Book Live!コミック(ブッコミ)の評判を調査!そして実際に使ってみた

現在、ネットの普及により漫画が好きな方は電子コミックを利用している人がかなり多いのではないでしょうか。

電子化されたことで、場所を選ばずちょっとした空き時間の時間潰しとしてもマンガを読むことができるようになりました。

さらに紙の本はかさばって、場所を取り、本棚も必要になって来ます。

しかし、電子書籍だとそんな心配は必要ありません。

電子コミックのサイトも多数あり、どの電子コミックを使ったほうがいいにか迷うこともあるでしょう。

どのサイトもそれぞれ特徴があり、自分に合っているのか見極めることが必要です。

そこで普段BookLive!を利用していますが、BookLiveコミック(ブッコミ)という似たような名前の電子書籍があり、気になって調べてみましたのでご紹介します。

>>どの電子書籍サイトを利用するか迷ってる、困ってる方はこちらへ<<

「Book Live!コミック(ブッコミ)」の口コミや評判

日本で初めてガラケー向け電子コミックを始めたのはBook Live!コミック(ブッコミ)です。

当初は「Handy(ハンディ)コミック」という名前でした。

まさに携帯片手に読めるのでHandyですね。

2018年にBookLive!コミックと名称が変更されました。

Handy(ハンディ)コミックとして立ち上げられた所から、歴史を辿っていくと、安心できる老舗と考えられますね。

そこで、口コミ、評判について調べてみました。

良いものも悪いものも紹介したいと思います。

悪い評判があるからダメなサイトということではありません。

たくさんの人が利用するからこそ、口コミも多くなってきます。

使う人がどんなスタイルで利用したいかが大きく関係してくることをご理解ください。

BookLive!コミック(旧Handyコミック)の良い口コミ・評判

  • 有名な漫画からマイナーな漫画まで幅広い品揃え(特にBL・TL・アダルトが充実)
  • ランキングの表示があり、話題の作品が探しやすい
  • ボーナスポイントが多い。特に初回ボーナスポイントが多い。
  • シンプルなデザインでわかりやすい
  • 月額制でコースが豊富(ライトユーザーからヘビーユーザーまで楽しめる)
  • 無料マンガが充実している
  • 来店ポイントがもらえる

BookLive!コミック(旧Handyコミック)の悪い口コミ・評判

  • アプリがないため、ブラウザのみでしか読めない
  • オフラインで読めない
  • 末端にダウウンロードが出来ない
  • 退会するとポイントが使えなくなり、購入できない
  • キャリア決済が出来るが、クレジット決済に比べボーナスポイントが少ない
  • 取り扱い作品がマンガのみ
  • レビュー機能がない

といった口コミや評判でした。

「Book Live! コミック(ブッコミ)」の評判まとめ

評判をまとめてみると、全体的に良い評価が多くありました。

良い評価も悪い評価も、だいたいの利用者が同じような評価をしています。

使いやすい、無料マンガが多いので暇つぶしになる、種類が豊富などの声がたくさんありました。

月額制ではありますが、低料金コースからありますので気軽に利用することが出来ます。

悪い評価ではオフラインで読めない、ダウンロードが出来ないという意見が多くありましたが、どのサイトも一長一短あります。

BookLiveコミック公式ページ

Book Live!とBook Live!コミック(ブッコミ)の違いとは?

これは全く同じ会社があって名前はよく似ていますが、同じサイトではなかったです。
一体何が違うのでしょうか。

実は、どちらもBookLive!社の運営で会社は同じです。

では何が違うのか、その違いについて詳しく見ていきましょう。

取り扱い作品

Book Live!では幅広いジャンルを取り扱っています。

漫画はもちろん、ラノベ・小説・ビジネス・実用書・雑誌。

国内最大級です。

一方、BookLive!コミック(ブッコミ)ですが、その名前の通りコミック専門になっています。

漫画だけを電子コミックで読む方には魅力的ですね。

ジャンルは少年・少女・青年・女性漫画をはじめ、TL・BL・アダルトなども読むことが出来ます。

幅広い漫画のジャンルが取り扱われています。

読む方法

Book Live!では、アプリもありますし、ブラウザから読むことも出来ます。

しかしブッコミではブラウザからのみになります。

ブラウザだとすぐに読むことは出来ます。

ですがアプリがないので、ダウンロードが出来ずオフラインで読むことが出来ません。

出先などでちょっと空いた時間に読んだりすることが、難しくなってきます。

また、読めたとしてもデータ通信量が気になってしまうこともあるかと思います。

 

