BookLiveの評判をチェック!サービスの特徴と体験レビューも公開!

「BookLive使ってみたいけど、使いやすさとか品揃えはどうなんだろう?」

「他の電子書籍サイトよりも良いのかな?」

今回は、BookLiveを利用している人たちのリアルな評価と、サービスの特徴をまとめてご紹介していきます。

私自身がBookLiveを利用して感じたメリット・デメリットも書いているので、こちらも参考にしてもらえると嬉しいです!

\無料で漫画が読める!/

BookLive公式ページ

BookLiveの評判

bookliveの評判

ではさっそく、BookLiveユーザーたちの評判をチェックしていきましょう!

 良い評価をしている口コミ

・100万冊以上の品揃えがあり、人気作品の半額激安セールを毎日開催していて安く楽しく利用できる

2021年7月時点、BookLiveには119万冊以上の電子書籍が揃っています。

また、漫画からビジネス書などの実用本まで、幅広いジャンルを網羅している点も魅力です!

・クーポンをゲットすれば新刊が安く買えるというのが非常にいいポイントだなと思っています。

BookLiveでは、書籍代が最大50%オフになるクーポンガチャ1日1回引けます。

割引率の低いクーポンが当たって気に入らないときは、Twitterでシェアすれば再挑戦可能という太っ腹なサービス!

・本を買い逃すことがなく、読みたいときスマホなどで読めるから便利

スマホやタブレット端末さえあれば、いつでもどこでも自分の読みたいタイミングで読めるのも電子書籍サイトの魅力ですよね。

好きな作家さんを「フォロー」しておくと新刊情報や、値引きになったときお知らせがくるのが便利。

BookLiveには、自分の好きな作者や作品をフォローしておくと、新刊発売、期間限定セールのお知らせなどの通知を受け取れる機能があります。

メールやプッシュ通知、LINEなどから受け取れるので、最新情報を見逃しがちな方も心配無用です!

良い評価の口コミまとめ

  • 品揃えが豊富
  • 毎日割引クーポンがもらえる
  • 欲しい情報だけを受け取れる機能がある

本を安く読めるクーポンの配布や、親切な通知機能など、BookLiveにはユーザーの満足度を向上させるサービスが色々あることが分かりました。

では続いて、良い評価とは反対に、イマイチな評価をしている口コミを見てみましょう!

\無料で漫画が読める!/

BookLive公式ページ

イマイチな口コミ

・BookLiveでは漫画が充実しているのでよく購入するのですが、スマホのアプリからではアップにしても細かい文字が分かりづらいことがあります。また、電子書籍リーダーがなくなってしまった点もかなり痛いなと感じます。

BookLiveでは、以前「BookLive!Reader Lideo」という電子書籍端末を発売していましたが、OSが古くなったという理由から2020年9月30日に全てのサービスを終了しています。

・概ね満足しているが、一点だけ不満なところはアプリで書籍の購入ができない点。アプリの本棚から最新刊を購入しようと思ってできず、safariでしか購入できない事を思い出す事が多い。購入はsafariからという案内もあるが、このひと手間がやはり面倒に感じる。

ガチャがあるのは楽しみができていいのですが、50%オフクーポンは今までに出たことがありません。もう少し確率を上げてほしいですね。

クーポンガチャは、10%~15%割引クーポンの出現率は高いのですが、50%割引クーポンは滅多に出ません。

しかし、利用開始して1カ月半で50%OFFクーポンを引き当てた人もいるので、やはり運次第ということでしょうか…。

イマイチな口コミのまとめ

  • 電子書籍リーダーのサービスが終了してしまった(現在は、WEBサイト・アプリのみ)
  • アプリ内で購入ができない
  • クーポンガチャで最大割引率はなかなか当たらない

アプリの使用感に関しては、androidかiPhoneかによってかなり差があるようです。

iPhoneの場合は、アプリから購入画面にいくことは出来ず、一度Webサイトを開いてそこから手続きしないといけないんです。

androidの場合は、買いたい書籍をカートに入れてそのまま購入手続きへ進むことができるので、不便さはまったく感じませんでした。

アプリの評価を見てみると、iPhoneユーザーで同じような書き込みをしている方もかなりいるようなので、使い勝手の悪さは今後改善されていくことでしょう。

BookLiveの特徴

bookliveの特徴

出典:BookLive

次は、BookLiveならではの特徴を7つ、ピックアップしてご紹介していきます。

他の電子書籍サイトとの違いを知りたい方は、要チェックですよ!

