悪魔だったサムネ画像

悪魔だった君たちへのあらすじを最新話から最終回まで全話更新!
コミックシーモアで先行配信作品でもある「悪魔だった君たちへ」をどこよりも早く更新していきます!

ちなみに、コミックシーモアで悪魔だった君たちへ1巻を無料で読むことができますので、まだ見たことがない方はチェック!すぐに無料で読めますよ。

▼7日間無料でお試し!▼
コミックシーモア公式サイト

半額クーポンで「悪魔だった君たちへ」1巻の続きがお得に読めます。
※期間限定で「悪魔だった君たちへ」1巻無料中!※

悪魔だった君たちへのあらすじ

同級生、信、美穂、雄介、俊夫、花奈、倫太郎。
彼らには、あるクラスメイトに凄惨ないじめを行った過去があった。

その中の二人、信と美穂が婚約しているがお互い秘密がある。もちろんお互い知らない。

ただ、この秘密が突然バレてしまう。

信には、美穂のパパ活用アカウントを知らせるメールが。
美穂には信のマッチングアプリ登録していること知らせるメールが。

疑心暗鬼になるふたり。

誰の仕業かはわからない二人。疑わしい人間はあいつ…!!??

そして、結婚式の会場で悲惨な動画が流れる….!!!
そして、ネットを駆使した手口で、次々と巻き起こる不幸の連続!!!
過去にイジメてたクラスメイトからの復讐なのか!?

「次は、お前らの番だ….!!!」

ありそうでありえなさそうなギリギリのリベンジに今の社会と照らし合わさるハラハラドキドキの展開!!!

悪魔だった君たちへ全話あらすじ・考察まとめ

悪魔だった君たちへの最終回まで全話あらすじと考察を更新していきます。

悪魔だった君たちへ最新話(15話)のあらすじ

田中の事件に、下田が関与していることを知った若き日の奥仲は、
下田のカウンセリングの時間を使い、事情をきいてみることに。

すると、下田は特に隠すこともなく、田中は心の内に隠していた衝動性があったため、
それを誘導する形で、田中をこの世から葬ったことを明かした。

そして下田自身、田中は「死して当然の存在」だと思っていたようで、
あまり罪悪感を感じておらず、むしろ死を肯定するようにしており、
奥仲はその考え方に隔たりと絶望を感じる。

ただ、実は下田はこの話以外にも、姉に対してかかえていた想いがあり、
この田中への行為を通じて、自分は姉に償えると考えていたようだった。

それから、下田はふいに過去を思い出す。
その過去とは、両親が下田の幼少期に再婚して、自分に彩音という名の義理の姉ができたこと。

そしてその姉は、自分の父と夜な夜な、行為をしていたことを―――――…

悪魔だった君たちへ 【第15話】 考察

ここからは、15話の考察をしていきたいと思います!

※こちらは全文ネタバレではなく、あくまで考察となりますので、ご了承ください。

下田の心の闇

ここまで来て、ついに下田の過去や、心の奥底が明らかになり始めました。

恐らくですが、ここまで読んだ印象だと、
下田は自分の姉への贖罪として、「悪い人を懲らしめている」感じなのだと思いました。

しかもその悪い人っていうのが、こう警察に裁かれにくい人とか。
陰湿さがあるような人を、裁いているような感じがありますね。

いや、というよりもむしろ、
人間の奥にある、陰湿さを引き出したのちに、それを懲らしめている?のかな??

