹介しながら、
江美をお茶にさそってきたので、そのまま二人はお茶することに。

すると、思い出話に花が咲き、盛り上がりを見せるふたり。
ただ、江美の覚えていることをサチコが覚えていなかったり、
二人の環境が違うことだったりが、少しずつ江美の心に影を落としていた。

でもそれでも、お互いに共感できることも多く、江美は少し嬉しくなる。
だがしかし最終的に、サチコが家族のもとに帰っていくのを見た上に、
以前の客から、引退の日に来なかった謝罪などの連絡ばかりきているのを見て、江美は落ち込むのだった。

そしてそれから数週間後、無事に清掃業に就いたらしい江美だったが、
そこでは先輩らしき人からの、江美への怒声がとんでいて―――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第144話】 考察

ここからは、144話の考察をしていきたいと思います!

江美のここからのこと

サチコが何かしらのマウントをとってくるかと思いきや、
全くそんなことはなく、でもそれがむしろつらいという状況になった今回。

しかも最後には、江美は仕事中に怒鳴られるという展開になっており、
なんだかどんどん、嫌な展開になっている感じがありました。

ここから、果たして江美はどうなってしまうのでしょうか?
ここまでの展開では、レター先生の教えを守って、笑顔で色々こなしていたようですが…。

なんだか、仕事で人格まで否定されるような、さらにはプライベートまで何か言われるような、
そういう怒り方もされそうな気がしますよね。

そうなったら、江美は心を抉られてしまうような気がしますし、
その結果、レター先生に本当にのめり込んでしまうことも、あり得るのかも…。

そして今までは、そういう話に一線を引けていた江美ですが、
もしかしてのめり込みすぎて、またサチコとかにレター先生関連の話をしてしまうとかあり得そう。

そうなると、噂も一気に広がってしまう気がしますし、なんか本当に嫌な展開になりそうですね。

明日、私は誰かのカノジョ最新143話あらすじ考察

初めて友人と上京し、自分の趣味の合う人たちと出会って生きがいを見つけ、
さらには友人と価値観を共有し合っていた日々を思い返す江美。

ただその思い出から現実に引き戻された江美は、
今日面接を受けており、面接官に色々と自分の履歴を聞かれているところだった。

そして面接官の質問に、多少のフェイクは混ぜつつも、
前向きで明るく応対し、面接を終えていく江美。

しかし、面接官はどことなく微妙な印象で、江美は少しだけ心配していた。
けれど一方で、全て「先生」の言う通りにもできた江美は、なんとか前向きにとらえようとする。

するとそんな時、江美は急に声をかけられたかと思いきや、
そこにいたのは、かつて価値観を共有していたのに、今は子供がいるらしい友人・サチコで――――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第143話】 考察

ここからは、143話の考察をしていきたいと思います!

友人の登場に江美が闇落ち?

以前は価値観を共有し、存在そのものに救われていたように見える友人・サチコと、
なんとも偶然に再会してしまった江美。

ただ見た感じ、もうこのサチコは江美と価値観を共有できそうにない感じがしていて、
江美だけ「気持ちが大人になれていない」みたいな感じがありました。

しかもサチコには子供もいるようでしたし、
江美はちょっと、そういう「普通の生活」に抵抗感を示しそうな予感。

でもその抵抗感の一方で、憧れみたいなものもありそうなので、
徐々に江美は闇落ちしてしまいそうな気もしますね。

さらに、サチコがまさかの地元が一緒だった…ということは、
田舎の情報網で、サチコの現在を色々面白おかしく噂されたりなんだり、あるかもしれません。

そうなってくれば、江美はさらに追い詰められそうですし、なかなか嫌な展開になりそうですね。
果たしてこの先に、何か救いはあるのかどうか…謎です。

明日、私は誰かのカノジョ最新142話あらすじ考察

その後、母と一緒に話すことになり、
亡くなった父も自分のことを気にかけていたのを知って、心を苦しくする江美。

ただ、江美は職業のことに関しては両親に嘘をついており、
実は「先生」にも嘘をついているため、それに対して大きな罪悪感を感じていた。

しかし、それを取り戻したいと思う江美は、
母とこれからは一緒に住むことを決め、思い出話でさらに話を盛り上げようとする。

だがそんな時、江美は自分が過去という後ろ向きな考えをしてしまっているのに気づき、
「先生」の教えに従って、また前を向こうと決めたのだった。

そしてその後、江美は本格的に実家に引っ越したのち、
とりあえずまず、自分の目標をノートに書いて定めることにして―――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第142話】 考察

ここからは、142話の考察をしていきたいと思います!

前向きに進む江美の未来は?

今回で、ちょっとした闇が見え隠れし始めた江美。

なかでもひっかかったのは、どうやら江美はもともと、
学校に通わなくなり、お金も何か親に迷惑をかけてからの、上京だったようですね。

となると、江美はもしかして、
普通の社会人経験がないまま、40代になった…ということなのでしょうか?

それで田舎に帰ってきて、職を探そうとなると、
結構大変なことになりそうな予感が、ひしひしと感じられます…。

さらにこれまた田舎ですから、変なマウント取りとか結婚だのなんだのって、
色々そういう面倒ごとにも巻き込まれそうで、江美の苦労が今から心配です。

でも、そうなればなるほど「先生」にもハマりそうで、なんだか怖い展開になりそうですね…

明日、私は誰かのカノジョ最新141話あらすじ考察

喪服を着た人たちに、自分も喪服を着ながらお酒を注ぐ江美。

そしてそんな中で、江美は田舎特有の思い出話や、
結婚話を参列者にあちこちでふられて、なんとも言えない気持ちを持っていた。

ただ、とにかく自分の父が死んだことだけは、江美は煙草を吸いながら実感する。

その後、江美は葬儀もすべて終え、実家に戻ったのだが、
そこで母親の年齢とともに、自分の昔の部屋で「自分の過去の歴史」をも感じてしまった。

その結果、江美は自分が40代になったことも、改めて実感してしまい――――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第141話】 考察

ここからは、141話の考察をしていきたいと思います!

江美のここからの葛藤とは?

ついに新章が本格的に開幕したなという感じで、江美のことが分かってきましたが。

恐らく、お父さんが亡くなり仕事も辞めた、となると、
ここから江美は、自分の実家に戻ってくることになるのでしょうね。

そして、明日カノはなんだかんだの恋愛漫画なわけなので、
江美も誰かのカノジョになるわけだと思うのですが…あり得るとしたら同級生と再会とか?

まあ、田舎なので結婚の話はあーだーこーだありそうですから、
昔好きだった人が結婚してたとか、あるいは奥さんがいる人に軽くさそわれたとか、そういうことかも…。

江美自身も、なんとなくこう、留奈の話を羨ましく思ったりして、
恋愛に夢を見ているところがありそうだったので、何か騙されないか心配です。

明日、私は誰かのカノジョ最新140話あらすじ考察

スマホに向かって、自分の不満を熱心にぶつけているのは、
以前留奈が勤めていたお店にいた、菜々美こと本名・江美。

ちなみに江美は、留奈のことに対する愚痴を言っていたようで、
だがその中で、「先生」に助けられたことを江美はこれまた熱心に語っていた。

するとスマホの向こうにいた「先生」が江美を肯定してくれ、江美はそのままそれを受け入れる。

こうして江美が「先生」と話していたその1週間後
江美のもとには伊織から店を辞める連絡が届き、ふと考えるのだった。

それは、最後に飲んだ日、自分が良かれと思って話した「先生」の話のこと。
ただその時、留奈の反応は若干ヒいていて、江美はあの話をしたことを後悔していた。

それから、江美はこれまで若いうちに知り合ってきた人が皆縁遠くなっていることや、
留奈も同じようになるだろうことを想い、思わず若さを妬み、落ち込んでしまう。

だがそんな時、江美に誰かからある着信が入り、
その翌日には江美はお店を辞めることを決断していて―――――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第140話】 考察

ここからは、140話の考察をしていきたいと思います!

江美(菜々美)がお店を辞めた理由とは?

ついに新章が開幕しましたが、最初からかなり闇が深そうでした。
そのなかでも特に一番気になったのは、やはり最後の江美が突然仕事を辞めた展開でしょうね。

ちなみに仕事を辞めると決める直前、江美は誰かから電話をもらい、動揺していました。

そしてその時の顔が、あまり嬉しそうではない(驚いているのが大きい)感じだったので、
何か良くない知らせ…例えば年齢的に、親がどうこう、とかそういうことな気がします。

でも、江美はスピリチュアル系にハマっていて、
だからこそ、良くないことが起きたら自分の行いを責めてしまいそうで、それがなんだか怖いです。

本当は、何かしらいいコト…例えば引き抜きの話が来たとか、
そういうのでお店を辞めることになっていたらいいんですけど…そうもいかないかな…。

留奈との再会はあるのか?

ところで、なんだか微妙な空気になって、結局終わってしまった留奈と江美の関係。
ちなみに私の予想としては、おそらく留奈はもうバッサリ登場しない気がします。

でも一方で、実は今まで主人公だった人たち(番外編だったゆあを除いて)って、
どこかで雪とつながっていて、何かしら雪に影響を与えたり、与えられたりしてるんですよね。

そうなると、江美もなにかしら雪とつながりがあるのかな?と思っていて、
もしかして「先生」が雪の母親とか誰かとつながっているとか?そういうところでしょうか。

または、もしかして留奈もまた、最後にコントロールする側に興味を持っていたので、
留奈が江美とつながりを復活させて、その流れでなにかしら雪ともつながりを持つ、とか?

うーん、でもなんだかんだ、留奈はやっぱりそういうのはバッサリしていそうなので、
江美が雪とつながりを持つとしたら、年齢的にも雪の母親的なところな気がします。

明日、私は誰かのカノジョ最新139話あらすじ考察

以前の客に対して返信をしたのち、次に留奈が連絡をしたのは弁護士。
実はあの裁判はまだ続いていて、留奈としても少々うんざりし始めていた。

だが、時間も時間だったので、
留奈はメイクをして準備を整え、家を出ようとする。

しかしその時、留奈は少々意味深なタイトルの本を持ち忘れたことに気づき、
慌ててそれを手に、外に出るのだった。

と、そんな一方で、「普通の学生の朝」を過ごしていたのは、ぽぽろこと心音(こころ)。

ただそんな彼女は、熱心にスマホをいじりながら、
ずっとバシモトに対する批判を自分のSNSに書き込み続けていた。

そしてその呟きが、バシモトに見つかるようにとどこかで願うぽぽろは、
学校に向かうその鞄に、バシモト以外の人物のキーホルダーがついていて――――…

また、それと同じ頃、
ようやく大学に到着した留奈は、スーツに身を包んだ雪と偶然遭遇した。

ただ会話は弾むこともなく、雪に至っては何か考え込むようにしていたので、
留奈は急いでいたこともあり、話を切り上げて講義へ向かった。

すると、とある席で留奈は気軽に声をかけてくれる女の子と出会い、連絡先を交換することに。

しかしその直後、留奈はその子のスマホにアイドルらしき人物のシールが貼ってあるのを発見し、
その子に「推し」がいることを知って、留奈は思わず困惑してしまった。

そしてその子が熱く「推し」を語る一方で、留奈はその、
誰かにゆだねた幸せをどうしても理解できないまま、講義を聞くことになる。

そのうちに、誰でもない誰かが、「神」の正体に気づくのだった。

明日、私は誰かのカノジョ 【第139話】 考察

ここからは、139話の考察をしていきたいと思います!

