漫画「ゴブリンスレイヤー」を全巻無料で読めるか調査した結果!

蝸牛くも先生の「ゴブリンスレイヤー」は、月刊ビッグガンガンで連載の青年漫画です。

これはモンスターが生息する街でのお話し。

一人の少女は、世のため人のためにモンスターを倒す冒険者となった。

しかし少女は、弱小モンスターとされる「ゴブリン」の襲撃で命の危機にあってしまう!

はたして少女はこのまま人生を終わらせることとなってしまうのか?!

そんな、「ゴブリンスレイヤー」の作品詳細や無料で読める方法を調査しましたのでお伝えしていきますね。

無料漫画は3,000作品以上!
\全巻無料で試し読みできるのはココだけ/

まんが王国【公式】

ゴブリンスレイヤーを無料で読めるか調査

調査した結果、ゴブリンスレイヤーを読めるサイトをおすすめ順で一覧にまとめました。

サービス名特徴
まんが王国オススメ!最大全巻半額で読める
U-NEXT1冊無料で読める
ebookjapan3,000円クーポン有6冊分半額で読める
ブックライブ1冊分半額で読める

上記は電子書籍サイトになり、無料期間で「ゴブリンスレイヤー」が無料で読めたり、どんな絵かみてみたい場合は全巻試し読みもできます。

その中でも、「まんが王国」が特におすすめになります。

「まんが王国」おすすめポイント
  • 会員登録が無料で月会費なし。
  • 無料会員登録で漫画3,000冊が無料で楽しめる。
  • 初回ポイント購入時限定で、最大18,000円分のポイント還元がある

「まんが王国」は無料会員登録だけでは料金が発生しません。
漫画購入時にだけかかるので解約も必要ないのでおすすめです。

【まとめ買い・一気読みに最適】まんが王国で漫画「ゴブリンスレイヤー」を半額で読む!

まんが王国還元率
出典:まんが王国

まんが王国おすすめポイント

出典:まんが王国

・ゴブリンスレイヤー      巻別|561P~600P

*「ゴブリンスレイヤー」は全10巻で、5828Ptになります。
そのまま購入することもできますし、10,000ptを購入すれば35%還元されるのでお得です。

他にも、漫画3000冊以上が無料なので、ゴブリンスレイヤー以外の青年漫画も楽しめておすすめですよ。

▼ゴブリンスレイヤーを無料で試し読み▼

まんが王国で読む

【31日間無料&600P付与】U-NEXTで「ゴブリンスレイヤー」をすぐにお得に読む

「U-NEXT」は会員登録をしてから31日間の無料で期間が貰えます。
その時に貰えるポイントで「ゴブリンスレイヤー」をお得にすぐ読むことができます。

unextのおすすめポイント

出典:U-NEXT

ゴブリンスレイヤーは618円~660円で読めます!

*「ゴブリンスレイヤー」を全巻読みたい場合は、6,410円かかりますが、全巻40%還元なので、実質3,846円で読めます。

*期間限定キャンペーンで3巻まで無料で読めます!要チェック!

1冊読んだあとに続きを読みたい場合は、全巻40%還元してくれるので無料で読んだ後もお得に読むことができます。

▼ゴブリンスレイヤーを無料で読む▼

U-NEXTで読む

>>無料期間中の解約もできますのでお試しで利用できます<<

【6冊半額になる】「ゴブリンスレイヤー」をebookjapanで半額で読む

ebookjapanは、電子書籍サイトとして老舗のサービスになり、初回特典やキャンペーンに定評があるサイトです。

ebookjapanのおすすめポイント


出典:ebookjapan

ebookjapanは、初回登録時に50%OFFクーポンがもらえますので「ゴブリンスレイヤー」を半額で読めます。

・ゴブリンスレイヤー 全巻|639円→319円

また、50%OFFクーポンは6冊までに使えるので、ゴブリンスレイヤーやそれ以外の青年漫画がお得に読めておすすめですよ。

▼ゴブリンスレイヤーを半額で読む▼

ebookjapanで読む

違法サイトでzip・pdfダウンロードするのは危険?

