明日私は誰かの〜サムネ画像

「明日、私は誰かのカノジョ」漫画の全話あらすじを紹介します。
「明日、私は誰かのカノジョ」の最終回まで随時更新していきますのでチェックしてみてください♪

あらすじではなく絵付きで「明日、私は誰かのカノジョ」を読みたい場合は、まんが王国で今すぐに「明日、私は誰かのカノジョ」がお得に読めますよ。

\6月30日まで1巻無料中!お早めに!/

明日、私は誰かのカノジョを無料試し読み

無料会員登録でさらに2巻まで無料♪

目次

明日、私は誰かのカノジョ最新109話あらすじ考察

同僚・菜々美と飲みに行き、客との恋愛のことを語る留奈。

そしてそこで、留奈は「お金にならない行為」はできないし、
そのお金を他人のために使うという行動も理解できないことを明かした。

しかし一方で菜々美は、自分は某バンドにハマり、
それにつぎ込んだことを明かして、自分のお金の使い方を持論として語る。

だが結局留奈は、そんな考えを理解できないままで―――――…

と、そんなある日のこと。
留奈は、新しい若い客を迎え入れたのだが、それがどうも
一目見ただけで、留奈の苦手な客なのだった。

明日、私は誰かのカノジョ 【第109話】 考察

ここからは、109話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

留奈の価値観

今回も、留奈と菜々美の飲み会が主な内容ではありましたが、
留奈の価値観がまだ読み切れないまま、話が終わってしまった印象でした。

でも、今回で分かったことは、
恐らくですが留奈は、お金そのものに価値を見出している印象で、
お金を自分以外の誰かを幸せにするために使うのが出来ないタイプってことっぽい。

ただ、ちょっとブレる?ように感じるのは、
カワイイと思った新作のバックとかは平気で買うのに、
しかしこうブランドものとかをポンポン買うのは、理解できない感覚ってところ。

まあ、留奈の中ではちょっと違うんでしょうが、結果が同じなので、
色々感覚として難しい所があるな…と思ってしまいます。

というか、同じように考えると、
自分が幸せになるためなら、人に使ってもいいという感覚に
すぐシフトしてしまいそうな感じも、あるような気がするんですよね。

なんというか、自分が幸せになるために人の時間を買うなら、それでいいみたいな。

となると、なんとなく留奈はここから、
誰かの感覚を刷り込まれて、結局人にお金を使うルートに入ってしまいそうな予感。

4人組の新規客がフラグ?

そして、今回出てきた留奈の「苦手な客」

最初は、若い4人組で紹介で来たとあったので、
まさかサークルの奴が来て、色々バレるのかと思いましたが、違いました。

でも、ふと思ったんですけど、
留奈がバンドにお金をぶっこんでた…というところから見ると、
もしかして今回の客って、売れないバンドマンとかなんでしょうかね…?

となると、本当にもしや、
留奈の価値観を変える人が、この人になる可能性もあるのか?

いやはや、売れないバンドマンって夢が大きくてですね、
一生懸命は一生懸命なので、留奈が何か価値観を変えられてしまうと、
すぐにコロッといってしまうと思うんですよね…。

しかも、わざわざ苦手と心の声で言ってくるくらいなので、
雪の時も、苦手な客(壮太)とは色々心動かされるような展開というか、
雪の心を少しだけ変えそうな展開になったので、留奈もそうなのかも、と思って。

ただ、最終的には結局変わらないのかもしれませんけどね。
でも、一度お金を使って、違う価値観を経験する流れは、あるのかもしれません。

明日、私は誰かのカノジョ最新108話あらすじ考察

お金を使うことに対して、自身の確固たる信念を持ち、
違う使い方をする人を、少々見下すような考え方をしている、留奈。

しかしいざ仕事となると、留奈はプロの仕事を見せ、
お給料や仕事のことに関しても、現実的に物事を考えていた。

そしてそんな時、留奈は同僚である菜々美に飲みにさそわれたので、
そのさそいに乗りつつ、受信していた高木の連絡に返信を入れる。

そこで、何気ない会話をしていた留奈は、大学を休学したことなどを明かしたが、
特に深い話などせず、そのうちに話題は「客との恋愛」に移っていった。

すると、菜々美は客とは付き合えないが、人によっては考えるとのこと。
そして一方で、留奈は―――――…?

