CROWD クラウド

作業概要

先に必ずCROWDのライティング基本マニュアルをご覧ください。

こちらは「見出し付きライティング」に関する基本マニュアルです。各案件の記載ルールと異なる場合は、各案件の記載ルールを正として順守するようにしてください。

ウェブサイトに掲載する文章の作成です。書く内容は、キーワードについてジャンル・カテゴリ・テーマに沿って書きます。

1記事は基本的には1~3段落となり、段落毎にテーマが決まっているので、それぞれ別の内容の記事を書いてください。「見出し」には、各段落のタイトルを書いてください。
文章のテイストとしては自然で正しい日本語になっていれば問題ありません。

見出し付き説明文では大きく4つのポイントがあります。

詳細は後述しますが、最低限この4つは確実に身につけるようにするだけで、承認率は高まります。
自分なりのチェックシートを作るなどして1記事ずつ確実に承認されるようにしましょう。

禁止事項

文体

「です調」もしくは「である調」のみ利用可能です。

だ調 でない せぬ ならぬ だろう だから
である調 である でない しない ならない であろう であるから
です調 です ないのです しません ならないのです でしょう ですから
あります調 あります ありません いたしません なりません ありましょう でありますから

「である調」と「だ調」、「です調」と「あります調」は別の文体ですのでご注意ください。
 ※参考URL:http://hac.cside.com/bunsho/1shou/47setu.html
「である調」の場合、すべて「である」で統一してしまうと不自然な場合があります。
「~いる」や「~場合」など、一文を区切る方法を取り入れる事により回避可能ですが、慣れないうちは「です調」で書くことをおすすめします。

注意点

タイトル・見出しの付け方

タイトルは文章全体についてのタイトルを簡潔につけてください。
見出しはテーマに沿った内容を記載してください。
タイトル・見出しはなるべく多くのバリエーションを用いて作成しましょう。「~について」など定型化はしないようにしましょう。
単語での作成、テーマ引用、句読点の使用は禁止です。

改行が必要

本文の中には適切に改行を入れるようにして下さい。多すぎても少なすぎてもいけません。サンプルを参考にして下さい。

一文を短くする

一文の中にたくさんの情報が入っていると、非常に読みにくいです。
分かりやすい文章にするには、一文は50~80文字程度まとめて、接続詞を使って文章を繋ぐと良いです。
接続詞を用いないと箇条書きのように見えてしまい、わかりにくくなってしまうので注意しましょう。
例文を使って説明していきましょう。

悪い例
税理士とは、他の士業には存在しない、税金に関する専門知識を持って、税務に関する代行を請け負う専門的職業である。

ダラダラと文が続いており、言いたいことがどこに向かおうとしているのか分かりにくくなっています。
これは、読点「、」で文をつなげているために、一文が長くなってしまった結果です。一文の長さを意識せずに文章を書いていると、結果的にこのように読みにくい文章になってしまいます。
ここからは一文を短くして、接続詞で文章をつないでみます。

良い例
税理士とは、「税に関する専門知識」を持っている職業である。これは他の士業には存在しないものである。税理士は、税務に関する代行を請け負うことができる。
税理士とは、「税に関する専門知識」を持っている職業である。職務内容は、税務に関する代行業務であり、他の士業には存在しない。

一文50文字にまとめて接続詞を使うだけで、こんなにも変化します。
ぜひ、この方法を使ってください!

主語と述語を対応させる

日本語の特質として、主語と述語がねじれてしまう現象が起きてしまうことがよくあります。ここで言う“日本語の特質”とは、主語と述語の間にいろいろな言葉が入って、主語と述語が離れてしまうことです。 日本語は英語ほど文章の語順が明確に決まっていません。そのことにより、私たちは思いつくままの語順で文章を書いてしまいます。その結果、主語と述語が正対しない文になってしまいます。この現象を「主語と述語がねじれる」と言います。

悪い例
酵素とは、体内に微量に生成されている成分のことで、消化と新陳代謝を助ける役目も果たしており、食事によって生成の割合が変化します。

こういう文を書いてしまうのは、「酵素とは」という主語の近くに、述語を置くという意識がありません。そのあとに頭に思い浮かぶことをいろいろ書いていった結果、最終的に述語正対していないのです。分かりやすい文章を書くには、主語と述語を近づけることが大切です。

良い例
酵素とは、体内に微量に生成されている成分のことです。これは、消化と新陳代謝を助ける役目も果たしています。また、酵素は食事によって生成の割合が変化します。

主語と述語を近づけることで、意味は通じやすくなります。
また、短文にすることでさらに頭の中は整理されやすくなります。

サンプル記事

悪い例

タイトル 「レンタカーの魅力」

レンタカーの用途

長い冬も終わり、暖かくなってくると、ちょっと外出してみたくなるものです。そんな日の休日を利用して観光に行く際には、少しでも多くの場所を回りたいと欲張りな予定を立てがちです。せっかく来たのだからとガイドブックに載っているところを順番に回ろうと計画するわけです。しかし、実際には各場所には移動が発生する場合が多く、よほど綿密な予定を立てて置かなければうまくいかないものです。そんなときに活躍してくれるのが自由自在に動き回れるレンタカーです。

効率的な移動が可能なレンタカー

先ほども触れましたが、公共交通機関を利用していると自分の予定より時刻表に縛られてしまいます。それが、車であれば自分の好きな時間に移動できるわけです。公共交通機関の駅や停留所までの移動の必要もなく、始発、終電の時間を気にせず、目当ての場所から次の目当ての場所までロス時間なく移動することが可能です。各観光地ではイベントを行っている場合もあり、その時間を見計らって出発することができるのです。もちろん天候が悪いときでも問題なく移動ができます。