留奈のその後はどうなるのか?

萌編が、かなり救われる展開だったこともあって、
留奈編がすごく考えさせられる展開に感じましたが。

まず第一に、どうやら留奈に関しては、
裁判はやはり続けていて、そこは曲げなかったようですね。

そして、それと同時になんでだか、
「教祖」とか「起業」とかの、上に立ってコントロールする側にも興味が出たようでした。

もしかしたら、今回のあれこれで、
振り回された自分が嫌になったのかもしれませんね。

だからこそ、「推し」という他人がいなくても、幸せをつかめるようにと考えたのかも。

そう考えると、留奈はこれから何か、
人の上に立とうとして、カリスマ…的なところを目指していくのかなと思います。

でも、留奈は根本として他人の考えを認めないところもあるので、
うまくいくのかどうか、というのは、ちょっと難しいところかもしれませんね。

雪が黙った本当の理由とは

ところで、今回久しぶりに雪が出てきて、
現在就活をしていることなどが、明らかになってきました。

ただ、あまり元気はなさそうでしたし、
そもそも留奈との何気ない会話でも、黙ってしまっていました。

もしかしたら、以前に連絡が来ていた母親関係のことで、何かあったりしたのでしょうかね?
それで、就職の幅が狭まったりとか、そういうのもあったのかも…。

または、就職活動でよく聞かれること…例えば志望動機だの自己PRだのが、
雪のなかでは全然決められなくて、それで考え込んでしまっているのもあるのかも。

あんまり雪って器用じゃない感じがありますし、自己肯定感も低そうですものね…
なかなか、就活を通して嫌な思いをすることも、あるのかもしれません…

明日、私は誰かのカノジョ最新138話あらすじ考察

ついに「お渡し会」で、順番が回ってきたぽぽろ。

するとぽぽろは、直前までバシモトに強気だったのが一転、
好意的な言葉を絞り出すことしかできず、結局バシモトへの好意を再認識した。

結果、バシモトに批判的だったぽぽろは消え去り、結局バシモトのファンに逆戻りした様子。

と、その一方で無事にライブを終えたバシモトは、
同じメンバーの「みの」に呼び出されて、ダメ出しを受けていた。

そしてみのは、バシモトの「甘え」もはっきりと指摘し、
それを受けたバシモトも、自分の中途半端さを改めて実感することになる。

するとそんな時、バシモトはスマホで、ファンからのメッセージ受け取り、
さらに自分の行いを悔やむことになったのだった。

そしてそれから時は経ち、4か月後のある日のこと。

そこには、「元」客だった人物から連絡をもらったが、
もう仕事を辞めていることを呟く、髪を切った留奈の姿があり――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第138話】 考察

ここからは、138話の考察をしていきたいと思います!

バシモトの今後

今回、ぽぽろに関してはまあ案の定な終わり方というか(笑)、
やっぱりバシモトのことが好きで、そこに戻ってしまいましたが。

一方で、ここから少し気になったのはバシモトでした。

というのも、今まで自分にどことなく自信がなくて、
他人に寄りかかりながら、中途半端に生きてきた感じのバシモト。

そして今回、留奈と付き合ってちょっと前向きになったかと思いきや、
結局どっちつかずな感じがあり、色々中途半端なまま終わっていきました。

そこから最終的に、ファンの人の言葉に何かを感じたようですが、
果たしてここからバシモトが、どうなるのでしょうか?

まず、留奈との関係に関してですが、普通にこのまま終わるでしょうね。
恐らくあれから、留奈と連絡もつかないようになっている気がします。

けれど、バシモトってなんだかんだ人に寄りかからないとだめで、
だからこそまた、ファンの人(今回の「まつもと」さん?)に手を出したりして、炎上するかも…?

ただ、きっとその話を、留奈は知らないまま終わっていく気もしますね。
それぐらい、二人はバッサリ縁遠くなるような気がします。

次回留奈編最終回!どんな結末に?

そして今回明かされた、次回最終回という事実!
気になっていた留奈の過去や、開示請求や、あれやこれやが分からないまま!

となると、次回怒涛の伏線回収が来る感じなのでしょうか?

けどそうなってしまうと、留奈はもしかして実家に既に帰っていて、
色々と家庭環境に苦しめられつつ、裁判どころじゃなくなった、とか?

でもそこから抜け出す力もなくなって、留奈がもう何もかも諦めている可能性もありますね。

ただ今までのアスカノから考えると、
だいたい主人公の女の子は、自分で選んだ道を信念をもって進むエンドが多いんですよ。

そう考えると、留奈の「信念」は「お金」と同時に、
「自分を馬鹿にされない」…な気がするんですよね…。

だから、留奈は最終回でも、裁判は続けているような気がしますね…。
けどそれでお金は…?と考えると…うーん。お店は辞めたみたいですし…うーん。

…それか…いや、あまり考えたくないですけど、
もしかして留奈は菜々美さんの「先生」のもとにいってしまったとかあるのかな…?

タイトルが「洗脳」なので、そういう結末もあり得る気はしますけどね…はたして…。

明日、私は誰かのカノジョ最新137話あらすじ考察

今から少しさかのぼったころ、
ぽぽろはバシモトに嫌悪感を持ちながらも、新幹線に乗ってライブに向かっていた。

だが新幹線の中でも、頭のなかはバシモトへの文句ばかりで、
一緒についてきた母親にも、強くあたってしまうほど。

ただライブ直前まで腹を立てていたぽぽろも、いざライブが始まるとバシに釘付け。

だがどうしても、どうしても納得がしきれないぽぽろは、
直接バシモトと話せる「お渡し会」で、何かを伝えることにし―――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第137話】 考察

ここからは、137話の考察をしていきたいと思います!

ぽぽろとバシモトが起こす化学反応

今回、とにかくバシモトに怒りながらも、
全然バシのことを嫌いになれないぽぽろでしたが(笑)。

でも次回?なのか、ついにぽぽろが、バシモトと直接話す展開になっていくようです。

まあただお渡し会なので、話せて数分という感じだと思うんですが。

ちなみに以前、バシモトはぽぽろのことを認知している感じがあり、
おそらくですがぽぽろが名乗れば、すぐにわかるような気がしています。

で、「バシモト」として彼は、多分プロとして演じ切る(と信じたい)ので、
ぽぽろのことを聞いても、優しく接すると思います。

というかそもそも、彼は本当に悪意を信じない?というのか、
皆話せばわかってくれると思っていそうで、誰のことも嫌いとは思っていなさそう。

そして一方のぽぽろも、なんだかんだ言ってるけど結局そういう優しさを見せられたら、
またコロッといきそうな感じがありますよね。

でも、ずっと文句は言っていそうだし、バシモトのことを貶していきそうなので、
なんとなくいやなファンになっていきそうな気がしますね。

次回留奈はどうなるのか?

一方で、今回全く出てこなかった留奈ですが、
次回、ついに訴える話になっていくのでしょうか?

ただ、菜々美さんのこともあり、バシモトのこともあったので、
留奈が精神的に追い込まれて、裁判はなくなりそうな気もします。

でもいつまでたっても悪意が消えなくて、
留奈への攻撃もずっと続きそうで、訴えなければ悪化しそうな予感…。

そしてそのうちに、留奈の矛先がバシモトに向いたり、
はたまたメンバーとか、ファンを叩く方に向いたり…ということが…なければいいんですが…。

明日、私は誰かのカノジョ最新136話あらすじ考察

1週間が経ち、留奈は同僚である菜々美と飲みに出かけていた。

そこで、留奈は自分の知らない「バシがいた世界」のことを教えてもらい、
その流れで話は、留奈が今しようとしている裁判のことに。

ただ、菜々美としてはあまり裁判までいくのは得策ではないと思っているようで、
留奈はその意見に悩みつつも反論しようとする。

だがそうする前に、留奈は弁護士から連絡が入り、
訴えようとしていた書き込みの主が、全て同一人物であったことが発覚した。

そしてそれまで全て留奈が菜々美に明かして、さらに詳細を語ったところ、
菜々美は留奈についに共感してくれ、留奈はなんだか安定した気持ちに。

しかしその直後、留奈は菜々美にスピリチュアルな勧誘を受けてしまったのだった。

そんな翌日の朝のこと、留奈は一人で目覚めるが、自分のひどい顔に愕然とする。

一方でついに行われることになったバシのグループの「お渡し会」には、
一度は絶望すらしていた「ぽぽろ」の姿があって―――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第136話】 考察

ここからは、136話の考察をしていきたいと思います!

書き込みの犯人は誰だ?

今回、もしや書き込みをした犯人なのでは?と思っていた菜々美が、
斜め上の方向で留奈に接してきて度肝を抜かれましたが。

ただこういう人は、ネガティブなことをしたがらないイメージがあるので、
書き込みの犯人は菜々美である可能性が、低くなったように思います。

というかそもそも、留奈が相談したときに、一回は止めたものの、
最終的には訴えるという行為に対して、別に反対しませんでしたからね。

そうなると、菜々美はおそらく犯人ではなく、犯人は別の誰かかな?と思います。

そこで考えられるのが、まあ一番はぽぽろですが、私はないと思っています。
というのも、ぽぽろはこういうことを毛嫌いしていたので、書き込みの内容がそれっぽくないなと。

で、私の予想としてはこの書き込みは、
もしかしたらバシのメンバーの誰かなのではないか…なんて思っています。

バシと別れさせるために炎上させたとか、はたまたバシを陥れるためにやった、とか。

それかファンの誰かが、バシを神格化?していて、
留奈の存在が許せなくてこういうことをした可能性もありますね。

次回おそらく明らかになりそうですが、どんな展開になるのか注目です。

留奈は菜々美とどうするのか

と、同時にとにかく衝撃だった菜々美に関してですが。

これに関して、留奈は一体どうしていくのか気になるところですね。

ちなみに、おそらくですが菜々美のさそいに乗ることはおそらくないはずで、
きっと唯一色々話せる人だったのに、うらぎられた感じになっていると思います。

…が、でも留奈ってバシと付き合った時もそうなんですが、
お酒が入って流されちゃうとか、そういうの結構あるタイプだと思うんですよね。

それで、一回だけセッションを予約して断れなくて、
そこからなんかズルズル続いて、ハマっちゃうこともあるのかも…。

けど最終的には、何かまた別の執着するものを見つけるか、
はたまたお金に戻ってくるかで、菜々美とも縁を切ってやめていくのかもですね。

留奈ってなんかこう掴めない感じがあるので、次回どうなるのか注目です。

明日、私は誰かのカノジョ最新135話あらすじ考察

弁護士とついに現実的な話になり、訴える準備に入った留奈。

そして5件分の書き込みに対して裁判に持ち込むことにしたのだが、
帰りながら、その費用の大きさに少なからずショックを受けていた。

だが思い出すのは、以前隼人が言われもないことを書かれて苦しんでいた時の言葉と、
その時の彼の想い今ならわかってしまう自分の変化で、訴えることは辞めない様子。

でもやはりそれでも、街にいる幸せそうな人たちを見ると、
留奈は無性に虚しくなって、だからこそ自分にお金の存在を言い聞かせるのだった。

するとそんな時、留奈は誰かから自分を心配し、飲みにさそう電話が入って――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第135話】 考察

ここからは、135話の考察をしていきたいと思います!