明日、私は誰かのカノジョ 【第108話】 考察

ここからは、108話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

留奈のお金を貯める「目的」

今回から、少しずつ留奈編に切り込んできた感じですが、
まず冒頭から、留奈のお金への考え方?が明らかになりましたね。

どうやら留奈は、お金は幸せになる手段として、利用している様子。

まあ要は、何かをほしくて稼ぐ、というよりも、
ほしいものを買うと幸せになるから、稼がねば…的な感じなんでしょう。

そして、さらに突っ込んでみてみると、
どうも、流行りとか誰かに好かれるとか、そういうのには興味がない様子。

むしろ、嫌悪しているぐらいの感じがあり、
となると、なんのためにお金をため、何にお金を使っているのでしょうか。

まあ幸せになるためにお金を使っているのは、そりゃ間違いないんでしょうけれど…。
でも別に、何かほしいものとか、好きな人?みたいなのは、
いないような感じだったな…。

うーん…何でしょうね。例えば、親から逃げ出したい、とか?
それか、何かに裏切られて、すでに借金を背負ってしまった後とかなんでしょうか。

だから、現実を見て冷めていて、
お金に夢を持ちながら稼ぐ人を、少しバカにしている的な?そんなところでしょうか。

留奈編で描かれる世界観

そして、今回留奈編では、サブタイトルに「洗脳」とつけられました。

ちなみに、冒頭では留奈は、
お金の使い方に関する、他人の考え方が「洗脳」であると言っていましたね。

でも、サブタイトルでつけられたということは、
留奈もまた、洗脳「された」側である可能性が、高いような気がします。

つまりは、何かしらの強い固定概念があり、
それのために、自分の全てを捧げようとしている…という感じの。

ただしかし、ここまでのところだと、
留奈はかなり現実的であり、他人の動きにもあまり興味がないながら、
ちゃんと世渡りは上手で、客にも愛想笑いが出来るタイプでした。

そんな彼女が、洗脳されている…となると、何になのでしょうか?

うーん、もしかしたら、逆に
留奈が現実的で、特別である的なことを、誰かが教えこんでいるのかも。

となると、留奈をマインドコントロールしている誰かがいるのかもです。
なんだか、まだまだちょっと展開が読めないですね…。

明日、私は誰かのカノジョ最新107話あらすじ考察

緊張気味な客を招き入れ、案内する女性・「伊織」

彼女は、お風呂つきの個室で高いサービスを行う職についており、
男性客は今日が初めての利用だったため、少々緊張しているようだった。

しかし、伊織の可愛さとリードによりすぐにその気になった男性客は、
満足した様子ですべてを終えて、帰宅していく。

すると、客がいなくなった途端に表情を激変させた伊織は、
それでも、お金のためにまだまだ頑張るつもりのようだった。

ただそんな時、伊織はスマホに連絡を受信し、中を開く。

その連絡は、あの大学の高木からのもので、彼女は「留奈」と呼ばれつつ、
同じサークルだった萌の情報を知らされたのだった。

明日、私は誰かのカノジョ 【第107話】 考察

ここからは、107話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

留奈のかかえる闇とは?

今回、再び新章に突入した明日カノ。
ここからは、留奈(伊織)に関するお話になってくるようです。

留奈といえば、リナや萌と同じ大学のサークルに所属しており、
飲み会にて、リナと同じブランドのバックを、気軽に「買いたい」と言っていた子でした。

でも、先日の留奈編の予告の際に
「推し」がどうのこうの、という話をしていましたよね。

さらに、明日カノといえば何かかかえた女の子しか主人公にならないわけで、
留奈も何か、かかえていると見て間違いありません。

恐らくですが、留奈はブランド品を買うとかそういうあれが目的なのではなく
もしかしたら何か「推し」がいて、それにお金をかなり投じているタイプなのではないでしょうか。

だとすると、萌とはまた別の孤独感をかかえている感じがありますし、
しかも、あの接客の手慣れた感じや、サークルでの雰囲気の印象から、
留奈はもしかして、本性を表せる友人が少ない、というタイプなのでは、という気もします。

そうなると、色々のめりこみやすくなりそうですし、割り切れているようで色々難しそうな予感。

さらに、留奈って確か萌編で休学?だかなんだかの話が出ていた気がするので、
色々とここから、複雑な展開を見せてくれそうですね。

留奈編で関わってくる人は?

で、留奈編にあたって、誰が関わってくるのかということですが。

恐らくですが、リナは関わってきそうな感じがあります。

でも、サークルでの雰囲気から見るに、留奈はリナと別に仲がいいという感じではなく
おそらくリナといると一種のステータスになる、という感じで一緒にいそうな気がしますね。

さらにいうと、彼女はまあ夜の仕事をしているわけですので、
実は色々と、他の子がしている「何か」も容認している可能性があり、いろんな情報を知っているかも。

もしかしたら、雪あたりの情報も、少しではありそうですが持っていて、
何かしら雪に関してのことも、彼女のお話の中で出てくるのかもしれません。

ただ、萌に関してはあんまり興味がなかったようなので、出てくるのかどうなのか?
まあでも、萌がホストに振り回されてどうこう、みたいなのを何かのタイミングで知ったら、
急に親近感が沸いたりして、色々仲良くなったり、むしろ変な牽制が始まったり、あれこれあるのかもです。

明日、私は誰かのカノジョ最新106話あらすじ考察

優愛の連絡に驚きつつも、駅までやって来たみぽつ。

そしてみぽつは、優愛から簡単に話を聞いて、
その結果、自分も優愛と一緒に東京へ行くことを決めてくれた。

すると、驚きつつも優愛は嬉しくなり、
みぽつの言葉を信じて、彼女が来るのを駅で待つが、
しかし夕方過ぎにみぽつから、親につかまって出られないとの連絡を受信する優愛。