購入方法

Book Live!では登録も無料で、月額料金もかかりません。

買いたいときに買いたい本の金額を都度払いになっています。

BookLive!コミック(ブッコミ)の方は、初回月登録無料ですが、月額料金がかかります。

都度払いが出来ません。

月額コースはお手軽なコースからありますので安心して利用できます。

BookLive!とBookLive!コミックについての違いを大きく3つご紹介しました。興味がある方は向けに実際に使ってみた感想を次に説明します。

BookLive!コミック(ブッコミ)を実際に使ってみた

では実際に使ってみましたので、利用しようと思われた方が一番気になる料金、メリット、デメリットについてまとめてみます。

Book Live! コミック(ブッコミ)の料金体型

上記の二つの表をを見比べてください。

上がキャリア決済、下がクレジット決済の料金表です。

上は表の真ん中空白になっていて、下はポイント数が記載されています。

これは初回ボーナスポイントなんですが、クレジット決済を選択するとボーナスポイントが最大5400P貰えるんですよ。

これはかなり魅力ですし、お得感があります。

一方、キャリア決済では通常ポイントと継続ボーナスポイントだけで、初回ボーナスポイントが貰えません。

これはちょっと残念ですね。

クレジット決済については、只今キャンペーン中です。

気になる月額使用料金ですが、コースは324円から始まり、21600円までの8コースがあります。

上記はお試し、またはあまり月額使用料を使いたくない方にお勧めのコースになります。

低額で安心です。

次の表は月額2160円以上のコースになります。

電子コミックでたくさんのマンガを読みたい人にはお勧めです。

コースについては、利用する方が自分のスタイルに合わせて選びやすくなっているのではないでしょうか。

決済方法はキャリア決済よりクレジット決済の方がお得だということがわかりました。

Book Live! コミック(ブッコミ)のメリット

  • 無料マンガが多く、各ジャンルごとに表示されとても探しやすい

今話題のマンガや人気のマンガもすぐに見つかります。

電子コミックのみで配信されているマンガの取り扱いもありますよ。

  • 漫画激安セール

期間限定で最大50%割引になっているマンガが多数あります。

「漫画激安セール」という項目がありますので、そこをクリックすればジャンルごとに割引率の高いものから表示されます。

見やすく、探しやすいです。

  • MY本棚機能

MY本棚は購入したマンガだけでなく、無料で読んだ作品も自動追加されます。

本棚の中も3つに分けられているため、使いやすいように使い分けることが出来ます。

  • メディア化作品

最近、マンガがメディア化されることが多くなったように感じます。

そこでテレビやアニメでは見たことあるけど、マンガは見たことないという作品もあるのではないでしょうか!?

