ハルノ晴先生の大人気漫画・「あなたがしてくれなくても」全話あらすじ紹介を紹介します。
「あなたがしてくれなくても」の最新話も随時更新していきますのでチェックしてみてください♪

また、「あなたがしてくれなくても」のあらすじ紹介ではなく絵付きで読みたい場合の方法も紹介しますのでお付き合いください。

無料漫画は3,000作品以上!
\全巻無料で試し読みできるのはココだけ/

まんが王国公式サイト

「あなたがしてくれなくても」を無料で読みたい方はこちら

目次

あなたがしてくれなくても最新65話のあらすじ・考察

指輪を発見した新名は、迷った末にみちの指輪を預かることに。

その後、新名は楓との待ち合わせ場所に向かい、
久しぶりに二人の時間を過ごせていることをかみしめていた。

さらにその後、楓が仕事よりも新名を優先してくれる出来事があり、少し頬を赤らめる新名。
そして家に帰った後、楓はリップを引き直したのちに、新名の眠る寝室に入っていき―――――…

と、そんな一方で実家に帰っていたみちは、
陽一から連絡が入り、ついに今日の夜、二人で話すことを決意した。

そしてそんなみちを、両親は心配しつつも信じて送り出してくれて、
みちはそれに勇気をもらいながら、待ち合わせ場所に向かうことに。

ただいざ待ち合わせ場所に着き、待っていたところで、
みちは陽一から、仕事で行けなくなることと、陽一の母が向かっている旨の連絡をもらう。

そんな連絡をみちが見た瞬間、
なんともうすでに、陽一の母が目の前に立っていて―――――…

あなたがしてくれなくても 【第65話】 考察

ここからは、あなたがしてくれなくても65話の考察をしていきたいと思います!

みちの指輪が新名家に引き起こすこととは?

今回、何気なくみちの指輪を預かってしまった新名。
これに関して、このまま何もない…とは思いづらいですよね。

もしかして、ここまで歩み寄った楓が、
朝になり、新名のジャケットからそれを見つけてしまうとか?

そうなると、自分のやって来た行動が否定されたように感じて、
もしかしたら楓は、壊れてしまうかもしれませんよね。

というかそもそものところで、やっぱりお互いにちょっと無理している部分があるというか、
まだまだ新名家って、ぶつかり切っていないような気もするんですよね。

確かに歩み寄りは大事なのだと思うのですが、
なんだかどっちも、まだまだ我慢ばっかりしているような感じもあるので…。

陽一の母が来たことで何が動くのか

今回、まさかの陽ちゃんのお母さんが登場し、次回かなり波乱の展開になりそうですが…。

でも、前に見た感じの陽ちゃんの家族って、
みちに結構肯定的だったし、陽ちゃんに呆れている部分もあるっぽかったですよね。

ただ、まあ息子が可愛いだろうことはあると思いますし、
みちの方が悪く言われてしまうことも…まああるのかもしれません。

それか、もっと話し合うようにとか、もっと歩み寄ってとか、
そういう展開になってしまったりするんでしょうか…?

なんだか悩んで悩んで出した結論に対して、
結構色々横から口を挟まれるのって結構きついですよね…。

果たして受け入れてくれるのか、それとも反発するのか…
まあ基本的には反発されてしまうような気もしますが…それがどの程度なのか、気になるところですね。

あなたがしてくれなくても最新64話のあらすじ・考察

実家に帰ってきてから一夜明け、朝起きてきたみち。
すると、両親は特にみちに何かを言ってくるでもなく、穏やかな会話をしてくれた

と、そんな一方でこちらも目が覚めた新名は、
隣に楓が寝ているのを見て、昨日のことを思い出し始める。

実は新名は、あの法事の帰り道に、楓の気持ちに心を動かされて、
そのまま一緒に帰り、再構築する道を選ぶことにしたのだった。

ただ、自分たちの関係が今後どうなるのか、そもそも「自分が」どうなるのかに、まだ不安が残る新名。

それでも、なんとかいつも通りに出社した新名は、
同僚の滝沢が取引先と飲み過ぎて、二日酔いで気分が悪くなっているところに遭遇した。

しかし滝沢が大変だったのは新名と別れた後で、なんと滝沢は、
みちと華に遭遇した直後に、気分の悪さに耐え切れず廊下で吐いてしまう。

そこで、みちは慌てて後処理をしようとしたのだが、
その際に汚れないよう、指輪を給湯室においておくことにしたのだった。

そんなみちたちと同じ頃、こちらも出社していた楓は、
帰りに新名と待ち合わせをしているそうだが、なんだかソワソワしていて浮かれている様子。

けれどそれを、友人に肯定的にとらえてもらったので、楓はそれに背中を押されるようだった。

そして迎えた退社時間のころ、新名は待ち合わせに向けて仕事を切り上げようとするが、
一方で自分が切り上げても、楓が仕事で自分をないがしろにしてきた「過去」が思い出される。

でも、新名はなんとか思い直し「楓の決意」を「自分の想い」よりも優先することを改めて誓った。

こうして、いざ再出発をしようとした新名であったが、
自分のマグカップを洗おうとやってきた給湯室で、みちの指輪を発見してしまい――――――…

あなたがしてくれなくても 【第64話】 考察

ここからは、あなたがしてくれなくても64話の考察をしていきたいと思います!

新名家は無事に再構築できるのか否か?

今回、かなり前向きに進んでいるように見えた新名と楓でしたが、
でも一方で、新名に関しては実は、何かしらのわだかまりが残っていることも示唆されました。

おそらくですが、もともと新名はもう楓とは終わっていると思っていて、
でも楓が変わると言うから、信じてもう一度やり直すつもり…ということなんでしょうね。

…ただその考え方って、もしまた楓が仕事が忙しくなってしまったりした時に、
裏切られたように感じて、結局壊れてしまうような気もするんですよね。

そして、そもそものところで楓はかなり仕事に生きがいを感じるタイプだったように見えたので、
もし変わった(変わる)として、無理しているような状態にはならないんでしょうか…?

