eyecatchあいきゃっち

「ブザービート」は2009年7月13日~放送のドラマで、山下智久さんが主演、北川景子さんがヒロインを務めた青春恋愛ドラマです。
プロバスケット選手として活躍している直輝と、プロのバイオリニストを目指す莉子が出会い、恋に落ちていくストーリーを楽しめます。
これぞ月9といえる胸キュンシーンたっぷりのシーンのドラマです。

そんな「ブザービート」を「見逃してしまった!」「もう一度観たい!」というあなたに無料で観る方法をご紹介します。

\U-NEXTで無料視聴する

ブザービートを全話無料視聴できる見逃し動画配信サービスはここ!

次に、ブザービートを動画配信サービスを使って、無料で観れるか調査した結果を先にお伝えします。

【結論】
2021年7月現在、動画配信サービスの
初回登録の特典を利用することで
・すぐに「ブザービート」を無料視聴する方法。

がありますので各動画配信サービスの紹介していきます。

ブザービートはNetflixやHuluで配信されてる?

「ブザービート」の配信状況は下記のようになっています。

サービス名配信状況特徴
U-NEXT×初回登録で31日間無料オススメ!
+600円分もらえる
ABEMAプレミアム×初回登録で14日間無料
バラエティも楽しめる
TSUTAYA TV/
TSUTAYA DISCAS
初回登録で30日間無料
クランクイン!ビデオ×初回登録で14日間無料
FODプレミアム ×初回登録で14日間無料
Hulu×初回登録で14日間無料
dTV×初回登録で31日間無料
Paravi×初回登録で14日間無料
TELASA×初回登録で15日間無料
Netflix×数作品が1話無料あり

現在ブザービートが配信されているのは、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」があります。
次に、各動画配信サービスの特徴を詳しく紹介します。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで「ブザービート」を無料視聴する

ブザービート TSUTAYAの画像

出典:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは、ドラマ「ブザービート」が見放題になります。
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは初回登録で30日間無料で「ブザービート」を楽しむことができます。
もちろん「ブザービート」以外の作品もたくさん楽しめますよ!
また動画見放題 & 定額レンタル8に登録するとオンラインで見放題だけではなく、実際にCDやDVDをレンタルすることが可能です!
サブスク配信されていない音楽を聴きたい時や、配信サイトでは配信されていないDVDも観ることができるので「観たい作品があるけど、どの配信サイトでも配信されてない」という方はレンタルならあるかもしれませんのでおすすめです

\TSUTAYA TV/DISCASで無料視聴する

>>無料期間中の解約もできますのでお試しで利用できます<<

ブザービートのキャストとキャラクター紹介

次にブザービートの出演者とその役どころを紹介します。

ブザービートのキャスト出演者情報

次にキャストと登場人物の詳細を紹介しますね。

上矢直輝(山下智久)

プロバスケットチームの選手で恋人がいるが莉子に想いを寄せていく?

白河莉子(北川景子)

プロのバイオリニストになる夢を持っているが、なかなかうまくいかず悩んでいる。

七海菜月 役…相武紗季
海老名麻衣 役…貫地谷しほり
川崎智哉 役…伊藤英明
秦野秀治 役…溝端淳平
…etc
など数々の有名な俳優さんが出演されています。

ブザービートの主題歌情報

ブザービートの主題歌はB’zさんの「イチブトゼンブ」です。

この曲を聞くとドラマを思い出す方も多いのではないでしょうか?
かっこいい主題歌で、ドラマをさらに盛り上げてくれる一曲になっていましたね。

次にブザービートの簡単なあらすじとみどころを紹介します。

ブザービートのあらすじとみどころ

プロバスケット選手の直輝とプロのバイオリニストを目指す莉子が偶然出会う。
プロになったが本領発揮できず練習に励む直輝と、プロになるためにバイトをしながら夢を追いかける莉子。
そんな2人が出会ってお互いを高め合っていく内に、いつしか恋心が芽生えることに。
しかし直輝には恋人がおり、莉子は一目惚れしたバスケのコーチからアプローチを受けていて…

ブザービートのみどころ

直輝と莉子にドキドキさせられる展開が見どころです!
お互い別の相手がいる2人が、自分の気持ちに正直になることはできるのか?
夢と恋愛のどちらを優先することになるのか?
青春と恋愛のストーリーがたっぷり詰まったドラマになっています!
直輝と莉子の近くて遠い距離感がたまらなく、もどかしい気持ちになってしまうことでしょう。

また、2人の恋のライバルになる伊藤英明と相武紗季の演技も注目必見でした。
果たして2人は夢と恋にどんな決着をつけるのか、見どころ満載のドラマです。

\U-NEXTで無料視聴する

次は各話のあらすじを紹介します。見たくない方は飛ばしてください!

