ガイシューのサムネ画像

漫画「ガイシューイッショク!」最新話のあらすじ紹介を配信日に更新していきます!

ちなみに、まんが王国でガイシューイッショクをお得に読むことができますので、まだ見たことがない方はチェックしてみてください。

絵付きで読んだ方がガイシューイッショクは面白いですよ!

無料漫画は3,000作品以上!
\全巻無料で試し読みできるのはココだけ/

まんが王国【公式】

>>ガイシューイッショクを全巻お得に読める方法はこちらへ<<

 

目次

ガイシューイッショク!37話のあらすじ・考察

楽しい買い物デートに失敗してしまい最悪の状況。

怒りの言葉を甘んじて受け入れていた広海。

自分だけが悪いのか、納得いかない感情。

それら全てを堪えて再度謝罪した上でもう一度買い物に行こうと誘います。

ですが、みちるは一切取り合わず、疲れたからと寝てしまいます。

みちるの態度に我慢も限界に達し、服を脱ぎながら勝負を持ちかける広海。

布団に潜り込むとみちるは静かに目を瞑っていました。

寝てると思った広海は優しく抱きしめながらごめんと呟きます。

抱き合うこと癒されると知り、みちるの服を脱がす広海。

ここで寝たふりを止めて焦りだすみちる。

しかし、実際に素肌と素肌が触れ合うと先ほどまで存在した蟠りが消えていくのでした。

けれども、これは勝つか負けるかの勝負。

みちるの体を直に感じたことで、広海のアレが一気に直立してしまいます。

敗者となった広海が好きなものを奢ると言うと、みちるは手作りがいいと答えながら、照れくさそうに服代をもらっとくと呟きます。

みちるのツンデレに思わず笑みを浮かべる広海でした。

ガイシューイッショク!37話の考察

ここからは、ガイシューイッショク!37話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

形骸化しつつある感じたら負けの勝負!

ここ最近の勝負は、感じさせることが目的になりつつあります。

ですが、今回の勝負は今までとは大きく違いましたね。

勝負と言いつつ感じさせようとはせず、ただただ抱き合うだけでした。

最早、勝負でも何でもないです。

ですが、こうなったのも広海とみちるの間に確かな信頼が生まれている証でもあります。

広海は明白ですが、みちるの中にもやっぱり広海への想いが芽生えているのでしょう。

こうなると互いの主義主張を賭けた本気の勝負は一層少なくなりそうです。

今後はただのイチャラブになってしまうのか、それともバチバチのせめぎ合いを見せてくれるのか楽しみですね!

ガイシューイッショク!36話のあらすじ・考察

ここ最近、良い雰囲気のみちると広海。

朝からお洒落をしてショッピングモールへ向か二人。

直近の勝負に負けた広海がみちるの秋服を買いに行くのです。

切っ掛けは勝負でしたが、お買い物デートは和やかに始まりました。

ショッピングモールの専門店で物色するみちる。

みちるは値札を見て安い服ばかりをカゴに入れます。

その様子を見た広海が店頭に飾られていた高い服の試着を勧めます。

ですが、広海が選んだ物は高身長向けの服で当然みちるには似合いません。

試着した姿を見て誉め言葉が出ず咄嗟に謝る広海。

彼の選択は完全な悪手で、一気に不機嫌になりモールを出て行ってしまうみちる。

追いかける広海はため息交じりに怒るなよと言います。

しかし、みちるは広海の事を考えて安い服を選んでいたのに、勝手に高い服を選んで勝手にがっかりして台無しだと告げます。

その言葉ではしゃぎ過ぎていたと罪を認めて謝罪する広海。

みちるの怒りは収まらずにその場を去り、広海は仕方なく一人車で帰宅。

広海が帰宅してから2時間半後、漸くみちるが帰宅します。

出迎えた広海が見たのは、怒り過ぎて表情が抜け落ちたみちるでした。

みちるはあの後、冷静になって広海を許そうと駐車場まで戻りました。

そこに広海の姿はなく、みちるの怒りは限界を超え、広海の謝罪は口だけだと言い放つのでした。

ガイシューイッショク!36話の考察

ここからは、ガイシューイッショク!36話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

広海、最悪な状況から挽回できるのか!?