\無料で漫画が読める!/

BookLive公式ページ

電子書籍サイト業界最大級の品揃え!

bookliveの取り扱い数

出典:BookLive

BookLiveでは、現在1,190,990冊の電子書籍を取り扱っています。(2021年7月時点)

取り扱いジャンルは、漫画、ライトノベル、小説・文芸書、ビジネス実用書、雑誌・写真集などかなり幅広く、話題書などはほぼ網羅されています。

\業界最大級の品ぞろえ!/

BookLive公式ページ

まるごと無料で読める漫画が17,000冊以上ある

bookliveの無料漫画

出典:BookLive

BookLiveには、無料本コーナーがあり、現在17,000冊以上の本が読めるようになっています。

「無料で読める=マイナー作品多め」なイメージをお持ちの方もいると思います。

ところが、BookLiveでは人気作品や、メディア化されている話題の作品などが期間限定で読めるようになっているので、かなりお得感がありますよ!

会員登録不要ですぐに読める無料作品も多数揃っています。

\無料漫画は17,000冊以上!/

BookLive公式ページ

圧倒的キャンペーン数!

bookliveのキャンペーン

出典:BookLive

キャンペーン数の多さも、BookLiveの特徴の1つです。

割引、無料お試し、激安セールなどなど。

具体的な数字をお伝えしようと思い、キャンペーン数を数えてみましたが、多すぎて把握しきれませんでした…。

とりあえず、30以上のキャンペーンが開催されているのは確実です。

読みたい作品がキャンペーン対象に含まれている可能性も高いので、お得に読みたい作品がある方はぜひ一度チェックしてみてください。

\常時お得なキャンペーン開催中/

BookLive公式ページ

激安SALEコーナーがアツい!

bookliveの激安セール

出典:BookLive

BookLiveには、毎日更新されている激安コーナーがあります。

出典:BookLive

こちらはTLコーナーですが、1冊5円の作品がありました。

BookLiveの激安コーナーでは50%割引なんて当たり前。

最大で97%割引という、他の電子書籍サイトで見かけることがない割引率もありました。

漫画だけではなく、実用書も割引対象に入っているので、「この雑誌ちょっと読んでみたいと思ってた」なんて本が、破格の値段で読めるようになっているかもしれませんよ!

\激安コーナーがアツい!/

BookLive公式ページ

無料会員登録で半額クーポンがもらえる!

bookliveのクーポン出典:BookLive

BookLiveは無料の会員登録をすると、全員もれなく50%オフのクーポンがもらえます。

毎日引けるクーポンガチャでも最大50%オフクーポンがあるので、登録しておいて損はしません。

\今すぐ50%オフクーポンをGET/

BookLive公式ページ

毎日、最大50%OFFになるガチャが引ける!

出典:BookLive

BookLiveは無料会員登録すれば1日1回専用のクーポンガチャを回すことができます。

クーポンの種類はさまざまで

全作品クーポン 何冊でも10%OFF
マンガ全作品クーポン 何冊でも20%OFF
・女性向けマンガ全ジャンルクーポン 15%OFF(10冊まで)
文芸、ラノベ、ビジネス全作品クーポン 10%OFF

などなど、低くても10%OFF、最大で50%OFFクーポンが当たります。

このクーポンを使えば、かなりお得に漫画を読み進められますよ!

\毎日クーポンガチャで毎日お得!/

BookLive公式ページ

実際にガチャを引いてみた

無料の会員登録をして、実際にガチャを引いてたところ…

出典:BookLive

全ジャンルに使えるクーポンが当たりました!