今は、やり直しとして「恋愛」に少し戻ってしまったのであれですけど、
これからまた「夫婦」をするとなると、みちたちと同じく子供の話も出そうですし、不安が残ります。

それと、新名はみちのことを完全に吹っ切ったのかどうか、というところもまだ曖昧なところで、
今回の指輪の発見に伴って、何が起きるのか注目したいところですね。

みちと陽ちゃんはもう別れるしかない?→新名が動く??

一方で、前回までかなり目まぐるしく動いた分、今回は一時停滞となったみちと陽ちゃん。
でもおそらく、このままいくとやはり別の道を歩く感じになりそうな気がしますね。

というか、前回まで私の個人的な予想として、
新名の決断がみちを動かして、みちが何か判断を下すと思っていましたが。

むしろ、なんとなくみちの意志がかなり固そうな気がしたので、
逆にみちの決断を聞いて、新名が動かされることもあり得るような気がしてきました。

そもそも、新名は自分の気持ちを一回飲み込んで、楓の決断を信じた側で、
みちは、自分の気持ちに正直になって、合わないのなら別れることを選んだ側で、真逆の選択という感じ。

そんでもって、今の段階では新名の方がかなり迷っている印象だったので、
このままいくと、やはり新名の方がみちの決断を聞いて、考え直す展開もあり得るのかもしれませんね。

でも一方で、新名はかなり楓に情が残っているようですし、突き放したりするのも苦手な様子。
となると、なんだかんだしばらくは悩む日々が続いても、おかしくなさそうではありますね(笑)。

あなたがしてくれなくても最新63話のあらすじ・考察

話し合いをしようと思っていたのに、酔って帰ってきた陽一。

ただそんな陽一に、みちは怯むことなどせず
淡々と陽一を拒絶して、実家に帰ることにした。

そんなみちを、陽一は追いかけることもできずに座り込む。

一方でみちは、内心で怯えていた自分をかかえつつ、
色々と不安と葛藤をかかえながら、実家に帰宅したのだった。

特に心配していたのは、陽一との結婚を以前に反対していた母の反応。

だが母が何か言う前に父が色々察して家に招き入れてくれた上に、
話もゆっくりと聞いてくれたので、みちは全てを正直に打ち明けることができた。

しかもレスのことも、父がまたもや察して席を外してくれたおかげで、
みちは正直に母にだけ打ち明けることに成功。

すると、みちの予想よりもはるかに、母はみちの気持ちに寄り添い、だきしめてくれて―――――…

あなたがしてくれなくても 【第63話】 考察

ここからは、あなたがしてくれなくても63話の考察をしていきたいと思います!

みちのこれから・陽一のこれから

今回、ついにみちが本格的に動き出した、というか、
真剣に「今後」について話し合う機会が訪れたみちと陽一。

そして、ここまで見ていた感じ、
やはりみちと陽一は、別れるしかないのかな…とも思えますね。

それか、もし復縁の道が残っているとすれば、
陽一が本格的に、ちゃんと将来のことを「自分のこととして」考えられたらかな、と。

でも、ここまで陽ちゃんを見てきた感じで言うと、
今までの考え方を本当に大きく変える必要があると思うので、すぐには難しいかもしれませんね。

それに、みちが付き合っていけるかどうか、というのもポイントになるかもしれません。
陽一が変わるまで、待てるのか…というところですね。

新名家の変化がみちたちにも影響する?

ところで、今はみちたちに焦点があたっていますが、
実はその裏で、現在新名と楓に関しても、結構気になるところで終わっています。

そして、新名の話がこのみちとの話と同時進行で進んでいるのなら、
もしかしたら、新名の方で出した結論で、みちが背中を押されて進むこともあるのかもですね。

ちなみに、新名に関しては現状本当に五分五分なんですが、
私としては、もしかしたら一旦別居とか、そのぐらいで一回やり直すような気もします。

それを聞いて、みちも自分も前向きに進むのを決意し、
離婚か、はたまた修復かの決断を出すというのも、あるかもしれません。

…ていうか、新名家の方の決断に背中を押されるとしたら、
結構思い切った決断をすると思うので、それなら離婚だと思うんですよね…なんとなく。

個人的には新名とみちに復縁してほしい気持ちもあるんですが…なかなか難しい所ですね。

あなたがしてくれなくても最新62話のあらすじ・考察

ついに意を決して、離婚の話を切り出したみち。

しかし一方で陽一にとっては、そんなみちの気持ちが全く理解できないようで、
話を違う方向にもっていったりされてしまい、みちはそんな様子にもがっかりしてしまった。

ただ、何を言っても結局伝わらないまま、陽一はヤケクソな感じで家を出て行ってしまう。

それを見て、みちはさらに思い悩むものの、
それでも逃げることはせず、なんとか陽一と向き合ってみることにした。

ということで、改めて夜に話し合いをすることになったみちだが、
帰ってきた陽一は、酒に酔っていた挙句、離婚にも応じない姿勢を見せて―――――…

あなたがしてくれなくても 【第62話】 考察

ここからは、あなたがしてくれなくても62話の考察をしていきたいと思います!