楽しいデートのはずが散々な結果になってしまいました。

ここ最近良い雰囲気だったのに全てが台無しです。

広海には何故、カーディガンにタイトスカートというコーデを選んでしまったのか・・・。

もっと他にあっただろ!と言いたいですね。

しかも、その後の選択は誰が聞いても大失敗ですよ。

自分が選んだ服を着てくれたのだから、良そうと違っても感謝と無難な言葉を言うべき。

言葉が出ないのなら嘘も方便・・・です。

みちるからすれば貶され恥をかかされたと感じたことでしょう。

ここから広海が挽回できるのか、次回も楽しみです!

ガイシューイッショク!1巻のあらすじ紹介

1巻の1話から9話までのあらすじ情報を紹介します。

ガイシューイッショク!【第1話】

不動産屋に勤務する小森広海は、
ある日、自称漫画家だという、胸の大きな境みちるという客を接客する。

しかしそのみちるは、金も保証人もなく、しかし態度も大きく、
広海は苛立ちのあまり、とんでもないことを言ってしまうのだった―――…

ガイシューイッショク!【第2話】

ひょんなことから、みちると一緒に住むことになった広海。
しかし、みちるの身勝手さに、広海は内心でかなり苛立ちを抱えていた。

しかも、みちるは広海のことをかなり見下してくるので、
我慢の限界を迎えた広海は―――…

ガイシューイッショク!【第3話】

みちるに「勝負」で負け、屈辱を味わう広海。
しかも完全になめられていて、広海はリベンジを誓っていた。

だが次第に、そのみちるの態度は、自分の昔を思い出させるようで、
広海はもっと大人な対応をしようと決める。

ガイシューイッショク!【第4話】

完全に警戒心ゼロで、目をつぶって抵抗しないみちる。
そんなみちるに、広海は少し怒っていた。

だが、同時に自分のしていることに引け目を感じる広海は、葛藤する。
すると、その葛藤が触る指にも影響して―――…

ガイシューイッショク!【第5話】

自分のやってしまったことを自覚し、
みちるが去ってから、どうしていいのかわからない広海。

さらには勝敗もわからず、広海は戸惑ったが、
みちるは自分から、広海の「要求」だったことをやり始めて―――…?

ガイシューイッショク!【第6話】

嘘がばれてしまい、ペナルティを科せられた広海。
そこでみちるが言い出したのは、広海の「アレ」を見せろという、とんでもない要望だった。

しかし断ると責められ、もうやけくそ気味に出そうとした広海。
するとみちるの要望は、さらに予想外の方向へ!

ガイシューイッショク!【第7話】

コップに「出せ」というとんでもないみちるの依頼。
しかもそのためには、みちるは自分はどんなことでもする覚悟のようだった。

それに、多少心が揺らぐものの、決して応じない広海。
しかし、その代わりにみちるの漫画を手伝うことになった広海は―――…

ガイシューイッショク!【第8話】

「あの件」以来、すっかり気まずくなってしまった広海。
しかし一方で、みちるはいつも通りであり、広海は少し苛立ってしまった。

だがそんなとき、みちるのある一言で、広海の心は変化する。

ガイシューイッショク!【第9話】

少しずつ、エスカレートする広海の行為。
それに、みちるは反応しつつも、決して屈せず、自分の「野望」を語り始める。

その「野望」とは
みちるが、自分の「漫画」を通して、やりたいことだった。

ガイシューイッショクの漫画を無料で読む方法はコチラ>>

ガイシューイッショク!2巻のあらすじ紹介

2巻の10話から18話までのあらすじとあらすじ紹介を紹介します。

ガイシューイッショク!【第10話】

業者を呼び、エアコンを移動することにした広海。
しかし、敢えて新しいものを買わずに、広海は雪辱に燃えた。

と、そんなとき。
みちるが広海に従わないことが原因で、ちょっとした事件を巻き起こす。

ガイシューイッショク!【第11話】

親のことを出され、勝負が「負けられない戦い」となる広海。
するとそんなとき、広海はあることに気が付いてしまった。

それは、ふたりの「勝負」を大きく揺るがす気付きで―――…?

ガイシューイッショク!【第12話】

焦りのあまり、行為がエスカレートしすぎる広海。
しかし勝敗は決まらず、勝負は継続されることになってしまった。

そのうちに、「勝負」は後戻りできない展開へ。

ガイシューイッショク!【第13話】

自分の気持ちを強く持つため、
「武器」として「オモチャ」を買うことにした広海。

しかし注文したはずのオモチャは、先にみちるに受け取られていた。
さらには先に開けられていることも知った広海は、ふと、ある「予想」が浮かんでくる。

ガイシューイッショク!【第14話】

広海に、「オモチャ」を賭けた勝負を持ちかけられたみちる。
するとみちるは、震えながらもその勝負を受け入れることにした。

しかも今回は、「反応」がわかるように、
お互いの「ズボンの布地」は取り去ることになり――!?