もっと割引率の高いクーポンを狙いたい場合は、Twitterでシェアすると、ガチャに再挑戦できます。

Tポイントが貯められる

出典:BookLive

TSUTAYAやファミリーマート、書店など、様々な店舗で使えるTカード。

BookLiveでもポイントを貯めたり、書籍購入代に使うことができます。

前月の購入金額によってポイント還元率が変動したり、【まとめ買いコーナー】の書籍を購入すると10%ポイントバックされるなど、Tカード愛用者にとっては嬉しいサービスも用意されています。

\Tポイント還元で更にお得/

BookLive公式ページ

BookLiveは支払方法の選択肢が多い

→PayPayキャンペーン情報、古いため削除

——————————————-


出典:BookLive

キャリア決済、クレジットカード、電子マネー、仮想通貨など、BookLiveはTポイント以外の決済方法も充実しています。

出典:BookLive

購入画面に進むと、クーポンの選択とTポイント利用の選択ができるようになっています。

\今すぐ50%オフクーポンをGET/

BookLive公式ページ

凸版印刷のグループ会社だから安全性バツグン!

BookLiveは、凸版印刷グループの電子書籍サイトです。

CCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)、東芝、日本電気など、日本を代表する大手企業から出資を受けて運営しているサイトということもあり、個人情報やプライバシー関連の安全性も徹底しているようです。

【結論】BookLiveはこんな人におすすめ!

  • 電子書籍サイトを初めて使う
  • 作品数が多いサイトを探している
  • 実用書など、漫画以外の書籍も読みたい
  • 書籍購入費を極力抑えたい、節約したい

BookLiveは、会員登録が無料で、読みたい作品を購入する時にだけ料金が発生する仕組みです。

毎日1ポイントもらえる【来店ポイント】や、最大50%オフになる【クーポンガチャ】など、実店舗で購入するよりも安く買えるサービスが充実しているので、節約したい人にもおすすめ。

「漫画を読む目的で利用してみたら、前から読みたいと思ってた自己啓発本が偶然セールやってて安くで読めちゃった♪」

など、思わぬ発見もあったりするので、本好きな人は一度サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

\無料で漫画が読める!/

BookLive公式ページ

BookLiveを実際に利用して分かった6つのメリット

BookLiveの情報を調べていると、無料作品のラインナップや、操作性の良さそうなスマホアプリなど、魅力的に感じる部分が多かったので、実際に使ってみることにしました。

結果、想像通りメリットの方が多かったのですが、「ここはデメリットかな」と感じてしまう部分もいくつか見つかったので、具体的にご紹介していこうと思います。

メリット1.会員登録で半額クーポンが嬉しい

出典:BookLive

BookLiveでは、会員登録をするだけで50%オフになるクーポンがもらえます。

有効期間が24時間以内と短いので、登録前に読みたい作品の目星をつけておくとよいかもしれません。

読みたい作品が複数ある場合は、定価が高い方を選んでクーポンを適用するのがおすすめです!

メリット2.毎日1回引けるガチャが面白い

ガチャについては既述しているので詳細は省きますが、想定外にハマりました。

毎日色んな種類のクーポンが当たりますし、「このクーポンを使ったらどんな本が読めるんだろう」と興味の対象が広がったり…。

実店舗で定価で購入するよりも、10%でも安くなるならお得ですよね。

「今日こそは50%オフクーポンが当たりますように!」

という気持ちでガチャに挑むのも、ちょっとした楽しみになっていました。

メリット3.激安セールコーナーが本当に安い


出典:BookLive

「97%オフ!?5円で本が買えるなんて…!」

14,000冊以上の本が激安セールの対象で、割引率の高さは衝撃的でした。

しかも、メディア化されて話題になっている作品や、続刊の発売に合わせてセール対象になっている作品も多数あったので、ここのコーナーは高頻度でチェックするようにしていました。

メリット4.最新刊通知機能が便利

出典:BookLive

購入した作品が連載中のものであれば、新刊発売の通知をもらえるサービスです。

購入した作品の続刊に関しては、自動的に通知がもらえるようになるので特別な設定は不要です。

また、好きな作品や作者をフォローしておけば、新刊発売セール情報の通知をもらうこともできますよ!