陽一に変化は訪れるのか

さて、かなりシビアな内容に入ってきた今回。

陽一は陽一で、みちの気持ちに寄り添っているつもりだし、
みちはもっと、二人で同じ方向を向いていきたいと思っているわけだしで、難しいですね。

でも、私としては今後のことも考えると、全面的にみちの考えを支持したいところなので、
陽ちゃんに考え方を少しでも変えてほしいなあ…と思ってしまうわけで…。

特に子供のことととなると、「相手が言ってたから」ということで作ってしまうと、
この先絶対もめることになりそうですもんね。

それに、色々読み返してみてもやっぱり、
陽ちゃんにとっては子供はそこまでいらない感じもあるので、もう同じ方向は向けないのかな…。

ただその一方で、以前陽ちゃんは子供のことを一瞬でも本気で考えている感じもあり、
それがあるとなると、もうすこし踏み込めばうまくいくのかも…などとも思ったりして。

陽ちゃんがもっと、子供のことに関して、
みちとの離婚が云々ではなく、自分のこととしてちゃんと考えられたらいいですよね。

それがどうなるのか、次回話し合いになるのかな…注目です。

あなたがしてくれなくても最新61話のあらすじ・考察

ふいに過去、自分が母と話した、
「家庭に入ること」や「結婚」に関しての話を思い出す新名。

ただその時の新名は、母の話にどこか疑問や違和感をいだきつつも、
何も言えずに、それを刷り込まれながらここまできた。

そしてふと我に返った時、実は新名はまだ法事中で、
そのままお焼香に向かったが、考え事をしていたせいで作法を忘れてしまう。

その結果、新名は結局作法を誤ってしまい、
法事が終わってから楓の母親にそれを謝罪することにした。

しかしながら、楓の母はそんな新名を一切責めることなく、
むしろ「作法」より「心」であることを、新名に改めて教えてくれる。

そしてこの出来事が心に引っ掛かったまま、楓とともに帰ることにした新名は、
ふいに自分と楓の関係性を思い返し、そしてある答えを導き出す。

だが何か言おうとした時、新名がさりげなく楓を気遣ったことで、
楓にも心の変化が起き、結果楓は、新名のために自分が変わる決断をした。

一方でそれを受けた新名は、自分の悩みの本質や、心の内を改めて実感する。

そしてその後、楓が家に帰ってくるというのを聞いて、新名は――――――…

そんな日の夜のこと、みちは陽一と向かい合い、
今後のこと、特に子供のことに関して、一度話し合うことを決めていた。

するとその結果、陽一はみちの気持ちを尊重するようにしてきたが、
みちはその陽一の態度が、「尊重」ではなく「妥協」であることに気がついてしまう。

だからこそ、この先同じことが続けば、自分が擦り切れるのを察したみちは、
ついに陽一への自分の気持ちを吐露し、離婚を切り出して―――――…

あなたがしてくれなくても 【第61話】 考察

ここからは、あなたがしてくれなくても61話の考察をしていきたいと思います!

新名と楓はどうなるのか

予想に反して…というか、
楓が折れる形になり、復縁しそうな感じになってきた楓と新名。

しかも、今回は新名の本心がかなり明らかになると同時に、
それに楓が寄り添ってきた感じもあって、とてもいい感じだとも思いました。

ただちょっと気になるのは、新名が楓を「追いかけなかった」時に、
自分が何を思っていたのかを、はっきり明らかにしなかったこと。

それと同時に、楓が色々と新名に復縁を求めていた時に、
新名がすぐにはっきりと答えを出さなかったことなんですよね。

また、色々ととらえ方を変えると、新名の母親の話も、
「離婚したら恥ずかしいからしない」というのが、「思い込み」であると言ってるようにも感じます。

こういうのを色々考えると、ちょっと即答で復縁だとは思えない感じも…。

ちなみに私個人としては、確かに楓が少しでも家のことをやり、
新名ももっと楓に任せられるようになることで、状況が変わるような気もします。

そもそも、今まで二人に足りなかったのは「思いやり」みたいな感じだったので、
楓が新名に寄り添い、新名も楓の本心を知ったことで、うまくいくのかな~と。

けど一方で、もしかしたら既に新名が楓から気持ちが離れている可能性も否定できないので、
もしかしたらまあ、離婚してしまう可能性もあるのかなと思います。

次回みちの方が動きそうですが、新名家の話がくるのか…気になるところですね。

陽一とみちは本当に離婚するのか?

今回のお話で、一番事態が動いたな!と思ったのが、みちと陽一。

結構、なんだかんだ別れないのかな~と思っていた二人だったので、
今回のみちの決断を聞いたとき、みちの成長というか変化を感じましたね。

ただ一方で、陽ちゃんはやっぱりまだあまり変化がなかったですし、
ということはやっぱり、陽ちゃんはみちにかなり執着しているままだと考えてよさそう。

それを考えると、まあおそらく最終的には離婚になるのかなとは思いますが、
一旦別居だのなんだのしてからになって、本当に離婚するまではちょっと時間がかかるかもしれませんね。

けどもしかして、陽ちゃんに何か変化があるかもしれないですし、そのへんはちょっとわかりません。

とはいえ陽ちゃんとみちに関しては、まだお互いがお互いに、
男女のあれこれで一時期他に相手がいたことすらわかっていないわけですし、本音で言い合える関係は難しいのかな。

となると、やはりこのまま離婚の道しかなくなるのかもしれません。悲しいところですけどね。

あなたがしてくれなくても最新60話のあらすじ・考察

みちと会ったその日、ホテルにて二日酔いのまま目覚めた楓。

そんな彼女は、みちから言われたことが心に残り、
複雑な心境をかかえていた。

するとそんな時、楓は母から連絡が入り、
明日法事の予定が入っていたことと、それに夫である新名も連れて行くべきことを思い出す。

しかし悩んでいる時間もなく、楓が連絡を入れたところ、
新名もまた色々と悩んだ末に、法事へは出席することを決めてくれた。

そして翌日、久しぶりに再会した二人は、
新名の転職先が決まったことなど、色々と近況をようやく報告し合う。

ただ気まずい雰囲気は消えないまま、どこかギクシャクしつつ、
楓と新名は法事に出席することとなった。

けれどそんな時、楓は法事での説法で何か心に響くことがあった様子。

それから法事の後、自分のことによく気がついてくれて、気遣ってくれる新名に、
楓は改めて自分の気持ちに気づき、ついに自分から謝罪の言葉をかけ始めて――――…

あなたがしてくれなくても 【第60話】 考察

ここからは、あなたがしてくれなくても60話の考察をしていきたいと思います!

新名と楓のこれからの関係

結構ドロドロになって、ばっさり切れるかと思いきや、
意外にも楓が自分を見つめ直し、新名に寄り添う形になってきました。

ただ、新名がずっと楓の家族と接するときに困っていたっぽいこと、
それと、結局新名がずっと楓のことをやるのが当たり前になっていること。

それでいて、今後は新名も転職し、大手企業に勤め、きっと忙しくなるだろうこと。

それを考えると、新名の方は楓にあまり寄り添えないまま終わるかも…と
ちょっと思ってしまいました。

なぜなら、やはりずっと楓は「自分が」どうなのかがずっと優先的で、
このままいくと、同じことが繰り返されそうだな…と思うわけで。

ただまあ、確かにそれでいくと新名だってそういうところがあり
だからこそ、お互い一回離れた方が良いのではないのかな…と思ったりしています。

そもそもの楓の気持ち

ところで、前回に引き続きちょっと個人的に気になっているのが、楓の気持ちに関して

そもそも楓は、新名と夫婦でいたいとのことでしたが、
一体どういう考えで、そう思っているのでしょうかね?