最後の電話の主と闇

この物語の最後、留奈は誰かから連絡を受けていましたが、
お店のことを知っていて、「また」飲むと言っているのを見ると、菜々美でしょうかね。

でも、この流れからいくともしかして、
情報開示請求をかけたら、掲示板の書き込みのなかに菜々美がいたとかあるんでしょうか。

しかも、今回お店にまで電話した人が居る…という話だったので、
もしや菜々美が何かお店にまで働きかけていた可能性もありますね。

いつもニコニコしている裏で、留奈が落ちるのが楽しかったのかも。

もともと若い子にはコンプレックスがあるようでしたしね。
留奈の書き込み=菜々美説も、無きにしもあらずな気がしています。

留奈の過去も一緒に明らかに?

と、同時に。
今回ちょっと色々気になるところがあって。

まず、留奈が弁護士の人と話しているときに、
何か言い淀みながら話していたっぽいこと。

流れからして、写り込みが個人情報にあたるか、を相談していたのかな?とも思ったのですが、
でも思い切って言っていた感じもあったので、一緒に何か語ったのもあるのかな…と。

そう考えると、留奈は今回の裁判を起こすことで
親からたどられる可能性??みたいなのがあるのかも、とも思っていて。

だので、今まではなんとなく留奈は親から世話をしてもらえなかった系かと思っていたのですが、
逆に立派すぎる親で、なにもかもをコントロールしたがる系だったのかも、とも思えてきました。

そして、親も実は弁護士とかそういうのがあって、
こういう裁判を起こしたら、自分のあれこれが親にバレないか言った?とかあるのかも、なんて。

まあそういうのはあるかどうかわからないにせよ、
ここまでお金に執着する理由は、そろそろ明かされるような気がします。

しかも、上で予想したように菜々美さんが裏切る可能性もありますからね。

そうなるとますますお金に執着するようになる一方で、
過去のことも一緒に分かるようになるのかもしれません。

明日、私は誰かのカノジョ最新134話あらすじ考察

お得意様である沼黒の対応にあたりながら、少々困惑する留奈。

というのも、沼黒は留奈を責めるでもなくただ黙り、
じっとしていたので、留奈も沼黒がなぜこうなのか確信が持てなかったのだ。

けれど話を聞くうちに、どうやら沼黒は掲示板を見ていないし、
そもそもどうやら、留奈から連絡があまり来なかったので、色々考え込んでいた様子。

するとそれを知った留奈は、それっぽい嘘を重ねて沼黒から同情を買い、
沼黒が自分から離れていかないように対応をしたのだった。

と、そんな一方で、どうしても隼人(バシモト)が許せないぽぽろも聞く中で、
謝罪の配信を行い、留奈のことをうまくごまかして、一旦の収束へ持ち込むことに。

だがそんな時、留奈が店の店長から、
やんわりと来なくていいことを告げられてしまい、留奈の怒りの矛先がバシモトのファンに向かった。

こうして、怒りが頭を支配した留奈は、
早速ファンを訴えるべく、法律事務所に向かって――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第134話】 考察

ここからは、134話の考察をしていきたいと思います!

バシの嘘→留奈の話の破綻?→お店を除籍??

なんだかこう、一見確かに収束したかに思える展開になった今回でしたが、
気になる部分も多々ある感じの展開でもありました。

というのも、まずバシがついた嘘である、
「高校時代の同級生の彼女」=留奈 という内容。

そして、留奈の方は留奈の方で、沼黒に対して、
母が倒れて云々…という嘘で、その場を乗り切っていました。

けど、ちょっと思ったのが、もし沼黒がこの後に掲示板のことや、
バシに関連することを知ってしまった場合。

沼黒はもともと「留奈に彼氏がいたら身を引く」覚悟だったわけで、
そこから考えると、留奈がバシの同級生と付き合っている、という嘘は、バレたらまずいのでは…?

ってなると、もしかしたら沼黒は、
色んな紆余曲折を経て、留奈の嘘に気づいてしまい、留奈の指名を切ることに。

そしてそれを知ったお店が、留奈を完全に除籍すると決め、
そうなった留奈が、バシモトを逆恨みして色々晒してしまいそう。

あとはもし仮に今後留奈が訴えたとしたら、留奈のせいで自分のファンが壊れた、と、
今度はバシモトの方が留奈のことを逆恨みする展開もありえるのでは?とも思います。

明日、私は誰かのカノジョ最新133話あらすじ考察

ふいに今さっき隼人に言われた言葉を思い出し、考え込む留奈。

だがやはり結論として、留奈は隼人との壁を感じ、それを乗り越えるには至らず、
きっぱりと別れる決心を固めて、そのまま去っていってしまった。

そして隼人に別れを告げた一方で、訴訟を準備を始めつつ、
仕事にも向かうことにした留奈。

ただやはり、隼人とのことで心に傷が残り続け、
さらには仕事にも当然のように支障が出て、留奈は少々慌ててしまった。

だがそんな中で、自分の「お得意様」である沼黒だけは予約を残してくれていたので、
その接客に入る留奈。

しかし沼黒は来て早々、明らかに目をそらしていて―――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第133話】 考察

ここからは、133話の考察をしていきたいと思います!

ここからの留奈の行動

まさかのあっさりさで、隼人とは一切の手を切り、
仕事(お金)の方を選んだ留奈。

ただその際、詳しくは語られませんでしたが、
やはり留奈はお金で苦労してきた=家庭に何か事情がある感じでしたね。

そして、それが明かされるのかどうかはまた別として、
次回気になってくるのが、沼黒がどう動くのかと、留奈がどうなってしまうのかです。

恐らく、あの表情から見て沼黒は留奈の掲示板でのあれこれを知っているでしょう。

けどあの時、チラッと見えた掲示板では、
留奈は結構いわれのないことも書き込まれていたように思いました。

なので、もう留奈は現状結構切り替えている状態ですし、
自分を完全なる被害者側に仕立て上げて、沼黒だけを特別な理解者…みたいにも出来るのでは、と。

おそらく次回の始まりに関しては、沼黒はかなり留奈に説教しそうですし、
留奈の人生観すら潰すような、結構ひどいことも平気で言ってきそうな気がします。

でも、留奈はそれを「お金のためなら」一旦飲み込んで乗り越える力もありそうで、
沼黒を一転味方の様にすることも、できるのでは…と思います。

もう留奈と隼人が復縁するルートとかは絶対にないと思うので、
きっと留奈はこれからも強く生きていくと思うんですよね。

だからこそ、沼黒には敵にまわってほしくないところなので、
どうにか留奈に、うまく立ち回ってほしいな…と思います。

明日、私は誰かのカノジョ最新132話あらすじ考察

冷静とは言い切れない暴走を見せる留奈に、隼人(バシ)は思わず、
同じメンバーのneva(ネヴァ)の言葉を思い出す。

その結果、少し冷静になったのか、
隼人は留奈を説得するべく、自分の立ち場などを改めて訴えた。

しかし留奈はほとんど聞く耳をもたず、隼人のやり方を否定。

すると隼人もさすがに怒り、留奈の生き方も少しずつ
理解できないような態度を示し始めた。

それを聞いた留奈は、自分と隼人の間にある壁を感じ、これ以上の付き合いにも限界を感じる。

こうして、留奈は隼人に謝罪はしたものの、
何かを考え始めて―――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第132話】 考察

ここからは、132話の考察をしていきたいと思います!

留奈の家庭環境が悪かったのは確定?

今回ついに、留奈の過去というか、
深い部分に関わってきたな、という印象でしたが。

特に留奈が隼人との違いをにおわせてきたのは、
「育ち」というところで、やはり留奈は家庭環境になにかあった様子。

ちなみに、お金の件での執着も今回やはり明るみになったので、
それも考えると、ゆあの一件ともちょっと似ているのかもしれないですね。

それか、逆に過保護すぎてずっと親に依存されてきたのでしょうか?
全部をコントロールされて、自由を許されなかった、とか。

ともあれ、おそらくですが次回以降、そういった留奈の背景は明らかになりそうです。

今後の留奈と隼人

そしてさらに、留奈と隼人の関係もかなり次回動きそうですね。

予想としては、留奈と隼人が別れるのは確定な気がします。

でも一方で、留奈はちゃんと反省はしていて、
隼人とのことを客観視している?感じがあるので、何か晒上げたりはしなさそうかな、と。

そう考えると、あの、この物語が始まる前にあった、
誰かを「晒している」ような描写は、もしかしたら留奈ではないのかもしれません。

留奈に見せかけて、誰かが晒上げて
留奈と隼人の思い出をぐちゃぐちゃにしていくようなお話なのかも。

なんだか色々複雑になりそうで嫌ですね…留奈は一体どんな選択を選ぶのか、注目です。

明日、私は誰かのカノジョ最新131話あらすじ考察

帰り道に、バシモトを貶した掲示板を見て思わず泣いてしまい、
もうバシモトもろとも誰も彼もを嫌いになって、否定的になるぽぽろ。

そして、ぽぽろが思わず集めていたグッズを落とした時、
パソコンを開いていた留奈は、ただ淡々とスクリーンショットを取っていた

どうやら、留奈はファンを相手取って訴えるつもりのようで、その準備をしていた様子

しかしそんな留奈に焦ったのは隼人で、
彼は自分の立場上、留奈の急な動きを止めざるを得ない。

だが一方で留奈は、自分が生き方をバカにされて、どうしても黙っていることができず――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第131話】 考察

ここからは、131話の考察をしていきたいと思います!

留奈の今後の態度と隼人との関係

今回、留奈の態度から隼人と彼女の価値観が合わないことが露呈し、
なんとなく先行きが不安な展開になってきましたが。

まずそもそものところで、本当に留奈は相手を訴えるのでしょうか?