ヤフー知恵袋ウィルス
出典:yahoo!知恵袋

違法サイトでダウンロードしてしまった結果、ウイルスにかかってしまった!という声はネット上で多く見られます。

そのような危険を冒してまで違法サイトで読むよりも、公式サイトで安全に読む方が、読者にも、そして作品を生み出してくれる作者にも良いですよね。

ゴブリンスレイヤーってこんな漫画

「ゴブリンスレイヤー」がどんな作品か気になるかたへ作品の情報をまとめました。

表紙画像
(出典:まんが王国
ジャンル青年漫画、SF・ファンタジー
画のウマさ★★★★☆
配信巻数全10巻

元はオンライン小説だった「ゴブリンスレイヤー」は、2016年2月から漫画版も発売されることとなりました。

小説の中だけでは味わえなかった臨場感や緊迫感がより漫画では楽しめます。

さらに2018年にはアニメ化もされ、ゴブリンスレイヤーの人気はさらに飛躍することとなりました。

ゴブリンスレイヤー概要

ゴブリンというモンスターが生息する世界で、女神官という一人の少女は冒険者になった。

冒険者はゴブリンを討伐して生計を立てていくが、女神官は新人冒険者の一党(パーティー)に誘われ、初めてゴブリンを討伐しに行く。

しかしその討伐では、経験の無さからの油断のためにゴブリンの奇襲を受けてしまい、女神官を含む一党は全滅を余儀なくする…

絶体絶命の女神官を救ったのは「ゴブリンスレイヤー」と名乗る銀等級の冒険者だった。

ゴブリンを倒すためだけに徹底した訓練を積み重ねてきたゴブリンスレイヤーは、たった一人で女神官たちを虫の息にしたゴブリンを倒していく!

ゴブリンスレイヤーとのこの出会いを機に、女神官はゴブリンスレイヤーと共に行動するようになる。

そして女神官とゴブリンスレイヤーは新たな討伐に出るのだった。

漫画「ゴブリンスレイヤー」の魅力的な登場人物たち

ゴブリンスレイヤ―

「俺は世界を救わない。ゴブリンを殺すだけだ」

主人公。年齢は20歳。仇名「小鬼(ゴブリン)を殺す者」の名通り、最弱級モンスターとされるゴブリンのみを狩る、常に薄汚れた鉄兜と革鎧、鎖帷子を纏った赤い瞳の寡黙な青年。

彼を知らぬ者はゴブリン退治のみに異様な執着をみせる彼を変わり者と揶揄する者もいるがその実力は銀等級の冒険者として認められた戦士。「ゴブリン殲滅」に対し、常軌を逸した執着を持っており、その執着の強さはゴブリンを殲滅するためなら建造物を破壊するような戦術も躊躇することなく実行し、貴重な魔法のアイテム等も惜しみなく消費するなどの行動に表れている。

その根底に10年前に故郷の村をゴブリンの群れに滅ぼされ、その際に親代わりであった最愛の姉がゴブリンに玩ばれ無残に殺されてしまうのを一部始終を見ていた。自分自身もゴブリンに殺されそうになるが「先生」によって救われ、5年間、彼に鍛え上げられた。「先生」が旅立った後、辺境の街を拠点にゴブリン退治を始めた。
その後、再会した同郷で幼なじみの牛飼娘の牧場で暮らすようになり、それからは早朝牧場の周りにゴブリンの痕跡が無いか確認することが日課となった。

女神官

「一緒に行きます。放っておけませんから、あなた。」

地母神を崇める女神官。年齢は15歳。健気で慈愛に満ちた少女であり、分け隔てなく死者の冥福を祈るなど、聖職者に相応しい性格の持ち主である。 当初は白磁等級の新人冒険者だったが、その後、黒曜等級→鋼鉄等級に昇格。