というのも、元をたどっていくと新名はレスで悩んでいて、
自分を男として必要とされていないことを悩み、嫌がっていたように思いました。

で、一方で楓は今回、新名が自分を気遣ってくれていることや、
一緒に居られることの安心感?みたいなので、新名と一緒に居たがっている気も。

だとすると、やはり新名と楓はうまくいかなそうな気がするんですけど、
でももう一方で、楓が新名と離れたくない、と思っている感じもあるんですよね。

そしてそれが、ちゃんと男としてそうなのか?というのがまだあいまいで、
それが同じであれば、楓と新名はもう一回やり直せる気がするんです。

けど、もし例えば「情」みたいなもので一緒にいたいと感じているのなら、
結局同じことを繰り返しそうですし、ぎくしゃくもしてしまいそう…。

次回あたりに、新名と楓がそういうのも含めて本音で話せるといいですけどね…果たして。

あなたがしてくれなくても最新59話のあらすじ・考察

みちが言い返したことで、黙り込んでしまった楓。

ただ、楓は気を取り直すとなんとか立ち直り、
自分を正当化したみちを責めて、そのままその場を後にした。

しかしながら、楓は自分が正しいと思いつつも、震えが止まらない自分に気づく。

一方でみちは、話した途端に震えが止まった自分に気づき、
自分の心の変化に少し驚くのだった。

それから家に帰宅したみちは、自分のことを見つめ直し、今の生活に違和感を感じる。

そしてそんな翌日、会社にてひょんなことから同僚の離婚を知ったみちは、
自分の思い込みから解き放たれ、前に進む決心がついた。

その結果、ついにみちはその日の夜、
陽一と今後のことを語り合うことに決めて―――――…

あなたがしてくれなくても 【第59話】 考察

ここからは、あなたがしてくれなくても59話の考察をしていきたいと思います!

みちの選んだ今後とは

ついに今回、この先のことを考え始めたみち。

ここから察するに、みちはおそらくもう
陽一に対して離婚の選択肢も視野に入れて話し合いをしそうな気がします。

でも一方で陽ちゃんは、かなりみちに執着していたというか、
みちが離れることを、今まではおそらく予想していなかった感じがありましたよね。

だからこそ、ここに来てみちが離れる選択肢が頭に浮かんで、
取り返そうとしているのだと思いますが、これが響くのかどうか。

もしかしたらですが、一旦別居とかそういう選択をする可能性もありますね。
というのも、陽ちゃんのあの態度があるので、すぐには離婚しない気がして。

そして距離を置いた結果、みちが陽ちゃんがいないことにどう感じるのか。
一方で陽ちゃんも、みちがいないことにどう感じるのか…それを冷静に考えるのかなと。

ちなみに私的には、なんとなくこの二人はやっぱりなんだかんだ、離婚しない気がします。
お互い、自分の生き方を変えられるみたいな感じがしたので…寄り添っていけそうかなと思います。

楓の今後の行動

その一方で、今後の楓に関してですが、
前回から、みちについに連絡をしてきたわけですが、どうなるのでしょうか。

もしかしたら、裁判なども視野に入れる可能性はありますね。

でも、実際裁判となった場合、
みちと新名には心のつながりしかなかったので、それがどうなるのか。

むしろその話をしているうちに、楓自身がみじめになって冷めてきて、
その結果急に冷静になって引き下がってしまう…という可能性もあるのかも。

そもそも、楓が新名をどう好きだったのかがまだはっきりしていないところなので、
このカッとなっている今が落ち着いたら、そこが明らかになればと思いますね。

あなたがしてくれなくても最新58話のあらすじ・考察

楓がみち宛にかけてきた電話を、
たまたまながら取ることになり、そのまま呼び出されたみち。

そして、みちは怖くて震えながらも、
誠心誠意、楓に対して謝罪と、全てを受け止めることを決意していた。

ということで、呼び出されたみちは、
楓から問われるすべての質問に正直に答え、責められるのも受け入れていく。

だが唯一、レスのことを馬鹿にされたことだけは、
みちはどうしても我慢ならず、思わず言い返してしまった。

すると、楓はみちが話していた言葉や態度が、自分や夫である新名に重なり、
思わず黙り込んでしまって―――――…

あなたがしてくれなくても 【第58話】 考察

ここからは、あなたがしてくれなくても58話の考察をしていきたいと思います!

楓と話したことでのみちの気付き

ついに楓と直接対決になり、
話し合いをした結果、楓に気づきをもたらしたらしいみち。

ただ一方で、みち自身もこのことで気づきがあったようで、
おそらく自分が期待している陽ちゃんの姿が、もうないことを気付いたようでした。

となると、みちはここから恐らく、
変化を覚悟することになりそうな感じがあります。

それが離婚という道になるのか、
それとも修復という道になるのかは、まだちょっとあれですが。

そしてその一方で、まあ新名家に関しても色々変化することになりそうで、
個人的には新名家の変化の方が、早く訪れそうな気がするんですよね。

だので、その新名家の変化でさらにみちは感化され、
状況が大きく動いていくことになるのかな…と思います。

新名と楓・みちと陽ちゃんの今後

それから、上の考察を含めての今後も予想します。

恐らくですが、まず新名と楓に関しては、
なんとなく離婚という道を選んでいきそうな気がするんですよね。

というのも、楓の価値観が新名の価値観とかなりズレがあって、
歩み寄りに関しても結構無理のある感じがあったので、もう難しいかな…と。

しかも、もう楓が新名のことを疑ってそのまま信用できなくなっている感じがあるので、
修復してもうまくいかない感じがありますし、それを新名本人ももう覚悟している感じです。