メリット5.いろんな端末で読める!

スマホ、タブレット、PCなど。

BookLiveでは、1アカウントにつき最大5台の端末まで、利用端末として登録できます。

家ではPC、外出時はスマホで読むなど、使い分けたい人にとっては便利ですよね

メリット6.「おすすめの本」表示が便利!

出典:BookLive

BookLiveには、購入履歴や閲覧履歴のデータをもとに自分へのおすすめ本を表示してくれる機能が備わっています。

この機能は、BookLiveを使い込むほど精度が増していくようで、

「あ、そういえばこの本も読みたいと思ってたんだった!」と、好みドンピシャな作品を提案してくれることもありました。

 

\今すぐ50%オフクーポンをGET/

BookLive公式ページ

BookLiveを実際に利用して分かった2つのデメリット

続いて、BookLiveを利用していて「不便だな」「微妙かも…」と感じた点をご紹介します。

デメリット1.iOS版アプリは書籍購入ができない

iPhone用のアプリでは、書籍の購入手続きができないため、Webサイトを開いて、ログインして、購入するという手間が発生します。

android端末ではアプリ内で購入手続きまで進むことができるようなので、このデメリットはiPhoneユーザー限定のものだと思います。

デメリット2. Tポイントの還元率が低い

出典:BookLive

「Tポイント還元されるのうれしい!」と思っていたのですが、よくよくみてみると、還元率0.5%スタート。

しかも、前の月に10,000円分以上購入しても、MAX3%しか還元されないなんて…。

他の電子書籍サイトでは、購入ポイント40%還元なんてところもあるので、これはちょっと微妙なサービスかもしれない…と感じてしまいました。

まとめ買いならTポイントを貯めやすい

bookliveのまとめ買いコーナー

出典:BookLive

Tポイントをもっと効率よく貯める方法はないものかと探してみたところ、【まとめ買いptバック】というコーナーを見つけました。

対象作品をまとめ買いすると、Tポイントに10%還元されるサービスです。

作品数はあまり多くありませんが、書籍のまとめ買いを検討されている方は一度チェックしてみるとよいかもしれません。

メリット・デメリットまとめ

実際にBookLiveを使ってみた総評です。

読み切れないほどの無料漫画の数々、定期的に更新されるキャンペーン情報、毎日引けるクーポンガチャ。

ポイント還元率の低さなど、少し微妙に感じる部分もありましたが、「デメリット」より「メリット」の方がはるかに上回っていました。

購入しない限り料金が発生することはないので、現在は無料会員を継続したまま、無料の作品をチェックしたり、気まぐれでクーポンガチャを引いたり、自分のペースで利用を続けています。

\無料で漫画が読める!/

BookLive公式ページ

BookLive以外の電子書籍サイトを使うなら・・・

ここまで、BookLiveの口コミやサービスの特徴などについて書いてきました。

「他の電子書籍サイトのサービスはどうなんだろう?」

と気になる方もいると思うので、ここからは、BookLive以外でサービスが充実している電子書籍サイト3つをご紹介します。

【U-NEXT】31日間無料+還元率40%

U-NEXTのトップ画像

出典:U-NEXT

【U-NEXTのサービス内容】

  • 月額1990円(2,189円(税込))が31日間無料!
  • 登録時に600P付与!無料期間後は毎月1200P付与!
  • 雑誌読み放題サービス付き!
  • アニメや動画見放題サービス付き!
  • 付与される1200P以上の漫画購入費用は40%ポイントバック!

U-NEXTは、月額制のサービスを提供しているサイトです。

アニメや映画などの動画配信に加え、電子書籍サイトも取り扱っています。

初めて登録する方は、登録日から31日間は無料のお試し期間+600pが付与されます。

U-NEXTで電子書籍を購入した場合は、40%ポイントが戻ってくるという高還元率なので、書籍をたくさん購入する方におすすめです。

31日間の無料お試し期間中に解約すれば違約金等は一切発生しないので、まだ利用したことがない方は一度チェックしてみるとよいでしょう。

TLやBL作品の書籍数は「BookLive」に劣りますが、無料で読める作品は充実していますし、漫画をたくさん読む方や、アニメやドラマなどを観たい方にとってはお得なサービスだと思います。

▼31日間無料&600Pで今すぐ読める!▼
U-NEXT公式サイト

【まんが王国】ここでしか読めない作品多数!