ガイシューイッショク!【第15話】

少しずつ、みちるとの関係が変わりだしたと感じる広海。
そこで、元カノのことを思い出した広海は、なんだかみちるを意識する様に。

すると、突然みちるの方から、「勝負」をするよう持ちかけられて―――…

ガイシューイッショク!【第16話】

朝、明らかに蹴った跡が扉にあり、それを追求する広海。
するとみちるは、蹴った原因は広海の「昨日のこと」ではないと言う。

さらにはみちるに「ミイデラゴミムシ」だと称されてしまった広海。
でもそれでも、広海はみちるとの関係が変わったのではと期待していた。

しかしその日の夜、家の前に花束を持った男性がいて――…

ガイシューイッショク!【第17話】

よく家に来る、みちるの担当・石井。
広海はそんな石井に対し、みちるの態度がちょっと自分と違うのを、気にしていた。

しかも石井は、みちると同じ目線で色々見ている様子。
するとなんだか、広海は妙な感情が生まれてきて――――…

ガイシューイッショク!【第18話】

苛立つあまり、担当・石井と電話中のみちるのところへやってきた広海。
そのまま、広海は「勝負」を続けようとして来たので、みちるは抵抗した。

だが、広海に挑発されると、みちるは意地になってしまい―――…

ガイシューイッショクの漫画を無料で読む方法はコチラ>>

ガイシューイッショク!3巻のあらすじ紹介

3巻の19話から27話までのあらすじとあらすじ紹介を紹介します。

ガイシューイッショク!【第19話】

朝になり、何故かバンブー書房の社屋にやってきた広海。
実は広海は、みちるに言われ、石井の誤解を解きにやってきたのだ。

そこで、”あの”電話の事情を説明する広海だが―――…

ガイシューイッショク!【第20話】

石井への土下座謝罪の後、急な雨に見舞われ、最悪の気分の広海。
すると、雨宿りしていたリフレ店から、広海は施術を勧められた。

そこで、とげとげしい気持ちのまま、
施術を受けることにした広海であったが―――…?

ガイシューイッショク!【第21話】

朝起きて、急にマッサージをすると広海に言われたみちる。

そのあまりのあやしさに、当然警戒していたみちるだが、
勝負のことを言われてしまうと逆らえない。

ということで、ついに決心を固めたみちるは――――…

ガイシューイッショク!【番外編】

青年雑誌の作家であるみちる。
その担当である石井は、疲れた体を癒しにマッサージ店に足を運んだ。

そこで、石井を待っていたものとは―――…

ガイシューイッショク!【第22話】

延長戦に突入したマッサージ勝負。
そこでみちるは、寝ると言いながらも、広海の動きが気になる様子。

だが、頑に感じていないふりをするみちるへ、広海は―――…

ガイシューイッショク!【第23話】

感じたら負けの10分マッサージ勝負。
再延長となったこの勝負だが、みちるは脚の間に、広海の腕を挟んできて、挑発的な態度をとってくる。

しかし、広海にはある秘策があったのだった。

ガイシューイッショク!【第24話】

特殊なアロマを使ってみちるへのマッサージを行っていた広海。
しかし、広海はその効果が、自分にも出てきていることに気が付いていた。

それでも、マッサージを続ける広海は、次第に自分が抑えられなくなっていき―――…

ガイシューイッショク!【第25話】

最後まですると告げて再開されるマッサージ。
広海の言葉にみちる自身、マッサージの継続を匂わせる。
しかし、やられっぱなしという訳ではなく、やり返すみちる。

互いが頬を上気させながら荒い呼吸を繰り返す中、広海がみちるへ“したいか、したくないか”を尋ねる。
果たして、みちるは何との答えるのか・・・!?

ガイシューイッショク!【第26話】

みちるに余裕がある中、一人、興奮しすぎた広海。
何とか敗北をまぬがれようとサラシを局部に巻いて対策していたが、それもバレてしまう。
これにより反則負けを喫してしまう。

しかし、怒りの収まらないみちるが衝撃の行動に出る・・・!?

ガイシューイッショク!【第27話】

マッサージ勝負から数日後の夜。
帰宅した広海は、録画番組の中にタンビカンザシフウチョウという文字を見つける。
以前、みちるから出た言葉に気になって見ると、そこへみちるが現れる。

途端に一緒に見ることになり、勝負以来で一緒に過ごすことに緊張を覚える。
そうした中、みちるから驚きの言葉が発せられる・・・!?