なので、新名と楓はこれ以上は修復できないかな~と思っていて、
だからこそ新名たちは、別れる方向に進んでいきそうな気がします。

そして一方で、陽ちゃんとみちに関しては、
ちょっと難しい感じはありますが、修復していきそうな気もしています。

というのも、互いに価値観は違えども、好き同士であることは変わりなく、
なんとか衝突しながら、形を作っていけそうな感じもあるので。

ただ子供の問題に関してだけ、かなり大きな転換になりそうなので、
ここに関しては結構今後、長く衝突していくのでは…と勝手に思っていたりします。

そしてこの時の陽ちゃんの態度、みちの考え方次第で、
今後のふたりの関係に関しても、変化していきそうな気がしています。

あなたがしてくれなくても最新57話のあらすじ・考察

何でもないように、今日も会社に出社していたみち

しかし彼女は家庭で最近、陽一から気を遣われる生活を送っており、
それがどうしても、ストレスになっていた。

一方で、夫・新名とのことを友人には隠しながらも、食事をしていた楓は、
自分だけが苦しんでいる不公平感に、少しずつ新名への怒りが湧き始める。

そしてその頃、みちはやはり、
陽一から妙に気を遣われるのに疲れ、ギクシャクした関係が続いていた。

さらには、そんな陽一の変化に嬉しさすら感じない自分にも、みちは戸惑ってしまう。

と、そんなある日のことだった。
楓は、ふいに新名がまだみちとつながっている不安に襲われ、報復を考え始めてしまう。

その結果、楓はみち宛に電話をかけたようで、
一方何も知らないみちは、その電話をたまたま取ってしまい―――――…

あなたがしてくれなくても 【第57話】 考察

ここからは、あなたがしてくれなくても57話の考察をしていきたいと思います!

楓とみちの電話のその先に

陽ちゃんとのことで、葛藤している真っ最中に、
まさかの楓からの攻撃がやってきて、みちが大変な事態になっていますが。

次回、おそらく楓からの追及が始まりそうで、なんだか今からドキドキしています。

恐らくですけれど、電話の内容としては、
みちを責め、罵るような感じになっていくような気がしますね。

まさに、この泥棒猫!って感じの電話になっていくのではないでしょうか。

でも、みちはこれを受けて、対抗してくるタイプでは絶対にないでしょうし、
とにかく泣いて平謝りし、今は何もないことを必死に訴えるタイプだと思います。

なので、もしかしたらそれを受けて、楓がさらに怒りつつ、
しかしながら、新名が惹かれる気持ちもわかって、冷めてしまう展開にもなるかも。

特に楓は、もともと頭が良いタイプでもあるので、
新名への執着が、自分のプライドが許さなかったからである可能性もあり、
それに、次回もみちとのやり取りで、気づく可能性もあるんですよね。

つまり、本当に楓が好きなのは、新名なのか、
それとも自分なのかを、今一度考え直す展開になるのかな…と思います。

新名とみちの復縁はあるのか

ちなみに、少し気になる新名とみちの復縁に関してですが。

個人的には、どんなに色んな展開をしても、ないかな~と思っています。
多分、いろんな人の不幸の上に成り立つ幸せを、二人は良しとしない気がするんですよね。

でも、お互いにお互いのことは気にし合っていて、
ずっと心の中で気にし合う存在にはなってしまうのかもしれません。

ただ私としては、おそらくみちと陽ちゃんも、新名と楓も、
どちらも元鞘には戻れないような気がしているので、何年か経ってからくっつくのはあるかもとも思ってます。

あなたがしてくれなくても最新56話のあらすじ・考察

作家への原稿を取りに、後輩・横井と一緒に外へ出る楓。

ただ奇しくも、その取りにいく原稿の内容は、
他人に愛情を寄せたパートナーを持つ主人公の物語だった。

そして思わず、自分と主人公を重ねる楓だが、一方でその悩みの種である新名もまた、
ふとした時に楓を思い出し、連絡をしようと考えていた。

ただ、その連絡を新名は結局送らないまま終わり
二人は互いに何事もなく一日を終えようとする。

しかしそんな帰り道、楓はふいにまた新名のことを思い出してしまい、
その結果、勢いに任せて楓は彼を呼び出すことにした。

するとその際、ようやく会った新名がこの曖昧な状況への決断を迫ってきたので、
楓は思わず怒ってしまう。

というのも、楓はそうやって新名が冷静に決断を迫ってきたことが、
自分への愛情がなくなったことへを証明のように感じたからだ。

そしてその後日、またあの物語の先生のところに行った楓だったが、先生が横井と、
自分にあてはまるような人の感情の移り変わりを話していたのなど、知る由もなく―――…

あなたがしてくれなくても 【第56話】 考察

ここからは、あなたがしてくれなくても56話の考察をしていきたいと思います!

楓のこれからはどうなるのか?

今回ついに新名は楓から気持ちが離れているのが、明確に描かれた感じになりました。
こうなると、新名と楓は離婚に向けて歩いて行きそうな感じがありますね。

ただ、一方で気になるのが、今回の楓の行動と感情。

というのも、楓はおそらくここから、
今までの楓らしくない行動をとりそうなのが示唆されていて、
特に「憎しみ」や「怒り」などの感情に振り回されそうであることも示されています。

そして同時に、楓はすでに現状、新名と関係がありそうなのが、みちであることを見抜いており、
彼女の怒りの矛先は、新名ではなくみちに向くのも時間の問題と考えられます。

そうなると、楓の行動一つで色んな環境がメチャメチャになりそうな感じで、しかも
今までの楓ならやらなかったでしょうが、今の楓ならやりかねないという感じ。

ただ、一方で楓はかなり自分に対してプライドがあり、
守りたいものが強くあるタイプでもあると思うので、まあ最悪の事態まではいかないかな…とも。

恐らくですが、みちと話し合って、みちを罵倒する…とかその程度で終わりそう。
会社で乗り込んで、暴れてなんとか…みたいな展開には、おそらくならないと思います。

そしてみちを責めるだけ責めた後に、
ちゃんと責任を取らせてからの、離婚をして先に進むのではと思います。

あなたがしてくれなくても最新55話のあらすじ・考察

翌朝、みちが目を覚ましたのは友人宅。
しかし、急に押しかけた結果、友人は同棲していた恋人がいたことが発覚し、
それに気を遣ったため、みちは誰にも相談できないまま家に帰ることに。

そしてその後、帰宅して陽一と再会するが、
結局子供のことは解決しないまま、みちも陽一も出社することに。

するとみちは、同僚・華と芸能人のニュースをきっかけに、
偶然にも子供の話に発展したので、色々と話してみることにした。

その結果、みちは結局夫婦仲が、子供がいるかどうかよりも人生を左右すると気づかされる。

と、そんな一方で同じく同様のニュースで子供の話題になった陽一は、
今朝のみちの反応に悩んでいたこともあり、自分が折れる方向に考えていた。

ただしかし、自分のそんな姿をまだ想像できない陽一は、
一人葛藤を続けていて――――――…

あなたがしてくれなくても 【第55話】 考察

ここからは、あなたがしてくれなくても55話の考察をしていきたいと思います!

