最新話ネタバレのアイキャッチ画像

ドメスティックな彼女最新話含むネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
ドメスティックな彼女最新話ネタバレ一覧!毎週どこよりも早く更新

2020年2月19日発売日の週刊少年マガジン2020年12号、最新話!
ドメスティックな彼女【第262話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに前回のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

これからドメスティックな彼女のネタバレを含む内容をご紹介します。

もし文章のネタバレではなく絵付きでドメスティックな彼女【第262話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐに週刊少年マガジン2020年12号が無料で読めますよ。

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

※時期によっては配信が終了してる場合があります。

ドメスティックな彼女【第262話】のネタバレ

父母に話を切り出した夏生とルイだったが…

父母に大事な話があるという夏生。
早く帰ってきてほしいと言い、その晩二人に自分とルイが付き合っていること、ルイのお腹の中に子供が出来たことを告げます。

慌てる父に対して黙って部屋を出る母。
そんな母の姿に父は、自分たちがその話を呑み込むには時間がかかると言って、一旦保留にさせます。

翌日、夏生を亡き実母の墓参りに連れ出す父。
亡き母の墓前で、母なら夏生に何て言ったかなと話し始めます。

今自分は夏生の父であると共にルイの父でもあるのだと言う父。
父は自らの複雑な想いを夏生に語るのでした。

本気だと語る夏生に父が出した条件は…

そんな父に自分の気持ちはいい加減なものではないのだと伝える夏生。
まっすぐに語る夏生の目を見た父は、覚悟が本物ならばやることは一つだと語ります。

ルイたちの実母 都樹子としっかり話し合いなさいと告げる父。
長い間娘たちの父母両方の責任を担ってきた都樹子にとっては昨晩の反応も無理もないと言います。

都樹子の了承がなければ結婚の許しはない。
そう父は語るのでした。

母 都樹子の帰りを待つ夏生たちだったが…

母 都樹子の帰りを待つ夏生とルイ。
しかし都樹子はなかなか帰ってくる気配を見せません。

父が携帯を確認してみると、母からのラインが。
ラインには母がしばらく家に帰らないと綴られていたのでした。

母が認めてくれないということかと不安がるルイ。
もしかしたら家族の縁も切らなければならなくなるかもしれないと心配するのでした。

夏生は都樹子の居場所を突き止める

都樹子の家出から3日後。
ホテルにいる都樹子の元を訪れた夏生。

家出した翌日から、都樹子の会社から帰るのをつけており、このようやく追いつくことが出来たのだと言います。

そんな夏生に、たたでさえ夏生の父と再婚したことが間違いだったかと思ってきたと語る都樹子。
そして都樹子は、ヒナを幸せに出来なかった夏生にルイを幸せに出来るとは思えないのだと語るのでした。

母に夏生への想いを語るルイ

そうは言いながらも、出来てしまったものは仕方ない、自分が反対しようがしまいが好きにすれば良いと言う都樹子。
そんな都樹子に夏生は、都樹子の家族を守りたいが故に賛成できない気持ちも分かると今なら分かると話します。

今は自分もルイと生まれてくる子どものことが大事だからと言う夏生。
だからこそ母である都樹子に自分たちが…と言いかけたところでルイも部屋の中に入ってきます。

夏生を好きになるまで”好き”という気持ちが分からなかったのだと話すルイ。
都樹子が再婚したおかげで夏生に出会え、その気持ちを知ることが出来たと礼を言います。

心配する母に、自分たちは大丈夫、きっと幸せになるから安心してと話すルイ。
そんなルイの言葉に都樹子は二人の仲をついに認めるのでした。

その頃出版社では…

その頃、出版社の蔦屋は自分が起こした本のカバーデザインを自画自賛していました。
発売前に重版が決まったそうですねと話す後輩社員。

そんな後輩に蔦屋は桃源先生の遺作だからなと話します。
すると蔦屋に、さっき購買部から電話があったのだと話す後輩社員。

桃源と共同執筆の夏生に取材をしたいという依頼が殺到していることを後輩は告げるのでした。

ドメスティックな彼女最新話含むネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
ドメスティックな彼女最新話ネタバレ一覧!毎週どこよりも早く更新

[the_ad id=”1965″]

ドメスティックな彼女 最新話を含め週刊少年マガジンをすぐに無料で読む

以上、ドメスティックな彼女【第262話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えば週刊少年マガジン2020年12号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

ドメスティックな彼女最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえます。
また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

>>「ドメスティックな彼女」を全巻読みたい方はコチラ!

ドメスティックな彼女【第262話】の感想と考察

今回は夏生とルイが両親に自分たちの中を認めさせる回でした。
最終的に認めさせることに成功した夏生たちでしたが、個人的にはヒナの姿が見えなかった方が気になりました。

前回ラマンのマスターに本心を漏らしたヒナでしたが、もう付け入る隙は無いのでしょうか。
ここでヒナがさらに感情を出してきたら、物語的にはカオスでも盛り上がるんじゃないかなと勝手に考えてしまいました。

次回、どんな展開になるのか注目して待ちたいと思います!

次回、ドメスティックな彼女【第263話】掲載の週刊少年マガジン2020年13号の発売日は2月26日になります!

まとめ

以上、ドメスティックな彼女【第262話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

2021年3月 漫画売れ筋ランキング