というか、訴えられるのかというところも微妙なところで、
費用面とか労力とか、あれこれ考慮すると難しいような気がしています。

その上、バシもあまり留奈の行動をよく思っていないですし、
しかも動けば動くほど、留奈の今の仕事にも影響が出そうな感じもあります。

となると、結局泣き寝入りになりそうな気もしていて、
そのうえで孤立したりなんだりしそうで、留奈が追い詰められる展開にもなりそうです。

それにこうなってきたら、おそらく留奈と隼人は
別れるような気もするし、なんか嫌な展開になりそうな気がします。

隼人は留奈を切り捨てれば良いだけ…っていうのも、なかなか納得できませんけどね。

明日、私は誰かのカノジョ最新130話あらすじ考察

少し時はさかのぼり、隼人(バシモト)が家に帰っているときのこと。

彼は、かなり落ち込み混乱していたのだが、
一緒に帰ってくれたメンバー・neva(ネヴァ)が冷静で、色々となぐさめてくれた。

そして何とかやっと冷静さを少しだけ取り戻した隼人は、
ようやく家に帰り、何もしらない留奈に全てを報告する。

そこで、ようやく事情を知った留奈は、
自分も標的になり、攻撃されていることに初めて気がついたのだった。

その結果、留奈はかなり怒りを感じ、
ファン側が被害者のようにふるまってくることに特に怒りをあらわにする。

さらにはこのことで、留奈の仕事にも影響が出始めていて、
彼女は思わず取り乱し、声を荒げてしまっていた。

するとそれを見た隼人の方が冷静さを取り戻してきたのか、
留奈の言葉を引用しながら、一旦全てを受け流すことを提案する。

だがそれを聞いた留奈は、何かに思い至ったようにして、
自分のプライベートで使っているパソコンを開き始めて――――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第130話】 考察

ここからは、130話の考察をしていきたいと思います!

留奈がここから何をするのか

今回、怒りにふるえる留奈でしたが、
急にバシモトの言葉で冷静になり、本当に唐突にパソコンを開き始めましたが。

ここから一体、留奈は何をするのでしょうか?

普通の流れで考えると、おそらくファンの人たちに何かするのかな?と思うのですが。

ただそもそものところ、
留奈はバシモトから、害を与えてくる人間との関わり方を諭されて、冷静になっていました。

この場合、害を与えてくる人っていうのは、ファンのことだけなのでしょうか?
もしかして、バシモトに関してもその中に入ってくるとか、あり得るでしょうか…?

っていうのも今回バシモトは多分、この世界に染まり切っていて、
悪いのは警戒心のない自分と留奈だった、って思っている感じがあるんですよね。

でも一方で留奈に関しては、「ファンだから」という部分を盾に、
何をしてきても良いと思っているファンの方が悪い、と考えている感じです。

となると、考え方が違うのはもちろん、自分の味方にならないバシモトにも苛立ってそう。

なので、もし仮に留奈がバシモトを切ることを決めてしまっていたら、
むしろバシモトをさらに炎上させて、もろとも終わらせることもあり得るのかも…と。

ただ、でもここまであれだけバシモトに気持ちを寄せていた留奈なので、
出来ることなら標的はファン側にして、お店に相談して訴えるとかそういう方向にいってほしいですけどね。

明日、私は誰かのカノジョ最新129話あらすじ考察

まずメンバーとともに、晒し系配信者の動画を見ることにした隼人(バシモト)。

すると、出てきたのはとあるファンという人で、
彼女はずいぶん前から留奈に目をつけ、ずっと見張っていることを明かしてきた。

そしてその結果、昨日留奈が何気なくSNSにあげた写真に、
バシモトが写り込んでいるのを発見したようで、それが決定打になったよう。

それを知ったぽぽろは、配信を聞きながら泣くほどショックを受け、
一方で同じくこれを見たメンバーも、ライブ前ということもあり慌てふためいていた。

そしてこのことを知らない留奈は、一人隼人の家で待っていたのだが、
帰ってきた隼人は完全にメンタルがやられており、付き添いにはメンバーのネヴァの姿もあって――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第129話】 考察

ここからは、129話の考察をしていきたいと思います!

留奈自身を特定され、拡散されてしまう?

今回、怖すぎるといえば怖すぎる展開で、
留奈と隼人のことがバレてしまったわけですが。

今回晒されたことで、おそらく留奈の方にもかなり目線がいく展開になると思います。

となると、留奈の身元を特定する人が出てきそうで、
留奈は大学やら何やらが、根掘り葉掘り明らかになってしまいそうな予感。

そのうえ、留奈は両親と上手くいっていない様子なので、
もしかしたらこの身元バレからの、両親に留奈が捕まるケースもあるんでしょうか。

これでもし留奈が両親と縁を切っていたとしたら、これはかなり痛い事態ですよね。
留奈にこれ以上なにか起きないことを祈るばかりです…。

留奈と隼人は別れてしまうのか

その一方で、今回色々とゴチャついてしまった留奈と隼人に関して。

恐らく、ここから先に関しては、
留奈と付き合い続けるにしろ、職業のことは何かと言われてしまいそうですよね。

となると、隼人は留奈に今の仕事を辞めるように強く願い出てくる可能性があり、
そうなると留奈はまた、この先のことを葛藤する展開になりそうな気がします。

それか、いっそ隼人は留奈のことを切る可能性もありますね。
またはメンバーから留奈が諭されて、別れるように言われてしまうのかも。

なんだか幸せなこの先が描けなくてつらいですが、果たしてどうなるのか…。

明日、私は誰かのカノジョ最新128話あらすじ考察

新曲のレコーディングが無事に終わり、
隼人(バシモト)は順風満帆かつ前向きにグループ活動に取り組み始める。

その後、隼人は留奈をお祝いと称して呼び出し食事をすることにし、
少々高級そうな料理屋に足を運んでいた。

そこで、隼人が料理の写真をあげようとすると、
留奈がファンなどの心理を読み、やめるように苦言を呈する。

するとそこで、実は逆にこういう写真を仕事のアカウントに上げていた留奈のことに話題がうつり、
ついにはっきりと隼人から、仕事をやめるように言われてしまった。

それを受けた留奈は、自分が迷っていたこともあり心がゆれるが、
やはり隼人との未来にどうしても確信が持てず、どうしても素直に返事が出来ない。

けれど、素直に隼人との関係には居心地がよくなっていたその一週間後、
なんと隼人が晒し系配信者にさらされていることが発覚して――――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第128話】 考察

ここからは、128話の考察をしていきたいと思います!

留奈の葛藤と過去

今回、留奈が少しずつ自分の持つ背景を明かしてきた感じになりましたが。

どうやら留奈は、「永遠」などを簡単に信じられるタイプではなさそうで、
その上、想像以上にお金への執着があることが分かりました。

と、同時に幼少期からお祝いなどの機会がないという話もしていたので、
やはり留奈の背景にあるのは、家庭での確執な感じがしますね。

もしかしたら経済的に何か親から無下にされたり、
全く大切にされてこなかった…というような、何かがあるような気がします。

そして、こういうのってなかなか消えないというか、
何かあった時に、すぐに諦めてしまう感じがあるので、留奈は今回隼人のピンチを乗り越えられないかも。

しかも現在、隼人の件で留奈の仕事も停滞気味なので、
もしや最終的に、隼人への恨みに留奈の感情が変わる可能性もありますね。

なぜ隼人が晒されたのか

ところで今回、隼人が晒されたという最後の件について。

ちなみに、何で晒されたのかはわかっていませんが、
恐らく留奈の件だと考えて、然るべきかなとは思いますね。

まあ確かに、隼人の爪が甘い部分は結構あったので、
晒されてもまあ納得できる部分はありましたが…。

ただ今回に関しては、なんとなくですが留奈側から発覚して晒されたような気もしました。

というのも、もともとぽぽろ発信で留奈って晒されていて、
でも留奈は、隼人との食事の写真をどうやらあげていたようす。

なので、もしかしたら留奈の撮った写真
何か写りこみなどがあったのではないでしょうか。

そこからファンがリークして、晒し系が晒したという流れがありそうな気がします。

明日、私は誰かのカノジョ最新127話あらすじ考察

掲示板で自分のことが叩かれるのに憤り、
なんとか自分に優位なものを見出して、心を落ち着かせるぽぽろ。

そんな一方で、明らかに自分を題材にした歌詞隼人(バシモト)に見せつけられた留奈は、
恥ずかしさのほかに色んな感情が生まれて、なんともいえない返事を返すことしかできなくなっていた。

ただともあれ、留奈との付き合いで隼人が前向きになっているのは本当のようで、
留奈はそれを嬉しく思いつつ、だが複雑な心境をのぞかせる。

というのも留奈は隼人と付き合ううちに、仕事に限界を感じていたのだが、
「普通」に戻ってお金が減っていく恐怖があるようで、それが葛藤につながっていたのだ。

しかし、隼人を思いながら客と対峙すると、
仕事が仕事にならず、どうしていいのかわからなくなる留奈。

と、そんな一方であの作詞をメンバーにも褒められていた隼人は、
留奈と過ごすこの先を、幸せそうに思い描き続けていて――――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第127話】 考察

ここからは、127話の考察をしていきたいと思います!

隼人と留奈の向かう先

今回、まあ明日カノの王道といえば王道だし、意外といえば意外な展開って感じの、
仕事が原因で普通の恋愛に葛藤する流れになってきましたが。

今までの明日カノの感じでいくと、結局男を切り捨てる流れになっていましたが、
今回の留奈と隼人に関しては、どうなっていくのでしょうね。

そもそものところ、おそらく前々から予想してきた通り、
留奈は多分誰も頼るところがなくて、一人でお金を稼がなければならない何かがある気がします。

で、彼氏から騙されて云々…とかも前は考えていたのですが、
今回、留奈のお金の資産に奨学金しか入っていなかったので、おそらく留奈は親と確執がありそうですね。

だからこそ、ずっと将来に不安がついてきていて、
お金に関しても堅実に稼いでいきたいと考えているような感じ。

そしてそういう考えからすると、隼人は安定しない職ですし、
さらにいうと、留奈が自分では嫌だと思っている、人の好意をお金に変える職でもあります。

なので、まあ最初はうまくいくかもしれませんが、
少しずつ留奈が隼人に立場を寄せて(仕事を辞めたりとか)きた場合、隼人の職が嫌になってくるかも。

その結果、あの掲示板に留奈が晒すとか、そういう展開になってしまうのかもしれませんね。

ぽぽろは暴走するのか?

