BUILDKING_記事サムネイル

2021年3月8日発売日の週刊少年ジャンプ2021年14号、新連載作品最新話!
BUILD KING【第15話】最新話ネタバレと感想をまとめましたので紹介します。

ちなみに前回のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

これからBUILD KING【第15話】のネタバレを含む内容を紹介します。

もしネタバレではなく、絵付きで「BUILD KING」の漫画を読みたい方は「U-NEXT」を利用すれば無料で読めますよ。

U-NEXT公式サイト

BUILD KING【第15話】最新話のネタバレ

前回のあらすじ

二次試験、橋造りに挑むとんかちとレンガ。

対岸と谷底が見えない巨大な崖へ如何にして、どんな橋をかけるのか。

難問を前に一同が悩む中、襟木シズカが糸という最細の橋を架けて一歩リードするのだった。

 

【一般受験者、ハカの正体】

糸の橋の上を悠然と進む襟木の前に立ちはだかる餓鬼蜘蛛。

観客たちの視線が襟木に注目する中、スミスとハカが対話していた。

弱者に必要なのは墓であり、スミスへ強者か弱者かと問うハカ。

一方でスミスはその物言いからハカの正体に気づき”「サタンビルズ」の住人か?”と問う。

加えて先の問いに対し、強いか弱いか試してみろと囁く。

次の瞬間、ハカが拳に何かを纏わせ六連撃を放ち、はっきりとスミスの胴体へ6色の拳のあとがつく。

 

【襟木、イエロービガーの一撃】

その頃、襟木はビガーを纏わせ、黄色に輝くアイロンを武器に餓鬼蜘蛛と戦っていた。

ビガーには建物の恒常性を保つ上で様々な特性があり、色で区別される。

赤、茶、橙、黄、緑、青、紫、桃の8色を基本分類するが、色の数と結晶化による模様は職人によって異なり、結晶の模様が職人を示す証となる。

ただし、ビガーの結晶化には寿命を縮めるという代償があった。

更にビガーを結晶化すれば刃となり、対象物の恒常性を破壊することができる。

襟木が用いたイエロービガーは、耐食性をあげるものだが、攻撃に転用すれば対象物を腐らせることができる。

黄色に輝くアイロンで巨大蜘蛛の足の一本を消し去り、先を目指す襟木。

 

【ハカの6連撃を余裕で耐えるスミス】

場面はスミスとハカへと戻る。

ハカの6色に彩られた6連撃を余裕で受けきったスミス。

ビガーでの攻撃はビガーしか防げず、しかも相殺するには反対色である必要があった。

つまり、ハカが6色操れるのであれば、スミスも6色使えるということ。

しかし、それを否定しチートにはチートだと言う。

その悠然たる態度は正しく要塞のスミスと言われる頑強さがあった。

動揺するハカへスミスがビルオンと異なる組織であるサタンビルズが何の用かと問う。

この時、サタンビルズが誇る巨大な空中要塞が試験会場へ接近しつつあった。

 

 

BUILD KINGの漫画をU-NEXTですぐに無料で読む

以上、BUILD KING【第15話】のネタバレを紹介しましたがやはり絵つきで読んだ方が面白いですよね。

今回の最新話を無料で読むことはできませんが、電子書籍サイト『U-NEXT』を利用すれば、最新刊や単行本なら無料で読むことができます。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに「BUILD KING」が無料で読めますよ。

BUILD KING漫画を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

「U-NEXT」公式サイト

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

BUILD KING【第15話】最新話ネタバレの感想

ビルオンと異なるサタンビルズなる組織があると明かされました。

敵対関係かどうかは不明ですが、スミスの態度から見て仲間と言える関係でもなさそうです。

サタンビルズの襲来でこの先の試験がどうなるのか。

そしてサタンビルズやハカは何が目的なのか、次回も楽しみです!

次回、BUILD KING【第16話】掲載の週刊少年ジャンプ2021年15号の発売日は3月15日になります!

まとめ

以上、BUILD KING【第15話】最新話のネタバレと感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

2021年3月 漫画売れ筋ランキング