神殿で育った孤児であり、成人し、独立するにあたって冒険者となることを選んだ。最初の冒険でゴブリンにパーティーが全滅させられたところをゴブリンスレイヤーに救われた。ゴブリンスレイヤーと仲間たちと多くの冒険を重ねる中で成長し、後に彼が不在時に敵に襲われた際に、彼さながらの知略や機転を見事発揮し、対処できるようになる。

妖精弓手

「いつか必ずこいつに「冒険」をさせてやるわ」

森人(エルフ)の中でも妖精に近いとされる「上の森人(ハイエルフ)」のレンジャー。実力は銀等級であり、弓の名手。鉱人道士や蜥蜴僧侶と行動を共にしている。見た目は若いが、長命で実際は2000歳ほど。

ゴブリンスレイヤーを「オルクボルグ」と呼んでいる。当初は多くの冒険者と同じようにゴブリン退治のみに執着するゴブリンスレイヤーを軽んじていたが、共に戦った後は彼を気にかけ、鉱人道士・蜥蜴僧侶と共に彼のパーティーメンバーとなる。

外の世界に憧れを抱き、冒険者になった経緯がある彼女は、彼女の理想とする冒険とはかけ離れた執着ともいえるゴブリン退治を続ける彼に「本当の冒険」をさせるのが目標になっていく。ゴブリンロード軍からの防衛戦では「一緒に(彼女の望む形の)冒険に出ること」を報酬として要求している。

鉱人道士

「落ち着け耳長の…敵地で騒ぐもんじゃあないわい」

鉱人(ドワーフ)の精霊使い(シャーマン)。年齢は107歳。実力は銀等級で妖精弓手や蜥蜴僧侶と行動を共にしており、後にゴブリンスレイヤ―のパーティーメンバーになる。

ゴブリンスレイヤーを「かみきり丸」と呼び、外の世界で美味しいものを食べながら気ままに冒険したいという願望から冒険者になった経緯がある。
様々な触媒を使って、石礫を放つ呪文以外にも補助的な呪文も多く会得している。手斧で近接戦闘も行うこともできる。また鉱物学にも通じており、洞窟内の分析に長けているのでその知識を活かして幾度もパーティーの危機を救う。

ゴブリンスレイヤーの無骨な態度をいたく気に入っており、妖精弓手とは異なり、初対面から彼を評価した珍しい人物。鉱人秘伝の火酒を常に落ち歩いている。

蜥蜴僧侶

「甘露!」

蜥蜴人(リザードマン)の神官。実力は銀等級。妖精弓手や鉱人道士と行動を共にしており、後にゴブリンスレイヤ―のパーティーメンバーになる。
一番の常識人であり、穏やかで紳士的な振る舞いをし、パーティのまとめ役を務めている。(特に妖精弓手と鉱人道士の口喧嘩の仲裁)

ゴブリンスレイヤーを「小鬼殺し殿」と呼ぶ。
蜥蜴人の宗教の教えで「異端(モンスター)の命を奪って位階を高め竜へ転身する」という理由から冒険者になった経緯がある。近接戦闘のほか、先祖である竜の力を使って武器などを生み出し戦うことができる。

ゴブリンスレイヤーから(彼が居候する牛飼娘の牧場で作られた)チーズを貰って食した時に「甘露!」と声を上げるほど気に入り、度々チーズに舌鼓を打つ姿が恒例となる

受付嬢

「誰かがやらなきゃならない事をやっているんです。堂々としていてください。」

いつも笑顔で優しい冒険者ギルドの窓口担当の女性。年齢は22~23歳。
初期からゴブリンスレイヤーの数少ない理解者であり、彼に好意を抱いている女性である。

冒険者駆け出しの新人では失敗することも多いゴブリン退治を率先して引き受けてくれるゴブリンスレイヤーに深く感謝している。
また優しいだけでなく、時折ギルドの人間としての毅然とした一面を見せる時もあり、ゴブリンスレイヤーが自身の戦いのことをゴブリンに例え、偽悪的に形容したことに対して「銀等級の冒険者らしく堂々とするように…」と諭したり、不正を犯した圃人斥候を徹底的に査問し、容赦なく罰則を与えるなど、道義心の強さも併せ持っている。