ブザービートの全話あらすじ

「どんな話の流れか知りたい!」「どこまで観たか忘れてしまった!」という方に各話のあらすじを紹介します。

ブザービート1話 恋は人を強くする!!崖ぷちヒーロー始動!!初回特別編 あらすじ

上矢直輝(山下智久)は、PBA(プロバスケットボールアソシエーション)傘下のプロチーム『JCアークス』の選手。中学、高校、大学と、華々しい活躍を続けてきた直輝は、2年前にアークスに入団した。しかし、プロ入り後は、他のプレーヤーとの体格差などに加え、いざというときにプレッシャーに弱いタイプであることも相まって、思うように実力を発揮できずにいる。しかし、直輝の実力を評価しているヘッドコーチの川崎智哉(伊藤英明)は、そんな彼を温かく見つめている。そして直輝は、チームのチアリーダーである恋人の七海菜月(相武紗季)との結婚に向けて日々奮闘するが、肝心なところで決められない。そんな直輝の不甲斐なさに菜月は物足りなさを感じている。一方、音大出身の白河莉子(北川景子)は、書店でアルバイトをしながらプロのバイオリニストを目指していた。学生時代からの親友でもあるフルート奏者の海老名麻衣(貫地谷しほり)とルームシェアをはじめたばかりだ。夜な夜な恋バナに話を咲かせている2人だが、肝心な相手はまだいなかった。アークスは、プレーオフ進出がかかった大一番に勝利する。その夜、アークスのヘッドコーチ・川崎智哉はとあることがきかっけで莉子と運命的な出会いを果たし、連絡先を交換することになる。優勝を目指したアークスだったが、直輝の後輩で万年補欠の秦野秀治(溝端淳平)の応援や、キャプテン・宇都宮透(永井大)らの健闘も及ばず、早々にプレーオフから敗退してしまう。翌日、来年度の契約の話をするために会社を訪れた直輝は、その席で部長の足利(小木茂光)から厳しい年俸額を提示されてしまう。直輝はアークスとの契約更新を保留する。そんな折、練習場を訪れた直輝は、アークスがチームの補強のために獲得に乗り出していた代々木廉(金子ノブアキ)に出会う。アークスの親会社・日本コンストラクション株式会社の総務部に勤務している菜月は、代々木に会社内を案内することになるが、代々木は菜月に興味津々の様子。他チームからの契約の電話を待つ直輝は、直輝の活躍を心より願う母・真希子(真矢みき)の後押しもあって、ある決心をする。その晩、莉子が近所の公園でバイオリンの練習をしていると、直輝が通りかかり…。
公式サイト引用

ブザービート2話 夏の恋が始まる!! あらすじ

上矢直輝(山下智久)と白河莉子(北川景子)は、互いの名前も知らぬまま、親しく話すようになる。直輝がシュートの練習をするために使っている公園で、莉子がバイオリンの練習をしていたことがきっかけだった。莉子は、その公園のすぐそばにあるアパートで、親友の海老名麻衣(貫地谷しほり)とルームシェアを始めたばかりだった。ある夜、直輝の家に、恋人の七海菜月(相武紗季)が遊びにくる。直輝の母・真希子(真矢みき)や妹の優里(大政絢)は、いつものように大喜びで菜月を出迎えた。直輝たちが皆で食事をしていると、菜月の携帯電話に着信があった。電話をかけてきた相手は、直輝のチームメートになった代々木廉(金子ノブアキ)だった。同じころ、莉子と麻衣は、直輝が所属するプロバスケットボールチーム・JCアークスのヘッドコーチ・川崎智哉(伊藤英明)に誘われて、飲みに出掛ける。その席に川崎が連れてきたのは、アークスのキャプテンを務める宇都宮透(永井大)だった。川崎が莉子に興味を持っていることを知っている麻衣は、ひと目で宇都宮のことが気に入っていた。だが、莉子が川崎から聞いた話によれば、宇都宮にはあるウワサがあった。しかし、麻衣はそれにもめげない様子。そんな折、直輝たちアークスの面々は次のシーズンに向けて動き出す。来週から再開される練習の前に、選手紹介用の写真撮影などをこなした直輝は、秦野秀治(溝端淳平)、守口修斗(青木崇高)らとともに子どもバスケット教室にも出向き、小学生たちを指導する。直輝は、子どもたちから大人気だった。一方、莉子は、川崎に誘われ、初めてふたりだけで会うが…。
公式サイト引用