陽一とみちの今後の選択

少しずつ陽一とみちの問題が大きくなり、
ふたりの考え方のズレも、明らかになり始めた今回。

ここで今論点になっているのは、二人が子供をつくるのかどうか、ということですが、
しかしみちは、陽ちゃんとの夫婦関係を一度見直す感じになっていますね。

一方で、陽一に関しては自分が子供を好きになれるのか、みたいな考え方で、
子供に関しても、どちらが折れる…とかそういう考え方。

ただこうなってしまうと、実際子供が生まれたときに、
子育てはみちに全面的に任せることになりそうですし、
陽ちゃんはみちが頼った時、「お前がほしがったんだろ」とか言いながら、
責任を押し付けてきそうな気がします。

そうなると、みちは子供を生む決断をしたことを、後悔してしまいそう。
というか、レスの時の悩みが再来するような気がするんですよね。

なんだか、ここからはなんで陽一がほしくないのか、
そういう深い所まで、ふれて考えていく必要がある気がします。

そしてその原因が解消できるか否かで、今後の決断も変わっていく気がしますね。

あなたがしてくれなくても最新54話のあらすじ・考察

自分がようやく解放されたはずだった、
レスの問題にまた引きずり戻されたみち。

しかし、今回の問題に関しては、みちは覚悟を決め
朝に陽一に声をかけ、しっかりとその日の夜、話し合うことに決めた。

一方で別居生活が始まった新名家では、
なんとか楓と話をしようと、新名が楓の住む一室に声をかけるが、応答がなく。

結局二人はすれ違ったまま、互いに葛藤をかかえ、話し合いも出来なかった。

そしてそこで、新名はみちのことを色々と考え、
みちと自分の道が分かれてしまったことに、想いを馳せる。

そんな夜のこと、みちはついに陽一と話し合うことになり、
お互いの将来のビジョンが違うことがわかると、みちは思わず家を飛び出してしまった。

しかしどこにも向かう先が見えず、途方に暮れながら電車に乗り込んだみち
するとその同じ電車には、新名が乗っていて―――――…

あなたがしてくれなくても 【第54話】 考察

ここからは、あなたがしてくれなくても54話の考察をしていきたいと思います!

陽ちゃんとみちのこの先の行方

さて、今回ついに陽一とみちの将来に関して大きなずれが生じ、
これが修復できるのかどうか…というところに、入ってきたわけですが。

なかなかこれは、難しい問題ですね。
特に子供ってなると、さすがに簡単に決められることではないですし。

ただ、もしここで陽一が心を入れ替えて…というか、
意識を変えて、みちの意見にのっとり、子供をつくるから別れない…とした場合。

その後に、きっと陽一はこの話題を掘り返して、
子供を受け入れないとか、子供の世話をしない…みたいな状態になりそうな気が。

でも、だからとてみちの方はきっと、
子供をつくらない、という選択肢はおそらくないと考えてよさそう。

こうなると難しいですよね。
陽一はみちだから一緒にいたいし、みちは陽一が好きだから家族になりたいし。

ただ、色々と考慮しつつ考えると、
お互いのビジョンが違う以上、どんなにお互いを好きでも離婚するかな…と思います。

だって、お互いを幸せにできるのは、お互いの価値観では無理なわけで、
好きだからこそ、相手には幸せでいてほしい…という結論に、いつか至りそうな気がして。

まあただ、この結論に至るまでには、まだまだ葛藤がありそうですけどね。

でも、陽一が子供を受け入れる方に、本気で折れた…となったら、
さすがにみちが、その時ばかりはちょっとキレそうな気がします。

みちと新名は復縁するのか否か

そして、みちと陽ちゃんのすれ違いを受けての、ここですね。

ていうのも、いまだにみちへの想いを捨てきれずにいる新名で、
さらに新名は、みちと感覚が近く、結婚するとなるとかなり理想的な相手かなと思います。

ただ問題は、新名家の方もどういう結論を出すのか、というところ。

そして、こういう状態から離婚して再婚となると、
みちも新名も、なんだかんだ気を遣って、何も言えないみたいになりそうな気がして
そこも問題になりそうかな…とも思います。

ていうかそもそものところ、みちと新名ってどうしても、
夫婦的な感じというよりも、恋人としての関係を強く持ちながらここまで来ていて。

だからこそ、一緒に暮らしていくとか、再婚するとかのビジョンは全くないまま、
戦友みたいな、傷のなめ合いみたいな関係で、ここまで来てるんですよね。

なので、もし復縁するとしても、すぐはないかな~と思います。
恐らくみちが、少し一人で生きていく結論を出してしまいそうな、そんな気もします。

でももし、みちと新名が、みちと陽ちゃんのような、
気兼ねない空気になれるのだとしたら、また話は変わってくるのかもしれません。

なにか一度全部リセットして、色々と皆でお試しみたいな、
そういう展開になったりするのでしょうか…なかなか難しい所ですね。

あなたがしてくれなくても最新53話のあらすじ・考察

楓から、ついにみちのことを追及された新名。

しかし新名は、楓の追及を不自然にかわしたため、楓は精神的に限界を迎え、
新名が自分よりもみちを選んだように感じ、泣き出してしまった。

そんな楓の態度に、思わずショックを受ける新名だが、
結局動けないまま。

一方でみちは、意見がすれ違ったまま、陽一とマンションを見ることになりそうだったが、
陽一が実は色々と考えてくれていることを知り、嬉しくなる。

だがそんな時、みちは陽一の両親とのことで、
また新たな問題の予感を感じ、妙な気持ちになっていた。

しかし今回はその問題をかわし、華の手伝いに出かけたみちは、
華から新しい価値観を学ぶとともに、自分も変われることを示唆される。

でも、結局自分に自信の持てないみちは、変化に関して困惑していた。
一方でその頃、新名はついに、楓との別居生活が始まり―――――…

あなたがしてくれなくても 【第53話】 考察

ここからは、あなたがしてくれなくても53話の考察をしていきたいと思います!