ガイシューイッショクの漫画を無料で読む方法はコチラ>>

ガイシューイッショク!4巻のあらすじ紹介

4巻の28話からのあらすじとあらすじ紹介を紹介します。

ガイシューイッショク!【第28話】

マッサージ勝負から一週間後。
再び勝負の日がやってくるも、宏海は戦う前から直立させていた。
更に翌週、翌々週とも同じで、無駄な時間を取らせると怒るみちる。

そんな中、母親から父親と共に部屋を訪れると言われた広海はどうするのか・・・!?

ガイシューイッショク!【第29話】

みちると両親が対面してしまう中、広海はあくまで同居人だと説明する。
同時に元カノのひとみと破局したと明かすが、みちるの興味を引いてしまう。
みちるや石井と広海の両親が和気藹々と様々な事を語り合う。

そんな中、広海の父親のとある言葉で、みちるがブチギレてしまう・・・!?

ガイシューイッショク!【第30話】

石井を貶されて怒るみちるが子育ての怠慢だと反撃し、一気に場が凍りつく。

誰もが顔を青褪めさせる中、広海が手を叩きながら強制的に話を終わらせ、両親を駅へと送り届ける。

その際、しょぼくれた父母の背中を見て、悲痛と怒りで顔をゆがませる。

果たして広海とみちるは、仲直りできるのか・・・!?

ガイシューイッショク!【第31話】

石井を貶されて怒るみちると父親を貶されて怒る広海。

勝てば相手に謝罪をさせる条件で時間無制限の勝負が始まる。

甘い雰囲気とは無縁の状況だが、触れ合うことで少しずつ感じ始める広海とみちる。

互いに互角の中、父親を罵声し続けるみちるに広海の怒りが頂点に達してしまう・・・!?

ガイシューイッショク!【第32話】

お互いにブチギレ、怒る勢いのまま謝罪を賭けた勝負が始まった。

広海の心は怒りで冷え切り、昂ぶることなく冷静を維持して勝負を優位に進める。

だが、不意にみちるが何の反応も示さないことに気づく。

無視をするみちるへ内心で悪手であり、反応がなければ萎えるだけだと勝ち誇る広海。

けれども、どれほど攻めようとも続く無反応に広海の心が先に折れてしまう・・・!?

ガイシューイッショク!【第33話】

怒りによって謝罪をかけた勝負が始まった。

無反応を貫くみちるを前に動揺してしまう広海だが、実は感じていると知って持ち直す。

惚けた顔を浮かべるみちるへ、降参しろと強気で迫る。

だが、みちるには勝負を降りる気は更々なく、再び局部を攻める広海。

しかし、昂ぶる心のままに求めたことで広海の局部が隆起してしまう・・・!?

ガイシューイッショク!【第34話】

怒りによって謝罪をかけた勝負が始まった。

互いに土下座謝罪を賭けた勝負が始まり、当初は劣勢に追い込まれるも逆転して有利に進める広海。

しかし、みちるも負けておらず反撃し、最後は互いに同時に達する。

勝負から数日後、敗者となった広海は毎朝起きてきたみちるに対して土下座で謝罪する。

そんな日常の中で両親から再度、同居を辞めて実家の離れに住んで貰ってはどうかと手紙で提案される。

果たして広海は両親の提案をどう受け取るのか・・・!?

ガイシューイッショク!【第35話】

謝罪を賭けた勝負は境みちるの勝利で終わり、同居の問題も解決。

元の日常へ戻った二人。

そんなある日、朝から布団を干し、天日干しした布団をかかえてみちるの部屋へ向かう広海。

一方でみちるはエアコンを30度に設定し、半袖Tシャツ姿でくつろいでいた。

換気しろと言っても聞かず、礼すら述べずに布団を取ろうとするみちるに広海がキレて再び勝負が始まる・・・!?

ガイシューイッショクの漫画を無料で読む方法はコチラ>>

まとめ

ガイシューイッショクのあらすじ紹介まとめでした。

みちると広海のやり取りが面白い作品になっていて、かなり大人向けのキワドイ(ほぼアウト?)な作品になってるので絵付きが気になった方はぜひ、読んでみてくださいね。

\ガイシューイッショクを読んでみる

まんが王国公式サイト

最新キャンペーン情報

キャンペーンまとめ

おすすめランキング・特集

ランキング記事一覧

人気記事

今話題の記事一覧