と、ここでヤバめな空気が出てきた、ぽぽろにもふれておきましょう。

もうすでに結構暴走気味で、隼人にガチ恋している感じがひしひしと感じられるぽぽろ。

そしてお渡し会がある…となると、
これはぽぽろが、隼人が困るような何かをしてしまう可能性がありますね。

具体的に言うと、例えば出待ちをしてそのまま家を突き止めるとか。
「伊織」の名前を出して苦言を呈するとか。

そんで、そういうのに対して隼人はうまくかわせるタイプじゃないと思うので、
逆に火に油を注ぐような形になってしまいそうな気がします。

もしかしたら、留奈のことも突き止めて、
留奈のあることないこと書いて、隼人が留奈に騙されてるばりのことを言い出すかも。

その結果、そういう攻撃には慣れていない留奈が、
精神を壊すか、怒って何かマウントを取るかしてしまうかもですね。

明日、私は誰かのカノジョ最新126話あらすじ考察

同じバンドのメンバーとコラボし、配信していたバシモトだが、
それを聞いた留奈は、バシモトの配信にもそれを真面目に聞いてるファンにも思わず笑ってしまう。

一方で、同じくバシモトの配信を聞いていたぽぽろは、
その配信に、悶えるほど気を高ぶらせて聞いていた。

そしてその日の動画にて、ぽぽろは初めて課金をし、
バシモトに名前を呼んでもらったことが嬉しくて、用意していたすべてのお金を使い果たす。

だがそんな一方で、本物の彼女である留奈は、
ぽぽろが気を高ぶらせていた配信に関しての感想を、直接バシモトに伝えていた。

するとバシモトは、どう見ても留奈をモデルにした歌詞まで書いていて、
二人の関係は深まっていく一方。

しかしその頃、ぽぽろは掲示板に自分のことが晒され始めていたのだった。

そしてそんな時、留奈はバシモトの歌詞に、何か考えるような様子を見せて―――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第126話】 考察

ここからは、126話の考察をしていきたいと思います!

ぽぽろの行動と留奈の今後

今回、まるで報復の様に、
ぽぽろが掲示板にさらされ始め、叩かれていることが発覚。

一方で、留奈に関しては、
バシモトから仕事のことを題材にしたような歌詞を書かれていました。

そして、ここから考える今後の予想なのですが、
まずぽぽろに関しては、色々考えた末に、「伊織」に怒りの矛先が向きそうな予感。

なぜかって、自分よりもそっちの方が悪い、的な思考回路で、
そのうちにぽぽろは、伊織のアカウントをチラチラ見るようになる気がします。

そんでそんな時に、バシモトからあんな歌詞を発表されたら、
恐らくファンの誰かが、「そういう仕事の人を題材にした」と勘づきそうな感じ。

そしてそれを掲示板で見たぽぽろが暴走して、「伊織」の監視を強め、
結果、かなり些細なバシモトとの共通点を見つけてきそうな気がします。

そうなったら、もう留奈は大炎上の末、色々お店にも嫌がらせとかされてしまうかもですね。

当然、バシモトだってファンが離れてしまうでしょうし、
そうなればバシモトも稼ぎがなくなるわけで、留奈は仕事がやめられないし…という。

なんだか嫌な展開になりそうですね。どうなってしまうのでしょうか。

明日、私は誰かのカノジョ最新125話あらすじ考察

「伊織」のアカウントを発見したぽぽろは、
その職業に対して嫌悪感をいだき、ひっそりと愚痴を言っていた。

しかし、そのうちに耐え切れなくなったぽぽろは、
伊織のアカウントを掲示板に晒し上げてしまう。

だがこの時叩かれたのは、伊織ではなくぽぽろの方で、相手にもされず流れていった。

その一方で、そんなことを知りもしない留奈は、
今日も仕事に出勤していたが、仕事に身が入らなくなっているのを自覚していた。

でもその逆に、バシモトと一緒にいるときは仕事のことを考えてしまい、
葛藤するうちに、ますます仕事が疎かになっていく。

その頃バシモトはといえば、メンバーの家に寄りながら、最近のことを話していた。

どうやらバシモトは、留奈と付き合いだしてからかなり安定し、意欲的になったようで、
あれこれと順調に進んでいるようなのだ。

だがバシモトは、それが女の影響であると簡単に見抜かれており、
だからこそメンバーからは、注意喚起を受けるのだった。

明日、私は誰かのカノジョ 【第125話】 考察

ここからは、125話の考察をしていきたいと思います!

留奈(伊織)をぽぽろが晒したことによる弊害

今回、大きな爆弾になるように見せかけて、
あまりぽぽろが相手にされなかった、伊織のアカウント晒し事件。

ただこの件に関して、もしかしなくても火種にはなりそうな気がしていて、
ちょっと怖いんですよね。

まず考えられることとしては、留奈がこの晒しているのを発見してしまうこと。
そうなると、ヲタク文化に詳しくない留奈は、急に不安になってしまう可能性があり、
今稼ぎが落ちていて不安定な状態なので、それでバシモトとの関係にも亀裂が入るかも。

次に考えられるのは、今留奈が不安定で、バシモトにも会いたいと思っている状態なので、
お店でバシモトの配信を見てしまい、課金までしてしまう可能性があり、
それをぽぽろが発見して、攻撃して無駄に荒れてしまうかも…という可能性。

そしたら、もう完全に留奈は慌てるでしょうし、焦るでしょうし、
その結果あまり色々詳しくない留奈は、マウント取りにバシモトとの交際をにおわせてしまうかも。

もしくは、ぽぽろが発見しなくてもバシモトが伊織の名前にまた反応してしまい、
それでぽぽろの書き込みがきっかけになって、伊織の特定が進んでしまう可能性も。

こうなると、もうメチャメチャになるのが目に見えている感じがあるので、
恐らくどうなっても、ぽぽろの暴走から、すべての崩壊がスタートしそうな感じがありますね。

留奈がこの先どうなってしまうのか

それと同時に、これから留奈がどうなるのか…という点ですが、
思っている以上に留奈がバシモトにのめり込んでいるので、もう壊れそうな感じですね。

多分留奈は早々に壊れそうだし、バシモトはそれを支えられそうになくて、
結局別れたときに、留奈がさらに立ち直れなくなってしまいそうな感じ。

果たして留奈がどういう方向に崩れてしまうのか。

でも案外、留奈が前のように戻って、
傷を隠しながらまた戻っていくのかもとも思えて、少し切ないですね。

明日、私は誰かのカノジョ最新124話あらすじ考察

ついに出勤の日を迎えた留奈は、バシモトの家を出発。
ただお互い、留奈の仕事に関しては複雑な心境をかかえていた。

そしていざ出勤した留奈は、
仕事をしていることに思わず葛藤しており、恋愛していることで感情が振り回される。

そんな時、留奈は菜々美と待機所で会ったので、
菜々美を飲みにさそい、色々と相談してみることにした。

その結果、留奈は菜々美からかなり肯定的な意見をもらうが、
一方でどうしても仕事を辞めるところまでは考えられない留奈。

すると、そんな留奈に菜々美から他の女の話をされてしまったため、
留奈はふいにバシモトのファンたちのことが気になってしまった。

そこで留奈は参考までに、元々バンドにハマっていた菜々美に色々聞いてみると、
菜々美の話では思っていた以上にファンが強烈で、留奈は理解に苦しんでしまう。

と、そんな一方で実は別にアカウントを作り、バシモトのファンを監視していたぽぽろは、
そこでなんと、「伊織」のアカウントを発見してしまい―――――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第124話】 考察

ここからは、124話の考察をしていきたいと思います!

ぽぽろが伊織を監視し始める?

今回、ついにぽぽろに目をつけられた感じの留奈。

ちなみに、なんでぽぽろが伊織を発見したかというところも気になるんですが、
おそらくぽぽろは、数あるフォロワーの中で「伊織」の存在が異質だったからでしょうね。

ちなみに、なんとなくですがぽぽろはある種の潔癖感を持っていそうで、
だからこそ、留奈の職業には理解がなさそうで、バシモトのファンとして敵対しそう。

でもそのうちに、バシモトはうっかり野郎なので(笑)、
留奈をフォローしそうで、その瞬間にぽぽろに絶対見つかりそうな気がします。

その結果、ぽぽろは掲示板に留奈のアカウントを晒し
おそらくバシモトと「伊織」の関係探しが始まり、あの伊織がお茶を送った時の配信がすぐ見つかりそう。

そうなると、バシモトはおそらくいろんなことを探られてしまいそうで、
一方で留奈に関しても、相当探られていくような気がします。

結果、留奈の本名とか過去とか、
なんでも根掘り葉掘り探るようなことも出てきてしまうかも。

そうなった時、果たして留奈はどう対応するのか、気になるところですね。

伊織の情緒もかなり不安定に?

ちなみに、外野があれこれ騒ぐ一方で、
留奈に関しても、相当今情緒がメチャメチャになってそうな予感。

そもそも留奈って、全然相手に執着しなそうに見せかけて、
完全に普通の恋愛している感じがありましたね(笑)。

でも、先に予想した通り、留奈はあれこれファンからつるし上げにあいそうで、
その結果もしかしたら、留奈は過去の何かトラウマ?的なところも探り当てられそう

そうなると、もしかしたらバシモトから何かよく思われない過去が掘り出されるかもしれませんし、
その結果、留奈が傷つけられた上にバシモトに捨てられたとなって、
バシモトのことを晒していくスタイルに落ちていく可能性もあります。

あんなに冷静で、葛藤を繰り返していた留奈だったので、
どう転んでいくのかは、本当に注目ですね。

明日、私は誰かのカノジョ最新123話あらすじ考察

久しぶりに、配信を再開させたらしいバシモト。
だが一方でそれを興味本位で見ていた留奈は、知らない世界に驚愕しっぱなしだった。

そしてそのうちに、留奈はふと無料でできる投げ銭を見つけ、
お店のアカウントから、何気なくそれをバシモトに送ることに。

すると、バシモトは当然驚き、配信中に動揺してしまったが、
なんとかごまかして配信を終えた。

でも配信後、実はバシモトの家にいた留奈に、バシモトは苦言を呈す。
しかし留奈には全く悪気もなく、バシモトもあまり強く注意しきれなかった。

そしてそのうちに、バシモトはこの留奈の何も知らない感じに、逆に強く惹かれるようになり、
次第に恋人同士の空気が濃くなっていく。

ただ一方で、留奈もバシモトも、互いの仕事について踏み込まない部分があり、
それだけは何かと遠慮していた。

けれどそれ以外は順調に距離を縮め、結局仕事が休みの間、バシモトと一緒に過ごした留奈。
すると急激に、明日の仕事が留奈にとって憂鬱なものに変わってしまって―――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第123話】 考察

ここからは、123話の考察をしていきたいと思います!

留奈の変化がもたらすもの

最初はあんなに頑なだったのに、
一度付き合ってしまったらもうあっけなかった留奈(笑)。

ただこれだけ変化してしまった留奈なので、いろんなことに影響が出そうです。

恐らくですが、まず仕事に関しては疎かになりそうですね。
きっと、お客とバシモト(隼人)を比べてしまうでしょうし、気も進まないでしょうし。

むしろ仕事を辞めることまで、考え始めるかもしれません。

そしてそうなると、留奈は稼ぎがなくなるわけで、
その収入を一体どうするのか…というところになるんですが。

なんとなく、留奈が仕事辞めたいことをバシモトに相談→バシモト賛成…からの、
バシモト炎上で留奈養えない的な、そういうルートになってしまいそうな感じが。

その結果、最終的に留奈はバシモトに報復的なところに走るんでしょうかね。
今後の展開が気になるところです。

留奈の行動が地雷になる?