なので、挑発して人を懲らしめる理由をつけてから、
自分で行動を起こしている、ともいえそうで、なかなか難しい所です。

下田が入院することになった事件の真相

そして今回のことを通して、下田は姉のこともかなり思い出したようで。

それによると、おそらく義姉は、自分の父に行為を迫られており、
下田はそれを救えなかったことが、自分の心の傷になっているのでしょうね。

ただ、単純に救えなかったというよりも、
今回の話でいえば、下田にもおそらく何かしらの衝動性があったということで。

もしかすると、下田は姉と父の行為を見て、楽しんでおり、
救えなかったのではなく、意図的に救わなかった部分があったのかもしれません。

だからこそ、姉に許しを乞うことも出来なかった、とか。

それか、下田は止めようとしたけれど、逆に家族から意見をつぶされたか、ですかね。

義母はそんなことないと頑なに信じず、
義姉は怖くて黙るしかなく、
父は認めるわけもなく、むしろ下田の方を悪者にして…的な感じで。

そしてその結果、下田は家庭内で居場所をなくしてしまい、
何も口を出せなくなってしまった、ということなのかもしれません。

ただ、まあ義母はおそらく気づいていて、罪悪感にさいなまれていたことでしょうし、
義姉だって、この行為を受け入れていたとは思えません。

なので、もしかしたら下田は、義母や義姉の衝動を誘導するような形で、
家族で命を絶つという選択をさせたのかな、と思います。

悪魔だった君たちへ 14話のあらすじ

意識を取り戻した下田は、予想外の姿をした奥仲に動揺するが
しかし一方で奥仲は、下田に対して静かに、肩の大きな傷を見せつけてきた。

その傷とは、まだ奥仲が下田の担当医だった頃、
担当の患者だった田中とトラブルになり、負ってしまった傷である。

ただ、この傷は全く下田と無関係というわけでもなく。

この傷を負った後、下田は奥仲や田中を試すように引き合わせたり、
しかし患者と医師として距離を保った二人を、下田が意味深に見つめたりしていた。

そしてそんな翌日のこと。奥仲はなんと
田中が自死しているのを見つけ、自分のトラウマを引きずり出される。

するとそこで、下田が自死を肯定するようなことを言ったので、
奥仲は感情が昂り、下田をとっさに叩いてしまった。

ただ、すぐに冷静になり、下田に謝った奥仲は、ふと気がつく。
自死した田中の腕に、なぜか下田の腕時計がつけられていたことを――――…

考察①下田の「悪魔」的な正体とは?

恐らく今回のことで、
田中の謎の自死には、下田が関係していることがわかりました。

読んでいた感じとしては、
下田が田中の感情をコントロールし、その道を選ばせた感じでしょうか。

ちなみに、田中の死の現場に関して、
時計をつけていたこと。
・足元に奥仲にあげていた花と同じものがあったこと
蝶が舞っていたこと
・それを見て下田が言った言葉

などを踏まえると、おそらく下田は、
「誰かの中で美しい姿のまま残る」のを、良いものとし、
それを田中にも感覚として共有させて、死を選ばせたのかな、と思います。

また、そもそもここまでの事件から察するに、
下田はただ「人間観察」を楽しんでいるような感じもありますね。

もしかしたら、下田は過去の家族のことから、
「愛情」というものをずっと実験し続けているのかもしれません。

でも、現在の下田が何も覚えていないことや、
コンビニで見せた、謎の客への対応に関しては、まだよく見えてきませんね。

下田の中に隠されたものは、一体何なのか、
次回以降、それが少しずつ垣間見れると、ぐっと核心に近づきそうです。

考察②奥仲は一体何をしたいのか?

ちなみに、奥仲は一体何をしたいのかも、ちょっと気になりました。

そもそも、あられもない姿になって下田の上に乗ったのは、
傷を見せるため…だけだったんでしょうか??

多分ですが、奥仲はあの「くせ毛の男」と対峙し、
「下田を救う」ことを目的として、何かをしている感じです。

でも、この展開から「下田を救う」というのは、どこにつながるのでしょうか。

くせ毛の男としては、
恐らく「もとの下田に戻したい」のが一番。

で、奥仲にとって「救う」とは、
今回の過去の回想からいって、「死」ではないのは明らかですが、
下田を「あるべき姿」に戻すのが、「救う」になるのでしょうかね…?

となると、仮にもし、下田がもともと、
愛情の実験と称して、ここまでの歪みが生じていたとすれば。

奥仲は、下田に「愛情」の在り方を教えてあげる…的な展開になるんでしょうか。
ただそれは、下田に何をもたらすことになるのか?

そして、どんな展開になるにせよ、おそらくはあの「くせ毛の男」の狙い通り
いつの間にか持ち込まれていそうな感じもあり、そこも怖い所ですね。

15話の展開予想:下田の狙いや、やり方が明らかに?

次回は、おそらく奥仲の過去編が中心となり、
下田がどのようにして田中をコントロールしたのか、に焦点が当たりそうです。

で、次回予告やあれこれから察するに、
恐らくですが、下田は田中が「理想」として求めているものや、
田中が「本当にほしがっているもの」を、巧みに見抜いてきそうですね。

そしてその中で、おそらく「死」を肯定し、
田中が奥仲にとって「特別」になると、自死する方向へ誘導したのだと思います。

でも、それを思い出すのは、きっと奥仲ではないですよね。
それか、誰かが見ていたのだと、奥仲が聞いたのを、思い出すのでしょうか?

予想としては、私は奥仲から下田が記憶をゆさぶられた結果、
自分が田中に何をしたのかを、下田自身が思い出しそうな気がしますね。

そしてついに、下田が自分の「隠れた闇」の部分を、自覚するのではと思います。

ただ、下田がその闇の部分に、そのまま飲まれるかどうかは、謎ですね。
まあ「くせ毛の男」は、おそらく闇に飲まれて、
「あの頃の下田」?が戻ってくるのを、待っている感じがありますが。

となると、もしかしたら下田は闇に飲まれず
それを見たくせ毛の男が、まだ足りないのだと何かに動き出すのかも。

でも次のターゲットは誰なのか…気になるところです。次回も楽しみですね!