みちの覚悟と今後のこと

今回、華からの話を聞いたことで、
自分が陽一から離れ、一人で生きていくという道も考え始めたみち。

これまで、陽ちゃんとの関係を修復するために、とにかく動いていたみちにとって、
かなり大きな変化だったように思います。

まあただそもそもにおいて、みちはずっと、
根本的に陽一のことを嫌っているわけではありませんでした。

一貫して、誰でもない陽一と関係を持ちたい、と考えていましたし、
新名とのことも、陽一のことを考えて、関係をすすめなかったですしね。

でも一方でみちは、これまでの間、
陽一から離れるという選択肢がなかったため、ずっと我慢をしてきた部分もあり。

そのため、ここから恐らく、子供のこと陽一の両親との同居のことなど、
絶対にうやむやにしてはいけない問題に直面したとき。

陽一が、めんどくさがりを発揮して、逃げようとしたら、
みちが「一人で生きる覚悟」も決めて、ぶつかっていくのではと思います。

つまり、陽一もみちも、前回から予想はしていますが、
一度意見をぶつけて、離れる展開にはなりそうな気がするんですよね。

ただ、みちと陽ちゃんに関しては、しっかり意見をぶつけ合ったのち、
ちゃんと関係を修復して、もとに戻りそうな感じもあります。

新名家の問題とみちへの影響

みちたちの一方で、新名家に関してですが、
こちらは少々難航しそうですし、みちのことも巻き込んでいきそうですね。

そもそものところ、新名の気持ちは完全に楓から離れている感じがあり、
楓も楓で、どういう感情で新名と一緒にいる選択をしているのか、わからない部分も。

なんかずっと見ている感じでは、楓はなんとなく、
自分から離れそうな新名を引き留めたい、という感情が強いような気がするんですよね。

そしてその根本にあるのが、自分に対してのプライド自信のなさ?というか。

要は、まだちょっと、新名が好きで関係を修復したいのか、
そうではなく、新名が他の人を選ぶのが許せなくて関係を取り戻したいのか、
どちらの感情で楓が動いているのかが、微妙なところです。

で、もし後者の気持ちで楓が動いているのだとしたら、
今回のみちのことの通り、覚悟を決めてしまうと、すぐに離婚までいってしまいそうな感じ。

そして新名も新名で、今かなり覚悟を決め切っていて、
楓と一緒にいない選択肢を受け入れている感じなので、楓の決断を受け入れそうですね。

ただ、新名は少々…いや結構ズルいなあと思う部分もあり、
本音の部分では、もう少し新名家の二人も、衝突していいのでは、と思いますけどね。

あなたがしてくれなくても最新52話のあらすじ・考察

いつもと変わらぬ朝を迎え、アパートの更新の話も、
本当に何気なく交わして、出社する陽一を送ったみち。

ただ、このいつも通りすぎる状況に、みちはこのままでいいのか疑問に思っていた。

そしてそんな時、みちは会社で華と話し、
家を変えるとリセットできる、という話題に。

一方で同じ頃、陽一も同僚が購入したマイホームの話をされており、
そこで、家が人の「変化をうばう」ものになり得ることを感じていた。

こうして互いの想いが交錯する中、急にみちは、帰ってきた陽一から、
このまま更新せずに、新築のマンションを購入することを提案される。

ただ、そのマンションの間取りを見たとき、
みちは陽一との考えの違いを察してしまった。

と、そんな一方で新名家では、
楓に対して、ついに転職のことを打ち明ける新名の姿が。

ただ、それを聞いた楓は、素直に新名を応援することが出来ず、
そして勘ぐるように、みちのことも聞き始めてしまい―――――…

あなたがしてくれなくても 【第52話】 考察

ここからは、あなたがしてくれなくても52話の考察をしていきたいと思います!

みちと陽一の考えの差とは

前回から、今回に至るまで。

みちと陽一は、陽ちゃんの華麗なるスルースキルによって、
全部がうやむやになってしまいました。

一旦は、陽ちゃんもみちと向き合い、みちも前向きに変化し
いい方向に向かいそうな感じだったんですがね。

そもそも、現在二人のなかにある問題は、
もはやレスだけではなくなっているような感じです。

ざっと上げてみると、以下のような感じでしょうか。

・みちが罪悪感から、陽一を受け入れられない
・陽ちゃんも、みちから拒まれるのが嫌で迫れない
・陽ちゃんはみちが変化するのを嫌がっている感じ(置いていかれる感?)
★みちは陽ちゃんに遠慮して、限界まで何も言えない
★陽ちゃんは何でも面倒がって話を深く聞こうとしない
子供に関しての考えもずれている

で、おそらくなのですが、この★の2つが解決するかどうか、
ここに二人の関係修復の鍵があるように思います。

ただ、でもここが変わると、二人の良さ?今までの二人の関係?が
全部ひっくり返る…というより、返さなくてはならないことになりそう。

となると、それはお互いに無理をしていることにならないのか?という。
そこをどうすり合わせるのかも、鍵になりそうな気がします。

みちのことは、楓にバレてしまう(しまった)のか?