ゴブリンスレイヤーがゴブリンロード軍から牛飼娘の牧場と街を守るために街にいる冒険者たちの協力を募っていた時には、ギルド支部長と必死に掛け合い、「ゴブリン一匹に付き金貨一枚」という破格の特別報酬を引き出してゴブリンスレイヤ―に助力している。

剣の乙女

「どうかゴブリンからわたくしを助けてください。」

10年前に魔神王を倒した冒険者「六人の英雄」の一人で金等級の実力者であり、水の街で至高神の大司教として、西方辺境一帯の法を負って立つ人物。両目を覆う帯を着けた美女。

高位の奇跡に加えて魔術師の呪文、さらには物品鑑定の技能も有する。
冒険者として駆け出しの頃にゴブリンにより陵辱された挙句に両目を焼かれるという凄惨な経験をしている。その後遺症で、失明は免れたものの視力は衰え、輪郭を認識する程度しか出来なくなった。また身体も入浴などで体温が上がるとゴブリンに穢された時の傷痕が全身に浮かび上がってしまう。過去の経験が彼女の大きなトラウマとなっており、ゴブリン相手では恐怖で戦えないがその事実を知る者は少ない。

水の街の地下水道に潜んでいたゴブリンの群れをゴブリンスレイヤーと仲間たちに殲滅された際に剣の乙女のトラウマを知った彼に同情されることはなかったが、「ゴブリンが出たなら自分がたとえ夢の中でも殺しに行く」と告げられ、その答えに救いを見出した剣の乙女は、去っていく彼の背中に涙ながらに愛を告白し、彼を慕うようになった。

牛飼娘

「ゆっくりさ、考えようよ。」

ゴブリンスレイヤーの幼なじみで牧場主の姪。年齢は19歳。
明るく元気な娘で、物語開始時点からのゴブリンスレイヤーの数少ない理解者であり、初恋の人である彼に好意を抱いている。

10年前に故郷の村がゴブリンに襲われた際に、伯父の手伝いという名目で村を出ていた為、難を逃れていた。叔父の牧場に行く前に些細なことで喧嘩をしてしまい、仲直りが出来なかったことをずっと悔やんで生きていた。そんなある日、死んだと思っていた彼が新人の冒険者としてゴブリン退治を終え、牧場の傍を通りがかったところを偶然目撃し、兜を被っているにも関わらず彼だと気付き呼び止めた。

彼が生きていたことに涙を流して歓喜し、その後、伯父の許可を得て彼を牧場に下宿させた。

ゴブリンロード率いるゴブリンの大軍が牧場を狙っているとゴブリンスレイヤーに聞かされ、避難を促されても「君の帰る場所がなくなる」と避難を拒否するなど、彼への想いに対しては芯の強い一面を見せることもある。

漫画「ゴブリンスレイヤー」のみどころをご紹介!!

★ゴブリンスレイヤ―のゴブリン殲滅に対する執着の強さと徹底ぶり!

ゴブリンを殺す為なら他の冒険者なら喉から手が出るほど貴重なアイテムも惜しみなく使用し、匂い消しの為にゴブリンの死肉を体中に纏うことも厭わず、毒や爆破、奇襲はもちろん、あらゆる策や知識を駆使し、地形や建造物を破壊するような戦術も躊躇なく実行します。また子供のゴブリンでも容赦なく殺してしまうほどの徹底ぶりです。

また他者からの評価や報酬には無頓着で、ゴブリン退治と聞いただけで報酬額を確認せずに引き受けてしまうので周りに呆れられることもしばしば…。
ゴブリン殲滅の為に調査と実践経験を重ね、その生態に関して深い知識を有しているが、その一方でゴブリン以外の世界の状勢や怪物に対しては関心がとても薄いので「銀等級」の腕を買われ依頼が来ても、引き受けたことが有りません。

