はじめの一歩のサムネイル画像

漫画はじめの一歩最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
→ 漫画はじめの一歩最新話ネタバレ記事一覧!毎週どこよりも早く更新

2021年2月24日発売日の週刊少年マガジン2021年13号、最新話!
はじめの一歩【第1331話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに1330話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

これからはじめの一歩のネタバレを含む内容をご紹介します。

はじめの一歩【第1331話】は読めませんが、U-NEXTで今すぐに週刊少年マガジンの2021年13号が無料で読めます。

*はじめの一歩が電子書籍で配信をしていないため。

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

*時期によっては配信が終了してる場合があります。

はじめの一歩【第1331話】のネタバレ

前回のあらすじ

計量をクリアしした直後にファミレスで肉を大食いした鷹村守。

どこか余裕を感じさせる姿にS・ミドル級がベストウェイトかもしれないと思い、同時に明日の試合でどんなパフォーマンス見れるのかと期待する一歩。

同時刻、キースはキースで最終調整を行いながら鷹村との試合を今か今かと楽しみにしていた。

その日の夜、鷹村の言いつけ通り青木の店に全員が集合。

鷹村の到着を待つ中、一歩が昨夜鷹村が神頼みしていたと明かしたことで全員が不安を覚えるのだった。

 

【鷹村、到着が遅れた理由】

一歩たちは身代わら人形が、鷹村を事故から軽傷で守ったと信じている。

故に板垣は、鷹村が遅れていたとしても大丈夫だと笑う。

到着が遅れている件についての不安は取り除かれるも、青木としては鷹村の神頼みが気になっていた。

鷹村本人が言った自分じゃどうにもならないコト、足りないコトとは何か。

全員が青木の問いかけに頭を悩ませるも答えは見つからない。

そんな中、一歩はポケットに突っ込んだ手に伝わる嫌な感触を感じる。

恐る恐る手を出すと身代わら人形がにぎられていた。

焦る一歩の叫びを聞いた全員が同じく焦り始める。

そこへボロ雑巾のような姿で現れる鷹村。

一体何があったのかと問うと、鷹村は整骨院の山口智子に投げられたと呟く。

まさかの理由に全員が呆れながら不謹慎だと叫ぶのだった。

 

【金持ちの発想に困惑する鷹村守】

翌日、鷹村が住むアパートの前に高級車が止まっていた。

部屋には鷹村の姉、京香と弟、渡が来ていた。

姉がにぎったおむすびを食べる鷹村へ京香が山口女医との経緯に文句を言う。

姉である京香からすれば鷹村は自慢の弟であり不満など出るはずがない。

しかも土下座しろとまで言い、どうしてもと言うなら金を積もうとまで話す。

余りにも人間性に欠けた物言いであるが、弟の渡は渡で鷹村が壊した神社の本坪鈴を金を積んで直そうなどと言う。

これには鷹村も何でも金で解決せず、自分のことは自分でするから心配するなと返す。

だが、真にやばいのは兄である長男、卓。

外で待っていた卓は、戻ってきた京香と渡を前に審判を買収する現物を用意したと語る。

部屋から聞いてしまい兄姉弟の発想に困惑する鷹村だった。

 

【鷹村の発想に困惑する一歩たち】

一方その頃、一歩たちは必勝祈願をしようと神社を訪れていた。

しかし、有り得ないものを見て驚き固まる。

賽銭箱の上に吊るされた本坪鈴は確かに修復されていたが形が問題だった。

二つの大きな鈴の真ん中に太く短い紐が吊るされており、正しくアレを思わせる。

ご利益どころか祟りがあってもおかしくなく、鷹村の発想に困惑する一歩たち。

そのような中で夕暮れ時、遂に鷹村とキースの試合が始まるのだった。

 

 

漫画はじめの一歩最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
→ 漫画はじめの一歩最新話ネタバレ記事一覧!毎週どこよりも早く更新

はじめの一歩は読めないが好きな漫画の最新巻をすぐに無料で読む

以上、はじめの一歩【第1331話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えば週刊少年マガジン2021年13号もそうですが好きな漫画を1巻分電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

好きな漫画を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U-NEXTで好きな漫画を無料で読む

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

はじめの一歩【第1331話】の感想と考察

久しぶりに登場した鷹村の姉と弟でしたが、あんな性格だったかと驚いてます。

登場がかなり前なのでうろ覚えですが・・・。

京香は兄との確執で家を飛び出した弟を案じる優しくお淑やかなお嬢様という感じでした。

弟の渡も兄の鷹村を尊敬し、一番上の兄に説得するような子でした。

それがあんな風になるとは、ネタとしてもショックですね。

唯一救われるのは、鷹村の道徳的感性が問題はあれど、まだ許せる範囲ということでしょうか。

次週から試合が始まるようで、立ち上がりからどんな戦いとなるのか、楽しみです!

次回のはじめの一歩【第1332話】掲載の週刊少年マガジン発売日は3月3日になります!

まとめ

以上、はじめの一歩【第1331話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事