その連絡に、何か諦めたようになった優愛は、一人東京に向かい、
先日知り合った東京の男に連絡して、彼を頼るが、彼は無責任なことを言ったまま、優愛の連絡を拒絶してきた。

そして、東京の男に言われるがまま、新宿だけ来て、
何もできなくなった優愛は、ふとそこでスカウトマンに声をかけられ、夜の仕事に足を踏み入れ始める。

ただ、この時の優愛にとってこの声は、希望の光であったのだった―――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第106話】 考察

ここからは、106話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

優愛のこの先

今回、ついに優愛編が完結し、
優愛がゆあになるまでの流れが描かれることになりました。

ただ、今回の優愛編を読んだことで、
萌編の時に、優愛が約束を守れないことで何故あんなに怒るのか、
人のことを根本で信じれないのが何故なのか、などが色々と分かった感じでした。

でも結構意外だったのは、みぽつがちゃんと優愛を受け入れていて、
最後まで仲違いをしたわけではなかったこと。

しかし、まあ萌編の時に、優愛はみぽつを交流を持っている描写がなかったので、
最終的には、優愛からみぽつを切り、連絡を取らなくなったと考えて間違いないと思います。

となると、優愛にとっては本当に今までハルヒが頼りだったわけで、
でもハルヒとも切れてしまったとなると、優愛が今後どう生きていくのか、考えるだけでまた辛くなりますね…。

今後優愛(ゆあてゃ)の登場はあるのかどうか

ということで、今後のゆあてゃが出てくるのかどうか、ですが。
私の予想としては、今後も少しだけ出てくるのではないのかな、と思っています。

まず、次回予告にて新章は「推し」に関する女の子の話であることや、
おそらく推される側?にいるらしい「伊織」という女の子の存在が開かされました。

そして、この伊織という女性は、押しという概念自体をかなり嫌がっており、
理解できないし、馬鹿にしているように思いつつ、自分が推される側にいる感じでした。

ここから考えると、たぶんこの伊織という女性は、地下アイドル?とか
でも?とか言っているので、占い師教祖?とかなんか、そういう感じっぽいんですよね。

で、そういう推される側にいる伊織という女性が、
もしかして、ここから自分が何か推す側?になってしまうのではないのかな…と。

それで、その話の流れで、もしかしたら「担当」を持つゆあに出会い、
色々と感化されたり、何か変化があったり、とかそういう流れになるのではないかと。

ただ、伊織という女性がここまで出てきた女性なのか、誰なのか、ちょっとまだわかりませんね。
次週ではっきりするとは思いますが、ここからも楽しみな展開です。

明日、私は誰かのカノジョ最新105話あらすじ考察

祖母がいなくなり、一夜明けた優愛。

そして目にしたのは、祖母が予定をメモする中に、
自分の誕生日のことも書かれていたものだった。

しかし、優愛はそれを強く握り、その後シャワーを浴びてメイクする。

その時に思い出すのは、父親の最低な発言と、
学校の同級生たちの身勝手すぎる話など、優愛にとって最悪の思い出だった。

すると、何かが吹っ切れたように、優愛は思い出に暴言を吐き、
その後、自分の力で強引に舌にピアスの穴をあける。

それから、家を出た優愛は、近所の人にもひどい態度を取り、
誕生日の連絡をくれていたみぽつにだけ、東京へ行くことを簡潔に告げた。

だが、当然優愛の言葉に困惑するみぽつは、優愛を引き留めるように連絡を入れて――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第105話】 考察

ここからは、105話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

ついに東京へ出た優愛のこの先

今回、ついに色んな関係性に踏ん切りがつき、
東京に行くことを決めた優愛。

ただ、優愛は誕生日で18歳にはなったと言えど、
高卒で職歴もなく、住所もなく、身分証すらない状態での東京、ということになります。

こうなると、かなり東京では厳しいスタートになることが目に見えていますし、
さらにいうと、おそらく身元がわからなくてもお金が入る仕事しか、できないということで…。

もしかして、あの東京の男を頼りにするつもりかもしれませんが、
あの男は、明らかに「面倒ごとは嫌い」なタイプだったように見え、優愛を受け入れてくれそうにありません。