悪魔だった君たちへ1巻のあらすじ

現在は「勝ち組」呼ばれる5人と、
その5人とは、現在ちょっと差のある倫太郎は、学生時代からの仲良し6人組。

しかし倫太郎は、現在ある場所に閉じ込められ、自由に動けない状態だった。
その理由の鍵は、どうやら6人組が過去にイジメていた、男子生徒にある様子。

そしてそのいじめられていた生徒と、くせ毛も目つきもそっくりの男は、
6人組がイジメてきたように、動けない倫太郎に虫を食べさせようとしてきた。

ただこの出来事は、「復讐劇」の序章にすぎず――――…

悪魔だった君たちへ2巻のあらすじ

互いに「隠していた顔」が暴露され、関係が崩れかけていた美穂と信。

しかしそれがすべて、信の同僚・宮本の犯行らしいとわかると、
信は落ち着き始め、同時に信の会社も、平穏を取り戻し始めた。

そのため、関係が修復でき、無事に結婚式にたどり着いた美穂と信。
しかしその結婚式で急に流れ始めたのは、あまりにも衝撃の映像だった。

そして明かされる、信たちの過去の悪行。
さらには、消えたはずの宮本まで乱入してきて、美穂の「人には言えない顔」も明らかになり始める。

悪魔だった君たちへ3巻のあらすじ

めちゃくちゃになる、信と美穂の結婚式。
それと同時に、信と美穂は社会的に壊され始め、信は理性がきかなくなったのか、宮本に手を上げ始めた。

しかし、そんな信におびえ、態度をひるがえした宮本は、
自分の行動が「誰かの指示」であったことを明かしてくる。

だがそれが「誰」なのかは、わからないままだった。

そしてその結婚式のあと、
式に参加していた花奈・雄介・俊夫にも、「警告」のような連絡が入る。

すると俊夫は、イジメていた「下田」が「黒幕」ではないかと思い至り、
下田の行方を追うことにして―――…

悪魔だった君たちへ4巻のあらすじ

変わり果てた倫太郎から得た情報をもとに、
下田が勤めているコンビニに乗り込んできた俊夫。

そして俊夫は一緒に、
下田を庇った綾瀬という女性店員を、自分の復讐に巻き込むことにした。

一方で、「自分そっくりの男」によって、綾瀬の危機を知った下田は、
綾瀬を助けにコンビニに向かうが、俊夫に捕らえられてしまう。

それから俊夫は、自分の感情に任せ、
下田を追い詰めるという言い訳の元、綾瀬をおどして楽しみ始めた。

しかし俊夫は綾瀬の「正体」を知らず、それが俊夫を破滅に導く。

そしてその頃、すでに破滅に追いやられていた信は、
下田に対して強い恨みをいだいており――――…

悪魔だった君たちへ5巻のあらすじ

学生時代、実は元はあの6人と、仲の良かった下田。
しかしなぜか、下田はいつの間にか、「標的」になっていたのだ。

そしてそんな下田には、もう一人「友達」がいた。
だがそれを、下田は思い出せずにいたのだった。

一方で未だ下田への恨みをかかえ、自暴自棄とも呼べる生活を送っていた信。

そんな信を心配する雄介は、花奈との関係を続けていた。
しかしある日、花奈に新しい命が宿っていることを知った雄介は、驚愕する。

なぜなら雄介には、既に妻子があったからで―――――…

そして下田は、自分の中にある手がかりを下に、ある場所にたどり着く。
するとその先で、なんと下田は信に遭遇してしまうのだった。

悪魔だった君たちへ6巻のあらすじ

雄介のことを知り、身勝手な理由で怒りをあらわにする信。
ただそんな時、信は下田から離れた理由を、「下田が怖かったから」だと明かしてくれ、
下田は自分が何か忘れている気がすると困惑する。

そして悩んでいた下田は、バイト先にて綾瀬に、
「俊夫の今」がわかるという、とあるURLをもらい、指定の時間に見てみることに。

するとそこに映し出されたのは、俊夫が断罪される様子で――――…

悪魔だった君たちへ7巻のあらすじ

断罪される俊夫が見せられた映像。
それは、昔下田に借りたDVDと同じ映像であった。

そしてその映像は、俊夫のこれまでをすべて揺るがすもの。
ただこのことに関して、下田は心当たりがないのだった。

しかし今になり、この事件の「真相」が明かされる。
さらには、「くせ毛の男」の狙いも明らかになり始めて―――――…?