それから、今回留奈が取った行動に関しても、かなり色々ヤバかったですね。

お店のアカウントでフォローしたり。
バシモトの声が動揺していたり。

そして個人的な予想ですけど、恐らくここから、
きっとバシモトは留奈をフォローしちゃいそうな気がするんですよね。

で、ぽぽろはバシモトと相互フォローのファンを血眼になって探していたので、
ぽぽろに留奈の存在が認知されてしまいそうな予感。

それでそのうちに、留奈のお店のアカウントで話されたことと、
何かバシモトがやったことうつりこんだことなどが一致し、関係もバレてしまいそう。

そうなると、留奈はあのファンに嫌われる「匂わせ」をしたことになるわけで、
その結果たぶん、バシモトは留奈と別れろだのなんだの言われ、炎上する気がします。

ただその後、留奈がどう動き、バシモトがどう決断するかは注目ですね。

なんか意外?にもバシモトの方が留奈を切って、
留奈がバシモトにハマって
留奈が報復の流れになりそう…。

明日、私は誰かのカノジョ最新122話あらすじ考察

時は遡り、留奈がバシモトに食事にさそわれた頃。

彼女は食事後バシモトから、どっちつかずな対応をされたため、
それに耐え切れずに、関係をはっきりさせようとしていた。

すると、バシモトは迷いながらも恋人になる選択をしたが、
一方で留奈は、バシモトが煮え切らない態度でその選択をしたことに怒ってしまう。

しかしその怒りをぶつけた結果、バシモトがなぜそう言ったのかの本音が分かり、
やり取りをしていく中で、留奈はバシモトを特別視するようになった。

そして、結局留奈はバシモトと交際することになるが、
バシモトの認識の甘さに留奈は少々慌て、それでもなんとか付き合いをスタートさせる。

ただそんな時、バシモトのツイートにぽぽろの返信がつき、
それを見ながら、留奈はバシモトのファンの熱さを実感するのだった。

明日、私は誰かのカノジョ 【第122話】 考察

ここからは、122話の考察をしていきたいと思います!

留奈とバシモトのカップルはうまくいくのか

前回予想したよりも、はるかに簡単に付き合ってしまった留奈とバシモト(笑)。

しかも見た感じ、留奈はしっかりしているように見えて、
意外に結構流されやすいというか、迫られると納得してしまうタイプなんですね…。

なんかそう見ると、留奈って今までもダメな男に引っ掛かってきてそうな感じ。
なので、もしかしたら留奈のお金への執着=男で何かあった、は正解かもしれません。

で、改めてこの留奈とバシモトカップルがどうなるのか、ですが。
私としては、おそらく…いや確実に、どこかのタイミングでダメになりそうですね。

多分ですけど、バシモトがかなり警戒心が薄いというか、詰めが甘いので、
何か留奈のものがうつりこんだり、自撮りでない写真をアップしたり、
そういうので、彼女の存在がバレ、留奈の存在が特定され…ってなりそうな気がします。

もしかしたら、留奈が、もしくはバシモトが、
何かぽぽろあたりに、物理的に攻撃されることもあり得るかもしれませんね。

そうなると、おそらく強制的に別れることになりそうですし、かなり闇の深い展開になりそうです。

明日、私は誰かのカノジョ最新121話あらすじ考察

バシモトの掲示板を、夜な夜な見ていたファン・ぽぽろ。
すると彼女は、書いてある内容のひどさに、初めはドン引きしてバシモトを擁護していたが、
とある内容を見た際に思考が崩れバシモトからの見返りを望むようになってしまった。

そしてその結果、バシモトを信じられなくなり始めたぽぽろは、
自分にも言い聞かせるように、擁護する内容の書き込みを掲示板に入力する。

と、そんな一方で当のバシモトは、
結局留奈が彼に会うことにしたようで、留奈と食事をしている最中だったが、
そこで留奈に、今後の関係について詰め寄られる事態になっていた。

そして、留奈から自分たちの今後を、どう考えているのか答えをせまられたバシモトは―――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第121話】 考察

ここからは、121話の考察をしていきたいと思います!

バシモトのはっきりした答え→恋人に?

個人的には、もうあれで踏ん切りがついたのかと思いきや、
きっちりバシモトに会って、関係をはっきりさせることにしたらしい留奈

そして次回、バシモトが恐らく答えを出す形になりそうですが、
これはバシモトが留奈を、友達以上恋人未満…みたいな関係に持っていきたそうな感じですね。

ちなみに、バシモト的に恐らく、留奈の仕事を知っていて、
現状色々と女関係で問題がある以上、恋人という結論を出さないのでは?という予想です。

でも、留奈がその中途半端な関係を許すのかどうか、というところで、
もしかしたら留奈としては、その結論を聞いてバシモトにザッと冷める可能性もあります。

ただ一方で、留奈がもしお金に執着する流れとして、昔の恋人とのあれこれがあったりして、
本当は寄り添える人を求めてる的な感じであれば、
バシモトに、それではダメだと何度も強く詰め寄って、
結局恋人にしてもらう(恋人と言わせる)展開に持ち込んでいくのかもしれません。

なので、どこで分岐するかと考えると、
留奈に隠されている、お金への執着の理由とか、内面的な闇が明かされてから、
留奈がどんな態度を取るのかが分かっていくのかな~と思います。

不安になったぽぽろの今後の行動

そしてそんな一方で、ぽぽろのバシモトへのこじらせは、悪化の一途をたどっており、
完全にぽぽろは、ちょっと粘着するタイプの人になっていきそうな予感が。

しかも、バシモトに対してかなり強い理想像があり、
そこから少しでもズレると、許せなくなってしまいそうな感じがありましたね。

ただちょっと気になるのが、ぽぽろが見ていた掲示板をバシモトも見ており、
ぽぽろが今現在、バシモトに対する擁護を書き込もうとしていたこと。

そう考えると、あの寄りかかれるものには寄りかかるタイプのバシモトが、
ぽぽろが書いたと知った時、SNSをフォローしてしまいそうですし、
DMも開放して、都合よく利用して、最終的にぽぽろとの関係でもめそうな感じです。

そしてその助け舟に、また留奈を利用しようとして、
留奈も巻き込まれてごちゃごちゃになるのかもしれませんよね。

結構ヤバい展開になりそうで、少々心配なところです。

明日、私は誰かのカノジョ最新120話あらすじ考察

メンバーの一人「neva」にさそわれ、会員制のバーにやってきたバシモト。

そこで、nevaなりの励まし方でバシモトは脅されつつも励まされて、
最終的に、年内にあるライブに向けて、全員で頑張っていくことを心に決めた。

ただそんな時、さっそくまた別のメンバーであるジェニから、
他の女の子と飲んでいる場所にさそわれたため、慌てて断るバシモト。

一方でnevaは行くことにしたようで、ここでバシモトとは解散になったが、
するとバシモトはその後、流れるように留奈に連絡を入れていた。

しかも、まるで恋人のような連絡に、今日からお休みだった留奈
妙に心を動かされるが、それでも冷たく突っぱねてやる。

だがそれでも、バシモトが連絡を送ってくるのに対して、留奈は――――――…

そしてそれと同じ頃、バシモトのことが書いてある掲示板を、
夜な夜な見つめるバシモトのファン・ぽぽろの姿があったのだった。

明日、私は誰かのカノジョ 【第120話】 考察

ここからは、120話の考察をしていきたいと思います!

バシの炎上は、ぽぽろルートか、留奈ルートか

今回の話によって、バシモトの炎上に二つのルートが現れましたね。

一つ目は、ぽぽろが実は結構年齢が低めであった場合、
バシモトがぽぽろに手を出した(実際してなくてもぽぽろがでっち上げたりもあるかも)となり、
それでバシモトが炎上するパターン。

二つ目は、今までも言っている通りに留奈との件で炎上する場合で、
その場合は、もしかしたら留奈が今回SNSに上げたネイルの画像などでたどられてしまい、
特定されて炎上するのかもしれませんね。

今のところ、予想としては二つ目のルートの方が確実かなと思います。
なぜなら、一つ目のことはよほどの信ぴょう性がなければ炎上まで結びつかないはずで、
でもそうなるほど、現状ではぽぽろとバシモトが近づく可能性がなさそうだからです。

でも一方で、ぽぽろはバシモトに付きまとったりするような可能性はあがってきていて、
そのせいで留奈のことを特定しそうな感じは確かにあるんですよね。

そしてバシモト炎上→留奈の仕事に影響も十分にありそうで、
そうなった場合、留奈はバシモトのことを、腹いせにさらに炎上させる可能性もあるのかも。

明日、私は誰かのカノジョ最新119話あらすじ考察

雪と帰る方向が一緒だった留奈は、雪から急に「仕事」に関して問われる。

そこで、留奈が正直に答えると、
雪はどうも、お金の為にその「仕事」に興味があるようだった。

すると、そこから話した雪と留奈の価値観が合致し、意外にも意気投合した二人
その結果、留奈は隼人(バシモト)のことを吹っ切り仕事に集中することを決めた。

そして、その後少しだけ不安になりつつもした「仕事」にて、
留奈は自分がちゃんと、その決意を貫けることを改めて実感する。

一方でその頃、メンバーの一人「neva」にさそわれ、とある場所にやってきたバシモトは――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第119話】 考察

ここからは、119話の考察をしていきたいと思います!

バシモトがnevaにさそわれて来た場所とは?

今回、気になるところで終わったバシモトのさそわれた場所。
ちなみに、描かれた街の感じからいくと、おそらくあそこだろうな…というビルはわかりました。

多分ですが、さそわれたのはバーっぽいですよね?

しかも、個人的にちょっと調べてみたのですが、
このビルになんと、配信者?が好きな人が集まるバーがあるとかなんとか…?

で、そういうところから色々考えてみると、
恐らくですが、バシモトはnevaにさそわれて、そのバーに行くのではないでしょうか。
そして、自分のファンである子をさそって、関係を持ってしまうことになるのかも。

それか、はたまたnevaと一緒に女の子と盛り上がっているところを、
再度拾われて、また炎上させてしまうのかもしれません。

その結果、もしかしたら今現在葛藤している留奈の目にも入ることになり、
留奈がショックを受ける展開になる…とか。

もしくは、バシモトが再度の炎上に耐え切れず、また留奈のもとを訪れ
その結果、留奈が炎上に巻き込まれる流れもあり得ますね。

ともあれ、個人的な予想としては、バシモトがまた女関係で炎上しそうなのは、
ちょっと間違いないのでは…という気がしています。

留奈のお金に執着する過去→恋愛関係?