ブザービート3話 二人の秘密 あらすじ

上矢直輝(山下智久)たちJCアークスの面々は、シーズン開幕に向けてトレーニングを続けていた。練習試合の最中に、白河莉子(北川景子)からげきを飛ばされた直輝は必死に練習に打ち込んだ。ヘッドコーチの川崎智哉(伊藤英明)は、トレーナーの松山亮介(川島章良)とともに、個人練習のメニュー作りに余念がない。一方、マネジャーの春日部良夫(金田哲)は、予算の削減を受け、ロッカールームの蛍光灯を減らすなどして経費を切り詰めていた。キャプテンの宇都宮透(永井大)は、チームが厳しい状況に置かれているいまこそ力を合わせて頑張ろう、とチームメートたちを鼓舞した。練習を終えた秦野秀治(溝端淳平)は、莉子と海老名麻衣(貫地谷しほり)がアルバイトをしている書店を訪れる。秀治を呼び出したのは麻衣だった。宇都宮に心をひかれていた麻衣は、秀治に彼のことを調べさせようとしていた。一方、七海菜月(相武紗季)は、新戦力としてアークスに加入した代々木廉(金子ノブアキ)の態度の変化が気になっていた。廉が、菜月のことを無視しているように見えたからだった。練習を終えて帰宅した直輝は、母親の真希子(真矢みき)に、結婚して家を出た姉の部屋を秀治に貸してもいいか相談する。秀治は、間もなくアパートを追い出されてしまうが、まだ引っ越し先が決まっていないのだという。真希子は、高校生の次女・優里(大政絢)がいることもあって一瞬考えるが、秀治ならいいだろう、と言ってそれを許可した。そんなある日、菜月と食事をする約束をした直輝は、スーパーマーケットまで買い出しに行く。そこで莉子に出会った直輝は、帰り道にいつも練習をしている公園に立ち寄り、一緒にビールを飲む。その際、莉子は、直輝に恋人がいることを知り…。
公式サイト引用

ブザービート4話 衝撃の夜 あらすじ

上矢直輝(山下智久)は、ヘッドコーチの川崎智哉(伊藤英明)に誘われて海に遊びに行く。白河莉子(北川景子)や海老名麻衣(貫地谷しほり)、チームメイトの秦野秀治(溝端淳平)、宇都宮透(永井大)らも一緒だった。だが、前夜、恋人の七海菜月(相武紗季)とケンカしてしまった直輝は元気がない。直輝は、いつになったら自分に自信が持てるようになるのか、もっと現実と向き合うべきだ、という菜月の言葉にショックを受けていた。直輝は、「話がしたいから今夜会えないか」と菜月にメールを送った。しかし、菜月からの返信はなかった。一方、莉子は、バスの中で拾った携帯電話が実は直輝のものだったことを知る。麻衣は、運命的に同じバスに乗っていた、などと言う莉子をけげんに思い、本当は川崎ではなく直輝のことを好きなのか、と彼女に問いかけた。莉子は、慌ててそれを否定すると、直輝とは友だちだと返す。川崎は、そんな莉子に、大学時代の仲間に紹介したいから食事に行かないか、と持ちかける。夕方、一行が帰り支度を始めようとしていると、直輝の携帯電話に菜月からのメールが入る。メールには、「私も会いたい」と書かれていた。それを見た直輝は、先に電車で帰ると言って川崎たちと別れ、駅へと急いだ。その晩、直輝は、菜月のマンションを訪れる。菜月は、昨夜のことを直輝に謝った。それに対して直輝は、菜月から言われた言葉で自分を見つめ直したと応え、甘えていたことに気づいた、と言って菜月に謝る。菜月と仲直りした直輝は、バスケで輝いている直輝が好きだという彼女の言葉に励まされる。が、その際、直輝は菜月のベッドの下に、アームバンドが落ちていることに気づき…。
公式サイト引用