そんな作品がとても探しやすくなっています。

  • ランキング

これもとても便利です。

ランキングは日間・週間・月間からとジャンル別の選択が可能です。

総合というジャンルで検索すると、すべてのマンガのランキングが出てきますので、人気作品など読みたいマンガがすぐに見つかります。

Book Live! コミック(ブッコミ)のデメリット

  • オフラインで読めない、ダウンロードが出来ない

これが一番大きなデメリットだと思いました。

自宅では全く問題はありませんが、出先でちょっと暇つぶししたいときにブラウザを利用し、Wi-fiが使用できないと通信料が気になってガッツリ利用出来ません。

  • キャリア決済では初回ボーナスポイントがない

これはコースによっては大きな違いが出てきますので、要注意です。

ネット決済でクレジットカードを利用するのは抵抗のある方もおられると思います。

ですが、「SSL化」に対応していますので、安心して利用できるのではないでしょうか。

  • クレジットカード決済ではお得なキャンペーンがありますが要注意

クレジットカード決済のみ、初月月額使用料が無料になります。

しかし、同月に解約すると無料ではなく、選択したコースの料金が発生します。

ここは落とし穴になりがちかなと思うので要注意です。

Book Live! コミック(ブッコミ)の登録方法を解説

メリット・デメリットについて紹介しました。

これを踏まえて、Book Live!それコミックが気になる方、使ってみたいと思った方のために登録方法を説明していきます。

Book Live!コミックで検索し、公式ページをクリック

「BookLive!コミック」でもいいですし、「ブッコミ」でも大丈夫です。

これで検索をするとトップに出てきますよ。

会員登録方法

BookLive!コミックのトップページの右上にピンク色の会員登録ボタンがありますので、クリックしてください。

会員登録画面に進むと、まずは決済方法を選択します。

決済方法はクレジットカード決済かキャリア決済になります。

キャリア決済について説明します。

  • docomo

こちらはdocomoIDでログインすることになります。

  • au

auIDもしくはWow!IDでのログインで、2択になっています。

  • ソフトバンク・Yモバイル

携帯電話番号とMy SoftBankパスワードが必要になります。

クレジット決済はワンタッチクリックで次へ進めます。

メールアドレスを登録

メールアドレスを登録すると、登録先にメールが送られてきます。

まだ登録は完了していません。

送られてきたメールを確認し、届いたURLをクリックしてください。

URLをクリックしたら、ユーザー登録画面になります。

まずはクレジット決済のついての説明です。

生年月日とパスワード(半角英数字6文字以上)を決めてください。

その後、コースを選択します。

コースを選択したらクレジットカード情報を入力します。

入力が終わったら、登録ボタンを押します。

情報記入確認画面になりますので、間違いがないか確認をします。

間違いがなければ、ピンクの「同意して登録する」と書かれたボタンを押します。

これで登録完了となります。

次にdocomo決済について説明していきます。

docomo決済を選択すると、docomoID入力画面に切り替わります。

ID入力後パスワードを入力します。

そしてログインします。

ログインしたらマイメニュー登録確認画面になりますので、内容を確認後spモードパスワードを入力し、オレンジの「承諾して登録」ボタンを押します。

これで登録完了となります。

参考にしていただければと思います。

BookLiveコミック公式ページ

まとめ

ここまで読んでくださったみなさん、いかがだったでしょうか。

あまり知られていない「BookLive!コミック」について、「BookLive!」との違いや実際に使ってみた感想、口コミ・評判などについて調べてみました。

アプリがなく、ダウンロードが出来ないためオフラインで読めないことが一番のデメリットではありますが、全体的にみるととても使いやすく、信頼できるサイトだということがわかりました。

ですがBook Live!コミック以外にも、優れた電子コミックサイトがありますので、それも紹介します。

U-NEXTというサイトはご存知ですか!?

電子書籍34万冊以上を取り扱い、動画配信サービスをメインとしていて知名度があります。

U-NEXTは31日間無料トライアルと登録時に600Pもらえます。

登録後、すぐにポイントを利用し読むことが出来るんですよ。

また、動画もアニメを含め2000作品ほどの見放題作品があります。

U-NEXTのサービス内容について、簡単に説明します。

  • 月額使用料は1990円(税抜)ですが、初回登録より31日間無料(無料期間中解約無料)
  • 登録時に600Pもらえる。翌月からは1200Pになります。
  • 雑誌読み放題
  • 動画(アニメを含む)見放題
  • 1200P以上のマンガ購入時には40%キャッシュバック
  • アプリがあり、オフラインで読むことが出来る

U-NEXTについて簡単ですが、紹介しました。是非チェックして見てください。 

▼31日間無料&600Pで今すぐ読める!▼
U-NEXT公式サイト

>>どの電子書籍サイトを利用するか迷ってる、困ってる方はこちらへ<<

 

最新キャンペーン情報

キャンペーンまとめ

おすすめランキング・特集

ランキング記事一覧

人気記事

今話題の記事一覧

2021年5月 漫画売れ筋ランキング

ミステリと言う勿れ

【TVドラマ化決定!】菅田将暉演じる「整(ととのう)」が紡ぐ、心温まるミステリー