ところで、今回留奈が話していた中で、かなり気になったお金に関すること。

特に、今まで誰とも共感しきれなかった雪が、留奈と共感しあうほどで、
留奈が相当、お金に対して執着していることがわかりました。

ただ、今まではその理由を、留奈の家庭環境とかそういった面だと考えてきました。
しかし、なんとなくですが留奈は、恋愛関係でそうなった可能性も出てきましたね。

というのも、留奈は結構お酒で失敗しているような描写が多く、
その上で男関係でも色々と裏切りを受けているような印象も受けます。

つまり、留奈は過去に恋愛関係で、お金のトラブルがあり、
精神的に不安定になるほどの何かがあったのではないでしょうか。

だからこそ、眞鍋(バシモト)のことも信じられないのでしょうし、
裏切られた(炎上など)があった場合、さらに嫌気がさすことになりそう。

そして、ここから考えるに、おそらく留奈はバシモトとは特別な関係になれなそうですね。

途中もし特別になりそうでも、最終的に結局冷静になって、
留奈はバシモトとバッサリ縁を切ってしまいそうな気がします。

明日、私は誰かのカノジョ最新118話あらすじ考察

飲み直そうと決めた留奈だったが、一番の候補だった菜々美は出勤中で、
それ以外に友達がおらず、迷う留奈。

しかし、ふと誰かに思い当たり、留奈は連絡を入れた。

一方で留奈が帰った後の隼人(バシモト)は、
家で、留奈が捨てるように言っていた化粧道具を、念のため取っておく決断をする。

それから、少し精神的に立て直したようで、メンバーに連絡を入れ、
そこで隼人は、メンバーの一人から飲みにさそわれていた。

と、そんなさらに一方で、留奈は迷った末に連絡したらしい、リナと雪と合流。
そこで、色々と近況を報告するうちに、留奈は自分の状況もごまかしつつ皆に相談した。

すると、留奈は雪から冷静な意見をもらったことで目が覚め、
隼人との今後を考え直すことになる。

こうして、3人の飲み会は無事に終わったが、そんな時、方向が一緒だった雪と留奈が二人きりになり―――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第118話】 考察

ここからは、118話の考察をしていきたいと思います!

捨てられなかった化粧道具→炎上の伏線に?

前回から、割とあっさり別れたバシモトと留奈でしたが、
しかし今回、やはりバシモトの方は留奈を少々引きずっているような描写がありました。

それの最たるものが、留奈が捨てていいと言った化粧品類を取っておいたことですが、
ただ、これかなり伏線になりそうで、怖いなと思っています。

というのも、バシモトはこの後、メンバーに連絡を入れており、
その中で、「neva」という人物から、飲みにさそわれていました。

で、この「neva」が、あのメンバーのうちの誰なのかはっきりしませんが、
しかしグループラインの感じから察するに、この人多分、
あの女関係があまり良くないと言われてた人ですよね?

となると、もしかしてバシがさそわれた後、
nevaが気を利かせて、バシに女を紹介したりとか、あるような気がするんですよね。

そして、その女を紹介した際に、その人が化粧品を発見して晒して
バシが再び炎上する…みたいな展開も、あり得るのではないか、と思います。

それかまたは、何でもない写真をバシが上げたときに、そこに写り込んでしまうとか。

どちらにせよ、あの化粧品は炎上の伏線になっていそうで、
その結果、留奈のことが突き止められて、晒されることも、あるような気がします。

雪の雰囲気の変化→整形していたのか

ところで、これは留奈編とは少し離れますが、今回久しぶりの雪とリナの登場に関して、
雪がどうやら、雰囲気が変わった…とのことだったんですが。

これは、雪が整形し始めた、もしくは整形し終えた、ということなのでしょうか?

ただ、私が個人的に少し気になっているのは、
以前雪が登場した際に、雪は自分の母親から連絡をもらっていたこと。

また、リナから雰囲気の違いを指摘された際、雪が変化に関しては否定せず、
恋愛に関してのみ否定していたこと。

それを色々考えると、整形して雰囲気が変わったのもさることながら、
もしかして雪は、母親との関係に何かしらの変化があって、雰囲気が変化したとも考えられます。

となると、もしかしたら留奈編が終わったら、また雪編が戻ってくることもあるのでしょうか?

ちなみに、レンタル彼女は辞めていないような描写(お金の為に仕事の発言)はあったので、
雪編になった場合、再びレンカノに関しての話になるのか、雪の深堀りになるのかは、まだ読めませんけどね。

明日、私は誰かのカノジョ最新117話あらすじ考察

朝、目が覚めた留奈は、隣に隼人がいること諸々の状況から、
完全にお酒の勢いで関係を持ったことを瞬時に悟る。

しかしその後、留奈は隼人から気遣いを受けて、優しくされたことで、
葛藤を乗り越えて、夜まで一緒にいることになってしまった。

ただふとした時に、留奈は客からの連絡を受信して、現実に引き戻され、
結局何事もないように、隼人の家から帰ろうとする。

だが帰り際、隼人に本名を聞かれたときには、
今までとは違い、初めて本当の本名を教えてしまった。

すると、留奈は一気に心がかきみだされてしまい、考えがまとまらない。
そこで留奈は、改めて飲み直すことを決め、誰かに連絡をとることにし―――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第117話】 考察

ここからは、117話の考察をしていきたいと思います!

心が動いた留奈のこの先

今回、絶対に流されなさそうだった留奈の気持ちが、ついに動いた描写があり、
なんだか予想外に、留奈の方が隼人にハマりそうな感じになってきました。

しかも、この先に泥沼になりそうな可能性まで、今回留奈本人の口からフラグのように示唆されており、
どうなることやら…という感じになっていますね。

で、ここからは個人的な予想になりますが、
では実際、留奈が隼人と泥沼…というか、長い付き合いになるか、というところで。

私的には、結局ならないような気がします。

というのも、予想としてはおそらく、
隼人だけが留奈との距離を縮めたくて、あれこれ動きそうな感じ。

でも一方で留奈に関しては、あと一歩が踏み切れないという感じで、
そのうちに隼人が留奈関連で更なる炎上騒ぎを起こすとか、炎上せずとも留奈に何か危害が及ぶとか、
(例えば隼人とのことを考えすぎて、仕事が疎かになるとか…)
そういうトラブルが発生して、一気に冷めてしまい、関係をいきなりスッパリ絶ちそうな感じ。

なので、まあ普通の恋愛漫画にありそうな、
ここから恋人になって…みたいなのは、おそらくないかなと思います。

そもそも、恋愛関係にもならなそうです。ずっと留奈が歯止めをかけ続けそうな予感。

留奈がかかえる葛藤の謎

と、ここで、気になるのが、
留奈がなぜこんなにも、自分を律し、変化を求めないのか…というところに関して。

これは、前回も予想していましたが、今回のことがあり、
もしかしたら本格的に、留奈は家庭環境にそうなる理由がある感じが、見えてきた気がします。

というのも、そもそも留奈って大学を休学していて、でも親に関しての描写はなく。
そして今回、幸せそうな家庭の描写に、どこか追い詰められるような心の動きもありました。

で、さらに今回見えてきたところとして、
留奈は、お金に執着しているのではなく、変化が怖いという感じが合って。
つまり、変化しないように、仕事してお金を稼ぐというルーティンを、
ただこなしているから、そのせいで懸命にお金を稼いでいる感じになっている…という。

となると、要は留奈は、
自分がはっきりしているというより、むしろ自分がない…という感じな気がしますよね。

そして、そうなるということは、
今まで自分が何か期待しても、何も叶えてもらえない環境にいたのでは…と思うんですよ。

だから、それを打破したくてお金を稼いでいるのではという。
となると、留奈はもしかしたら、親から全く干渉されない子だったのかもしれません。

その上、もしかしたら留奈は他にも恋愛で同じようなことを繰り返し
ああいう性格になっていったのかもしれませんね。

明日、私は誰かのカノジョ最新116話あらすじ考察

バシモトこと隼人と一緒に飲むことになり、
少しずつお互いの弱みをさらけ出し始めていた留奈(伊織)。

そのうちに留奈は、隼人の歌い手としての一面を知ることになり、
純粋に驚き、尊敬し、一方で隼人もそんな留奈に、少しずつ自分のことを打ち明け始めていた。

こうして、大盛り上がりした二人だったが、
いざ帰ることになった際、留奈は飲み過ぎてしまい、酔いつぶれてしまう。

そんな留奈と、タクシーの中で一緒になった隼人は―――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第116話】 考察

ここからは、116話の考察をしていきたいと思います!

酔いつぶれた留奈とそれを送る隼人のその先…

お酒が入り、かなり打ち解けた留奈と隼人でしたが、
今回の最後、留奈は酔いつぶれてしまい、隼人はそれをどうするのか…というところで終わりました。

ここからの展開としては、私は二人は、
お金を挟まない個人的な関係を持つのかな、とは思います。

ただ少々気になるのが、現在隼人が炎上していること。
そして、実は隼人は昔DMで連絡してきた人と何度か付き合いを持っていたことがあり、
さらには今炎上の中で、顔を晒されてしまっていることです。

つまり、隼人の本当の顔を知っている人がいるということで、
もっと言えば、隼人の家を知っている人だって、いるということで…。

となると、留奈のことを連れ込んだのもバレそうですし、
もっと言ったら、留奈のあれこれまで、探られて暴かれてしまう可能性だってあります。

さらに考えると、最近は現実でもネット配信の人が週刊誌にまで追いかけられる世の中になりましたしね。
もしかしたら個人的な追いかけ以上のところに、なってしまうようなこともあるのかもしれません。

留奈の過去について

さて一方で、今回留奈がお金を貯金していること、
色々あって、自分のみを信じて生きていることが明らかになりました。

でも忘れがちですが、留奈は表向きは普通の大学生であり、
何がそこまで留奈を変えたのか…ということは、いまだに明かされていません。

ただ、今回のことがあり、留奈はお金に執着していないように見せて、
むしろお金にだけは執着していそうな、そういう感じが見えてきましたね。

もしかしたら過去に、何か…それこそ親とかそういうのに、
お金をそのまま取られてしまったりして、苦しい思いをしたのでしょうか。

だからこそ、お金がなくても(うばわれても?)生きていける術を身に着けると同時に、
一方でお金に執着するような、何か矛盾する部分をかかえているのかもしれません。

明日、私は誰かのカノジョ最新115話あらすじ考察

自分に会いに来たまま寝てしまったバシモトを起こす留奈。

すると、バシモトは何でもない留奈の対応に心が動かされたようで、
店ではない場所で留奈に会いたがってきた。

それを聞いた留奈は、色々と計算して葛藤した結果、
バシモトがよく飲むという会員制のバーが気になり、結局行くことに。

と、そんな一方でバシモトのファンである、ぽぽろこと心音(こころ)は、
自宅にてバシモトのことを案じながら、少しずつ深みにはまっていく。

しかしそんな1ファンのことなど知らないバシモトは、結局留奈をさそい、
一緒に飲みに行き、酔った勢いでまたも弱味をさらしていた。

するとその話の流れで、留奈の精神面のことに話が及んだので、
留奈は酔った勢いもあるのか、自分の本心をさらけ出し始めて――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第115話】 考察

ここからは、115話の考察をしていきたいと思います!