そのため、結局まあ、そういうバイトをしているうちに、
愛情に飢えた優愛が、ホストに出会って、落ちてしまうのかもしれませんね。

でも、ふと思うと、優愛がハルヒみたいなダメ野郎に引っ掛かったのは、
父の影響も、あるのかもしれませんね。

なんかそう考えると、やるせなくて切ないです…。

優愛とみぽつの関係性

東京に行くことになった優愛が、
唯一ちゃんとその事実を伝えた相手である、みぽつ。

そして最後には、みぽつは心から優愛を心配し、
東京に行く優愛に会うべく、駅までやってきてくれることになりました。

ここから察するに、みぽつは本当に優愛のことを友人だと思っており、
心から、いろんなことを心配してくれているように思います。

ただ、一方で優愛は、みぽつのことは確かに好きなのでしょうが、
恐らく、いつみぽつに裏切られるかの、予防線を引いているような感じが。

そのため、今回東京へ行く駅で会った際に、
優愛は自ら、みぽつに無理を言い、相手との関係を強引に切ってしまいそうな感じがあります。

それこそ、萌と関係を切った時と、同じ感じかもしれませんね。

明日、私は誰かのカノジョ最新104話あらすじ考察

あのまま、結局帰らぬ人となってしまった、優愛の祖母。

そして葬式にて、父は初めて家に帰ってきたが、
父が心配するのは、お金のことばかりだった。

一方の優愛は、突然祖母を失ってしまった事で、
父親に少しの希望を持って今後のことを訊ねるが、結局何も得られず。

だがそれでも、優愛は本気で父にぶつかってみたが、
しかし父は優愛のことを突き放し、優愛は何も得ることが出来なかった。

こうして、絶望に落とされた優愛は、大声で一人泣き叫ぶが、
そんなとき、優愛のスマホに、みぽつからの誕生日を祝う連絡を受信して――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第104話】 考察

ここからは、104話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

優愛の現在の境遇とここから

前回の予想と、残念ながら一致してしまった、祖母の死。
ただ父親に関しては、想像以上にひどい人でした。

しかも、父の住む市内には、他の「誰か」がいる感じでしたね。
完全に父は、普通に女がいる感じでしたし、
もしかしたら、もうその女との間に子供もいるぐらいなのかも。

そちらで、新しい家庭を作ろうとしている可能性すらありますね。
優愛のことに関しては、邪魔だと思っている感じもありました。

でも、一貫して「カワイイ優愛」という態度を崩してもおらず、
ここに関しては、一体どういう心境なのやら。

優愛が文句を言わないように、そう言っているだけなのか。
はたまた、優愛の可愛さを、何かしらの商品として見ているのか。

どちらにせよ、あの父親は優愛の救いにはならないでしょうね。
生活費も、おそらくあれ以降、言っても渡してくれなさそうな気がします。

ここから、優愛にとっては更なる地獄になりそうで、怖すぎます。

みぽつへの変化

苦境に立たされた優愛が、最後に受信したみぽつからのお祝いメール。

でも、ちょっと怖いのが、
この時、優愛は自分の手首を搔きむしりながら泣いていて、
絶望しつつ、誰かに助けを求める状況だった、ということなんですよね。

こうなると、みぽつだけが頼り、みぽつだけが味方…みたいな気分になり、
彼女に依存しすぎるというか、精神的に寄りかかりすぎてしまうような気がします。

しかしみぽつは、良くも悪くも、実は普通の高校生であり、
優愛との気持ちを共有しきれるほどではないと思うんですよね。

そもそも、結構価値観が違う部分が多く、
みぽつは優愛の状況に、色々困惑しそうな気がします。

というか、この田舎の中で、優愛の祖母の死を知らずに誕生日メールを送ってくる
ということは、みぽつの母は、優愛の家のことを、みぽつに知らせずにいる可能性が高いです。

つまり、やはりみぽつの母は、優愛とみぽつの付き合いをよく思っておらず、
しかもここから、父が優愛の祖母の家を引き払うことを考えると、
意図的に母の手によって、二人の関係がシャットダウンされてしまいそうな気がしますね。