ブザービート5話 君の涙 あらすじ

上矢直輝(山下智久)は、恋人の七海菜月(相武紗季)がJCアークスのチームメイト・代々木廉(金子ノブアキ)とキスしているところを目撃してしまう。直輝は、ショックを受け、その場から立ち去る。一方、白河莉子(北川景子)は、川崎智哉(伊藤英明)とデートをしていた。店を出た2人は、莉子と親友の海老名麻衣(貫地谷しほり)がルームシェアをしているアパートへと向かった。莉子が、ご馳走したいから、といって川崎を誘ったのだ。莉子たちの部屋に居候している秦野秀治(溝端淳平)は、川崎が来ることを知り、気を利かせて宇都宮透(永井大)を誘った。宇都宮に思いを寄せている麻衣は、大喜びだった。行き場のない直輝は、いつもの公園へと向かった。混乱する気持ちを抑えるかのように練習に没頭した直輝は、疲れ果て、そのまま公園のベンチで眠ってしまう。あくる朝、バイオリンの練習をするために公園にやってきた莉子は、ベンチで眠っている直輝の姿を見つける。そっと歩み寄った莉子は、携帯電話を取り出し、直輝の寝顔を撮った。秀治とともにアパートの窓からその一部始終を見ていた麻衣は、やはり莉子は直輝のことが好きなのではないか、と疑った。莉子は、それを否定すると、撮影した写真を消去する。そんな折、直輝たちアークスの面々は、恒例の合宿に向かうが…。
公式サイト引用

ブザービート6話 約束 あらすじ

合宿中だった上矢直輝(山下智久)のもとに、白河莉子(北川景子)がやってきた。電話で直輝と話していたとき、彼が泣いていることに気づいた莉子は、心配になってJCアークスの合宿先まで駆けつけたのだ。そんな莉子を思わず抱きしめてしまった直輝は、次の瞬間、慌てて体を離した。すると今度は、莉子の方から直輝に抱きつく。直輝は、川崎智哉(伊藤英明)には会わずに帰る、という莉子をバス停まで送っていくと、気合いを入れ直してランニングを始める。その姿を、川崎が偶然目撃していることには気づかなかった。朝、選手たちより先に帰京する七海菜月(相武紗季)たちチアチームがロビーに集合する。菜月は、代々木廉(金子ノブアキ)に歩み寄り、頼まれていた去年の試合のDVDを手渡すと、東京に帰ったら連絡して、と声をかけた。それを聞いていた宇都宮透(永井大)は、菜月を呼び止め、事情を聞こうとする。菜月は、そんな宇都宮に、振られたのは自分の方だ、と言うと、足早に去っていく。直輝たちJCアークスの面々は、トレーナーの松山亮介(川島章良)らの指示で厳しいトレーニングを続けていた。そこで川崎は、練習試合を行うと皆に告げると、直輝と廉を同じチームに入れる。そして川崎自身も、相手チームに加わってプレーするという。初めて川崎とプレーすることになった直輝たちは、テンションが上がっていた。同じころ、帰宅した莉子は、待ち構えていた海老名麻衣(貫地谷しほり)に、合宿所での出来事を打ち明けるが…。
公式サイト引用

ブザービート7話 15分拡大SP!!……離さない あらすじ

上矢直輝(山下智久)のもとに、別れたばかりの元恋人・七海菜月(相武紗季)から電話が入る。菜月の部屋にあった直輝の衣類などをまとめたから取りに来てほしい、という連絡だった。菜月は、合鍵を置いて帰ろうとする直輝に、「私たち、友だちになれるかな?」と問いかけた。しかし直輝は、無理だと答えて、菜月の部屋を後にする。一方、白河莉子(北川景子)は、ボストンへ出発する直前の川崎智哉(伊藤英明)から電話をもらい、彼に会っていた。莉子の誕生日が4日後だと知った川崎は、彼女にプレゼントを渡すと、帰国したら真っ先に会いに行く、と言い残して旅立っていく。アパートに戻った莉子は、親友の海老名麻衣(貫地谷しほり)に、直輝のことが好きだと川崎に言えなかったこと、成り行きで川崎の両親に会ってしまったこと、そして直輝にキスしてしまったことを報告する。そんな莉子に、麻衣は、直輝が菜月と別れたことを告げる。JCアークスは、川崎の代理として、昨シーズン限りで引退した元アークスの三島祐輔(前川泰之)をアシスタントコーチに迎え、トレーニングに励んでいた。が、直輝は、ランニングをしていても、つい足首を気にしてしまう。MRI検査を受けた直輝は、医師から関節内遊離体が痛みを引き起こしているが、手術をして遊離体を除去すれば問題ない、という診断を受けていた。そんな折、直輝は、スーパーマーケットで莉子と出会う。が、直輝の姿を見るなり、逃げ出す莉子。直輝は、そんな莉子の後を追いかけた。すぐに莉子に追いついた直輝は、一緒に公園に立ち寄る。そこで直輝は、いつまでも莉子とは友だちでいたいからキスしたことは忘れる、と彼女に告げる。しかし莉子は、もう友だちとは思えない、と言って、直輝に自分の想いを伝えようとし…。
公式サイト引用