留奈はバシモト(隼人)にハマるのか

今回もそうですが、少しずつ留奈の方もバシモトと関係を深めている現在。
そしてついに、今回の最後では留奈の精神面にも話が及ぶ感じになってきました。

ここから見る限り、おそらくバシモトの方は、
そういう留奈を支えたいような気持ちが湧いて、どんどんハマっていきそうな感じ。

ただ一方で留奈に関しては、依然どうなるのか見極めが難しい印象です。

で、私の予想としては、ここから留奈は、
やはり多少はバシモトに心を寄せ、少しは深い関係になるのではと思います。

でも、そもそもバシモトは現在自粛中で、悪い意味で注目されている身ですから、
そういうことをしていれば、そのうちファンに見つかるだろうと思います。

なので、留奈がそういうごたごたに巻き込まれるとは思うのですが、
恐らくそのタイミングが、留奈がバシモトにハマりかけぐらいの時なのでは?と予想。

要は、留奈はバシモトにハマりそうになり、でもこれからというときに事件が起きて、
バシモトの方は留奈にハマってて、もう留奈を支えにしてても、
留奈の方はその瞬間に切り捨てる…というか、一気に冷めてしまう的な展開になりそう。

なので、留奈の方は最終的に本気でハマったりはない気がします。
でもどこかで、忘れられない人にはなってしまうのかもしれませんね。

心音が物語にどう影響する?

そして、先日からちょろちょろ出て来ている、バシモトの熱心なファン・ぽぽろこと心音。
ちなみに彼女は、バシモトをかなり擁護しているようでしたが、
一方でガチ恋というか、本気でバシモトを好きでいる感じもあり、なかなか複雑。

それでもって、今回ついに彼女は、掲示板もみようとしていました。
そうなると、きっと彼女は掲示板のあることないことを全部信じてしまいそうですし、
好きすぎる思いが転じて、何かあったら一目散に攻撃するような人物になってしまいそう。

ていうか、私はバシモトと留奈のことをリークするのは、心音な気がするんですよね。
というのも、なんとなく心音はそのうちに、ストーカーっぽくなりそうな気がして。

だからこそ、バシモトのプライベートを全部あばいてしまい、留奈のことも勘づきそう。

いや、留奈のことを勘づかなくても、
そもそもバシモトがああいう店に通っていることで、ショックを受けるかもしれませんね。

そんでバシモトがゴチャゴチャなって、店に通わない、けど留奈に会いたいみたいになって、
留奈とバシモトがこじれる原因になっていくのかも?

なので、恐らくですが、ここからの物語の鍵は心音になる気がします。

明日、私は誰かのカノジョ最新114話あらすじ考察

仕事へ出勤しながら、なじみの客に連絡を入れつつ、
ふいに、今日予約を入れてきたバシモトのことを考えていた留奈。

そして実際にバシモトに会った時、留奈はすぐに彼が疲れているのを察し、
寄り添ってやった結果、バシモトは全ての悩みを留奈に吐き出してきた。

そこで、留奈は真剣にバシモトの相談に乗ってやり、
自分なりの考え方で、バシモトの悩みに解決法を諭してやる。

すると、バシモトとしてはそれが良い解決法になったのか、
眠れていなかった彼は眠くなってしまったようなので、留奈は彼を膝枕で寝かせてあげた。

そして眠る彼を見ながら、留奈はふとバシモトとの恋愛のことを考えてしまうが、
だが一方で冷静な自分もいて、留奈は自分に歯止めをかけるのだった。

明日、私は誰かのカノジョ 【第114話】 考察

ここからは、114話の考察をしていきたいと思います!

留奈とバシモトの関係

前回まで、バシモトの方が留奈にハマりそうな要素がかなりあり、
今回に関してもそれは相変わらずある感じではあったんですが。

しかし一方で、今回は留奈の方もバシモトにハマりそうなフラグが立ち、
ここからどうなるのか、楽しくなってきましたね。

恐らくですが考えられる内容として、
ここからもしかしたら本当に、バシモトと留奈は恋愛関係になるのかもしれません。

ただ、バシモトはかなりメンタル面に問題があり、人の言うことに左右されやすい感じがあります。

そして一方で留奈に関しても、金にならない人との関係を、どこかで嫌がっている部分があり、
だからこそ、普通の恋愛関係を築くのが難しくなっている様子。

そのため、この二人の関係性としては、
付き合ってしまうと、バシモトは留奈の職業や性格などに不安を持ち、
一方で留奈の方は、冷めすぎていてバシモトの葛藤についていけなくなりそう。

なので、付き合ってみたらうまくいかない上に、
以前から私が考察にて不安に思っていたような問題(さらされるとか色々)が、
あれこれあるような関係
になってしまうかもしれませんね。

明日、私は誰かのカノジョ最新113話あらすじ考察

時は少しさかのぼり、眞鍋ことバシモトが留奈に予約を入れる前。

彼は、自分が結成しているグループにて、
炎上しないよう気を付けるようお達しが出ていたのにも関わらず、
直後に元カノからの暴露で炎上してしまっていた。

しかもその炎上の書き込みの中には、
バシモト自身の存在すら否定するようなものもあり、彼はかなり追い込まれていた。

ただそんな時、彼を支えてくれたのは留奈の言葉で、
だからこそバシモトは、留奈にもう一度予約を入れたようで―――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第113話】 考察

ここからは、113話の考察をしていきたいと思います!

バシモトのこの先と留奈のこの先

今回、留奈と眞鍋…こと、バシモトとの再会が来るか?と思いきや、
バシモトが落ち込んでしまった真相が、明らかになる回となりました。

そして同時に、彼が留奈のことを支えにしそうなフラグというか、
留奈にハマりそうな要素がかなり見えてきましたね。

ただ、少々面倒かな…と思ったのが、
バシモトの精神面がかなり弱く、本当に留奈に心底ハマりそうなところ。

もっと言うと、留奈のことを神格化したりして、
自分の理想…というか、そういうのを押し付けてしまいそうな気がします。

そうなってくると、もしかしてバシモトは、
留奈にこの仕事を辞めるように言ってくるとか、そういうのをしてきそう。

でも、留奈としてはバシモトにそこまで特別な意識はないわけなので、
もちろんそれに従うわけもないと思うんですが、そこからちょっと怖いというか。

ていうのも、もしかしてバシモトは、
その留奈が辞めなかったことで逆恨みして、今回の自分の元カノがしたみたいなヒドイさらしを、
留奈に対してもして、留奈の客を失わせるようなことをするのではないでしょうか…。

か、バシモトがやっても留奈にはダメージがなくて、
結局バシモトはバッサリ切れて、留奈は留奈で開き直って生きていく、とか?

ただどこに進むにせよ、バシモトの精神面の弱さは、
ここからかなり面倒ごとに進んでいきそうな、そんな気がしています。

明日、私は誰かのカノジョ最新112話あらすじ考察

自分の客である沼黒とともに食事をし、
心の中ではあれこれ思いながらも、客の理想の「伊織」を演じる留奈。

ちなみに、少しぐらい本音が出すぎてしまうこともあるが、
留奈は客がプラスに捉えてくれるように、うまくごまかしていた。

そしてそんな様子を、先輩である菜々美に報告していると、
菜々美は自分の客のことを引き合いに出しながら、留奈の客をうらやましがる。

するとそんな時、留奈は眞鍋から、
久々に予約を入れた旨を連絡され、必死に眞鍋を思い出すのだった。

一方で予約を入れた側の眞鍋は、心を病んでしまっており、
留奈の何気ない返信にも、うまく反応できなくて―――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第112話】 考察

ここからは、112話の考察をしていきたいと思います!

やはり眞鍋側が留奈にハマる可能性大!

色々とメンタルに心配がある伏線が多かった眞鍋ですが、
ついに今回、本格的に病んでいる状態を見ることが出来ました。

そしてこの感じからいくと、
やはり予想通りというか、眞鍋側が留奈にハマっていきそうな気がします。

しかも、ここまでのところから予想すると、
今後眞鍋は、かなり色んな矛盾をかかえながら過ごすことになりそうですよね。

恐らく、自分が「推される側」の時は、課金もしてほしい。
でも一方で、自分が「推す側」になった時は、お金がなくても特別扱いしてほしい、みたいな。

そんで、眞鍋って今後SNSに力を入れることも描かれていたので、
そのうち留奈のことも、眞鍋はにおわせというか、何かしてしまうのではないでしょうか。

それを、ぽぽろあたりに拾われて、
色々ととばっちりで留奈が、面倒ごとに巻き込まれてしまいそうな予感がします。

留奈の本音とは

ところで、今回まで読んだところから察するに、
留奈はこの仕事以外にも、株までやっているような描写があり、
やはりかなり、お金を稼ぐことを重視している様子が見えてきましたね。

まあただ、留奈はお金は自分が幸せになるための道具…的な考えっぽいので、
何かの為に必死に稼いでいる、とかそういう感じではないような気はしますが。
(ある分には困らないぐらいの考えなのかな?)

でも、一方で留奈はもしかしたら、
何かに夢中になる…みたいな経験に、憧れている部分もあるのかな、と思ったりして。

なので、もしかしたら眞鍋と留奈は、
お互いにない感情を補い合えるような、不思議な関係になるのかもしれません。

ただしかし、留奈に関しては眞鍋とはどんな状況でも一線を引きそうで、
一方の眞鍋に関しては、留奈にどんどん寄りかかり、支えにしてしまいそうな予感。

そしてやはり、その先にあるのは、留奈への面倒ごとな気がします。

明日、私は誰かのカノジョ最新111話あらすじ考察

歌枠を久し振りにやると言ったバシに間に合った事で
安心したぽぽろは、コメを読んでくれた事に大興奮する。

お茶爆投げている人を見て、自分もと思うが
ポイントが回復しておらずバイトの身には辛いと思う。

おやすみと言って終了させたバシは
リスナーの伸びが頭打ちな事に不安を感じる。
SNS動画の更新頻度を上げないとと考え疲れが増していた。

エゴサしようとした時に伊織から連絡がくる。
以前話した事があり、ホストと思っていたと言われ
客商売をしている、最近疲れていると真鍋が答える。
お客を人と思うなと言われ、変わっている人だと思った記憶があった。

明日、私は誰かのカノジョ 【第111話】 考察

ここからは、111話の考察をしていきたいと思います!

リスナーの伸びが回復?

真鍋は、伊織にお客を人と思うなと言われた事を思い出します。
リスナーの伸びが頭打ちになっている事に疲弊していたので
伊織の言葉を素直に信じ、もっとリラックスすると
今よりリスナーも増えていくのかもしれませんね。

伊織に感謝?!

最初は変わった子だと伊織の事を思っていたかもしれませんが
真鍋が思う理想の形に近づけば
今度は伊織への思いが感謝に変わる可能性も充分あります。
ちょっとした人のアドバイスってためになることもありますからね。

明日、私は誰かのカノジョ最新110話あらすじ考察

新規で来た若いイケメン客見定めながら、
苦手意識を持ちつつ、表面上はいつもどおりの接客をする留奈。

ただ、留奈の予想に反して、
この男性客はブランド物をかなり利用しており、少々留奈は驚いていた。

それから、そのままやり取りをしていくと、
男性客も留奈のことを見定めるような会話をしてくるが、
留奈はやはりいつも

おすすめの記事