それに、高校生のみぽつは逆らえるのか否か…なかなか難しいところです。

明日、私は誰かのカノジョ最新103話あらすじ考察

朝、祖母から声をかけられ、
病院に行きたいことを告げられていた優愛。

しかし、優愛はその日友人・みぽつと約束をしていたこともあって、
祖母が一人で病院に行くのを、止めることはなかった。

だが優愛が心配しつつ出かけた直後
祖母の認知症が出てしまったことを、優愛は知らない。

そしてそのまま、優愛はみぽつの家に行き、
色々な話をしつつ、東京への夢を語るが、みぽつはあまり乗り気ではなかった。

さらには、みぽつの母から間に入られ、
優愛は自分が、みぽつの母からよく思われていなさそうなことを察する。

ただ何もできぬまま、家に帰った優愛は、
そこで、電気もつけぬまま倒れ込んでいた祖母を発見して―――――…

明日、私は誰かのカノジョ 【第103話】 考察

ここからは、103話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

優愛の祖母のこと

前回、優愛の祖母の症状が悪化しそう…とは予想しましたが、
ちょっと予想以上の展開になってしまいました。

ただ、これで祖母がもし亡くなってしまっていたとすると、
もしかしたら優愛は、祖母のことで責められる立場になる可能性がありますね。

そして、基本的に現在優愛はかなり優しい人間であり、
祖母のことも、しっかり心配していて、ちゃんと祖母を好きであるような描写があります。

そのため、優愛自身も自分のことを責めそうな感じがありますし、
自分の中に罪悪感がずっとありそうな感じもあります。

でも、自分だけが責められる違和感もきっとあるでしょうし、
そうなると、祖母の死が一種の区切りになるのかもしれませんね。

優愛をこの田舎にしばっていたのは、まあ良くも悪くも祖母の存在でしたし、
その祖母がいなくなって、味方もいなくなって…となれば、まあ当然出ていくでしょう。

みぽつの環境と優愛の差

今回、みぽつの母が登場しましたが、
もう今回のことで確実に、みぽつがお金持ちであることが発覚しましたね。

まあ、お金持ちとまではいかないのかもしれませんが、
出ていた食器の感じや、母親の印象から、育ちは悪くない印象でした。

しかも、優愛とは別の高校に進んでいるわけですし、
恐らくそちらも、進学校なのかな?と思います。

で、優愛も優愛で、みぽつの母のことを気にしていたので、
みぽつがどんなに優愛のこと想っていても、優愛はみぽつと一線を引いていそう。

なので、優愛が本気で東京に行くとき、
みぽつが東京に本気で行く気がない、となったら、バッサリ切れそうな気もします。

ただ、萌の時とは少し違っていて、
心を痛めそうというか、もしかしたら自傷のきっかけにもなるかもしれませんけどね。

明日、私は誰かのカノジョ最新102話あらすじ考察

祖母の違和感に気づき、父に助けを求めたものの、
結局助けてももらえず、諦めにも似た感情を持つ優愛。

そしてそんな時、優愛はついにあの「東京の社会人」に会うことに決め、
車で迎えに来てもらって、そのまま関係を持った。

結果、優愛は初めてをそこで終えることになったが、
優愛はこの相手の男性の、少しの優しさに嬉しくなり、このことを素直に受け入れる。

しかしその直後、優愛は男に、好きだとも言われず、金を渡され、
更には自分たちの関係を口止めまでされ、優愛は何かを感じ取っていた。

そして家に戻り、優愛は改めて友人・みぽつ
今日のことを報告することにする。

すると、みぽつはすぐに食いつき、明日会うことになったが、
しかし優愛は、自分の中に広がる虚無を、見逃すことはできないのだった。

明日、私は誰かのカノジョ 【第102話】 考察

ここからは、102話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

優愛の感覚の変化

今回、優愛はついにあの社会人の男と会うことになり、
関係を持ったわけですが、最後にお金を渡されてしまいました。

優愛は、その男の対応が、当然のことながら不満であったわけで、
でも最後に、優愛は金額に文句を言っていました。

ここから察するに、おそらく優愛は最初は、
ただ自分を、どういう目的であれ好きでいてくれる人を求めていて。

でも、結局好きだとも言われず、お金だけを渡してきた男を見て、
自分の「商品価値」のような感覚になってしまったのだと思います。

なので、ここからの優愛は、
自分を商品として扱い、お金を貯める手段として自分を使う可能性があります。

まあ、本編でも確かに、ハルヒのところに通うために、
そういうところで働いていたので、驚く事でもないですが…。

ただ、おそらくですが現状は、本編での働き方と違い、
「お金のため」であり、さらには「当てつけ」「現実逃避」のために関係を持つ気がします。

でもどんな形にせよ、優愛にとってつらい展開にはなりそうな感じですね。

優愛の根本を巣食うもの

そもそもですが、優愛は両親からのあれこれが歪んでいるというか。
あまり真っ直ぐに「大切にされる」ことを、知らずに育ってしまった感じがあります。

つまりは、かなり愛に飢えていて、
愛情を向けられると、すぐに落ちてしまう感じになっていますよね。

これを見ると、優愛がハルヒみたいなホストにハマるのもわかりますし、
なんとなくですが、もしかしたらハルヒは、優愛の父に似ているのでは…?