で、今回の最後のこれですね。

結論から言うと、おそらく新名は嘘がつけないタイプなので、
みちが自分の想い人であることを、全部ぶちまけそうな気がします。

ただ、ここから楓がどう動くかですね。
というのも、この時の選択としてはおそらく二択で。

1.みちを追求し、新名と関係を持ったみちを責める
2.みちに断られたのに、心を寄せ続けているっぽい新名を責める

でも、楓の性格的には、
なんとなく、みちの方に矛先が向きそうな気がするんですよね…。

自分のプライドもあるし、新名はきっとみちを庇うし、
みちを責めずにはいられなくなってしまいそうな予感。

となると、みちはかなり修羅場な展開になることが予想され、
会社にいられなくなるような展開になる可能性も…。

ただ、現状は別れているわけですし、そこがどう作用するかですね。
まあでも楓は理性的な部分もあるので、あまり大事にならないと信じたいですが…。

あなたがしてくれなくても1巻あらすじ紹介

>>あなたがしてくれなくても1巻のあらすじ<<

結婚して5年。未だ子供がいないみちは、実は「レス」に悩んでいた。
そのため、子供が出来て辞めていく社員を、羨ましそうに眺めている。

一方で、同じぐらいに結婚したはずの同僚・新名もまだ子供がおらず、みちの同僚である華に「なにか夫婦に問題がある」のではと言われていた。

しかしその時、みちは知らなかったのだ。
新名と自分には共通点があり、ここからふたりの運命が絡まっていくことを。

あなたがしてくれなくてもを無料で読む方法はコチラ!>>

あなたがしてくれなくても2巻あらすじ紹介

>>あなたがしてくれなくても2巻のあらすじ<<

新名に急にだきしめられ、困惑するみち。
しかしその翌日、すぐに新名に避けられてしまったみちは、どうしていいのかわからなかった。

ただそんなみちの態度の変化を、自分のせいだと思った陽一は、みちに八つ当たり。
こうして少しずつずれ始めた、みちと陽一は――――…

そしてその一方で、同じく「レス」に悩む新名夫婦の様子も、明らかになる始める。

あなたがしてくれなくてもを無料で読む方法はコチラ!>>

あなたがしてくれなくても3巻あらすじ紹介

>>あなたがしてくれなくても3巻のあらすじ<<

ついに陽一との「レス」から抜け出したみち。
しかし、それに嬉しくなったのもつかの間、みちはなんだかその「行為」に違和感を感じ始めていた。

するとそんな時、みちは新名から連絡をもらっているのに気づく。
そして新名と合うことになり、話を聞いたみちは、新名が本当は妻とうまくいかなかったことを聞き、それと同時に自分が陽一に感じた違和感の正体も、理解してしまうのだった。

あなたがしてくれなくてもを無料で読む方法はコチラ!>>

あなたがしてくれなくても4巻あらすじ紹介

>>あなたがしてくれなくても4巻のあらすじ<<

ついに新名と、一線をこえていこうとするみち。
すると、新名の手も、目も、すべてがみちの「求めるもの」で、みちは自分が満たされるのを感じ始めていた。

ただ同時にふと、それを「陽一からもされたかった」ことを思うみち。
そしてそう思った瞬間に、みちの目からは涙があふれ始めて――――…

あなたがしてくれなくてもを無料で読む方法はコチラ!>>

あなたがしてくれなくても5巻あらすじ紹介

>>あなたがしてくれなくても5巻のあらすじ<<

新名に別れを告げ、陽一を選ぶことを決めたみち。
しかしその結果、新名と挨拶すら出来なくなってしまい、みちは落ち込んでしまっていた。

すると、そんなみちの異変に、後輩の華が気が付いてくれ、話をきいてくれることに。
そしてそこで明かされたのは、みちの複雑な思いで―――…

あなたがしてくれなくてもを無料で読む方法はコチラ!>>

あなたがしてくれなくても6巻あらすじ紹介

>>あなたがしてくれなくても6巻のあらすじ<<

新名に「忘れられない」と言われ、困惑してしまうみち。
しかしそこで、新名から続いた言葉は、みちにも気づきを与えてくれた。

そのため、みちはついに、この先のことを決める決心が固まり、前に進み始める。
そして帰宅し、陽一にきちんと向き合うことに決めたみちは、陽一に今までの自分の考えや、ここからどうしていきたいかを語るのだった。

あなたがしてくれなくてもを無料で読む方法はコチラ!>>

あなたがしてくれなくても7巻(予定)あらすじ紹介

>>あなたがしてくれなくても7巻のあらすじ<<

「新名の奥さん」である楓と、ついに対面してしまったみち。
するとみちには限界が訪れ、彼女は楓の前で、意識を失ってしまった。

そして、そんなみちを迎えに来た華も、楓の存在を知り、
みちが「手を引く」選択をしたことを、正解だったように感じ始める。

だが、帰路についても動揺を隠せないみちは、心の中で気が付いていた。

自分の中で、新名とのことは、まだ「終わっていなかった」のだと。

あなたがしてくれなくてもを無料で読む方法はコチラ!>>

あなたがしてくれなくても51話のあらすじ紹介

「あなたがしてくれなくても」最新話51話のあらすじ紹介になります。

新名の不自然な態度に、
みちが新名の「相手」だったのではと疑惑を深める楓。

しかし楓は、新名の気持ちを考えすぎ、自分に自信を失うがあまり、
一切先に進めずに、立ち止まってしまっていた。

だがそんな時、同僚の川原が話を聞いてくれることに。

一方で、みちに拒まれた陽一もまた、その「理由」にたどり着き始めるが――――…

あなたがしてくれなくてもの最新話も無料で読む方法>>

「あなたがしてくれなくても」メイン登場人物

吉野 みち

35歳。結婚して5年の旦那がいて、仲が悪いわけではないのだが、どこか物足りない気持ちでいる。彼女は旦那との「セッ〇スレス」に悩んでいた。

新名 誠

36歳。既婚者で、みちとは違い幸せ円満の結婚生活を送っている…ように見えていた。
しかし、実際はみちと同じく、パートナーに求めてもらえない苦悩を抱えていた。

この二人を中心に、物語は動き出す――――――――――

まとめ

「あなたがしてくれなくても」あらすじ紹介まとめでした。

あらすじ紹介ではなく絵付きで最新話は読みたい場合は、「漫画アクション」
最新刊や単行本を読みたい場合は、まんが王国を利用してお得に読むことができますよ。

\「あなたがしてくれなくても」をお得に読む!/

まんが王国公式サイト

「あなたがしてくれなくても」は全巻無料?漫画バンクやraw以外の方法も調査!

【2022年版】電子書籍サイト目的別におすすめ17社を徹底比較!抑えるべき3つのポイント!

おすすめの記事