ブザービート8話 行かないで あらすじ

練習帰りにいつもの公園を訪れた上矢直輝(山下智久)は、誕生日を迎えた白河莉子(北川景子)に電話する。莉子は、誕生日のお祝いにボールをドリブルする音を聴かせてほしい、と直輝に頼んだ。その音で、直輝が隣りの公園にいることに気づいた莉子は、窓を開けると、もうキスをしたりしないから会わないなんて言わないでほしい、と叫んだ。その言葉を聞いた直輝は、莉子の部屋に駆けあがり、彼女を強く抱きしめてキスする。お互いの気持ちを確認し合った2人は、出張中の川崎智哉(伊藤英明)がボストンから帰国してきちんと話をするまではいままで通りの関係でいよう、と誓い合って別れた。一方、七海菜月(相武紗季)は、後輩の金沢しおん(小松彩夏)が代々木廉(金子ノブアキ)と親しくしていることを知る。勤務時間中に、しおんの携帯電話に廉からの電話が入ったのがきっかけだった。するとしおんは、菜月に向かって、悪いことをしたとは思っていない、と同僚たちの前で言い放つ。菜月だって直輝と交際していながら廉とも付き合っていた、としおん。菜月は、そんなしおんの言葉を冷静に受け流してその場を収める。直輝は、関節内剥離の痛みも大分治まり、いままで以上に練習に没頭する。莉子からメールアドレスを教えてもらった直輝は、さっそくその喜びを報告した。海老名麻衣(貫地谷しほり)は、嬉しそうにそのメールを見ていた莉子を冷やかした。そんな麻衣も、秦野秀治(溝端淳平)と上手くいっていた。莉子から「自分こそ彼氏ができて浮かれちゃって…」とからかわれた麻衣は、恋人になることでいまの関係が崩れるのが怖い、と胸の内を明かす。そんな折、莉子は、菜月から食事に誘われ…。
公式サイト引用

ブザービート9話 引き裂かれた絆 あらすじ

上矢直輝(山下智久)は、深夜バスで帰省する予定の白河莉子(北川景子)と、出発前に会う約束をしていた。練習を終え、莉子のもとへと急いだ直輝は、その途中で、雨宿りをしている七海菜月(相武紗季)に出会う。直輝は、持っていた傘を菜月に手渡して立ち去ろうとしたが、そんな直輝に、行かないでほしい、と言って抱きつく菜月。直輝は、困惑しながらも、友だちと会う約束がある、といって菜月の腕をほどいた。菜月は、直輝に謝って笑顔を見せ、もう大丈夫だから行って、と言うと、直輝から借りた傘をさして歩きだす。いつもの公園で待っていた莉子は、びしょ濡れでやってきた直輝に驚き、慌てて彼をアパートまで連れていく。直輝は、莉子がバスの時間に間に合わなくなってしまったことを知り、練習が長引いたと説明して謝った。莉子は、明日電車で帰ることにしたから大丈夫だ、と答えた。すると、莉子の携帯電話に菜月から電話が入る。菜月は、直輝と一緒だったことを話すと、莉子に迷惑をかけたことを謝った。菜月から、いまはシーズン前の大事な時期だからカゼをひかないように注意してあげてほしいと頼まれた莉子は、その言葉に従って直輝を帰宅させる。だが、海老名麻衣(貫地谷しほり)と食事をして戻ってきた秦野秀治(溝端淳平)から、練習が早めに終わったことを聞かされた莉子は、落ち込んでしまう。あくる日、莉子は久しぶりに実家に戻る。一方、直輝は、シーズン開幕に向けて練習を続けていた。そんな折、直輝や宇都宮透(永井大)たちJCアークスの面々は、莉子と麻衣のアパートですき焼きパーティーを開く。そこで直輝は、莉子とのことは川崎智哉(伊藤英明)と話すまで誰にも言わないでほしい、と麻衣に頼む。そんな直輝に、麻衣は、バーでバイオリンを演奏するアルバイトを辞めたせいもあって、最近莉子は元気がない、と告げ…。
公式サイト引用