ただ、優愛は愛情に飢えているがゆえに、
自分の「愛され方」もよくわかっていないような感じがあります。

だからこそ、おそらく相手が抵抗感を示しそうなことをしたりして、
注意をひこうとし、最終的に祖母のことで追い詰められて、死を選ぼうとするのかも。

でも、おそらくですが察するに、
この祖母が、唯一優愛に対して愛情を向けてくれていた存在でもあったのだと思うんですよね。

だから、祖母の認知症も、介護も、優愛にとっては相当堪えるでしょうし、
祖母がもし亡くなってしまったら、優愛はかなり追い詰められるだろうと思います。

そして、この経験を経て本編につながっていくことになるわけで、
こうなると、優愛には救いがなくて辛すぎるんですが…。

何か、優愛なりに幸せが見つけられるといいんですけどね。
一体どうなっていくのやら…。

明日、私は誰かのカノジョ最新101話あらすじ考察

田舎に嫌悪感を持ちつつも、
田舎から出ることのできない理由をかかえている優愛。

そんな優愛は、ある日、同級生からネタにされるような事件が起こり、
田舎にも、そして同年代の人間にも、嫌気がさしていた。

そしてそれを、友人・みぽつに愚痴るものの、
どうしても価値観が合わず、優愛は苛立ちと嫌悪感が募る。

ただそんな時、優愛は同居する祖母の異変を感じ取り、父に助けを求めるが、
父は家に顔を出すことなく、優愛はさらに追い込まれてしまうのだった。

明日、私は誰かのカノジョ 【第101話】 考察

ここからは、101話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

優愛の家庭環境

ざっと見た感じの優愛の家庭環境は、かなり厳しそうでした。

まずそもそも、優愛は田舎に暮らしていますが、
基本的にお金に関しては、かなり苦労しているのが前回からわかります。

また、今回で優愛が祖母と同居していることが発覚していますが、
祖母はどうやら、認知症を発症してしまったように見えますね。

加えて、優愛は祖母の異変を感じ取った時、父に連絡しましたが、
父は真剣にとらえておらず、優愛に対してもなんだか軽い口調でした。

さらには、優愛には母の存在も描かれておらず
一方で父は、五年前には大阪の建設の仕事をしていたことが描かれていました。

で、こういったすべてのことを総合してみると、
恐らく、優愛の両親は離婚しており、父は単身赴任中に他の女性と関係を持っていた感じ。

そして結局近くには戻ってきたものの、
職も変え、給料も下がった上に、田舎の方は寄りつかなくなったのでしょう。

一方で優愛は、もしかしたら母が父と離婚する前から、
祖母と同居しており、祖母との陰湿な嫁姑問題に巻き込まれていたのかも。

で、優愛だけが結局残されてしまい、
優愛は家を離れて働いている父の代わりに、祖母と一緒に暮らしているのかもですね。

優愛とみぽつの違い

優愛は「みぽつ」という友人と仲良くしており、
彼女にだけは心を開いているようでしたが。

しかし、優愛が思っているほど、みぽつは優愛と同じではないのがわかります。

まず、みぽつは市内への進学が許されており、
優愛との電話中に描かれた彼女の部屋は、普通の家庭環境、という感じでした。

さらには電話中に勉強もしており、おそらく大学への進学を考えている様子。

そして、優愛のことを心配してだとは思いますが、
優愛が東京の男と知り合うことや、関係を持とうとしていること抵抗感を示しました。

つまり、みぽつは優愛ほど現状から必死になって逃げたいと思っていないのがわかりますし、
なんだかんだ、退屈な日常が嫌なだけ、という感じがあります。

でも、優愛はみぽつ以外に友人はいないし、
話がわかる人もいないので、優愛はどうにかみぽつへの違和感を飲み込んでいる感じ。

ただもしかして、優愛が友人を切り捨てる覚悟を決めたら、
みぽつに関しては、もうすぐに関係を切ってしまうのかもしれませんね。

明日、私は誰かのカノジョ100話あらすじ

>>明日、私は誰かのカノジョ100話のあらすじ<<

まだゆあが学生で、田舎に住んでいたころの話―――

あの頃、ゆあは田舎特有の陰湿さや、噂がすぐ広がるような息苦しさ、
そして自分が近所に監視されるような窮屈さに、とにかく辟易していました。

ただ今はまだそこから抜け出す術もなく、ゆあはとりあえず高校に進学しますが、
しかしそんな考えのゆあは、他の人たちからも浮き、友人はいません。

それ以前に、ゆあは本当か嘘かもわからない色んな噂がたっていて、
同級生たちの噂の格好の餌食になっていました。

でも、それすらも気にしていないようにし、
ゆあはここから早く抜け出せる、大人になることを望み続けます。

そこで同時にゆあは、東京への憧れを強くしていたのだがーー

明日カノを無料で読む方法>>

明日、私は誰かのカノジョ1巻あらすじ

>>明日、私は誰かのカノジョ1巻のあらすじ<<

昔から、将来の夢や望みなどがなく、
自分を偽り、人を欺いて生き続けてきた女の子。

そんな彼女は、週に一度「誰か」の「彼女」になっていた。

そして今日も、メイクをして「魔法」をかけると、
彼女は「自分ではないカノジョ」になる。

その子の名前は「雪」と言い、
人の想いをよくわかる、店では人気の人物だった。