★ゴブリンスレイヤ―の心境の変化と彼の帰る場所

過去の壮絶な出来事から復讐者としてゴブリン殲滅に異様な執着を見せ、周囲から敬遠されていた彼に女神官をはじめ、三人の冒険者たちとの出会いと触れ合い、そして仲間を得たことで少しずつ心を開き、人間らしさを取り戻していくところも見所です。

その一つに、ゴブリンの襲撃に対し、牧場からの避難を促した際に幼なじみの牛飼娘がゴブリンスレイヤ―の「帰る場所」を守りたいと逃げない選択をしたことで彼の心に変化をもたらし、復讐以外に自分に残されていたものを守る為に初めてギルドの冒険者に協力を依頼するという行動を見せました。そのことがきっかけで他の冒険者とも縁が出来るようになります。

★ゴブリンが強すぎる…

「本当に最弱モンスターなの!?」 と疑ってしまうほど、村人だけでなく、冒険者は毎回凄惨な目に合わされてます。

一体、一体でなら簡単に倒せてしまうので、ゴブリン程度では軍や国は動いてくれません。そこでギルドに白羽の矢が立つのですが、ゴブリンは繁殖力も高く、群れを作ることに長けており、生き残れば残るだけ学習して強くなり、悪知恵を発揮し、冒険者を苦しめます。

また群れが大きいほど、それを率いるゴブリンロードや「銀等級とも互角」と言われるゴブリンチャンピオンなどのゴブリンの進化形態がいます。そして、たとえ殲滅出来ても一匹逃がすだけでまた群れを作り襲ってくるという、恐ろしい魔物です。

ゴブリンとの戦闘は毎回苛烈を極め、どうやって倒すのかとハラハラしますが見所です。

映画「ゴブリンスレイヤー」について

TVアニメ『ゴブリンスレイヤー』の新作エピソード「GOBLIN’S CROWN」(ゴブリンズクラウン)が2020年2月1日より劇場公開されました!

上映時間が1時間なので、短いのが気になりますが…内容はやっぱり面白いですよ!

予告動画を見ると、ある少女がゴブリンによって板で締め付けられていますね。ここの環境は最悪で吹雪が降るような場所です。

果たして、ゴブリンスレイヤー達は彼女を救うことができるのか注目です。

漫画「ゴブリンスレイヤー」の感想

実際に私もアニメを見ましたが、「ゴブリンスレイヤー」はかなり面白いです。

ゴブリンスレイヤーさんが、「ゴブリン」を退治し続ける理由がなんとも、カッコいいですし、ヒロインである神官が可愛いです( ̄▽ ̄)

ゴブリンスレイヤーさんは常に無口なので、ヒロインはかわいいツッコミをしてくれますよ笑。彼は、常に仲間などを必要としなく、求めず一人でゴブリンを退治し続けようとするのです。

しかし、スレイヤーさんを放って置けないのか、ゴブリンスレイヤーさんの周りに仲間が自然と集まっていきます。

それに加えて、ゴブリンは常に進化し続けていきます。船に乗ったり、毒を使ったり。

それがなんとも、恐ろしいです…。

最後に!

彼のカッコいい生き様に注目ですよ!

まとめ

ゴブリンスレイヤーのあらすじと作品紹介、無料で読む方法でした。

個人的にまずは、試し読みをすることをおすすめします。読んだ後になんか違ったなと思わないためにも、自分好みの画なのかしっかり確認してからの方が失敗はありません。

\ゴブリンスレイヤーを無料で試し読み!/

まんが王国で読む

【無料漫画アリ】おすすめ電子書籍サービス

電子書籍サイト・アプリの記事一覧

2021年秋!ドラマ・アニメ化漫画特集

今話題の記事一覧

おすすめの記事