出典:まんが王国

【まんが王国のサービス内容】

  • 会員登録自体無料なので月額課金が必要ない。
  • 会員登録時に半額クーポンがもらえる
  • 最新作から名作までここだけしか読めない漫画が沢山ある!
  • 無料漫画3,000作品以上!

まんが王国は、無料の会員登録で利用できる漫画特化型の電子書籍サイトです。

月額制ではなく、読みたい漫画を購入する時にだけ料金が発生する仕組みです。

無料登録しておくだけで、会員限定の無料作品が読めるようになるので、漫画好きな方はぜひ登録しておきましょう。

まんが王国オリジナルレーベルの作品もありますよ。

▼登録自体無料!無料漫画が豊富!▼
まんが王国公式サイト

【ebookjapan】まとめ買いがお得!

出典:ebookjapan

ebookjapanは、電子書籍サイトの中で取り扱い数の多さNo.1といわれています。

会員登録は無料で、曜日ごとの割引キャンペーンや、独占・先行配信コーナーがあるなど、オリジナルのサービスも充実しています。

ただ、登録にはYahooIDが必要になるので、IDを持っていない方は少々面倒に感じるかもしれません。

☆書籍数が業界最大なので面白い漫画が見つかる!
☆全ジャンルに強いのは「ebookjapan」だけ!

▼面白い漫画を探すならebookjapan▼ebookjapan公式ページ

BookLiveの登録方法をかんたんに解説

ここからは、「BookLive」の登録方法を紹介していきます。

パソコンでの登録方法になりますが、スマホでも流れは同じですので試してみてください。

まずはBookLiveのトップページにアクセスし、右上にあるの「無料会員登録」をクリックします。

BookLive公式ページ

出典:BookLive

すると下記のような画面が表示されるかと思いますので、メールアドレスを入力して次に進みます。

出典:BookLive

もしもYahooID、LINEなどで登録したい場合はそれぞれのボタンをクリックしてください。

出典:BookLive

登録が完了したらBookLiveからメールが届きます。

そのメールに記載されているアドレスをクリックすると、パスワードなどを入力する画面が表示されます。

出典:BookLive

①パスワード
②ニックネーム
③生年月日
④性別

の4点を入力して「同意して確認画面に進む」ボタンをクリックします。

出典:BookLive

入力に間違いがなければ、「送信」ボタンをクリックして登録完了となります。

登録完了までの所要時間は5分程度で、登録完了と同時に50%オフクーポンがもらえます。

まとめ

BookLiveの利用がおすすめな人

・電子書籍サイトを初めて使う

・作品数が多いサイトを探している

・実用書など、漫画以外の書籍も読みたい

・書籍購入費を極力抑えたい、節約したい

クーポンの割引率や、使いやすさなどの点でイマイチな評判もありましたが、数ある電子書籍サイトの中でも、圧倒的に満足度の高いユーザーが多いのが、BookLiveです。

会員登録は無料で、最大50%オフになるクーポンガチャが毎日引けて、無料で読める書籍数は110万冊以上。

「とりあえず」でも、登録しておいて絶対に損はしない電子書籍サイトです。

無料書籍は会員登録不要で読める作品もあるので、使い勝手や読みたい作品があるかなど、実際にご自身でチェックしてみて利用を検討してくださいね。

BookLive以外でおすすめの電子書籍サイトは「U-NEXT」「まんが王国」「ebookjapanです!

こちらもぜひ無料で利用してみてください!

\無料で漫画が読める!/

BookLive公式ページ

 

>>どの電子書籍サイトを利用するか迷ってる、困ってる方はこちらへ<<

最新キャンペーン情報

キャンペーンまとめ

おすすめランキング・特集

ランキング記事一覧

人気記事

今話題の記事一覧