そんな彼女を、ある日壮太という男性が指名したのだが――――…

明日カノを無料で読む方法>>

明日、私は誰かのカノジョ2巻あらすじ

>>明日、私は誰かのカノジョ2巻のあらすじ<<

男を見下しつつも、その男に泣かされ、振り回される女子大生・リナ。
そんな彼女は、いつも満たされない想いを持っていた。

そしてリナは、実は飯田という「パパ」がいたのだが、
その関係性に関しても、リナは本当はどうしていきたいのかわからないまま。

こうして結局、他人の言動や行動に、自分の存在価値を見出す日々を送るリナは、
ある日、雪と一緒に飯田に会うことになり――――…

明日カノを無料で読む方法>>

明日、私は誰かのカノジョ3巻あらすじ

>>明日、私は誰かのカノジョ3巻のあらすじ<<

リナの前に、「本当の姿」でやってきた雪。
しかしその時のリナの反応に、雪は―――――…

一方で、雪と同じ店で働く女性・あやなは
店からクレームを受け、不満をいだきつつも、働くのをやめなかった。

何故ならあやなは、見た目にこだわり、整形を繰り返しているから。
そしてあやなは、今日も彼氏にも自分を偽り続けていたのだった。

明日カノを無料で読む方法>>

明日、私は誰かのカノジョ4巻あらすじ

>>明日、私は誰かのカノジョ4巻のあらすじ<<

雪の客であった翼に会い、自分の原点を思い出すあやな。

ただ、お金のことを思い出すと、
あやなは気を重くしながら金になる客とやり取りする。

しかしそんな時、あやなは光晴に嘘を知られてしまい―――――…

明日カノを無料で読む方法>>

明日、私は誰かのカノジョ55話あらすじ

>>明日、私は誰かのカノジョ55話のあらすじ<<

初めて海を訪れた雪に、驚く彩。
ただ雪が例え何を言っても、彩は引いたり同情したりはしませんでした。

そんな、雪をありのままに受け入れてくれる彩。

そして同時に、彩の話をじっと聞く雪に、
彩は少しずつ話しやすくなってきたのか、自分の過去を明かし始めたのでした。

明日カノを無料で読む方法>>

明日、私は誰かのカノジョ56話あらすじ

>>明日、私は誰かのカノジョ56話のあらすじ<<

まだ、彩がほとんど整形していなかった時代。
その頃、夜の世界で働いていた彩は、顔のせいで壮絶ないじめにあっていました。

そのため、見た目に執着し、自分の道を貫いてきた彩。

そして彩は、光晴と別れたことで、
自分の中にある「大切な部分」が見えてきたようなのでした。

明日カノを無料で読む方法>>

明日、私は誰かのカノジョ57話あらすじ

>>明日、私は誰かのカノジョ57話のあらすじ<<

あれから一か月過ぎたころ。
雪は、翼から上達したメイク画像をもらいながら、
突然にも母から連絡をもらい、震える手で電話を受けます。

一方で元彩の客だった桧山も、元彼の光晴も、静かに進み始めます。

そして現在、彩は―――――…

明日カノを無料で読む方法>>

明日、私は誰かのカノジョ58話あらすじ

>>明日、私は誰かのカノジョ58話のあらすじ<<

ある日の夜、
リナと同じサークルで友人の萌と豪が、関係を持っていました。

しかし豪は、リナに気があるようで、萌のことは雑に扱っています。

そんな扱いに、萌は不満をいだきつつも、
自分も豪のことが好きなわけではないので、受け入れている様子。

そしてそんな萌には、ある「居場所」があったのでした。

明日カノを無料で読む方法>>

明日、私は誰かのカノジョ59話あらすじ

>>明日、私は誰かのカノジョ59話のあらすじ<<

ある日、ふと「ゆあてゃ」という女の子に、
ホストに連れていかれたことを思い出す萌。

そんな萌は、実は「自分なりの生き方」があり、
こういったホストにいる女の子が「くだらな」く、自分は「違う」と思っていました。

だからこそ、自分の「居場所」は別だと思う萌は、
今日も自分の「居場所」で、翼も交えながら飲むことにしたのでした。

明日カノを無料で読む方法>>

明日、私は誰かのカノジョ60話あらすじ

>>明日、私は誰かのカノジョ60話のあらすじ<<

始発が走る時間まで飲んだ萌は、翼と帰ることに。

そして翼に、少し癒されながら帰っていた萌ですが、
道端で、無神経な言葉をかけられてしまい、萌は平気なふりをしつつも傷つきました。

その後、大学に行った萌は、リナたちが雪の話題を話しているのを耳にして―――…

明日カノを無料で読む方法>>

明日、私は誰かのカノジョ61話あらすじ

>>明日、私は誰かのカノジョ61話のあらすじ<<

みっこの恋愛に関して聞くことになった萌は、
自分は恋愛には「興味がない」のだと、改めて実感します。

するとそこに、
翼についてきたらしい「ゆあ」という女の子が顔を出しました。

そして流れから、ゆあと飲むことになった萌ですが――――…

明日カノを無料で読む方法>>

明日、私は誰かのカノジョ62話あらすじ

>>明日、私は誰かのカノジョ62話のあらすじ<<

それから、翼の恋愛観なども知りつつ、あれこれ話していた萌たち。
そのうちに、ゆあが自分の「担当」から連絡が来たのを、嬉しそうに語り始めました。

その言葉から、みっこは鋭くゆあが「ホストに通っている」子であるのを見抜きます。

するとそれをきっかけに、
萌がゆあから、ホストに連れていかれることになったのでした。