ブザービート10話 最終章・別れ あらすじ

上矢直輝(山下智久)は、白河莉子(北川景子)のために生花店で一輪のヒマワリを買い求め、彼女のアパートへと急いでいた。そのころ莉子は、出張先のボストンから1日早く帰国し、約束どおり、真っ先にアパートまで訪ねてきた川崎智哉(伊藤英明)に会っていた。直輝とケンカし、バイオリニストになるという夢も諦めようとしていた莉子は、幸せだと答えながらも、涙をこらえることができない。川崎は、そんな莉子を優しく抱きしめた。直輝が莉子のアパートに到着すると、彼女の部屋からちょうど川崎が出てくる。アパートの隣にある公園で直輝と対峙した川崎は、莉子が泣いていたことを話し、お前に彼女を守れるとは思えない、と言い放った。そんななか、事件が起きた。復帰した川崎の指導の下、練習を開始する。ところがその最中、直輝は、足首に激痛が走り、倒れてしまう。病院に運び込まれた直輝は、医師から手術を受けるよう勧められる。しかし直輝は、手術を受けたら開幕戦に間に合わない、といって拒絶する。そのとき、直輝の意志を無視して、一刻も早く手術の日程を決めてほしい、と医師に申し出たのは、病院まで付添ってきた七海菜月(相武紗季)だった。菜月は、試合中に同じことが起きたらチームに迷惑がかかる、と直輝を説得し、手術に同意させる。一方、莉子は、須賀川淳(岡本光太郎)という男から電話をもらい、ある音楽財団の事務室に呼び出される。するとそこに現れたのは、八尾隆介(升毅)だった。八尾は、会員制のバーでバイオリンを弾いていた莉子に対し、厳しい言葉を浴びせた男だ。この音楽財団で理事長を務めている八尾は、ある演奏会でバイオリニストに欠員が出たことを伝え、明日からの1週間をくれないか、と莉子に申し出る。莉子の努力次第で、1週間後の演奏会に起用してもいいというのだ。大喜びでその話を受けた莉子は、さっそく直輝に報告するが…。
公式サイト引用

ブザービート11話 最終回拡大75分SP完結編!!…旅立ち あらすじ

上矢直輝(山下智久)は、オーケストラのバイオリニストになるチャンスを諦めようとしていた白河莉子(北川景子)に、最後まで夢を追ってほしい、と助言する。莉子は、音楽財団の理事長・八尾隆介(升毅)に認められ、軽井沢で活動するオーケストラに誘われていたが、直輝と離れたくないという思いから、その話を断ろうとしていた。直輝の思いを受け止めた莉子は、軽井沢に行くことを決意し、別れが辛くなるからもう会わない、と彼に告げてその場を後にした。それから1週間後。直輝は、チームメイトの秦野秀治(溝端淳平)から、莉子が明日軽井沢に出発することを教えられる。一方、莉子は、音楽だけに集中するために携帯電話も解約していた。親友の海老名麻衣(貫地谷しほり)は、そんな莉子の行動に驚きながらも、寂しさを隠せない。最後のアルバイトを終えた莉子は、世話になった書店の店長・小牧祐介(川端竜太)に挨拶をする。するとそこに、祐介の妻で直輝の姉の雪乃(ちすん)がやってきた。その際、雪乃は、莉子が以前、駅ビルで演奏していた女性であることに気づき、弟が演奏者にヒマワリを渡そうとしたが渡せなかった、と話し出す。その話を聞いて、直輝くんらしい、と笑う祐介に、莉子たちは驚きを隠せなかった。そのおかげで、あのとき小学生からもらったヒマワリが、実は直輝のものだったことを知った莉子は、直輝と話したいという思いを必死に抑えて、改めて真剣に音楽に取り組むことを決意する。そんな中、PBAの2009年シーズンが開幕する。JCアークスのヘッドコーチ・川崎智哉(伊藤英明)がコートに送り出したのは、宇都宮透(永井大)、代々木廉(金子ノブアキ)、守口修斗(青木崇高)、佐賀弘明(石田剛規)だった。そのころ直輝は、完全復活を目指して1人リハビリを続けていたが…。
公式サイト引用

動画配信サービスで観る方法まとめ

以上「ブザービート」を動画配信サービスで観る方法の調査結果でした。

動画配信サービスはたくさんありますが、それぞれに特徴があります!
ぜひ、あなたにあったサービスを使ってみてくださいね。

\U-NEXTで無料視聴する