悪魔だった君たちへ8巻のあらすじ

俊夫が落ちていくのを、見てしまった下田。

そんな翌日、下田は綾瀬とバイトで一緒になったのだが、
下田は実はあの「断罪」に意外な印象を持っていた。

するとその後、下田は以前の担当医・奥仲ひとみと再会する。
そこで下田は、「友達」のことを奥仲に聞こうとするが――――…?

そんな一方で、現在平穏に暮らしていた雄介にも、危機が迫り、
信も、元婚約者である美穂の、信じられない現在を知るのだった。

悪魔だった君たちへ9巻のあらすじ

あのくせ毛の男が、次に狙うのは雄介。
実は男は、花奈の思い込みと、交錯する事態を楽しんでいたのだ。

そして男の狙い通り、花奈は動き出し、
雄介の家族に危害をくわえようとし始める。

だが花奈は、悪人になりきれずに家族を助け、
結果、思わぬ展開に巻き込まれてしまうのだった。

一方で美穂の現在を知り、楽しんでいた信は、
花奈と雄介の展開を、ひょんなことから知ることになり――――――…

悪魔だった君たちへ10巻のあらすじ

雄介をなぐりつけたのは、あのくせ毛の男。
そして男は、雄介に過去のことを思い出させた。

その過去とは、高校時代に花奈のテニスウエアに、
誰か男の欲が吐き出され、その犯人が下田だということになった事件。

そしてその決定打となったのが、雄介の証言だったのだが、
それを思い出していた雄介は、身動きが取れない状態で目が覚めたのだった。

その状況に動揺する雄介だが、
その目の前にいたのは、あの男ではなく、自分の妻・里佳の姿で――――――…?

悪魔だった君たちへ11巻のあらすじ

突然にも雄介のもとに落ちてきた花奈。

しかし花奈の真意は、ただただ雄介を助けようとしていたもので、
そのおかげで、雄介は間一髪逃れることができた。

だがその一方で、花奈は顔面を強打し、血まみれの状態に。

すると、その状況を見ていた「くせ毛の男」が声をかけてきて――――…

悪魔だった君たちへ12巻のあらすじ

少しずつ、過去を思い出し始めていた信は、
自分の行いを振り返ると同時に、自分の中にある、根深い感情を思い知っていた。

そして、改めて下田の奥にある闇を感じ取る信の一方、
下田もまた、バイト先で何か不思議な状況に陥っていた。

するとそんな時、下田は主治医だった奥仲から連絡を受け、
ついに「友達」のことが明らかになり―――――――…?

悪魔だった君たちへ13巻のあらすじ

意識を失った下田に対して、何かをしようとする奥仲。

しかしそんな時、奥仲の前には、
実在していないと思っていた、下田そっくりの、くせ毛の男が現れていた。

それに驚く奥仲だが、くせ毛の男は淡々と自分の目的を語り、
そして奥仲を、奥仲の弟のことまで引き合いに出しながらおどし始める。

その結果、奥仲は気を失ったのだが、
そこで夢を見るように、奥仲は下田との過去を思い出し始めて―――――…?

悪魔だった君たちへ14巻のあらすじ

意識を取り戻した下田は、予想外の姿をした奥仲に動揺するが
しかし一方で奥仲は、下田に対して静かに、肩の大きな傷を見せつけてきた。

その傷とは、まだ奥仲が下田の担当医だった頃、
担当の患者だった田中とトラブルになり、負ってしまった傷である。

ただ、この傷は全く下田と無関係というわけでもなく――――…

悪魔だった君たちへの最新話考察まとめ!最新【第14話】の考察・次の展開予想もご紹介!

まとめ

悪魔だった君たちへ全話あらすじまとめでした。
正直、あらすじよりも絵付きで読みたいと思ったら「コミックシーモア」がおすすめです。

「コミックシーモア」は、悪魔だった君たちへ先行配信サイトなので全巻読むことができますよ。

新規登録で悪魔だった君たちへを1巻は無料で読み、続きを半額読むことができます。

さらに….

悪魔だった君たちへ以外の30,000作品が無料で読み放題が可能になってます。

悪魔だった君たちへも楽しめて、同じジャンルの漫画も無料で楽しむこともできるのでおすすめですよ♪

▼7日間無料でお試し!▼
コミックシーモア公式サイト

半額クーポンで「悪魔だった君たちへ」1巻がお得に読めます。
※期間限定で「悪魔だった君たちへ」1巻無料中!※

 

最新キャンペーン情報

キャンペーンまとめ

おすすめランキング・特集

ランキング記事一覧

人気記事

今話題の記事一覧

2021年5月 漫画売れ筋ランキング

ミステリと言う勿れ

【TVドラマ化決定!】菅田将暉演じる「整(ととのう)」が紡ぐ、心温まるミステリー