明日カノを無料で読む方法>>

明日、私は誰かのカノジョ63話あらすじ

>>明日、私は誰かのカノジョ63話のあらすじ<<

みっこたちが心配するのをよそに、ホストにやってきた萌。

しかし萌は、自分が場違いなような気がして、
冷めた目でしか見れず、あまり楽しむことができませんでした。

そしてついに、ゆあの「担当」であるハルヒにも萌は会いますが、
やはり馴染めないまま、困惑する萌は――――…

明日カノを無料で読む方法>>

明日、私は誰かのカノジョ64話あらすじ

>>明日、私は誰かのカノジョ64話のあらすじ<<

そのうちに、萌は「疑似恋愛」系の営業が得意なホストに当たります。

そしてその彼から、白々しい嘘を言われたので、
萌はかなり不快に思い、自分が惨めになるようだったので、帰ろうと決めました。

ただ、その時ゆあがハルヒと何か話している様子だったので、声をかけられない萌。

するとその隙に、萌に「楓」というホストがついて――――…

明日カノを無料で読む方法>>

明日、私は誰かのカノジョ65話あらすじ

>>明日、私は誰かのカノジョ65話のあらすじ<<

翼に似た楓と、なんとなく楽しい時間を過ごした萌。
一方でゆあは、ハルヒにケアされつつ、萌と一緒に帰ることにしました。

さらには萌は帰り際、初回であることもあり、
ここの方が、みっこの店で飲むよりも安く済んだことを思います。

ただその後、萌はゆあから「この世界の闇」を少しだけ垣間見ることに―――…

明日カノを無料で読む方法>>

明日、私は誰かのカノジョ66話あらすじ

>>明日、私は誰かのカノジョ66話のあらすじ<<

ゆあと連絡先を交換し、
「居場所」であるみっこの店に戻った萌。

そして今回のことを振り返る萌は、もう行かないだろうと思っていました。

一方で、ハルヒと連絡を取りあうゆあは、
急に連絡がつかなくなり、情緒不安定な状態になってしまって――――…

明日カノを無料で読む方法>>

明日、私は誰かのカノジョ67話あらすじ

>>明日、私は誰かのカノジョ67話のあらすじ<<

萌から元気づけられ、「仕事」に向かうゆあ。

そんなゆあは、実は「別の名前」を持ち、
男の人の元に訪れて、そういうことをする「仕事」をしていました。

ただこの仕事に、不満を持っているらしいゆあは、
この日の夜にハルヒの元を訪れ、お金を払いながら、その憤りをぶつけ始めて――ー…

明日カノを無料で読む方法>>

明日、私は誰かのカノジョ68話あらすじ

>>明日、私は誰かのカノジョ68話のあらすじ<<

ゆあといびつな関係を持ちながらも、
本音を明かさず、表面的に優しくするハルヒ。

そして最終的に、ゆあはまたハルヒに、お金を使ってしまいます。

一方で萌は、楓から頻繁に連絡をもらうようになり、少し戸惑っていました。
ただどうしても、無視できない萌は――――…

明日カノを無料で読む方法>>

明日、私は誰かのカノジョ69話あらすじ

>>明日、私は誰かのカノジョ69話のあらすじ<<

仲睦まじい様子で話す、雪とリナ。

ただリナは、雪の知らないうちに雄大と別れ、
未だ「パパ」もいる生活を送っているようで、雪は驚きました。

しかし、そんな話題をごまかすようにしたリナは、雪をサークルにさそってきます。
それに対して、雪は―――――…

明日カノを無料で読む方法>>

明日、私は誰かのカノジョ70話あらすじ

>>明日、私は誰かのカノジョ70話のあらすじ<<

サークルの飲み会に参加することになったリナですが、
そこに、リナがさそっていた雪の姿はありません。

そしてそんな時、二次会の場所に困った一同は、
萌の行きつけの店である、みっこの店に行こうと言い出したのでした。

すると、萌も断り切れず、皆を連れていくのですが――――…

明日カノを無料で読む方法>>

明日、私は誰かのカノジョをお得に読む方法

「明日、私は誰かのカノジョ」あらすじまとめでした。
正直、あらすじよりも絵付きで読みたいと思ったら「まんが王国」がおすすめです。

「明日、私は誰かのカノジョ」は全巻試し読みもできます。

出典:まんが王国

【まんが王国のサービス内容】

  • 会員登録が無料で、従量課金制なので安心!
  • 半額クーポン付与されるのでお得に漫画が読める!
  • 漫画3,000冊以上が無料なので「明日、私は誰かのカノジョ」以外の漫画が楽しめる!

まんが王国では、無料で読むことはできませんが、登録時に半額クーポンがもらえるので、お得に「明日、私は誰かのカノジョ」を読むことが可能です。

出典:まんが王国

・「明日、私は誰かのカノジョ」  全巻|600P

「明日、私は誰かのカノジョ」は600円なので、半額クーポンを使えば300円で読むことが可能です。

会員登録は無料なので、購入するまでお金はかかりません。
じっくり試し読みや無料漫画も豊富なので、この機会にいろんな漫画に出会えますよ。

\明日、私は誰かのカノジョを半額ですぐ読む/

まんが王国公式サイト

 

最新キャンペーン情報

キャンペーンまとめ

おすすめランキング・特集

ランキング記事一覧

人気記事

今話題の記事一覧

2021年5月 漫画売れ筋ランキング

ミステリと言う勿れ

【TVドラマ化決定!】菅田将暉演じる「整(ととのう)」が紡ぐ、心温まるミステリー