便利で楽しいレンタカー

レンタカーのさらなる新しい形として注目されているのがカーシェアリングです。近場の駐車場に止めてあるレンタカーを15分単位で燃料代、保険代を含めてレンタルするのがこうしたサービスの基本で、ちょっと車を使いたいといった時には本当に便利なサービスとなっているのです。最近では駐車場の全国チェーンのお店がこうした事業に乗り出しているため、都市部ではかなり多くのコインパーキングでこうした車をレンタルできるようになってきているのです。

主観が多く入ってしまっています。例えば「長い冬も終わり、暖かくなってくると、ちょっと外出してみたくなるものです。」などです。主観的な表現を入れずにキーワードについて興味を持ってもらえるような文章を意識するようにしましょう。
良い例

タイトル 「酵素サプリについて」

酵素とは

酵素とは生物が持つ生体触媒と言われるものです。ある物質からある物質への変換を触媒するタンパク質のことを差します。生物が生きていくのに欠かせない物質で、様々な生体反応に必要な物質です。具体例としては、食べ物を胃や腸の中で分解するのに使用される消化酵素があります。これは食べ物の栄養を体内に取り込みやすくするために、分解する働きを持っています。糖分や脂肪などは酵素によって分解されることによって、より小さい物質となって体内に取り込まれるのです。

自分に合ったダイエット法を見つける

酵素サプリとは、このような酵素の触媒機能を活かしたサプリメントのことです。体内では様々な酵素が活躍しています。しかし、ある程度の加齢や体調不良などによってそのバランスは崩れてしまいます。そのような場合に、サプリメントとして酵素を体外から補給します。酵素は植物や微生物の中にも数多く存在します。そのような酵素を発酵熟成させ、濃縮したものが酵素サプリです。人間の体に合わせた組成になっており、かつ酵素の活性が失われていないことが重要です。

酵素サプリの選び方

現在、様々な酵素サプリが販売されています。その中でも酵素が生の状態で活性を失っていないサプリを選ぶことが重要です。酵素は熱に弱いので、加熱処理をしていない生酵素のほうが活性が高いのです。また単一の植物由来ではなく、様々な植物から得られた配合バランスの良いサプリが良いとされています。酵素サプリには、細胞の老化やガンを防ぐ効果があるとされる抗酸化作用を持っているものもあります。自分の体にあった酵素サプリを選択すれば、健康な体を取り戻すことができます。

タイトル 「マンション売却に必要な知識」

マンション売却前に済ませておくこと

マンションは買い手に気に入ってもらわなければ売却することはできません。壁紙や床そして風呂場のタイルなど綺麗であることに越したことはないのです。そこで売却手続きを進める前に可能な範囲でリフォームを行うと、査定額がアップしリフォーム費用以上の評価をしてもらえます。リフォーム会社に依頼をする際は、自分で住むわけではないので必要以上のオプションを追加せず最低限の施工にしておくと、買い手がさらにアレンジを加えることができるようになります。

マンションを売るタイミング

売却にはタイミングがあり、引越需要が高い時期を見計らって売りに出すと通常よりもマンションの相場が高額となります。そのため、時間に余裕を持って売却を検討することが大切です。会社において転勤の辞令が出される1月から3月頃は、他の時期と比べても引越しをする家庭が増えますので、この時期にマンションを探すというケースが多いのです。買い手側は購入するまでのリミットがあるため、全ての条件に納得がいかなくても購入手続きを進めてもらえます。

複数の不動産会社に査定を依頼

大手の不動産会社だけでなく、地元に強い中小規模の不動産会社にも査定を依頼すると、マンションの正しい評価額を知ることができます。さらにインターネットのウェブサイトにおいては不動産会社の比較サイトもあります。間取りや築年数などの必要事項を記入して送信すれば、すぐに訪問見積もりの約束を取り付けることができるのです。また一般媒介契約を複数の会社と行うことで、想定している期間内にマンション売却を実現できる可能性が高まります。

タイトル 「健康的にダイエットをしていくには」

健康的に痩せる事が大切

ダイエットという言葉の本来の意味は、肥満を防止するための食事療法というものです。もともとは医療用語だったのですが一般的にも使われるようになっています。ですが本来の意味とは少し変わってきていて、美容のために痩せるといった意味合いで使われる事が多くなっています。美容のために痩せるというのは決して悪いことではないのですが、本来の意味である健康のために痩せるという事を忘れてしまってはいけません。また健康的である事は美容面でもメリットが有ります。

自分に合ったダイエット法を見つける

最近はとても多くのダイエット法が有ります。炭水化物を極端に抑えたり、数日間に渡って断食を行うといった方法も注目を集めています。ですがこれらの方法は、医師やインストラクターといった専門家の指示の元で行う事がとても重要です。効果の大きいダイエットは正しい方法で行わなくてはなりません。ですから基本的には食事療法をしなくて済むのであれば、有酸素運動をする事で体に負担の少ない健康的なダイエットを選ぶようにしましょう。

有酸素運動とは

有酸素運動というのは呼吸をしながら行う運動の事で、水泳やジョギング、サイクリングなどが有名です。これに対して短距離走やウェイトリフティングなどは無酸素運動と呼ばれています。実は運動でカロリーを消費するには20分程度の時間が必要だと言われています。短距離走のような運動を20分も続けるのはとても困難なのですが、ジョギングであればそれほど難しい事ではないのです。これらの有酸素運動は、スポーツジムなどに通えば効果的に行う事が可能です。

最上部へ