最新話考察のサムネイル画像

秘密の授業【第2巻】のネタバレを紹介します!

ちなみに1巻のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから

今までのネタバレも全話こちらにまとめていますよ。

「秘密の授業」全話ネタバレまとめ!最終回まで更新中>>

秘密の授業【第2巻】のネタバレの前に絵付きで読みたい場合は、「コミックシーモア」で独占先行配信しているので、チェックしてみてください。

好きな漫画が7日間無料で読める、読み放題サービスもやってますよ!

▼7日間無料でお試し!▼
コミックシーモア公式サイト

半額クーポンで「秘密の授業」がお得に読めます。
※3
/11まで1・2巻無料中です!※

9月限定キャンペーン実施中!

秘密の授業【第2巻】のネタバレ

真理子にされるがまま射精に導かれた俊太。
初めての快感に我を忘れ真理子の体に精子を浴びせてしまった。
俊太はティッシュを手渡しながら申し訳無さそうな顔をしている。

”よく出来たわね”

今回の射精は謝るような事ではなく、良い事だと真理子はフォローした。
そして今度からは一人でする事と今日の事は誰にも言ったら駄目だと念を押した。

部屋に戻り一人になった真理子はスッキリした気分だった。
性の知識を得る機会がなかった俊太に今のタイミングでも教えられたからだ。

”きっと私は…正しい事をしたのよ”

翌日、俊太は自分一人でしてみようと思ったがどうしたらいいか分からない。
今日も正が出張でいない事もあり、真理子の部屋を訪ねたのだった。

仕方なく真理子は上手くできないという俊太のために手伝ってあげる事にした。
ベッドに寝かせると口で咥えて刺激を与えた…だが前と違ってすぐには出ない。

”もっと強い刺激が必要って事…?”

真理子はネグリジェをはだけて大きな胸をあらわにした。
興奮した俊太は真理子の胸を鷲掴みにすると夢中になって揉みしだいた。

”これが…女の人の胸…”

胸を揉みながら真理子にしごかれると俊太はすぐにイッた。
ベッドを汚してしまい焦った俊太だが真理子は優しく声をかけて部屋へ帰した。

さすがにもう一人で出来るようになったろうと思っていたのも束の間、
さっき部屋に帰したはずの俊太がまたアソコを膨らませて戻ってきたのである。

今度はさっきよりもイクまでに時間がかかりそうだった。
真理子は思い切って俊太の好きなようにさせてみることにした。

”じゃあ…遠慮なく”

そう言うと俊太は思いっきり真理子の乳首に吸い付いた。
そうしていると今度はお尻に手をかけ揉みしだいている。
真理子は快感に悶えながら喘ぎ声を出してしまいそうになるのを必死に我慢した。

気づくと俊太はアソコをお尻にこすりつけている。
教えてもいないのに本能で動いている、これ以上したら…。

”あ…俊太の精液…私のアソコに…”

…もう少しというところで俊太は果てた。
最後にもう一度この事は誰にも話しては駄目だと念を押した。

翌日、正の帰りが再び伸びて明日になった。
夜、真理子は何だか眠れなかった…その時、誰かが部屋に入って来る…!

”ご…ごめんなさいおばさん”
”また…抑えられなくて…”

秘密の授業【第2巻】の感想

性の快楽に目覚めつつある俊太は、夜が来る度に真理子を求めるように。
真理子も始めこそ俊太のためという気持ちが、今や自分から求めているような調子です。

娘二人と同じ屋根の下で義理の息子と禁断の関係を持ってしまうのでしょうか!?
このままの流れでは今晩にでも間違いが起こってしまいそうです!

一体この後どのような展開になってしまうのか注目です!!

文章のネタバレではなく、絵付きで秘密の授業【第2巻】を読むことができますので、「コミックシーモア」をぜひチェックしてみてくださいね。

\秘密の授業【第2巻】が先行配信中!/

コミックシーモア公式サイト

※3/11まで1・2巻無料中です!※

 

最新キャンペーン情報

キャンペーンまとめ

おすすめランキング・特集

ランキング記事一覧

人気記事

今話題の記事一覧